2014年09月23日

「名もなき詩」…Mr.Childrenの10枚目のシングル

dejwcd81v7A.jpg
#ккк


名もなき詩 - Wikipedia
http://p229.pctrans.mobile.yahoo-net.jp/fweb/09234zopfIvjQd18/0?_jig_=http%3A%2F%2Fja.wikipedia.org%2Fwiki%2F%25E5%2590%258D%25E3%2582%2582%25E3%2581%25AA%25E3%2581%258D%25E8%25A9%25A9&_jig_keyword_=%96%BC%82%E0%82%C8%82%AB%8E%8D&_jig_done_=http%3A%2F%2Fsearch.mobile.yahoo.co.jp%2Fp%2Fsearch%2Fonesearch%3Fp%3D%2596%25BC%2582%25E0%2582%25C8%2582%25AB%258E%258D%26fr%3Dm_top_y&_jig_source_=srch&guid=on


名もなき詩 - Mr.Children

作詞:桜井和寿
作曲:桜井和寿


ちょっとぐらいの汚れ物ならば
残さずに全部食べてやる
Oh darlin 君は誰
真実を握りしめる

君が僕を疑っているのなら
この喉を切ってくれてやる
Oh darlin 僕はノータリン
大切な物をあげる

苛立つような街並みに立ってたって
感情さえもリアルに持てなくなりそうだけど

こんな不調和な生活の中で
たまに情緒不安定になるんだろう?
でも darlin 共に悩んだり
生涯を君に捧ぐ

あるがままの心で生きられぬ弱さを
誰かのせいにして過ごしている
知らぬ間に築いていた自分らしさの檻の中で
もがいているなら
僕だってそうなんだ

どれほど分かり合える同志でも
孤独な夜はやってくるんだよ
Oh darlin このわだかまり
きっと消せはしないだろう

いろんな事を踏み台にしてきたけど
失くしちゃいけない物がやっと見つかった気がする

君の仕草が滑稽なほど
優しい気持ちになれるんだよ
Oh darlin 夢物語
逢う度に聞かせてくれ

愛はきっと奪うでも与えるでもなくて
気が付けばそこにある物
街の風に吹かれて唄いながら
妙なプライドは捨ててしまえばいい
そこからはじまるさ

絶望、失望 (Down)
何をくすぶってんだ
愛、自由、希望、夢 (勇気)
足元をごらんよきっと転がってるさ

成り行きまかせの恋におち
時には誰かを傷つけたとしても
その度心いためる様な時代じゃない
誰かを想いやりゃあだになり
自分の胸につきささる

だけど
あるがままの心で生きようと願うから
人はまた傷ついてゆく
知らぬ間に築いていた自分らしさの檻の中で
もがいているなら誰だってそう
僕だってそうなんだ

愛情ってゆう形のないもの
伝えるのはいつも困難だね
だから darlin この「名もなき詩」を
いつまでも君に捧ぐ



名もなき詩


「名もなき詩」

Mr.Childrenのシングル

収録アルバム 深海

B面 また会えるかな

リリース 1996年2月5日

規格 8cmシングル

ジャンル J-POP
ロック

時間 15分5秒

レーベル トイズファクトリー

作詞・作曲 桜井和寿

プロデュース 小林武史

ゴールド等認定

2ミリオン(日本レコード協会)


チャート最高順位

週間1位(オリコン)

1996年2月度月間1位(オリコン)

1996年度年間1位(オリコン)

登場回数17回(オリコン)

オリコン歴代シングルランキング12位


Mr.Childrenシングル 年表

シーソーゲーム 〜勇敢な恋の歌〜
(1995年) 名もなき詩
(1996年) 花 -M mento-Mori-
(1996年)

『深海』収録曲

Making songs
(6) 名もなき詩
(7) So Let's Get Truth
(8)


「名もなき詩」(なもなきうた)は、Mr.Childrenの10枚目のシングル。

1996年2月5日にトイズファクトリーより発売。


概要[編集]

前作から約6ヵ月ぶりに発売されたシングル。

オリコンシングルチャートでの初動売上は当時の歴代最高となる約120.8万枚を記録し、オリコン史上初となる初動売上のみで100万枚を突破したシングルである。

本作は月曜日の発売だったため店によっては流通の関係上前週の金曜日から販売されているところもあったが、全て発売週の売上として集計された[1]。

Mr.Childrenのシングルでは「Tomorrow never knows」に次いで2番目に高い売上を記録。

オリコンの集計では1996年3月25日付にてCHAGE and ASKA以来2組目となるシングル2作目の200万枚突破を達成するとともに、オリコン史上3組目となる2度目のシングル年間1位を獲得した[2]。

ジャケットは桜井の舌に「NO NAME」と書かれているもので、このジャケットを友人に見せたところ「もうインディーズじゃないんだから」と笑い飛ばされたという。[要出典]


収録曲[編集]

名もなき詩
作詞・作曲:桜井和寿編曲:小林武史&Mr.Children

フジテレビ系ドラマ『ピュア』主題歌。

Mr.ChildrenではPVが制作されていない数少ないシングル曲で、テレビ番組では独自の映像やライブ映像を流すことで対応している。

歌詞に発売当時は放送問題用語だった「ノータリン」が含まれているため、トイズファクトリーは放送局に市販とは異なる当該箇所の歌詞を差し替えた曲を収めた「PR-275」という品番のCDを作成・配布して放送に対応した。

当該の歌詞は「言葉では足りん」と替えられているが、1996年4月5日放送の『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)で披露した際には、歌詞テロップを無視して「ノータリン」と歌った。

ミリオンセラーとなったシングル曲では「innocent world」「終わりなき旅」などとともにライブで演奏される回数が多い曲で、ライブでは1番のサビを観客に歌わせる演出が行われることがある[3]。

発売から7年後の2003年にエリエールのCMソング(新垣結衣出演)としても起用された。

また会えるかな
作詞・作曲:桜井和寿 編曲:小林武史 & Mr.Children

NISSAN「ブルーバード」CMソング。

桜井はこの曲について「下心が育てた曲」と語っている[4]。

『深海』に収録されている「臨時ニュース」では少しだけこの曲が流れている。

名もなき詩 (Instrumental Version)


収録アルバム[編集]

『深海』(#1)

『Mr.Children 1996-2000』(#1)

『B-SIDE』(#2)


脚注[編集]

^ 1997年からはオリコンの集計方式が変更され発売週より前に集計された売上はそのままその週の売上になり、発売日によって集計期間が少なくなることはあっても多くなることはなくなった。

^ オリコンと集計方法が異なるプラネットや、オリコンの数字に加え有線放送のリクエスト数などを加味した独自の集計方法を取っているTBS系『COUNT DOWN TV』での年間シングルチャート1位は「DEPARTURES(globe)で、本作は年間2位となっている。

^ 「Mr.Children TOUR 2011 "SENSE"」では2番のサビを歌わせた。

^ 『B-SIDE』ライナーノーツより。


Mr.Children(カテゴリ)

メンバー

桜井和寿(Vocal & Guitar) -田原健一(Guitar) -中川敬輔(Bass) -鈴木英哉(Drums & Chorus)


シングル

CD

1.君がいた夏- 2.抱きしめたい- 3.Replay- 4.CROSS ROAD- 5.innocent world- 6.Tomorrow never knows- 7.everybody goes -秩序のない現代にドロップキック-- 8.【es】 〜Theme of es〜- 9.シーソーゲーム 〜勇敢な恋の歌〜- 10.名もなき詩- 11.花 -M mento-Mori-- 12.マシンガンをぶっ放せ -Mr.Children Bootleg-- 13.Everything (It's you)- 14.ニシエヒガシエ- 15.終わりなき旅- 16.光の射す方へ- 17.I'LL BE- 18.口笛- 19.NOT FOUND- 20.優しい歌- 21.youthful days- 22.君が好き- 23.Any- 24.HERO- 25.掌/くるみ- 26.Sign- 27.四次元 Four Dimensions- 28.箒星- 29.しるし- 30.フェイク- 31.旅立ちの唄- 32.GIFT- 33.HANABI- 34.祈り 〜涙の軌道/End of the day/pieces


コラボレーション

1.奇跡の地球(桑田佳祐&Mr.Children)


配信限定

1.花の匂い- 2.fanfare- 3.かぞえうた- 4.hypnosis- 5.REM- 6.放たれる


アルバム

オリジナル

1.EVERYTHING- 2.Kind of Love- 3.Versus- 4.Atomic Heart- 5.深海- 6.BOLERO- 7.DISCOVERY- 9.Q- 10.IT'S A WONDERFUL WORLD- 11.シフクノオト- 12.I U- 13.HOME- 15.SUPERMARKET FANTASY- 16.SENSE- 17.[(an imitation) blood orange]


ベスト

LAND IN ASIA-Mr.Children 1992-1995-Mr.Children 1996-2000- 14.B-SIDE-Mr.Children 2001-2005 -Mr.Children 2005-2010


ライブ

8.1/42


映像作品

ライブ

1.regress or progress '96-'97 tour final IN TOKYO DOME- 2.Mr.Children Concert Tour '99 DISCOVERY- 3.Mr.Children Concert Tour Q 2000-2001- 4.Mr.Children CONCERT TOUR POPSAURUS 2001- 5.wonederful world on DEC 21- 6.Mr.Children Tour 2004 シフクノオト- 7.MR.CHILDREN DOME TOUR 2005 "I U" 〜FINAL IN TOKYO DOME〜- 8.Mr.Children "HOME" TOUR 2007- 9.Mr.Children "HOME" TOUR 2007 -in the field-- 10.Mr.Children Tour 2009 〜終末のコンフィデンスソングス〜- 11.Mr.Children DOME TOUR 2009 〜SUPERMARKET FANTASY〜 IN TOKYO DOME- 12.Mr.Children TOUR 2011 "SENSE"- 13.Mr.Children STADIUM TOUR 2011 SENSE -in the field-- 14.MR.CHILDREN TOUR POPSAURUS 2012- 15.Mr.Children[(an imitation) blood orange]Tour


ドキュメンタリー

1.【es】 Mr.Children in FILM- 2.regress or progress '96-'97 DOCUMENT- 3.Mr.Children / Split The Difference


PV

1.music clips ALIVE


関連項目

烏龍舎-トイズファクトリー-小林武史-ap bank-Bank Band-THE WALLS-アンティーク 〜西洋骨董洋菓子店〜-THE 夢人島 Fes.-信藤三雄-森本千絵


フジテレビ月9主題歌

1995年
For You「HERO」(中山美穂) | 僕らに愛を!「KNOCKIN' ON YOUR DOOR」(L⇔R) | いつかまた逢える「あなただけを 〜Summer Heartbreak〜」(サザンオールスターズ) | まだ恋は始まらない「BEAUTIFUL GIRLS」(小泉今日子)

1996年
ピュア「名もなき詩」(Mr.Children) | ロングバケーション「LA・LA・LA LOVE SONG」(久保田利伸withNAOMI CAMPBELL) | 翼をください!「EVER&EVER」(内田有紀&m.c.A・T) | おいしい関係「未来へのプレゼント」(中山美穂 withMAYO)

1997年
バージンロード「CAN YOU CELEBRATE?」(安室奈美恵) | ひとつ屋根の下2「サボテンの花」(チューリップ) | ビーチボーイズ「FOREVER」(反町隆史) | ラブジェネレーション「幸せな結末」(大瀧詠一)

1998年
Days「さすらい」(奥田民生) | ブラザーズ「たいせつ」(SMAP) | ボーイハント「oh-darling」(convertible) | じんべえ「海とあなたの物語」(未来玲可)

1999年
Over Time-オーバー・タイム「そのスピードで」(The brilliant green) | リップスティック「フレンズ」(レベッカ) | パーフェクトラブ!「ここではない、どこかへ」(GLAY) | 氷の世界「ダイヤモンド・ダスト」(氷室京介)

邦楽

68星影のワルツ(千昌夫) | 69夜明けのスキャット(由紀さおり)


洋楽

68サウンド・オブ・サイレンス(サイモン&ガーファンクル) | 69悲しき天使(メリー・ホプキン)


1970年代

邦楽

70黒ネコのタンゴ(皆川おさむ) | 71わたしの城下町(小柳ルミ子) | 72・73女のみち(宮史郎とぴんからトリオ) | 74なみだの操(殿さまキングス) | 75昭和枯れすゝき(さくらと一郎) | 76およげ!たいやきくん(子門真人) | 77渚のシンドバッド(ピンク・レディー) | 78UFO(ピンク・レディー) | 79夢追い酒(渥美二郎)


洋楽

70ヴィーナス(ショッキング・ブルー) | 71ナオミの夢(ヘドバとダビデ) | 72ゴッドファーザー愛のテーマ(アンディ・ウィリアムス) | 73・74イエスタデイ・ワンス・モア(カーペンターズ) | 75プリーズ・ミスター・ポストマン(カーペンターズ) | 76ビューティフル・サンデー(ダニエル・ブーン (歌手)) | 77スカイ・ハイ(ジグソー) | 78ストレンジャー(ビリー・ジョエル) | 79ダンスに夢中(レイフ・ギャレット)


1980年代

邦楽

80ダンシング・オールナイト(もんた&ブラザーズ) | 81ルビーの指環(寺尾聰) | 82待つわ(あみん) | 83さざんかの宿(大川栄策) | 84もしも明日が…。(わらべ) | 85ジュリアに傷心(チェッカーズ) | 86CHA-CHA-CHA(石井明美) | 87命くれない(瀬川瑛子) | 88パラダイス銀河(光GENJI) | 89Diamonds(プリンセス・プリンセス)


洋楽

80ダンシング・シスター(ノーランズ) | 81シティ・コネクション(エマニエル) | 82 カサブランカ(バーティ・ヒギンズ) | 83フラッシュダンス…ホワット・ア・フィーリング(アイリーン・キャラ) | 84アイ・ライク・ショパン(ガゼボ) | 85ウィ・アー・ザ・ワールド(USAフォー・アフリカ) | 86パートタイム・ラヴァー(スティーヴィー・ワンダー) | 87スタンド・バイ・ミー(ベン・E・キング) | 88トイ・ボーイ(シニータ) | 89エリー・マイ・ラブ〜いとしのエリー(レイ・チャールズ)


1990年代

邦楽

90おどるポンポコリン(B.B.クイーンズ) | 91Oh! Yeah!/ラブ・ストーリーは突然に(小田和正) | 92君がいるだけで/愛してる(米米CLUB) | 93YAH YAH YAH/夢の番人(CHAGE&ASKA) | 94innocent world(Mr.Children) | 95LOVE LOVE LOVE/嵐が来る(DREAMS COME TRUE) | 96名もなき詩(Mr.Children) | 97CAN YOU CELEBRATE?(安室奈美恵) | 98誘惑(GLAY) | 99だんご3兄弟(速水けんたろう,茂森あゆみ,ひまわりキッズ,だんご合唱団)


洋楽

90イフ・ウィ・ホールド・オン・トゥゲザー(ダイアナ・ロス) | 91とどかぬ想い(ビリー・ヒューズ) | 92ラスト・クリスマス(ワム!) | 93オールウェイズ・ラヴ・ユー(ホイットニー・ヒューストン) | 94冬の散歩道(サイモン&ガーファンクル) | 95恋人たちのクリスマス(マライア・キャリー) | 96トゥ・ラヴ・ユー・モア(セリーヌ・ディオンwithクライズラー&カンパニー) | 97キャンドル・イン・ザ・ウインド 〜ダイアナ元英皇太子妃に捧ぐ(エルトン・ジョン) | 98チェンジ・ザ・ワールド/ティアーズ・イン・ヘヴン(エリック・クラプトン) | 99Eyes On Me featured in Final Fantasy VIII(フェイ・ウォン)


2000年代

邦楽

00TSUNAMI(サザンオールスターズ) | 01Can You Keep A Secret?(宇多田ヒカル) | 02H(浜崎あゆみ) | 03世界に一つだけの花(シングル・ヴァージョン)(SMAP) | 04瞳をとじて(平井堅) | 05青春アミーゴ(修二と彰) | 06Real Face(KAT-TUN) | 07千の風になって(秋川雅史) | 08truth/風の向こうへ(嵐) | 09Believe/曇りのち、快晴(嵐/矢野健太 starring Satoshi Ohno)


洋楽

00ダズント・リアリー・マター(ジャネット・ジャクソン) | 01 S.O.S./チキチータ(ABBA) | 02アンセム〜2002 FIFA World Cup 公式アンセム(ヴァンゲリス) | 03 アセレヘ〜魔法のケチャップ・ソング(ラス・ケチャップ) | 04モーメント/最初から今まで(Ryu) | 05青い影/クエスチョン・オブ・オナー(サラ・ブライトマン) | 06ダニー・カリフォルニア(レッド・ホット・チリ・ペッパーズ) | 07ガールフレンド(アヴリル・ラヴィーン) | 08ウッーウッーウマウマ(゜∀゜)(キャラメル) | 09SAHARA〜feat. 稲葉浩志(スラッシュ)


2010年代

邦楽

10Beginner(AKB48) | 11フライングゲット(AKB48) | 12真夏のSounds good !(AKB48) | 13さよならクロール(AKB48)


洋楽

10ネヴァー・セイ・ネヴァー feat. ジェイデン・スミス/サムバディー・トゥ・ラヴ feat. アッシャー(ジャスティン・ビーバー) | 11GO GO サマー!(KARA) | 12HEAT(キム・ヒョンジュン)


年の表示は年度の意。2005年までは前年の12月第1週から11月最終週、現在は前年の12月第4週から12月第3週までの集計。


オリコン月間シングルチャート第1位(1996年2月度)

1995年

1月CRAZY GONNA CRAZY(trf) | 2月奇跡の地球(桑田佳祐&Mr.Children) | 3月ら・ら・ら(大黒摩季) | 4月WOW WAR TONIGHT 〜時には起こせよムーヴメント(H Jungle with t) | 5月【es】 〜Theme of es〜(Mr.Children) | 6月ねがい(B'z) | 7月love me, I love you(B'z) | 8月LOVE LOVE LOVE/嵐が来る(DREAMS COME TRUE) | 9月Hello, Again 〜昔からある場所〜(MY LITTLE LOVER) | 10月LOVE PHANTOM(B'z) | 11月Body Feels EXIT(安室奈美恵) | 12月To Love You More(セリーヌ・ディオンwithクライズラー&カンパニー)


1996年

1月DEPARTURES(globe) | 2月名もなき詩(Mr.Children) | 3月ミエナイチカラ 〜INVISIBLE ONE〜/MOVE(B'z) | 4月花 -M mento-Mori-(Mr.Children) | 5月あなたに逢いたくて〜Missing You〜/明日へと駆け出してゆこう(松田聖子) | 6月LA・LA・LA LOVE SONG(久保田利伸withNAOMI CAMPBELL) | 7月愛の言霊 〜Spiritual Message〜(サザンオールスターズ) | 8月マシンガンをぶっ放せ -Mr.Children Bootleg-(Mr.Children) | 9月Another Orion(藤井フミヤ) | 10月save your dream(華原朋美) | 11月Can't Stop Fallin' in Love(globe) | 12月PRIDE(今井美樹)


1997年

1月YOU ARE THE ONE(TK PRESENTS こねっと) | 2月Everything (It's you)(Mr.Children) | 3月CAN YOU CELEBRATE?(安室奈美恵) | 4月Go! Go! Heaven(SPEED) | 5月Hate tell a lie(華原朋美) | 6月How to be a Girl(安室奈美恵) | 7月ひだまりの詩(Le Couple) | 8月硝子の少年(KinKi Kids) | 9月HOWEVER(GLAY) | 10月Liar! Liar!(B'z) | 11月White Love(SPEED) | 12月愛されるより 愛したい(KinKi Kids)


1998年

1月夜空ノムコウ(SMAP) | 2月明日が聴こえる/Children's Holiday(J-FRIENDS) | 3月my graduation(SPEED) | 4月DIVE TO BLUE(L'Arc〜en〜Ciel) | 5月誘惑(GLAY) | 6月ever free(hide with Spread Beaver) | 7月HONEY(L'Arc〜en〜Ciel) | 8月全部だきしめて/青の時代(KinKi Kids) | 9月冷たい花(the brilliant green) | 10月snow drop(L'Arc〜en〜Ciel) | 11月ALL MY TRUE LOVE(SPEED) | 12月BE WITH YOU(GLAY)


1999年

1月ラストチャンス(Something ELse) | 2月Winter,again(GLAY) | 3月だんご3兄弟(速水けんたろう,茂森あゆみ,ひまわりキッズ,だんご合唱団) | 4月my first love(上原多香子) | 5月HEAVEN'S DRIVE(L'Arc〜en〜Ciel) | 6月フラワー(KinKi Kids) | 7月ウラBTTB(坂本龍一) | 8月A(浜崎あゆみ) | 9月ここではない、どこかへ(GLAY) | 10月雨のMelody/to Heart(KinKi Kids) | 11月Addicted To You(宇多田ヒカル) | 12月ちょこっとLOVE(プッチモニ)


1960後 | 1970前 | 1970後 | 1980前 | 1980後 | 1990前 | 1990後 | 2000前 | 2000後 | 2010前


オリコン週間シングルチャート第1位(1996年2月19日付)


1月

1日TO LOVE YOU MORE(セリーヌ・ディオンwithクライズラー&カンパニー) | 15日(合算週: 2週分)DEPARTURES(globe) | 22日マイ フレンド(ZARD) | 29日DEPARTURES(globe)


2月

5日DEPARTURES(globe) | 12日空も飛べるはず(スピッツ) | 19日名もなき詩(Mr.Children) | 26日MADE IN JAPAN/大丈夫(V6/Coming Century)


3月

4日そばかす(JUDY AND MARY) | 11日DAHLIA(X JAPAN) | 18日ミエナイチカラ 〜INVISIBLE ONE〜/MOVE(B'z) | 25日Don't wanna cry(安室奈美恵)


4月

1日Don't wanna cry(安室奈美恵) | 8日END OF SORROW(LUNA SEA) | 15日Don't wanna cry(安室奈美恵) | 22日・29日花 -M mento-Mori-(Mr.Children)


5月

6日あなたに逢いたくて〜Missing You〜/明日へと駆け出してゆこう(松田聖子) | 13日チェリー(スピッツ) | 20日心を開いて(ZARD) | 27日Real Thing Shakes(B'z)

6月

3日愛の言霊 〜Spiritual Message〜(サザンオールスターズ) | 10日BEAT YOUR HEART/STAY GOLD(V6/Coming Century) | 17日・24日You're my sunshine(安室奈美恵)


7月

1日LA・LA・LA LOVE SONG(久保田利伸withNAOMI CAMPBELL) | 8日STAY(氷室京介) | 15日愛の言霊 〜Spiritual Message〜(サザンオールスターズ) | 22日Forever Love(X JAPAN) | 29日青いイナズマ(SMAP)


8月

5日涙の影(シャ乱Q) | 12日熱くなれ(大黒摩季) | 19日マシンガンをぶっ放せ -Mr.Children Bootleg-(Mr.Children) | 26日SQUALL(氷室京介)


9月

2日Another Orion(藤井フミヤ) | 9日Is this love(globe) | 16日Another Orion(藤井フミヤ) | 23日渚(スピッツ) | 30日TAKE ME HIGHER/スキさ すっきゃねん(V6/Coming Century)


10月

7日Swallowtail Butterfly 〜あいのうた〜(YEN TOWN BAND) | 14日save your dream(華原朋美) | 21日・28日これが私の生きる道(PUFFY)


11月

4日これが私の生きる道(PUFFY) | 11日Can't Stop Fallin' in Love(globe) | 18日PRIDE(今井美樹) | 25日Can't Stop Fallin' in Love(globe)


12月

2日SHAKE(SMAP) | 9日a walk in the park(安室奈美恵) | 16日YES 〜free flower〜(MY LITTLE LOVER) | 23日・30日PRIDE(今井美樹)


この項目は、シングルに関連した書きかけの項目です。この項目を加筆・訂正などしてくださる協力者を求めています(P:音楽/PJ 楽曲)。

また会えるかなに関するカテゴリ:桜井和寿が制作した楽曲 | 日産自動車のコマーシャルソング | 1996年の楽曲

http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=名もなき詩&oldid=52589468」から取得

カテゴリ:
Mr.Childrenの楽曲
桜井和寿が制作した楽曲
1996年のシングル
フジテレビ月曜9時枠の連続ドラマの主題歌
オリコンシングルチャート1位獲得作品
オリコン月間シングルチャート1位獲得作品
オリコン年間シングルチャート1位作品
オリコンミリオンセラー達成シングル
1996年のゴールドディスク
ト長調の曲
posted by arena8order at 14:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。