2014年05月08日

Human Immunodeficiency Virus

Image~009.jpgImage~008.pngImage~012.jpg

ヒト免疫不全ウイルス - Wikipedia
http://p203.pctrans.mobile.yahoo-net.jp/fweb/0508AlrFNMkphopC/0?_jig_=http%3A%2F%2Fja.wikipedia.org%2Fwiki%2F%25E3%2583%2592%25E3%2583%2588%25E5%2585%258D%25E7%2596%25AB%25E4%25B8%258D%25E5%2585%25A8%25E3%2582%25A6%25E3%2582%25A4%25E3%2583%25AB%25E3%2582%25B9&_jig_keyword_=HIV&_jig_done_=http%3A%2F%2Fsearch.mobile.yahoo.co.jp%2Fp%2Fsearch%2Fonesearch%3Ffr%3Dm_top_y%26p%3DHIV&_jig_source_=srch&guid=on


ヒト免疫不全ウイルス


リンパ球に結合するHIV-1


分類(ウイルス)

群 : 第6群(1本鎖RNA +鎖)

科 : レトロウイルス科
Retroviridae

属 : レンチウイルス属
Lentivirus



HIV-1

HIV-2


ヒト免疫不全ウイルス(ヒトめんえきふぜんウイルス、英:Human Immunodeficiency Virus, HIV)は、人の免疫細胞に感染してこれを破壊し、最終的に後天性免疫不全症候群 (AIDS)を発症させるウイルス。1983年に分離された。

本項では主にHIVに関して解説する。HIVが引き起こす感染症に関しては上記「AIDS」項を参照。

目次

1 歴史

2 起源

3 種類
3.1 HIV-1

3.2 HIV-2

4 構造

5 遺伝子
5.1 LTR

5.2 gag

5.3 pol

5.4 vif

5.5 vpr

5.6 vpu

5.7 tat

5.8 rev

5.9 env

5.10 nef

6 感染経路

7 疫学

8 増殖

9 臨床像

10 検査

11 治療

12 関連項目

13 外部リンク


歴史[編集]

1983年に、パスツール研究所のリュック・モンタニエとフランソワーズ・バレシヌシらによってエイズ患者より発見され「LAV(Lymphadenopathy-associated virus)」と命名された。1984年に、アメリカ国立衛生研究所(NIH)のロバート・ギャロらも分離に成功しており、「HTLV-III(Human T-lymphotropic virus type III)」と命名した。続いて、カリフォルニア大学サンフランシスコ校のレヴィらも分離に成功し、「ARV(AIDS-associated retrovirus)」と命名した。LAV、HTLV-III及びARVは、後にいずれも同じウイルスである事が明らかとなりHIV-1と改称され、

1985年には、モンタニエらが、エイズ患者から新たな原因ウイルスを分離し、「LAV-2(Lymphadenopathy-associated virus-2)」と命名し、LAV-2はその後HIV-2と改称された。

最初の発見者を巡って、モンタニエとギャロの仏米の研究チームが長年にわたって対立し、1994年に両者が共に最初であるとして決着したが、長期の対立はエイズ治療薬の特許が絡むもので、治療薬の発売を遅らせないための政治的決着であった。2008年10月6日、フランスのモンタニエとバレシヌシの2人がウイルスの発見者として、2008年のノーベル生理学・医学賞を授与された。

(カリフォルニア大学バークレー校教授のピーター・デュースバーグ(en:Peter Duesberg) などのように、AIDSの原因がHIVであると認めないエイズ否認主義は科学界で明確に否定されている(Cohen, J (1994). "The Duesberg phenomenon". Science 266 (5191): 1642 4.)。)

起源[編集]

ヒト免疫不全ウイルス(模式図)上段:細胞から出芽直後の未成熟(immature)なウイルス粒子。下段:出芽後に成熟(mature)したウイルス粒子。

ウイルスの分類上は、エンベロープを持つプラス鎖の一本鎖RNAウイルスであるレトロウイルス科レンチウイルス属に属する。以下の2つが存在する。

HIV-1(Human Immunodeficiency Virus type1)

HIV-2(Human Immunodeficiency Virus type2)

霊長類を自然宿主とするサル免疫不全ウイルス(Simian Immuno-deficiency Virus:SIV)が、突然変異によってヒトへの感染性を獲得したと考えられている。ウイルスの塩基配列を比較すると、「HIV-1」はチンパンジーから分離されたSIVcpzに近く、「HIV-2」はマカクやマンガベーなどのサルから分離されたウイルスSIVmacやSIVsmmに近い。以上から、SIVに感染したサルからヒトへと感染し、HIVに進化したと考えられている。「HIV-1」と「HIV-2」の基本的な遺伝子の構造はほぼ同じであるが、塩基配列の相同性は低く60%ほどであり、最も大きな遺伝子の相違として、「HIV-1」にはvpuが、「HIV-2」にはvpxがそれぞれに存在し、この相違はSIVcpzとSIVsmmの間にも見られることから、「HIV-1」と「HIV-2」はそれぞれ独立した祖先から、人間に感染する能力を持ったウイルスに進化したものと考えられている。

種類[編集]

HIV-1[編集]

HIV-1は、塩基配列により以下の4つのグループに分類される。

Group M(Major)

世界的に分布しているウイルスの多くがグループMに属し、A、B、C、D、E(後に組換え体であるCRF01_AEである事が判明 純粋なEは未発見)、F、G、H、J、Kの10のサブタイプに分類される。更にこのサブタイプ間での組換え体(CRF:circulating recombinant form)が存在し、15種類が確認されている。日本での感染者の主なサブタイプは、サブタイプBとCRF01_AEであり、サブタイプBがおよそ75%、CRF01_AEが20%、残りがその他のサブタイプとなっている。

Group O(Outlier)

西アフリカや中央アフリカで主に認められる。

Group N(non-M/non-O)

1998年にカメルーンでの感染者に発見された。

Group P(pending)

2009年、フランス在住のカメルーン人女性に、ゴリラ由来のHIV-1とみられる新種が発見された。

HIV-2[編集]

HIV-2感染は地域性があり、西アフリカ地域に集中的に認められ、他の地域での感染は低く、日本でも報告されている感染者はまだ数名である。A - Gの7のサブタイプに分類される。また構造的にNNRTIに耐性である。

構造[編集]

HIV-1に感染し細胞変性効果(cytopathic effect,CPE)によって多核巨細胞化したT細胞(矢印)

成熟したウイルスの形状は球状の粒子であり、直径は約100nmである。球形の膜に囲まれた中心に、ウイルス遺伝子RNAとGAG蛋白質からなる核様体がある。核様体はGAG蛋白質のマトリックス(MA)、カプシド(CA)、ヌクレオカプシド(NC)、2本のRNA、プロテアーゼ(PR)、逆転写酵素(RT)、RNaseH(p15)、インテグラーゼ(IN)などのウイルス酵素群からなる、正二十面体の結晶構造をしている。ウイルスの表面はエンベロープ蛋白質(Ev)であるGp120及びGp41と、宿主細胞膜由来の膜蛋白質が主成分である。

非常に変異しやすいウイルスであり、ウイルスの表面抗原がそれぞれ違うといえるほど多種多様な型がある。その為、ワクチンを作成する事は困難である。特定の抗原に対して抗体を作ることが出来るワクチンを作成する事に成功したとしても、すぐに変異ウイルスが出現してしまい、臨床で実用することが難しい。

遺伝子[編集]

ウイルス粒子中のRNAはプラス一本鎖のRNAである為、宿主内ではmRNAの構造となる。RNAは5'末端にキャップ構造を持ち、3'末端にポリAを持つ。RNA全長はおよそ9000塩基対であり、9個の遺伝子と、両端にウイルスの転写及びその制御を行う配列を持つ。ウイルスRNAは逆転写酵素(RT)によって二本鎖DNAに変換され、インテグラーゼによって宿主DNAに組み込みプロウイルスを形成する。

LTR[編集]

LTR(Long Terminal Repeat)はウイルスゲノム両端にある、ほぼ同じ塩基配列が繰り返されている領域である。転写制御を行うプロモーター、エンハンサー、NRE(Negative Regulatory Element)を有している。また、ウイルスゲノムを宿主ゲノムに挿入するインテグラーゼの認識配列がある。このように、LTRは核酸の制御を行う配列がまとまっている領域である。

gag[編集]

gag(group specific antigen) は、ウイルスの構造蛋白質をコードしている。翻訳された蛋白質は、ウイルスのプロテアーゼによって6つの蛋白質とペプチドに切断される。

MA - マトリックス(matrix)の略である。MAは中心部の核様体と外套部(エンベロープ)を繋げる役割をもつ。蛋白質の質量からHIV-1ではp17、HIV-2ではp16とも言われる。

CA - カプシド(capsid)の略である。CAは核様体の基本骨格であり、正十二面対の構造を形成する。蛋白質の質量からHIV-1ではp24、HIV-2ではp26とも言われる。

p2 - CAとNCの間にある、スペーサーペプチドである。

NC - ヌクレオカプシド(nucleo capsid)の略である。ウイルスのゲノムRNAに直接結合し、RNAの凝集および保護を行っている。外側をCAに覆われて核様体を形成する。蛋白質の質量からHIV-1ではp7、HIV-2ではp6とも言われる。

p1 - NCとp6の間にある、スペーサーペプチドである。

p6 - 細胞内でGAG蛋白質やVprを細胞膜に集め局在させるモチーフがある。このモチーフを破壊するとウイルスは出芽できなくなり、増殖する事ができない。

pol[編集]

polはgagの下流にある、ウイルス酵素群をコードしている遺伝子が結合した領域である。polは開始コドンを持っておらず、リボソームがgagのmRNAを-1フレームシフトする事によって翻訳される。従って、翻訳産物はGag-Polの融合蛋白質となる。そしてフレームシフトした結果、プロテアーゼが翻訳され自己消化し、プロテアーゼを融合蛋白質から切り出す。そしてプロテアーゼは残りのPol蛋白質を消化して、各ウイルス酵素を切り出す。

pro - プロテアーゼ(protease)の略である。翻訳産物は二量体を形成するアスパルティックプロテアーゼであり、活性中心にはアスパラギン酸、スレオニン、グリシンからなるアスパルティックプロテアーゼ特有のモチーフを持つ。プロテアーゼは翻訳後、オートプロセッシングによって切り出された後、ウイルスの蛋白質を切断する。細胞質中での活性は低いが、ウイルスの発芽後にウイルス粒子内のpHが変わり最適な状態になると、Gag、Gag-Polを切断し、成熟(mature)したウイルス粒子を完成させる。ウイルスの成熟、各種ウイルス酵素の活性化に重要な役割を果たしているため、プロテアーゼ阻害剤による化学療法のターゲットとなった。

RT - 逆転写酵素(reverse transcriptase)をコードしており、プロテアーゼによって切り出された後、完全長のp66と一部プロセスされたp51とが二量体を形成する。レトロウイルス特有の逆転写を行う酵素であるため、逆転写酵素阻害剤による化学療法のターゲットとなった。RTによる逆転写はフィデリティ(正確性)が低い為、しばしば突然変異を引き起こす。このRTの不正確さがウイルスの変異を早める結果となり、ワクチンの作成を困難にし、更に薬剤耐性ウイルスの出現の要因となっている。

RNaseH - 一部プロセスされたRTの残りの部分p15には、RNaseHとしての機能領域がある。RNaseHは、DNAとRNAのハイブリッドからRNAだけを特異的に分解する酵素である。逆転写酵素がRNAを鋳型にDNAを合成した後、鋳型であるRNAを分解する事に作用している。

IN - インテグラーゼ(integrase)の略である。インテグラーゼは翻訳後に多量体を形成し、逆転写されて二本鎖DNAになったウイルスゲノムを、宿主ゲノムに組み入れる働きを持つ酵素である。ウイルス特有の酵素である為、その阻害剤 (en:Raltegravir) が開発され、米国で認可された。

vif[編集]

vif(Virion Infectivity Factor)は細胞質に存在し、ウイルス粒子が感染性を持つようになる因子であると考えられていた。しかしvif変異体の研究では、宿主細胞によって機能がまちまちであり、機能がはっきりしていなかった。近年の研究により、ウイルスRNAから複製されたDNAのマイナス鎖中で、シチジン残基をウラシルに変換し、レトロウイルスゲノムを破壊する細胞内因子APOBEC3Gの抑制に関与する事が判明した。詳細な機構は完全に解明されていないが、Vifが細胞自身のユビキチン-蛋白質リガーゼのいくつかと複合体を形成し、それによってAPOBEC3Gを蛋白質分解酵素の標的にし、APOBEC3Gを破壊する事で、HIV-1のゲノムがダメージを受ける事を回避させていると考えられている。

vpr[編集]

vpr(Viral Protein R)にコードされている蛋白質は、感染初期に必要な蛋白質であり、ウイルス粒子内に取り込まれる唯一のアクセサリー蛋白質である。Vprの機能は多岐にわたり、代表的な機能としてサイトカインの合成阻害、アポトーシスの抑制、細胞分裂をG2/M期で阻止する事が挙げられる。その為、HIV-1の毒性を高める大きな要因となっている遺伝子である。発現はRevに依存して行われる。

vpu[編集]

vpu(Vilal Protein U)はHIV-1だけにみられる遺伝子であり、その蛋白質はEnv蛋白質を細胞膜に集める役割がある。細胞膜に局在するが、ウイルス粒子内には取り込まれない。

tat[編集]

tat(Trans AcTivator)は転写活性因子をコードする遺伝子である。5'末端のLTR内にあるTAR(Trans Activation Responsive region)に結合し、ウイルス遺伝子の転写を促進させる。遺伝子はイントロンを持ち、転写後スプライシングされ翻訳される。

rev[編集]

revにコードされている蛋白質はRNAの輸送と分配に作用する。遺伝子はイントロンを持ち、転写後スプライシングされ翻訳される。Revの活性領域に宿主由来の核蛋白質が結合して、RNAを核から細胞質へと輸送する。

env[編集]

envはウイルスを覆う殻となる蛋白質をコードしている。エンベロープは始めGp160として翻訳され、宿主細胞由来のプロテアーゼに切断されて、Gp120とGp41になる。宿主細胞表面のレセプターに結合し、宿主細胞へウイルスを侵入させる役割を持つ。

Gp120

Gp41

nef[編集]

nef(NEgative Factor)にコードされている蛋白質は、宿主の細胞膜に局在し、宿主の細胞表面でCD4抗原の発現を抑える働きがある。またNefはMHC-1を抑制する事から、ウイルスのエピトープが細胞表面に提示されず、感染細胞がキラーT細胞(CTL)によって傷害されなくなる。この事から、AIDS発症に重要な役割をしていると考えられている。実際にnefを欠損したHIV-1感染者では、病態の進行が遅く、長期にわたってAIDSを発症しないことが確認されている。

感染経路[編集]

詳細は「後天性免疫不全症候群#感染経路」を参照

疫学[編集]

詳細は「後天性免疫不全症候群#疫学」を参照

増殖[編集]

HIVは、まずヘルパーT細胞に侵入し、逆転写酵素を使ってRNAからHIVのDNAを合成してT細胞のDNAに組み込み、潜伏する。しばらくしてヘルパーT細胞が活性化すると、HIVのDNAが発現し新たなHIVが作られる。その際、ヘルパーT細胞の膜がそのまま新たなHIVの膜に使われるので、ヘルパーT細胞は細胞膜が破壊されて死ぬ。(これは免疫力の極端な低下の原因でもある。)


臨床像[編集]

詳細は「後天性免疫不全症候群#臨床像」を参照

HIVは免疫機能の発動に必要なCD4+T細胞というリンパ球などに感染し、比較的長い潜伏期の後に活性化してCD4+T細胞を破壊してしまう。HIV感染症は大きく分けて、急性感染期、無症候期、AIDS期の3段階に分かれ、無症候期が10年程度続くが、その間にCD4陽性T細胞数は徐々に減少していき、200/μl以下になると日和見感染症、日和見腫瘍が発生しAIDSとなる。

検査[編集]

詳細は「後天性免疫不全症候群#検査」を参照

治療[編集]

詳細は「後天性免疫不全症候群#治療」を参照

関連項目[編集]

ウィキメディア・コモンズには、ヒト免疫不全ウイルスに関連するカテゴリがあります。

性行為感染症-日本性感染症学会認定医

感染症専門医-インフェクションコントロールドクター-感染制御専門薬剤師-感染症対策看護師-感染制御認定臨床微生物検査技師-医療環境管理士

ウイルス学-口腔細菌学

国立感染症研究所-アメリカ疾病予防管理センター-世界保健機関

World Community Grid- 新しい候補薬の特定の為の分散コンピューティング

ワニ- ワニの血清でHIVの治療に役立たせようとする動きがある。

赤い氷河期-松本清張の小説。近未来のヨーロッパを舞台に、HIVを利用した新型兵器の策謀を描く。

ニューヨーク・ニューヨーク (漫画)- 作中、警察官のゴーシュは、同性間の性交により、HIVに感染して死亡。

ジーア/悲劇のスーパーモデル-(主演:アンジェリーナ・ジョリー) -注射器の使い回しによってHIVに感染し死亡した実在のスーパーモデル、ジア・キャランジの姿を描いている。

フィラデルフィア (映画)-(主演:トム・ハンクス、デンゼル・ワシントン) - HIV感染者である事を理由に所属事務所を解雇されたエリート弁護士(トム・ハンクス)が辣腕弁護士ミラー(デンゼル・ワシントン)と共にエイズとゲイにまつわる偏見と差別を法廷で覆すドラマ映画。

レント-ニューヨークを舞台としたミュージカル。登場人物の多くがHIVキャリア。

神様、もう少しだけ- フジテレビ製作。深田恭子主演、感染者の女子高生と音楽プロデューサー(金城武)との恋愛物語。

『告白』 -湊かなえのベストセラー小説。娘を教え子に殺害された復讐にHIVキャリアである夫の血液を犯人の牛乳に混入させる。

アヒルと鴨のコインロッカー- 伊坂幸太郎のミステリー小説。原作は小説だが、2007年に実写映画化されている。登場人物の河崎がセックスによりHIVに感染している。

外部リンク[編集]

HIV検査・相談マップ:エイズ検査・性感染症検査の情報検索ページ

抗HIV治療ガイドライン(2011/03)

エイズ/STI関連データベース(AIDS/STI-related database Japan)

エイズ予防情報ネット

大阪府保健医療部保健医療室

エイズ研究センター

HIV感染症治療研究会

厚生労働省 エイズ動向委員会報告ホームページ

厚生労働省・エイズ治療薬研究班ホームページ

国立感染症研究所感染症情報センター「感染症の話:後天性免疫不全症候群」のページ (前編)・(後編)

国立国際医療センター/エイズ治療・研究開発センター

国連合同エイズ計画(UNAIDS)ホームページ(英語)

HIVインテグラーゼ阻害 アイセントレス

日本性感染症学会
posted by arena8order at 23:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中東呼吸器症候群 新型MERSコロナウイルス

0e6c60b4c08905ca9492d3ed3b7680cc.jpg000005197_640.jpgNature%20Corona-virus%20capture.jpgr-CORONAVIRUS-large570.jpg

新型コロナウイルス(中東呼吸器症候群コロナウイルス(MERS-CoV)
http://p225.pctrans.mobile.yahoo-net.jp/fweb/05083jSx2nx7J77s/0?_jig_=http%3A%2F%2Fwww.forth.go.jp%2Fkeneki%2Fkanku%2Finfo%2F2013%2F65.html&_jig_keyword_=%90V%8C%5E%83R%83%8D%83i&_jig_done_=http%3A%2F%2Fsearch.mobile.yahoo.co.jp%2Fp%2Fsearch%2Fonesearch%3Ffr%3Dm_top_y%26p%3D%2590V%258C%255E%2583R%2583%258D%2583i&_jig_source_=srch&guid=on


海外感染症情報(NO.65)


平成25年5月28日
関西空港検疫所

新型コロナウイルス(中東呼吸器症候群コロナウイルス)に関するQ&A


■新型コロナウイルスとは?

 今までヒトに感染したことがないコロナウイルスの新しい株です。

コロナウイルスはヒトや動物に感染します。

ヒトではコロナウイルスに感染すると、感冒様症状から重症急性呼吸器症候群(SARS)まで様々な病態となります。

現在、新型コロナウイルスの固有名称として、「中東呼吸器症候群コロナウイルス(MERS-CoV)」という名称が提案されています。

注)5月27日から厚生労働省では、当該感染症の病原体名を「MERS(マーズ)コロナウイルス」、また、感染症名を「中東呼吸器症候群(MERS)」と呼ぶこととしました。

※以下、MERSコロナウイルスをMERS-CoVと記載しています。


■MERS-CoV感染はどこで起こっているのか?
 ヨルダン、カタール、サウジアラビア、アラブ首長国連邦を含む中近東の国々でヒトへの感染例が報告されています。

症例はフランス、ドイツ、英国のヨーロッパ3か国とチュニジアでも報告されています。

ヨーロッパやチュニジアでの症例全てが中近東と直接的、または間接的な関係があります。

フランス、チュニジア、英国では、中近東に渡航歴は無く、最近、中近東から帰国し罹患した人と密に接する機会があった人々の間で、限局的な感染が起きています。


■どのくらいは拡がっていますか?

どのくらいこのウイルスが拡がっているのかはまだ分かっていません。

世界保健機関(WHO)は加盟国に重症呼吸器感染症(SARI)に対し、密な監視と、SARIや肺炎の発生状況に異常がないか注意深く監視するように奨励しています。


■MERSはどのような症状がありますか?

MERSの患者に共通した症状として、発熱、咳、息切れや呼吸困難のような急性呼吸器症状があります。

ほとんどの患者さんで肺炎があり、多くの患者さんで下痢を含む消化器症状もあります。

腎不全になる患者さんもいます。

MERS-CoVに感染した患者さんの半数が死亡しています。

免疫不全の人は典型的な症状にはならないかもしれません。

現在この感染症に関し、わかっていることは、ごくわずかな症例に基づいており、ウイルスについての情報が増えるにつれ、変わっていく可能性があることを留めておくことが重要です。


■ヒトはどのようにしてこのウイルスに感染するのですか?

どのようにしてヒトがこのウイルスに感染するか分かっていません。

ウイルスの感染源、感染につながる曝露形式、伝播経路、臨床症状や臨床経過は現在調査中です。


■このウイルスはヒトからヒトへ伝播しますか?

はい。

我々は現在、複数の患者集団でヒトからヒトへの感染が強く疑われる例、または確定例のどちらも経験しました。

これらはすべて医療従事者内か家族内で起こっています。

しかし、これらの伝播経路は咳、くしゃみ等による飛沫感染か唾液等による接触感染かは分かっていません。


■MERSに対するワクチンはありますか?

ワクチンは今のところ存在しません。


■MERSに対する治療は存在しますか?

MERS-CoVによって発症した病気に対する効果的な治療薬はありません。

治療方法は患者さんの症状に基づく対処療法のみです。支持療法も効果的です。


■感染を避けるために何か方法はありますか?

このウイルスがどのように人々に感染するのか正確には分かっていません。

感染源も伝播経路も分かっていないため、この感染に特化した助言や予防策ができません。

しかし、呼吸器疾患を予防するための賢明な方法は、呼吸器症状(咳やくしゃみ)がある人と可能な限り濃厚接触を避けることと、手指衛生を保つことです。

他の有効な予防策として、未加熱、または加熱不十分な肉、未洗浄の果物や野菜、殺菌された水を使わずに作られた飲み物は避けることです。

もし渡航中に病気になった場合、他の人と接触を避け、いわゆる咳エチケットとして咳やくしゃみをする時に袖や肘を曲げて口に当てたり、医療用マスクやティッシュペーパーで口を覆ったりし、使ったティッシュペーパーは使用後すぐに密閉できるゴミ箱に捨てるなど、呼吸器衛生を行う必要があります。

ウイルスに感染する機会は少ないですが、次の基準に合う人はできる限り早く医師に診てもらうべきです。

最近中近東に渡航し、他の病気では説明がつかない呼吸困難がある人、 最近中近東に渡航した免疫不全の人は病気の種類に関わらず、直ちに医師の診察を受けるべきです。


■どれぐらいの人がMERS-CoVに感染していますか?

最新の情報は下記ホームページにあります。

http://www.who.int/csr/disease/coronavirus_infections/en/


■MERS-CoVに対して医療従事者に危険性はありますか?

はい。

患者さんから、医療従事者への拡がりを含む医療機関内での感染が起こっています。

WHOは医療従事者に適切な感染制御対策を実施するように勧めています。

詳しくは下記ホームページを参照下さい。

http://www.who.int/csr/disease/coronavirus_infections/prevention_control/en/index.html


■MERSはSARSと類似していますか?

SARSは2003年に同定されたコロナウイルスで、MERS-CoVと遠縁で関係があります。

両ウイルスとも重症化する病原性がありますが、現在の情報から大きな違いが示されています。

非常に重要なことに、SARSは容易にヒトの間で感染していましたが、MERSでは容易にヒトの間で感染することはないということです。


■MERS-CoVはコウモリから感染するのですか?

一つの可能性としては考えられますが、ウイルスの起源がまだ確立されていません。


■動物がヒトにMERS-CoVを感染させていますか?

現在、ヒトが動物との接触を通じて感染した証拠はありません。


■WHOは加盟国に何を勧めていますか?

WHOは加盟国に重症呼吸器感染症(SARI)に対する監視強化と、SARIや肺炎の発生状況に異常がないか注意深く検討するように奨励しています。

WHOは加盟国にMERS-CoVに感染した可能性があるまたは感染確定した場合、WHOへの届け出や感染の確認をすることを強く勧めています。

下記のWHOのウェブサイトに最新の監視のための提言が示されています。

http://www.who.int/csr/disease/coronavirus_infections/en/index.html


■WHOはこの新しいウイルスに関連し、渡航や交易の制限を勧めていますか?

いいえ。

WHOは、MERS-CoVに関して、渡航や交易を制限することを推奨していません。

WHOは情報が入手され次第、引き続き全ての推奨を再考します。

(2013年5月23日 WHO)
posted by arena8order at 22:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鼻疽-glanders 検出マニュアル 国立感染症研究所

%E9%BC%BB%E7%96%BD%E5%81%87%E5%8.jpg106955eYV4H0_b.jpg

鼻疽 - 国立感染症研究所

http://www.nih.go.jp/niid/images
http://p218.pctrans.mobile.yahoo-net.jp/fweb/0508YWbnhN02dtyo/0?_jig_=http%3A%2F%2Fwww.nih.go.jp%2Fniid%2Fimages%2Flab-manual%2Fbmallei-2.pdf&_jig_keyword_=%95%40%E1s&_jig_done_=http%3A%2F%2Fsearch.mobile.yahoo.co.jp%2Fp%2Fsearch%2Fonesearch%3Ffr%3Dm_top_y%26p%3D%2595%2540%25E1s&_jig_source_=srch&guid=on



病原体検出マニュアル

鼻疽 (glanders)

平成 23年 8月

1. 鼻疽/Glanders1,2,3)

鼻疽は鼻疽菌(Burkholderia mallei)が感染することによって起きる感染症である。

B. malleiはグラム陰性ブドウ糖非発酵短桿菌で、べん毛をもたず運動性がない。

主にウマ、ロバなどに感染し、種特異性が高い。

類鼻疽菌(Burkholderia pseudomallei)と異なり土壌中などの環境中で菌が生存することはできない。

このため環境中の菌から感染が起こる B. pseudomalleiと異なりこの経路による感染はない。

B. malleiは患畜の膿などからヒトへ感染することがあり、人畜共通感染症である。

B. malleiは感染症法で特定病原体第三種に指定されておりバイオセーフティーレベルは BSL3である。

このため、適切な設備を有し、承認を得た機関の BSL3実験室でしか取り扱うことができない。

B. malleiは過去に生物兵器として使用された経緯もあり、現在も生物兵器としての使用が懸念される菌種である。

CDC category Bに指定される細菌である。

ヒトでの鼻疽の発生はアメリカで 2000 年に実験室感染と考えられる 1 例があるが、ほとんど報告が無い。

鼻疽に特徴的な症状はない。

吸入感染の場合には肺炎や臓器膿瘍、創傷感染の場合には皮膚膿瘍、リンパ節炎などを起こす。

播腫性疾患である。

症状が急速に進行し、敗血症に至った場合、発症から数日で死亡することもある。

B. pseudomalleiの感染によって起こる類鼻疽と比較して、鼻疽では化膿性膿瘍が多く見られる。


2.検査に関する注意事項

1)検体(臨床検体および臨床分離株)の取り扱い 鼻疽が疑われる患者の検体は、血液、膿、呼吸器分泌物など様々である。

検体は防護手袋、マスクなどの保護器具を使用して取り扱い、作業は BSL2実験室内の安全キャビネットで行う。

B. malleiは特定病原体第三種であるため、B. malleiであると同定されたのちは 7日以内に保健所を通じて都道府県知事に届出が必要である。

また、認可された施設を持たない検査室などでは検査終了時まで一時的に菌株を保管することができるが、厳重に密閉した上で施錠できる場所に保管する。

-80 に保管することが望ましい。

滅菌処理を行う場合には 10 日以内に処理を行わなければならない。

2)検体の輸送方法 鼻疽が疑われる臨床検体は、WHO の「感染性物質の輸送規則に関するガイダンス」に基づき、国連規格の容器を用いて適切な方法で梱包する。

検体はドライアイス詰めで輸送することが望ましい。

感染性物質であることを明示し、ゆうパックにて輸送する。

B. malleiが疑われる臨床分離株を接種した寒天培地は常温にて上記と同様にゆうパックで輸送する。

分離された菌株が B. malleiであると同定された場合には、この方法で輸送することができない。

感染症法に基づき特定病原体第三種の輸送規定に基づいて、都道府県公安委員会に届出を行い、運搬証明書の交付を受けた上で輸送を行う。

((参考;感 染 症 法 に 基 づ く 特 定 病 原 体 等 の 管 理 規 制 に つ い て URL; http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou17/03.html))


3.検査方法

B. malleiについてはヒトでの発生例、同定例が非常に少ない。

B. mallei同定のゴールドスタンダードは培養法であるが、B. malleiに固有の特徴が少ないため、同定は難しいとされる。

このため、培養法にシークエンシング法を併用し、Burkholderia属であることを確認した後に、培養法から B. malleiであると同定を行った例が報告されている 4)。

1)分離培養法 現在、B. mallei同定法のゴールドスタンダードは培養法である。

B. malleiは 5%羊血液寒天培地、チョコレート寒天培地 II、ミューラーヒントン培地などの一般に臨床材料に用いる培地で生育する。

マッコンキー培地では生育しないこともあり、生育する場合でも増殖が非常に遅い 5)。

培養は、好気性条件下、至適培養温度は 37 (31 から 37 までの温度では増殖可能)。

B. mallei は培養開始 72h くらいからコロニーが形成され、1週間程度で大きなコロニーとなる。

B. malleiは 42 では増殖せず B. pseudomalleiとの区別ができる。

また、コロニー形態はスムースで皺状にはならない。グラム染色では染色が弱い。

安全ピン様の双極性を示すとされる。

B. pseudomalleiと異なり、培養時のにおいはない 1,6,7)。

図1.B. mallei のコロニー

Mueller-Hinton 寒天培地 35 で一週間培養。

この写真のコロニーは大きいもので直径 3mm程度。

2)生化学的性状試験

B. malleiは市販のキットAPI 20 NEなどでは判定が不確実で、0-60%程度である。

また、細菌自動同定機器では通常、正確に同定ができない。

生化学試験についても不定であるものが多く、確実なものとしては、運動性が無いという点と、42 では発育しないという点である。

カタラーゼは陰性で、オキシダーゼは陽性とされる 8)。

3)遺伝子検出法

B. mallei の遺伝子検出法について、これまでに Real-time PCR 法 9)、Multiplex PCR法 10)などの報告があるが、いずれも研究的なものであり、実用化の域にはいたっていない。

また、シークエンシング法についても、B. pseudomalleiを含む Burkholderia属は遺伝子の相同性が非常に高いため、この方法のみで B. malleiと同定するのは難しい。

遺伝子検出法を試みる際に陽性対照として用いる DNA が必要な場合、国立感染症研究所・細菌第二部より分与可能。

4)抗体検出法 現在ヒトに対して適用できる方法はない。


4.参考情報

1) 届出基準
28 鼻疽

(1) 定義 鼻疽菌(Burkholderia mallei)による感染症である。

(2) 臨床的特徴 主な感染経路は、ウマの分泌物の吸入あるいはそれらとの接触感染である。

潜伏期間は通常 1〜14日であるが、まれに年余にわたることもある。

初発症状は 発熱、頭痛などであるが、重篤な敗血症性ショックを生じやすい。

特徴的な局所症状はほとんどないが、皮膚に潰瘍を形成することもある。

また、肺炎(急性壊 死性肺炎)や肺膿瘍を発症する例もある。

慢性感染の場合は、皮下、筋肉、腹部臓器などに膿瘍を形成する。

(3) 届出基準 ア 患者(確定例) 医師は、(2)の臨床的特徴を有する者を診察した結果、症状や所見から鼻疽が疑われ、かつ、次の表の左欄に掲げる検査方法により、鼻疽患者と診断した場合には、法第12条第1項の規定による届出を直ちに行わなければならない。

この場合において、検査材料は、同欄に掲げる検査方法の区分ごとに、それぞれ同表の右欄に定めるもののいずれかを用いること。

イ 無症状病原体保有者 医師は、診察した者が(2)の臨床的特徴を呈していないが、次の表の左欄に掲げる検査方法により、鼻疽の無症状病原体保有者と診断した場合には、法第12条第1項の規定による届出を直ちに行わなければならない。

この場合において、検査材料は、同欄に掲げる検査方法の区分ごとに、それぞれ同表の右欄に定めるもののいずれかを用いること。

ウ 感染症死亡者の死体 医師は、(2)の臨床的特徴を有する死体を検案した結果、症状や所見から、鼻疽が疑われ、かつ、次の表の左欄に掲げる検査方法により、鼻疽により死亡したと判断した場合には、法第12条第1項の規定による届出を直ちに行わなければならない。

この場合において、検査材料は、同欄に掲げる検査方法の区分ごとに、それぞれ同表の右欄に定めるもののいずれかを用いること。

エ 感染症死亡疑い者の死体 医師は、(2)の臨床的特徴を有する死体を検案した結果、症状や所見から、鼻疽により死亡したと疑われる場合には、法第12条第1項の規定による届出を直ちに行わなければならない。

検査方法 検査材料 分離・同定による病原体の検出 PCR法による病原体の遺伝子の検出

皮膚病変組織・膿・喀痰・咽頭拭い液・血液


5.参考文献

1) Dvorak DV., Zoonosis update; Glanders. Vet. Med. Today. Vol.233, No.4, August15, 570-577, 2008 2) Manual of clinical Microbiology1 9th edition 749-761 3) MMWR, June, 23, 2000 4) Srinivasan A., Glanders in a Military Research Microbiologist, N. Eng. J. Med., Vol.345, No.4, July, 256-258, 2001 5) Gilad J.: Burkholderia mallei and Burkholderia pseudomallei as Bioterrorism Agents: National Aspects of Emergenic Preparedness. IMAJ, No9. 499-503, 2007 6) IMAI, vol.9, 2007 7) Glanders; Farcy, malleus, Droes, CFSPH, 2007 8) Bossi A., Bichat Guidelines for The Clinical Management of Glanders and Melioidosis ans Bioterrorism-related Glanders and Melioidosis. Eurosurveillance, Vol.9, issue 12, http://www.eurosurveillance.org, 2004 9) Ulrich M.P., Using real-time PCR to specifically detect Burkholderia mallei. J. Med. Microb., 55. 551-559, 2006 10) Lee M-A., Detection and differentiation of Burkholderia pseudomallei, Burkholderia mallei and Burkholderia thailandensis by multiplex PCR. FEMS Imm
unol. and Med. Microb. 43. 413-417, 2005


6.執筆者 国立感染症研究所・細菌第二部 堀野敦子
posted by arena8order at 21:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

猿蟹合戦 The Monkey and the Crab

51F60MQ6ZEL_SL500_AA300_.jpgImage~019.jpgImage~020.jpg61H5GRW3FJL_SL500_AA300_.jpg

「"あまのじゃく"」に関連した英語例文の一覧 - Weblio英
http://p221.pctrans.mobile.yahoo-net.jp/fweb/0508eDQRt0gc4L7N/0?_jig_=http%3A%2F%2Fejje.weblio.jp%2Fsentence%2Fcontent%2F%2522%25E3%2581%2582%25E3%2581%25BE%25E3%2581%25AE%25E3%2581%2598%25E3%2582%2583%25E3%2581%258F%2522&_jig_keyword_=%82%B3%82%E9%82%A9%82%C9%8D%87%90%ED%20%89p%8C%EA%20%97%E1%95%B6%20weblio&_jig_done_=http%3A%2F%2Fsearch.mobile.yahoo.co.jp%2Fp%2Fsearch%2Fpcsite%2Flist%3Fp%3D%2582%25B3%2582%25E9%2582%25A9%2582%25C9%258D%2587%2590%25ED%2B%2589p%258C%25EA%2B%2597%25E1%2595%25B6%2Bweblio%26b%3D11%26trans%3D1&_jig_source_=srch&guid=on

#ккк

#さるかに合戦 -Wikipedia → The #Monkey and the Crab-Wikipedia

http://p227.pctrans.mobile.yahoo-net.jp/fweb/0508sVCtZwfaro8c/0?_jig_=http%3A%2F%2Fja.wikipedia.org%2Fwiki%2F%25E3%2581%2595%25E3%2582%258B%25E3%2581%258B%25E3%2581%25AB%25E5%2590%2588%25E6%2588%25A6&_jig_keyword_=%82%B3%82%E9%82%A9%82%C9%8D%87%90%ED&_jig_done_=http%3A%2F%2Fsearch.mobile.yahoo.co.jp%2Fp%2Fsearch%2Fonesearch%3Ffr%3Dm_top_y%26p%3D%2582%25B3%2582%25E9%2582%25A9%2582%25C9%258D%2587%2590%25ED&_jig_source_=srch&guid=on


さるかに合戦 → The Monkey and the Crab

江戸時代の『猿蟹合戦絵巻』。 → "The Monkey and the Crab picture scroll" oftheEdo era.

古典の絵巻で「さるかに合戦」としての作品はほかに例がなく、珍しいといわれる。 → There has been no work as "The Monkey and the Crab" inaclassic picture scroll elsewhere and is said to be rare.

さるかに合戦(さるかにがっせん)は、日本の民話の一つ。 → The Monkey and the Crab(The Monkey and the Crab)is one oftheJapanese folktales.

ずる賢い猿が蟹を騙して殺害し、殺された蟹の子供達に仕返しされるという話。 → Thestory that is taken revenge on to children ofthecrab whichacrafty monkey deceivesacrab and kills it,and was killed.

「因果応報」が主題。 → "Retribution" isthesubject.


あらすじ(地方などにより色々あり)[編集] → Anoutline(there is it in various ways by districts) [editing]

蟹がおにぎりを持って歩いていると、ずる賢い猿がそこらで拾った柿の種と交換しようと言ってきた。 → Whenacrab walked witharice ball, Isaid to trade with Kaki-no-tane snack whichacrafty monkey picked up there.

蟹は最初は嫌がったが、種を植えれば成長して柿がたくさんなってずっと得すると猿が言ったので蟹はおにぎりとその柿の種を交換した。 → Ihatedthecrab first,butthecrab changed rice ball and Kaki-no-tane snack becauseamonkey said whenIprofited much more whenIgrew up ifIplantedaseed,andapersimmon did not entrust it.

蟹はさっそく家に帰って「早く芽をだせ柿の種、出さなきゃ鋏でちょん切るぞ」と歌いながらその種を植えるといっきに成長して柿がたくさんなった。 → Igrew up at a stretch whenIplantedthekind while singing whenthecrab returned tothehouse at once and"cut it off with scissors ifIstartedabud early and did not start Kaki-no-tane snack",andapersimmon became a lot.

そこへ猿がやって来て柿が取れない蟹の代わりに自分が取ってあげようと木に登ったが、ずる賢い猿は自分が食べるだけで蟹には全然やらない。 → Iclimbedthetree so that oneself takes it in substitution forthecrab thatamonkey comes over there,and persimmons are not produced,but oneself only eatsthecrafty monkey and never does it toacrab.

蟹が早くくれと言うと猿は青くて硬い柿の実を蟹に投げつけ、蟹はそのショックで子供を産むと死んでしまった。 → Whenacrab said that give me it early, IhurledtheJapanese persimmon whichthemonkey was blue,and was hard atacrab,andthecrab has died oftheshock whenIlaidachild.

『猿蟹合戦絵巻』より、子供の蟹たちの敵討ちの場面。 → Than "The Monkey and the Crab picture scroll"ascene oftherevenge of crabs ofthechild.

本作品では臼、蛇、蜂、荒布、包丁が集まっている。 → Amortar, asnake, abee,Eisenia bicyclis,kitchen knives gather with this work.

その子供の蟹達は親の敵を討とうと栗と臼と蜂と牛糞と共に猿を家に呼び寄せた。 → Crabs ofthechild calledamonkey together withachestnut andamortar andabee and cow dung inahouse to defeattheenemy oftheparent.

栗は囲炉裏の中に隠れ、蜂は水桶の中に隠れ、牛糞は土間に隠れ、臼は屋根に隠れた。 → Thechestnut hid inahearth,andthebee hid inapail,andthecow dung stayed onthedirt floor,andthemortar hid intheroof.

そして猿が家に戻って来て囲炉裏で身体を暖めようとすると栗が体当たりをして猿は火傷をおい、急いで水で冷やそうとしたら蜂に刺され、吃驚して家から逃げようとしたら牛糞に滑り、屋根から臼が落ちてきて猿は潰れて死に見事子供の蟹達は親の敵を討てた。 → And whenamonkey returned toahouse and was going to warmthebody inahearth, achestnut hurled itself,andthemonkey chasedaburn,and stuck inabee ifIwas going to cool it with water hastily and was slippery to cow dung ifIwas surprised and was going to escape fromthehouse,andamortar fell fromaroof,andthemonkey was destroyed and died,and crabs ofthechild were able to defeattheenemy oftheparent wonderfully.

昭和末期以降は蟹や猿は怪我をする程度で、猿は反省して平和にくらすと改作されたものが多く出回る。 → Acrab andthemonkey are hurtthelast years of the Showa era later,and there are many things that it was adapted a play whenIlive peacefully reflectively,andthemonkey appears.

これは「敵討ちは残酷で子供の教育上問題がある」という意見のためである。 → This is fortheopinion "thattherevenge is cruel and hasaproblem with intheeducation ofthechild".

しかし、本来の内容を復活させるべきという声も多く上がっている。 → However,a lot of voices to bring back original contents get nervous.

タイトルが「さるかに話」などといったものに変更されている場合もある。 → Atitle may be changed tothething such as "stories toamonkey".

また、牛糞は登場しない場合もある。 → In addition, thecow dung may not come up.


備考[編集] → Remarks[editing]

近代日本を代表する小説家である芥川龍之介は蟹達が親の敵の猿を討った後、逮捕されて死刑に処せられるという短編小説を書いている(題名は『猿蟹合戦』となっている)。 → After crabs defeatedthemonkey oftheenemy oftheparent,Ryunosuke Akutagawa who isanovelist on behalf of modern Japan writesashort story to be arrested,and to be sentenced tothedeath penalty(thetitle becomes "The Monkey and the Crab").

また、1887年に教科書に掲載された『さるかに合戦』にはクリではなく卵が登場、爆発することでサルを攻撃している。 → In addition, anegg comes up notachestnut in "The Monkey and the Crab" placed inthetextbook in 1887 and attacksamonkey by exploding.

また、牛糞の代わりに昆布が仲間に加わってサルを滑って転ばせる役割を果たしている。 → In addition, Iplayarole to letafriend increases kombu in substitution for cow dung,andIslip,andamonkey fall down.

地域によってタイトルや登場キャラクター、細部の内容などは違った部分は持ちつつも似たような話が各地に伝わっており、たとえば関西地域では油などが登場するバージョンの昔話も存在する。 → As forthetitle andtheappearance character, thecontents ofthedetails,as forthedifferent parts, asimilar story reaches each place byanarea while having,andtheold tale oftheversion that,for example,oil appears intheKansai area exists.

なお、近年の派生作品としてはパスティーシュを得意とする作家清水義範による「猿蟹合戦」をネタに司馬遼太郎の文体を真似たパロディ小説『猿蟹の賦』及び丸谷才一の文体を真似たパロディ評論『猿蟹合戦とは何か』や、漫画家吉田戦車による中国の少数民族に伝わる同様の説話「ひよこの仇討ち」と「猿蟹合戦」をヒントにした作品『武侠 さるかに合戦』などがある。 → In addition,there is work "chivalry The Monkey and the Crab" that did parody novel parody criticism similar narration "revenge and "The Monkey and the Crab" ofthechick" to reachtheChinese minority race by "anything and comic artist Sensha Yoshida with The Monkey and the Crab" that "I write it,and and imitatedawriting style of Saiichi Maruya ofthemonkey crab" that imitatedawriting style of Ryotaro Shiba tothematerial in "The Monkey and the Crab" by writer Yoshinori Shimizu who is good at pastiche forahint asarecent derivation work.

芥川龍之介の作品 → Work of Ryunosuke Akutagawa

短編小説 → Short story

老年-羅生門-鼻-芋粥-手巾-煙草と悪魔-さまよえる猶太人-戯作三昧-運-道祖問答-偸盗-蜘蛛の糸-地獄変-奉教人の死-枯野抄-るしへる-犬と笛-きりしとほろ上人伝-魔術-蜜柑-舞踏会-秋-南京の基督-杜子春-アグニの神-藪の中-神神の微笑-将軍-報恩記-トロツコ-魚河岸-おぎん-仙人-六の宮の姫君-漱石山房の冬-猿蟹合戦-雛-おしの-あばばばば-保吉の手帳から-一塊の土-大導寺信輔の半生-点鬼簿-玄鶴山房-河童-誘惑-蜃気楼-浅草公園-歯車-或阿呆の一生-西方の人-続西方の人 → In death-枯野抄-るしへる-dog and flute-きりしとほろ ofthe -committing theft-spider line-hell strange-Christian thatanabsorption in Jew person-light fiction-luck-way father to get-Rashomon-nose-potato rice porridge-handkerchief
-cigarette andadevil-state at old age discusses in hearsay-magic-mandarin orange-dance-autumn in Christ-forest child spring of-Nanjing in God-thicket of-Agni oftheprincess-Soseki study oftheshrine of description of smile-general-repayment of kindness-truck-riverside fish market-Gin-hermit -6 of-gods in winter fromanotebook of-The Monkey and the Crab-young bird-おしの-あばばばば-Yasukichi of half life-death register-old black crane study-kappa-temptation-mirage-Asakusa park-gear-或阿呆 of soil-大導寺信輔 ofthe-1 lump isaperson oftheperson-west ofthe -west sequel to throughout the life

長編小説 → Full-length novel

邪宗門-路上 → Evil faith-street

その他 → Others

三つの宝(戯曲) -侏儒の言葉(随筆) -文芸的な、余りに文芸的な(評論)別伝[編集] → Too literary arts-like(criticism)another legend[editing]that isthewords(essay) -literary arts mark of three treasure(drama) -nincompoops

全く別の話として、サルがカニの代わりに木に登って柿を独り占めすると、蟹が一計を案じて「柿の籠は枝に掛けると良いんだが」と呟く。 → Whenamonkey climbsthetree in substitution foracrab asatotally different story and monopolizesapersimmon, Imurmur it whenacrab thinks out a plan and"should hangthebasket ofthepersimmon tothebranch".

サルはなるほどと枝に籠を掛けると、柿の枝は折れやすいので籠は落ちてしまう。 → Whenthemonkey sprinklesabasket toabranch indeed, thebranch ofthepersimmon falls intothebasket because it is easy to compromise.

蟹は素早くこれを抱えて穴に潜り込む。 → Thecrab crawls intothehole with this quickly.

サルが、「柿をくれ」というと、「入っておいで」と取り合わない。 → When it is said,"give meapersimmon", amonkey does not scramble when "I enter".

サルは怒って、「では、穴に糞をひり込んでやる」と穴に尻を近づけた。 → When "feces をひり was crowded in anger in では, thehole ,"themonkey brought buttocks close tothehole.

蟹はあわててサルの尻を挟んだ。 → Thecrab sandwichedthebuttocks ofthemonkey in a hurry.

それ以来、サルの尻から毛がなくなり、蟹の爪には毛が生えるようになったという由来話となっているものがある。 → Thereafter hair disappears fromthebuttocks ofthemonkey,and there aretheorigin talk that hair came to grow onthenail ofthecrab andthething that it is.

同類話には「猿蟹餅競争」「猿と蟇の餅泥棒」等で動物由来のものもあり「猿の夜盗」「蟹の仇討ち」「馬子の仇討ち」などがある。 → Asame kind talk hasthething derived fromananimal in "monkey crab rice cake competition" "rice cake thieves of monkey and 蟇",too,and there isthe"night thief "revenge "revenge oftheroad-horse man" ofthecrab" ofthemonkey".

また仇討ちである話し後半部の類似話は中国、韓国、モンゴル、アイヌにもあり、食物をめぐる葛藤話である前半部はもと餅争いだったが、柿へ変化し新しい後半話へと接続された。 → In addition,China,Korea,Mongolia,Ainu hadthesimilar story ofthestory latter half which was revenge andtheregion wasacause rice cake fight,butIchanged intoapersimmon and was connected toatalk inthenew latter half inthefirst half that wasatangle talk aroundthefood.

後半部の類話は国際的に分布し、ヨーロッパ型ではグリム童話の『ブレーメンの音楽隊』系の昔話や、卵、針、糞、臼などが旅先で知り合い老婆の家に侵入して狼藉を働くと言う筋書きなど。 → Theoutlines which say thatthekind talk ofthelatter half is distributed globally andanold tale andtheegg ofthe"musical band system of Bremen" of Grimm's Fairy Tales, aneedle,feces, amortar are on travel and get to know withtheEuropean model and invadethehouse oftheold woman and commit confusion.

またインドネシアのセラン島などに同類の話がある。 → In addition,there isatalk ofthesame kind intheIndonesian selane Island.


脚注[編集] → Footnote[editing]

^abc野村純一ほか編 『昔話・伝説小事典』 みずうみ書房、1987年、123頁。 → Do not watcha^ab cJunichi Nomura others "old tale,legend small encyclopedia";,in sea Publishing,1987,is 123 pages.

ISBN978-4-8380-3108-5。 → ISBN 978-4-8380-3108-5.


関連項目[編集] → Item[editing]concerned

報復 → Retaliation

原子炉の蟹 -長井彬のデビュー作で江戸川乱歩賞を受賞した推理小説。 → Thewhodunit which won Ranpo Edogawa Prize with initial work of crab-Akira Nagai ofthenuclear reactor.

原子力発電所内でさるかに合戦に見立てた連続殺人が起きる。 → Theserial killing thatIlikened to The Monkey and the Crab inanuclear power plant happens.

TVドラマ化された。 → It was become TV drama.


外部リンク[編集] → Outside link[editing]

『猿蟹合戦』: → "The Monkey and the Crab :"

新字新仮名(青空文庫)「http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=さるかに合戦&oldid=49985880」から取得カテゴリ: → It isanacquisition category from new Chinese character new kana(blue sky library)"http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title= The Monkey and the Crab &oldid=49985880":

日本の民話 → Japanese folktale

サルを主人公にした物語 → Story withamonkey asachief character

甲殻類を主人公にした物語 → Story with Crustacea asachief character

動物文学 → Animal literature

復讐を題材とした作品 → Work abouttherevenge



「ヒヒ」に関連した英語例文の一覧 - Weblio英語例文検索
http://p200.pctrans.mobile.yahoo-net.jp/fweb/0508LpJpUueQstFf/0?_jig_=http%3A%2F%2Fejje.weblio.jp%2Fsentence%2Fcontent%2F%25E3%2583%2592%25E3%2583%2592&_jig_keyword_=%83q%83q%20%89p%8C%EA%20%97%E1%95%B6%20weblio&_jig_done_=http%3A%2F%2Fsearch.mobile.yahoo.co.jp%2Fp%2Fsearch%2Fpcsite%2Flist%3Fsbox%3DSBB%26squery%3D%25E3%2581%2595%25E3%2582%258B%25E3%2581%258B%25E3%2581%25AB%25E5%2590%2588%25E6%2588%25A6%2B%25E8%258B%25B1%25E8%25AA%259E%2B%25E4%25BE%258B%25E6%2596%2587%2Bweblio%26p%3D%2583q%2583q%2B%2589p%258C%25EA%2B%2597%25E1%2595%25B6%2Bweblio%26trans%3D0&_jig_source_=srch&guid=on
posted by arena8order at 16:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Mission(Christianity) 天命、使命…

Image~004.jpgImage~003~003.jpgImage~002~001~001.jpg

使命の同義語-類語辞典(シソーラス)http://p202.pctrans.mobile.yahoo-net.jp/fweb/05083fa30siumfh9/0?_jig_=http%3A%2F%2Fthesaurus.weblio.jp%2Fcontent%2F%25E4%25BD%25BF%25E5%2591%25BD&_jig_keyword_=%8Eg%96%BD%20%88%D3%96%A1&_jig_done_=http%3A%2F%2Fsearch.mobile.yahoo.co.jp%2Fp%2Fsearch%2Fpcsite%2Flist%3Fsbox%3DSBB%26squery%3D%25E4%25BD%25BF%25E5%2591%25BD%26p%3D%258Eg%2596%25BD%2B%2588%25D3%2596%25A1%26trans%3D0&_jig_source_=srch&guid=on


使命 → Mission

意義素 → Semanteme

類語 → Synonym

ある人が行わなければならないこと → What a certain person must perform

使命 → Mission

重要課題 → Important issue

緊急課題 → Urgent problem

命題 → Proposition

課題 → Problem

課せられた試練 → Thetrial that was assigned to me

試練 → Trial

テスト → Test

ミッション → Mission

課せられた使命 → Themission that was imposed on me

至上命題 → Supremacy proposition

命令 → Order

自分が行うべきこと → What oneself should perform

すべきこと → What you should do

やること → Do it

当為 → What one should do

義務 → Duty

使命 → Mission

任務 → Duty

存在理由 → Reason for being

やるべきこと → Doing it

やらねばならぬこと → Having to do it

なすべきこと → Doing

ミッション → Mission

課題 → Problem

試練 → Trial



天命 -Wikipedia → Destiny-Wikipedia
http://p217.pctrans.mobile.yahoo-net.jp/fweb/0508UTGjQNFQGWkT/0?_jig_=http%3A%2F%2Fja.wikipedia.org%2Fwiki%2F%25E5%25A4%25A9%25E5%2591%25BD&_jig_keyword_=%93V%96%BD%20%8Eg%96%BD&_jig_done_=http%3A%2F%2Fsearch.mobile.yahoo.co.jp%2Fp%2Fsearch%2Fonesearch%3Ffr%3Dm_top_y%26p%3D%2593V%2596%25BD%2B%258Eg%2596%25BD&_jig_source_=srch&guid=on


天命 → Destiny

この項目では、東洋思想における天命について記述しています。 → In this item, describe destiny intheOrient thought.

後金の年号については「天命(後金)」をご覧ください。 → Look at "destiny"(balance due)aboutthename of an era ofthebalance due.


天命(てんめい)とは、天から与えられた命令のことである。 → Destiny(Tenmei)isanorder given fromthesky.

天から人間に与えられた、一生をかけてやり遂げなければならない命令のこと。 → It istheorder thatItakethelife whenahuman being was given it fromthesky and must accomplish.

また、人がこの世に生を授けられる因となった、天からの命令のことである。 → In addition,it isanorder fromthesky whereaperson becamethecause granted life to intheworld.

命数。 → Alife span.


概要[編集] → Summary[editing]

現在では「天命」は大きく分けて2つの意味で用いられている。 → "Thedestiny" greatly separates you and is used in two meanings now.

ひとつは《天から与えられた使命》という意味で、これは《天あるいは天帝の命令》ということである。 → One isameaning called mission》given fromthe 《sky,and this isathing called order》ofthe 《sky ortheLord of Heaven.

もうひとつは、人間の力ではいかんともしがたい《運命》や《宿命》を意味し、天から与えられた宿命ないしは寿命を意味する。 → Theother means《fate》and《fate》beyond control bythehuman power and means fate given fromthesky to life.

天命の原義は前者の《天の命令》の意味であったが、それが転じて《運命》の意味を持つようになったという。 → Theoriginal meaning ofthedestiny wasameaning of order》oftheformer《sky,but it is said that it turns and came to haveameaning of《fate》.

現代人が天命という言葉の意味を理解するには、まず「命」という文字・言葉の意味を理解する必要がある。 → At first it is necessary to understandthemeaning ofaletter,words called"thelife" so that modern people understandthemeaning oftheword destiny.

「命」という文字は、元来は「令」と書かれたのだが、これはもともと甲骨文や金文資料においてはとても重い意味で使用されており、上に立つ者が自分の持つ権限の一部を下の者に委譲して、自分に代わって実行するようにと命令する行為と、その際に言われる言葉が「命」と呼ばれたのである。 → Theletter called"thelife" was originally written as"ordering",but this was used inthemeaning that originally was heavy at all in inscriptions on bones and tortoise carapaces andtheancient letters carved in metal document,andItransferred it,and words to be said to beanact to give it an order to start whenIcarried it out in place of oneself on this occasion were called "life" byalower person with oftheauthority that oneself hadtheperson who stood onthetop.

天から命を受けている、とする思想は現代では「受命思想」とも呼ばれるが、この思想の成立は殷から周(紀元前1046年ごろ-紀元前256年)への王朝交代と結びつけて考えられている。 → "Receive it,andthethought to receiveacommand fromthesky is calledthelife thought" inthepresent age,but tietheestablishment of this thought withthedynasty changes fromtheYin toalap(about B.C. 1046-B.C. 256),and it is thought.

『黄土を拓いた人びと』の著者・三田村泰助によると、殷の王の正統性は帝または上帝と呼ばれる最高神の直系子孫であると称していた点にあった。 → According to author,Taisuke Mitamura of"thepeople who clearedtheErebus",there wasthelegitimacy oftheKing oftheYin atthepoint that claimed to beadirect descendant descendant of most Takagami calledanemperor ortheKing of Kings.

その血筋ゆえに王は帝の助力を得る資格があるとされ、その手段が占いであった。 → It was said thattheKing hadaqualification withthehelp oftheemperor because oftheblood relationship,andthemeans was fortune-telling.

西周時代には、政治的な側面が強調されつつ、天命という思想が確立した。 → Whilethepolitical side was emphasized for Amane Nishi Era,thought ofthedestiny was established.

それは以下のようなものである。 → It isthefollowing things.

天帝は、周王を自分の元子(=長男)として認知し、その周王に天命を降ろしてこの地上世界の統治を委ねた。 → TheLord of Heaven recognizedalap king as one's Motoko(the =eldest son)and lowered destiny toalap king and entrusted this world rule above the ground.

周王が天下を統治する権限は天からの命令を背景にしているとされたのである。 → It was said that there wastheauthority thatalap king governedtheworld backed byanorder fromthesky.

また、天から元子として認知されているのだから周王は「天子」と名乗ることができた。 → In addition,because is recognized as Motoko fromthesky; alap king named"theemperor" was able to doathing.

そして周王は、天から授かったこの命、統治の権限を小さく分けて臣下たちに与えた。 → AndIdistributed this life given,authority oftherule small,andthesky gave subjects lap king.

即ち、職務として与えることで、実際的な統治をおこなわせたのである。 → In other words,it is that let you govern it that it is practical by giving it as duties.

この様に、西周では、国家は上から下へと命が階層的に分与される構造によって成り立つようになった。 → In this way, thenation came to consist of Amane Nishi bythestructure that life was distributed hierarchically fromthetop tothebottom.

西周の後半の時期に遺された冊命金文にも、周王が臣下たちに《命》を分与するときの儀式が詳細に記述されている。 → In 冊命金文 left at time ofthelatter half of Amane Nishi, aceremony whenalap king distributes《life》in subject and others is described in detail.

ただし、元子として天命を受けた者であっても、その者が徳を失ってしまった時は、天帝は元子として認知しなくなり、別の有徳者を探して、その者に新しく天命を降ろす、とされた。 → But whentheperson had lost virtue even if it wastheperson who received destiny as Motoko, theLord of Heaven did not recognize you as Motoko,and it was said totheperson that it was new and took down destiny looking foraperson of different wealth.

「命が革まる(あらたまる)」と言う事から、革命と言われる様になった。 → "Life came to be said to bearevolution by saying leather round" (reform).

これが革命(かくめい)という表現に込められている思想である。 → This is thought put intheexpression calledtherevolution(niece writing it).

上記のように、もともと天命という思想は、王朝や家系の盛衰にかかわるものであったが、そこでは全ての人に一部分とは言え天命が分与されているとされていたことから、やがて「天命がひとりひとりの人間の運命をも支配している」ともされるようになった。 → As described above,originallythethought ofthedestiny affectedtheups and downs ofadynasty andthefamily,but "destiny rules overthefate oftheeach person's human being" before long because was said that destiny is distributed there despite part by all people;came to be turned on.

ちょうど天命が王朝の命運を決定しているように、ひとりの人の人生の長短も人生のできごとの良否も天命によって定められている、と考えられるようになったのである。 → It came to be thought thatthelength ofthelife of one person was fixed forthegood or bad oftheevent ofthelife by destiny so that destiny just decidedthefate ofthedynasty.

斯くして「命」の語が寿命や運命をも意味する様になった訳である。 → Thus, aword of"thelife" istheVersion that came to mean life and fate.

なお『論語』には孔子(紀元前551年‐紀元前479年)の言葉として「五十而知天命」(五十にして天命を知る)という表現があるが、上述のように天命は使命と運命の両方の意味で用いられているので、論語のこの表現を巡って、《運命》や《宿命》(自分にはこれだけしかできない)ということを意味しているのか、それとも《使命》(自分は人生でこれだけはしなければならない)を意味しているのかで解釈が分かれているという。 → In addition,there is expression "五十而知天命"(Imake 50 and knowthedestiny)in"theAnalects of Confucius" as words of Confucius(B.C. 551-B.C. 479),but it is said that interpretation is divided into what meanathing called)that it is possible for only this to ,《 fate》and《fate 》( oneself over this expression oftheAnalects of Confucius because it is used inamission and destined both meanings or《mission 》( oneself as forthedestiny like statement above whether only this means)which you must do inthelife.


その他[編集] → In addition, [editing]

イスラム教における六信の一つ、定命(カダル)の訳語として用いられることもある[要出典]。 → It may be used as one of six sincerity intheIslam, anequivalent ofthedestined duration of life(dullamosquito) [thesource required].

メソポタミア神話で怪物ズーが主神エンリルから盗み出した書版は『天命の書版』と訳される[要出典]。 → Thebook version whichamonster zoo stole from chief god Enelile in Mesopotamia myth is translated as"abook version ofthedestiny"[thesource required].


参考文献[編集] → References[editing]

金谷治・訳注『論語』岩波文庫、1999年改訂金谷治・訳注『大学・中庸』岩波文庫、1998年佐藤貢悦『古代中国天命思想の展開』学文社、1996年脚注[編集] → Osamu Kanetani,translation with notes "Analects of Confucius" Iwanami library,1999 revision Osamu Kanetani,translation with notes "university,moderation" Iwanami library,1998 Koetsu Sato "development study sentence company oftheancient Chinese destiny thought",1996 footnote[editing]

^abcdefghijk lmn小南一郎「天命」『哲学・思想 事典』岩波書店、1998年。 → ^ab c d e f g h i j k

^広辞苑 第五版【命数】(2)天から授けられた運命。 → m nIchiro Kominami "destiny" "philosophy,thought encyclopedia" Iwanami Shoten,1998.

^ab日原利国「天命」『世界大百科事典』平凡社、1988年。 → Thefate that was granted bythefifth edition[life span] ^Koujien (2) God.

^三田村泰助『生活の世界歴史(2) 黄土を拓いた人びと』河出文庫、河出書房新社、1991年関連項目[編集] → ^abToshikuni Hihara "destiny" "world size encyclopedia" Heibonsha Publishers Ltd.,1988.

比較 → The ^Taisuke Mitamura "people river appearance library who opened up world history (2) yellow ocher ofthelife",river appearance Publishing new company,1991 associated item[editing]

en:Mission(Christianity)(西欧のキリスト教における《ミッション》(=使命)という概念)王権神授説(西欧での思想。 → Comparison

天命思想と細部では異なっている点がある) → Theconcept)theory of the divine right of kings(thought in Europe.)called en:Mission (Christianity)(《mission 》(= mission in Christianity of Europe)

この「天命」は、哲学に関連した書きかけ項目です。 → )withthepoint that is different from destiny thought inthedetails

この記事を加筆・訂正して下さる協力者を求めています(Portal: → This "destiny" isanunfinished item in conjunction withthephilosophy.

哲学)。 → Demandthecooperator who correct it,and corrects this article(Portal:)

http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=天命&oldid=46605262」から取得カテゴリ: → Philosophy). It isanacquisition category from "http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title= destiny &oldid=46605262":


思想 → Thought
posted by arena8order at 14:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マイクロ波…電子レンジの電波… microwave!!!

220px-Shunkosai_Hokuei_Obake.jpg300px-Mt_Kurahashi_Kudan.jpg220px-Spectresvg.png
#ккк

「#電子レンジ」に関連した英語例文の一覧
http://p224.pctrans.mobile.yahoo-net.jp/fweb/0508mQTcpgcDYW2x/0?_jig_=http%3A%2F%2Fejje.weblio.jp%2Fsentence%2Fcontent%2F%25E9%259B%25BB%25E5%25AD%2590%25E3%2583%25AC%25E3%2583%25B3%25E3%2582%25B8&_jig_keyword_=%93d%8Eq%83%8C%83%93%83W%20%89p%8C%EA%20%97%E1%95%B6%20weblio&_jig_done_=http%3A%2F%2Fsearch.mobile.yahoo.co.jp%2Fp%2Fsearch%2Fpcsite%2Flist%3Fp%3D%2593d%258Eq%2583%258C%2583%2593%2583W%2B%2589p%258C%25EA%2B%2597%25E1%2595%25B6%2Bweblio%26b%3D1%26trans%3D1&_jig_source_=srch&guid=on


#マイクロ波… #電子レンジ の #電波 です。 → The #microwave isan #electricwave ofthe microwave oven.


捕虜マイクロ波の足枷で足を切断して、まだつづけて迄も籠城する理由が分からない。 → Cutafoot withthefetters ofthecaptive microwave,and continue it,and does not yet understandareason to hold out a siege either.

捕虜は関係無いでしょう。 → Acaptive will not have relations.

まだ、兵器があるから続ける気なのでしょうか。 → Are you going to continue it because there is stillaweapon?

捕虜の顔触れと人数 異常過ぎる!!! → Thecaptive faces and number of people are too abnormal!

テロリスト キモいよ。 → Feel sick withaterrorist.

頭悪いよ。 → Slow.


子供の振りで「遊びたい」とか言ってるけど顔は お面着けてもお爺さんだよ。 → Even iftheface puts onamask though say,"Want to play"theswing ofthechild,it isanold man.

あほかぁ〜!? → Fool' ?

日の元の日本は邪馬台国だよ。 → Original Japan oftheday is queendom of Queen Himiko of the third century.

私は「Earof-エアロ」の方が有名な 啓北商業高等学校に通ってた 電子計算の授業だけ得意だったAmiの小学校時代同級生の時にベレー帽を編んであげた「EriNojima」。 → As for me,"aeroEarof-";"Eri Nojima" which knitaberet at the age ofaclassmate in elementary school days of Ami which was proud only as fortheclass oftheelectronic calculation that went to 啓北商業高等学校(commercial high school Keihoku) where was famous.

エリア違いで相手も間違いだと理解出来ない頭には驚く。 → Iam surprised atthehead whichthepartner cannot understand when it isamistake inanarea difference.

私はずーっと貧乏だから、お金が無いから短大に進めないから商業高校に行ってた。 → BecauseIwas much poorer, Iwent tothecommercial high school becauseIcould not go ahead tothejunior college because there was not money.

長後のマンションも狭いから、高い家具が似合わないから 測って買った安い家具。 → Thecheap furniture whichImeasured it becauseIdid not look good with expensive furniture becausetheapartment of Chogo was small and bought.

服も神奈川県では欲しい物が無いから、里帰りした時に札幌で買い物したり、通販ばっかり。 → Because there is notthething which I want in Kanagawa, theclothes do shopping in Sapporo when went home;and only as forthemail order.


あんなに奪ってどうすんの? → Is it getist' that much?

一点 十円〜百円位じゃないの? → Is it not a piece of 10 yen - around 100 yen?

狙ってたマンションはもう少し北の高いマンションだって。 → Theapartment whichIaimed at seems to be a little north expensive apartment.

私のマンションは低くて安い 八階建てのマンションのエレベーター前。 → In front of elevator ofthe8-story apartment which my apartment is low,and is cheap.

部屋も引き払って、今は札幌の実家です。 → Ileavetheroom and amtheparents' house of Sapporo now.

私は喘息と心筋梗塞の症状なのに介護病院の精神科に無理矢理、デイケアサービスらしき団体に拉致状態で運ばれ、診察が無いまま、1ヶ月も入院させられました。 → Though it wasasymptom of asthma and myocardial infarction,it was carried tothegroup likethedaycare service inanabduction state by force,andIwas hospitalized for one month bythepsychiatry ofthecare hospital with there not beingamedical examination.

そして弟は肺癌になり、入院しました。 → Andtheyounger brother suffered from lung cancer and was hospitalized.

明日、北大病院に転院します。 → Iwill move tomorrow in Hokkaido University Hospital.

今回の事件は全部 Amiの企画で便乗多発で結局、Amiの兄弟と実の子供とNisgaの「Yone」と「Yoneの弟のTiigai」が第一次世界大戦前から「偽朝鮮人のサイバーテロリスト」のNisgaの粘着質な乞食脳で戦犯なので、クーデターが情報戦争になったらしい。 → All this cases were taking advantage-prone byaplan of Ami,and it seemed to be in infowaracoup d'etat after all because brothers of Ami and real child and "Yone" of Nisga and "Tiigai oftheyounger brother of Yone" were war crimes in thebeggar brain which was phlegmatic temperament of Nisga of"thecyber terrorist ofthefalse Korean" before World War I.

Amiが一番悪いから もう友達と言うなと言ってると伝えて下さい → Please tell when you say that you do not sayafriend anymore because Ami is the worst.
posted by arena8order at 11:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

(番町)皿屋敷 『新形三十六怪撰 皿やしき於菊乃霊』

Image~012.jpgImage~015.jpgImage~016.jpgImage~017.jpgImage~018.jpg
#ккк

皿屋敷 - Wikipedia
http://p217.pctrans.mobile.yahoo-net.jp/fweb/0508h9c2dstaXgOt/0?_jig_=http%3A%2F%2Fja.wikipedia.org%2Fwiki%2F%25E7%259A%25BF%25E5%25B1%258B%25E6%2595%25B7&_jig_keyword_=%94%D4%92%AC%8EM%89%AE%95%7E&_jig_done_=http%3A%2F%2Fsearch.mobile.yahoo.co.jp%2Fp%2Fsearch%2Fonesearch%2F%3Fsbox%3DSBT%26squery%3D%25E7%2589%25A1%25E4%25B8%25B9%25E7%2587%2588%25E7%25B1%25A0%26p%3D%2594%25D4%2592%25AC%258EM%2589%25AE%2595%257E&_jig_source_=srch&guid=on


皿屋敷

『新形三十六怪撰』より「新形三十六怪撰 皿やしき於菊乃霊」(月岡芳年画、1890年)

皿屋敷(さらやしき)は、お菊の亡霊が井戸で夜な夜な「イチマーイ、ニマーイ..」と皿を数える情景が周知となっている怪談話の総称。

播州姫路が舞台の『播州皿屋敷』(ばんしゅう-)、江戸番町が舞台の『番町皿屋敷』(ばんちょう-、ばんまち-)が広く知られる。

尼崎を舞台とした異聞があり、また全国にその#類話がみられる。

江戸時代、浄瑠璃、講談、歌舞伎の題材となった。

明治には、数々の手によって怪談として発表されている。

大正、岡本綺堂の#戯曲『番町皿屋敷』は、恋愛悲劇として仕立て直したものである。


概要[編集]

古い原型に、室町末期に播州を舞台とする『竹叟夜話』があるが、皿ではなく盃の話であり、一般通念の皿屋敷とは様々な点で異なる。

皿や井戸が関わる怨み話としては、18世紀の初頭以降、江戸の牛込御門あたりを背景にした話が散見される。

そして1741年に浄瑠璃『播州皿屋敷』が上演され、お菊と云う名、皿にまつわる処罰、井筒の関わりなど、一般に知られる皿屋敷の要素を備えた物語が成立する。

1758年に講釈師の馬場文耕が、江戸の番町を舞台に書き換え、これが講談ものの「番町皿屋敷」の礎石となっている。

播州ものでは、戦国時代の事件とする。

姫路市の十二所神社でお菊を祀るお菊神社については、江戸中期の浄瑠璃に登場するが戦国時代までは遡れないと考察される。

お菊虫については、播州1795年におこった虫(アゲハチョウの蛹)の大発生がお菊の祟りであるという巷間の俗説で、これもお菊伝説に継ぎ足された部分である。


播州皿屋敷[編集]

お菊虫
『絵本百物語』竹原春泉画

播州皿屋敷の題材は、早くは歌舞伎として演じられた。

1720年6月 (享保5年) 、京都の榊山四郎十郎座が、歌舞伎『播州錦皿九枚館』を上演している。

台本は現存しないが、その役割番付(天理図書館)から人物・背景がうかがえるので、この歌舞伎がすでに「皿屋敷伝説を完全なかたちで劇化した」ものだと考察される。

また、同年に金子吉左衛門座が題名も内容不詳の皿屋敷を上演している[注 1]。


浄瑠璃・播州皿屋敷[編集]

浄瑠璃『播州皿屋敷』は、寛保元年(1741年)大阪の豊竹座で初演がおこなわれた[注 1]。

室町時代、細川家のお家騒動を背景としており、一般の知る皿屋敷伝説に相当する部分は、この劇の下の巻「鉄山館」に仕込まれている、次のようなあらすじである:

細川家の国家老、青山鉄山は、叛意をつのらせ姫路の城主にとってかわろうと好機をうかがっていた。

そんなおり、細川家の当主、巴之介が家宝の唐絵の皿を盗まれ、足利将軍の不興を買って、流浪の。

鉄山は、細川家の宿敵、山名宗全と結託して、細川の若殿を毒殺しようと談義中に、委細をお菊に聞かれてしまい、お菊を抹殺にかかる。

お菊が管理する唐絵の皿の一枚を隠し、その紛失の咎で攻め立てて切り捨てて井戸に投じた。

とたんに、井筒の元からお菊の死霊が現れ、鉄山を悩ます。

現場に駆けつけたお菊の夫、舟瀬三平に亡霊は入れ知恵をし、皿を取り す。

浄瑠璃では、家宝の皿が以前にも盗難などに遭う話や、その因縁がもりこまれた経歴が、上の巻の前半「冷光院館」[注 2]、および上の巻の後半「壬生村、楽焼家弥五兵衛住家」[注 3]に収録される。


西播怪談実記[編集]

播州佐用郡の春名忠成による『西播怪談実記』(1754年(宝暦4年)に「姫路皿屋敷の事」の一篇が所収される。


お菊虫[編集]

ジャコウアゲハの蛹、いわゆる「お菊虫」

お菊虫の元になったのは1795年に大量発生したジャコウアゲハのサナギではないかと考えられている[注 4]。

サナギの外見が女性が後ろ手に縛り上げられた姿を連想させることによる。

このことと、最初の姫路藩主池田氏の家紋が平家由来の揚羽蝶であることとにちなんで、姫路市では1989年にジャコウアゲハを市蝶として定めた。

また十二所神社では戦前に「お菊虫」と称してジャコウアゲハのサナギを箱に収めて土産物として売っていたことがあり、志賀直哉の『暗夜行路』にも主人公がお菊虫を買い求めるくだりがある。


お菊井戸[編集]

お菊井戸

姫路城の本丸下、「上山里」と呼ばれる一角に「お菊井戸」と呼ばれる井戸が現存する。


播州皿屋敷実録[編集]

『播州皿屋敷実録』は、成立時は明らかではないが[10]、江戸後期に書かれた、いわば好事家の「戯作(げさく)」であり、脚色部分が多く加わっている。

姫路城第9代城主小寺則職の代(永正16年1519年[注 5]以降)、家臣青山鉄山が主家乗っ取りを企てていたが、これを衣笠元信なる忠臣が察知、自分の妾だったお菊という女性を鉄山の家の女中にし鉄山の計略を探らせた。

そして、元信は、青山が増位山の花見の席で則職を毒殺しようとしていることを突き止め、その花見の席に切り込み、則職を救出、家島に隠れさせ再起を図る。

乗っ取りに失敗した鉄山は家中に密告者がいたとにらみ、家来の町坪弾四朗に調査するように命令した。

程なく弾四朗は密告者がお菊であったことを突き止めた。

そこで、以前からお菊のことが好きだった弾四朗は妾になれと言い寄った。

しかし、お菊は拒否した。

その態度に立腹した弾四朗は、お菊が管理を委任されていた10枚揃えないと意味のない家宝の毒消しの皿「こもがえの具足皿」のうちの一枚をわざと隠してお菊にその因縁を付け、とうとう責め殺して古井戸に死体を捨てた。

以来その井戸から夜な夜なお菊が皿を数える声が聞こえたという。

やがて衣笠元信達小寺の家臣によって鉄山一味は討たれ、姫路城は無事、則職の元に返った。

その後、則職はお菊の事を聞き、その死を哀れみ、十二所神社の中にお菊を「お菊大明神」として祀ったと言い伝えられている。

その後300年程経って城下に奇妙な形をした虫が大量発生し、人々はお菊が虫になって帰ってきたと言っていたといわれる。

このほか、幕末に姫路同心町に在住の福本勇次(村翁)編纂の『村翁夜話集』(安政年間)などに同様の話が記されている。


番町皿屋敷[編集]

葛飾北斎「百物語・さらやしき」

江戸の「皿屋敷」ものとして最も人口に膾炙しているのが1758年(宝暦8年)の講釈士・馬場文耕の『皿屋敷弁疑録』が元となった『番町皿屋敷』である。

牛込御門内五番町にかつて「吉田屋敷」と呼ばれる屋敷があり、これが赤坂に移転して空き地になった跡に千姫の御殿が造られたという。

それも空き地になった後、その一角に火付盗賊改・青山播磨守主膳の屋敷があった。

ここに菊という下女が奉公していた。

承応二年(1653年)正月二日、菊は主膳が大事にしていた皿十枚のうち1枚を割ってしまった。

怒った奥方は菊を責めるが、主膳はそれでは手ぬるいと皿一枚の代わりにと菊の中指を切り落とし、手打ちにするといって一室に監禁してしまう。

菊は縄付きのまま部屋を抜け出して裏の古井戸に身を投げた。

まもなく夜ごとに井戸の底から「一つ……二つ……」と皿を数える女の声が屋敷中に響き渡り、身の毛もよだつ恐ろしさであった。

やがて奥方の産んだ子供には右の中指が無かった。やがてこの事件は公儀の耳にも入り、主膳は所領を没収された。

その後もなお屋敷内で皿数えの声が続くというので、公儀は小石川伝通院の了誉上人に鎮魂の読経を依頼した。

ある夜、上人が読経しているところに皿を数える声が「八つ……九つ……」、そこですかさず上人は「十」と付け加えると、菊の亡霊は「あらうれしや」と言って消え失せたという。

しかしこの話、まず了誉上人は実在の人物ではあるものの1420年(応永27年)に没した人物、火付盗賊改が創設されたのは1662年(寛文2年)、千姫が姫路城主・本多忠刻と死別した後に移り住んだのは五番町から北東に離れた竹橋御殿、などと矛盾やこじつけがあまりに多い。

しかしその筋立てのおもしろさ故か、「青山主膳とお菊の番町皿屋敷」というイメージが他でも取り入れられるようになった。

東京都内にはお菊の墓というものがいくつか見られる。

現在東海道本線平塚駅近くにもお菊塚と刻まれた自然石の石碑がある。

元々ここに彼女の墓が有ったが、戦後近隣の晴雲寺内に移動したという。

これは「元文6年(1741年)、平塚宿の宿役人眞壁源右衛門の娘・菊が、奉公先の旗本青山主膳の屋敷で家宝の皿の紛失事件から手打ちにされ、長持に詰められて平塚に返されたのを弔ったもの」だという。


皿屋敷伝説の発生[編集]

皿屋敷の伝説がいつ、どこで発生したのか、「いずれが原拠であるかは近世(江戸時代より)の随筆類でもしかとはわからぬし、また簡単に決定できるものでもあるまい」とされる。

中山太郎は播州ではないと断言しているが[要検証 ノート]、播州を推す者もあり、橋本政次は『姫路城史』において太田垣家に起こった事件が原点ではないかとしている[注 6]。


竹叟夜話[編集]

大田垣にまつわる事件については、播磨国永良荘(現兵庫県市川町)の永良竹叟が『竹叟夜話』(1577年(天正5年)に記したものがあり、執筆より更に130年前の事件を語っている。

あらましは以下の通り:[注 7]。

嘉吉の乱(1441年)の後、小田垣主馬助[注 6]という山名家の家老が播磨国青山(現・姫路市青山)の館代をしていた頃、花野という脇妾を寵愛していた。

ここに出入りしていた笠寺新右衛門という若い郷士が花野に恋文を送り続けていたが拒絶され続けていた。

ある時、小田垣が山名家から拝領していた鮑貝の五つ杯の一つが見あたらないことに気づき、花野に問いただしてもただ不思議なことと答えるだけ、怒った彼は杯を返せと彼女を責め立てた。

実は笠寺がその一個を密かに隠していたのだが、彼は意趣返しに「杯が見つからなければ小田垣家も滅びる」と脅しながら花野を折檻し、ついには松の木にくくり上げて殺してしまった。

その後、花野の怨念が毎夜仇をなしたという。

やがてこの松は「首くくりの松」と呼ばれるようになった。

『竹叟夜話』の挿話は、室町末と成立年代が古いが、皿ではなく盃用のアワビだったり、女性がお菊ではなく花野であり、青山氏の名もない等、後の『皿屋敷』と符合しない点も多々みられる。

同じく播磨を舞台に、近世の形態にちかい物語は「播州皿屋敷実録」に書きとどめられるが、これは成立年代不詳(あるいは江戸後期)のものである。


尼崎のお菊伝説[編集]

青山播磨守の家臣・喜多玄蕃の屋敷に奉公していたお菊が、食事の中に針が混じっていたことを理由に折檻され井戸へ投げ込まれた。

その後お菊の最後の姿に似た虫が大量に現れ、玄蕃の家を呪い滅ぼしたという。


戯曲『番町皿屋敷』[編集]

岡本綺堂による1916年(大正5年)作の戯曲。

怪談ではなく悲恋物語の形を取る。

旗本青山播磨と腰元は相思相愛の仲であったが身分の違いから叶わない。

やがて播磨に縁談が持ち込まれる。

彼の愛情を試そうとしたお菊は青山家の家宝の皿を一枚割るが、播磨はお菊を不問に付す。

ところが周りの者が、お菊がわざと皿を割った瞬間を目撃していた。

これを知った播磨は、自分がそんなに信じられないのかと激怒、お菊を斬ってしまう。

そして播磨の心が荒れるのに合わせるかのように、青山家もまた荒れ果ててゆくのだった。

1963年(昭和38年)に大映で市川雷蔵、藤由紀子主演で『手討』が製作された。

ただしすぐお菊の後を追う形で、青山播磨も切腹に向かう所で終わる、より悲恋物語の性格が強い作品である。

ビデオ、DVDになっている。


落語の『皿屋敷』[編集]

落語の中に皿屋敷を題材にした話がある。

題名は『お菊の皿』、またはそのままの『皿屋敷』。

町内の若者達が番町皿屋敷へお菊の幽霊見物に出かける。

出かける前に隠居からお菊の皿を数える声を九枚まで聞くと死んでしまうから六枚ぐらいで逃げ出せと教えられる。

若者達は隠居の教えを守り、六枚まで聞いたところで皿屋敷から逃げ出してきたが、お菊があまりにもいい女だったので若者達は翌日も懲りずに皿屋敷へ出かけていく。

数日もすると人々に噂が伝わり、見物人は百人にまで膨れ上がった。

それだけ人が増えると六枚目で逃げるにも逃げられず、九枚まで数える声をまで聞いてしまう。

しかし聞いた者は死なず、よく聞くとお菊が九枚以降も皿を数え続けている。

お菊は十八枚まで数えると「これでおしまい」と言って井戸の中に入ろうとするので見物人の一人が「お菊の皿は九枚と決まっているだろう。

何故十八枚も数えるんだ」と訊くと、お菊は「明日は休むので二日分数えました」と答えた。

より古典的なところでは、旅の僧がお菊の霊を慰めようとして「なんまいだー(何枚だ)」と念仏を唱えると、お菊が「どう勘定しても、九枚でございます」と返す、という駄洒落(だじゃれ)落ちのものもある。


脚注[編集]

補注[編集]

^a b 豊竹座の浄瑠璃は、この金子吉左衛門作の歌舞伎の系統にあたるという。

^ 管領山名宗全は、細川家の家宝の唐絵の皿を召し上げて足利将軍家に献上しようとするが、皿の1枚が21年前に盗まれていた。その探索に、当時はまだ細川の若殿だった巴之介と、舟瀬三平と、当時は恋人のお菊が遣わされる。森山 1991, 通号6-7頁

^ 盗人は、唐絵を写して模作したいがために1枚を盗んだ楽焼家弥五兵衛、つまりお菊の父であった。弥五兵衛は盗みの功により、武士の地位を回復し、宗全の家来に召し抱えられた。森山 1991, 通号6-7頁

^ 異聞もあり、後述の蜀山人『石楠堂随筆』(1800年)では女が裸体で縛られたような小虫が葉先や枝について死んでいる、としており、『耳嚢』では、タマムシやコガネムシのような虫で、飛んでいるのを捕獲して虫眼鏡で調べると、女が縛られた模様がある、とする。

^ 現在の姫路城が出来る前

^a b 『姫路城史』(1952年)では太田垣主殿佐、『播磨鏡』では大田垣主殿佐。(『日本の皿屋敷伝説』p.111)。『竹叟夜話』の「小田垣」という改称は、実名をはばかってのものと思われる。太田垣が山名持豊によって青山に配されたのは1441年(嘉吉元年)、その後1443年(嘉吉3年)には赤松教祐・則尚に攻められ但馬竹田城に逃れている。2年という短い期間であったが、妾を囲って政務に不熱心であったという。

^ 竹叟夜話と同等の話、およびお菊神社の由来は、『播陽万宝智恵袋』(宝暦十年 1760年編纂)にも記載される。森山 1991, 通号6、6, 10頁


出典[編集]

^a b c d e Hyogo Prefectural Museum of History. “播州皿屋敷―姫路のお菊井戸―”.歴史博物館ネットミュージアム:ひょうご歴史ステーション.2014年5月閲覧。

^ 18世紀末〜19世紀初頭に姫路在住の福本勇次が著した『村翁夜話集』に「是ハ近年祭リヨシ」と記される

^a b 森山 1991, 通号5-頁

^ 諏訪 1974, pp. 148

^ 諏訪 1974, pp. 148

^ 諏訪 1974, pp. 146 153

^a b 伊藤 2010, 「播州姫路の皿屋敷伝説」『日本の皿屋敷伝説』、100 - 115頁

^ 相坂 2009, 『ジャコウアゲハ(お菊虫)と播州皿屋敷の民俗文化誌』、24頁。

^ 姫路市ホームページ「姫路市 | 姫路の雑学」。

^a b 森山 1991, 通号6、10頁

^ 『姫路城史』

^ 『日本の皿屋敷伝説』、p.87。

^ 「江戸の皿屋敷伝説」『日本の皿屋敷伝説』pp.81 - 94。

^ 越智 1970, p. 1

^ 中山 1933, 「紅皿塚から皿屋敷へ」[要ページ番号]

^ 今野 1969。154頁に原典を『竹叟夜話』と指定;164頁に読売新聞社社会部 編『わたくしたちの伝説』、1959年 (280頁)よりの要約を転載。

^ 今野 1969, p. 154

^ 『古典落語大系 第八巻』p.153。


出典・参考文献[編集]

相坂耕作、赤松の郷昆虫文化館編、 『ジャコウアゲハ(お菊虫)と播州皿屋敷の民俗文化誌: 路市「市蝶」制定20周年記念。ジャコウアゲハ(お菊虫)のフォークロア』 路城下町街づくり協議会、2009年。

伊藤篤 『日本の皿屋敷伝説』 海鳥社、2001年。ISBN 4-87415-402-6。

江國編、「皿屋敷」 『古典落語大系』第八巻 上方編巻 三一書房、1989年、145-153頁。

越智治雄「皿屋敷の末流」、『文學』 第38(9)巻1-18頁、1970年。
越智治雄『明治大正の劇文学: 日本近代戯曲史への試み』塙書房、1971年、55頁。に収録

小二田誠二 (Konita, Seiji)[books.google.co.jp/books?id=Pb4fAQAAMAAJ 「実録体小説の原像--「皿屋舗弁疑録」をめぐって」]、『日本文学 / 日本文学協会 編』 第36巻第12号48-59頁、1987年。ISBN 4404020112。

今野円輔 『日本怪談集 幽霊篇』上、中央公論新社〈中公文庫〉、2004年(原著1969年)。ISBN 978-4-12-204464-7。

中山太郎, 1876-1947、「紅皿塚から皿屋敷へ」『古典落語大系』 一誠社、1933年、169-184頁。

橋本政次 『姫路城史』上巻巻 姫路城史刊行会、1952年。

三田村鳶魚 (Mitamura, Engyo)、「第3章」『足の向く儘』 国史講習会、1921年、427-頁。
『江戸ばなし』1巻、「史實と芝居と」、青蛙房、1966年

森山重雄「皿屋敷の系譜と『彩入御伽草』」、『(季刊)江戸文学』 (ぺりかん社) 第通号6巻2-17頁、1991年。ISBN 4-8315-0523-4。; 「-続-」、通号7、38-49頁

読売新聞社社会部編『わたくしたちの伝説』読売新聞社、1959年、280-頁。


外部リンク[編集]

『皿屋敷』田中貢太郎:新字新仮名(青空文庫)

『番町皿屋敷』岡本綺堂:新字旧仮名(青空文庫)

http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=皿屋敷&oldid=51578765」から取得

カテゴリ:
怪談
井戸
姫路市の文化
姫路城
千代田区
江戸城
posted by arena8order at 08:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

牡丹灯籠『ほたむとうろう』(月岡芳年『新形三十六怪撰』)

Image~009.jpg220px-Shunkosai_Hokuei_Obake.jpg
#ккк

牡丹灯籠 - Wikipedia
http://p222.pctrans.mobile.yahoo-net.jp/fweb/0508Sti9LZm74yDI/0?_jig_=http%3A%2F%2Fja.wikipedia.org%2Fwiki%2F%25E7%2589%25A1%25E4%25B8%25B9%25E7%2581%25AF%25E7%25B1%25A0&_jig_keyword_=%89%B2%92O%93%95%E2%C4&_jig_done_=http%3A%2F%2Fsearch.mobile.yahoo.co.jp%2Fp%2Fsearch%2Fonesearch%3Ffr%3Dm_top_y%26p%3D%2589%25B2%2592O%2593%2595%25E2%25C4&_jig_source_=srch&guid=on



牡丹灯籠

『ほたむとうろう』(月岡芳年『新形三十六怪撰』)

牡丹灯籠(ぼたん どうろう)は、中国明代の小説集『剪灯新話』に収録された小説『牡丹燈記』に着想を得て、三遊亭圓朝によって落語の演目として創作された怪談噺である。

『牡丹燈記』は、若い女の幽霊が男と逢瀬を重ねたものの、幽霊であることがばれ、幽霊封じをした男を恨んで殺すという話で、圓朝はこの幽霊話に、仇討や殺人、母子再会など、多くの事件と登場人物を加え、それらが複雑に絡み合う一大ドラマに仕立て上げた。

圓朝没後は、四代目橘家圓喬・五代目三遊亭圓生・六代目三遊亭圓生・五代目古今亭志ん生・初代林家彦六など歴代の大真打が得意とした。

明治25年(1892年)7月には、三代目河竹新七により『怪異談牡丹灯籠』(かいだん ぼたん どうろう)として歌舞伎化され、五代目尾上菊五郎主演で歌舞伎座で上演されて大盛況だった。

以後、演劇や映画にも広く脚色され、特に二葉亭四迷は圓朝の速記本から言文一致体を編み出すなど、その後の芸能・文学面に多大な影響を与えた。


概要[編集]

『剪灯新話』は、中国から伝えられたのち、江戸中期の怪談集「奇異雑談集」・「伽婢子」に翻案され、そのモチーフは上田秋成の「雨月物語」・山東京伝の「復讐奇談安積沼」などの読本、四代目鶴屋南北の脚本「阿国御前化粧鏡」に採用されるなど、日本でもなじみ深いものであった。現行の「牡丹灯籠」はそれらの先行作を発展させたものである。

「四谷怪談」や「皿屋敷」と並び、日本三大怪談と称せられる。

但し、他の2作が深い怨恨を遺して死んだ亡霊を主人公とし、また「累ヶ淵」では宿世の因縁による何代にもわたる怨恨の連鎖を主たるテーマとしているのと比して、亡霊と人間との恋愛を描くという点で、原作に見られる中国的な趣きを強く残しているものと言える。

このモチーフは、映画『チャイニーズ・ゴースト・ストーリー』に取り上げられた『聊斎志異』収録の「聶小倩」などと通じるものがある。

また、日本の幽霊には足が無いのが一般的であるのに対して、牡丹灯籠のお露は、カランコロンと駒下駄の音を響かせて夜道を歩いて来る、という演出にも、中国的な幽霊の名残りが見られる。


あらすじ[編集]

旗本飯島平左衛門の娘、お露は浪人の萩原新三郎に恋したあげく焦れ死にをする。

お露は後を追って死んだ下女お米とともに、夜な夜な、牡丹灯籠を手にして新三郎のもとに通うようになる。

その後、新三郎の下働き、関口屋伴蔵によって、髑髏を抱く新三郎の姿が発見され、お露がこの世の者でないことがわかる。

このままでは命がないと教えられた新三郎は、良石和尚から金無垢の海音如来をもらい魔除けの札を張るが、伴蔵の裏切りを受け、露の侵入を許してしまう。

以上の主筋に、飯島家のお家騒動。

伴蔵と女房お峰の因果噺がからむ。

原作となる「牡丹灯記」(『剪灯新話』所収)では、元朝末期の明州が舞台となっている。

主人公は喬某という書生であり、符麗卿と金蓮というのが、亡霊と侍女の名前である。

長編人情噺の形をとっており、多くの部分に分かれているが、六代目三遊亭圓生はお露と新三郎の出会いを「お露新三郎」・お露の亡魂が新三郎に通い祟りをなすくだりを「お札はがし」・伴蔵の悪事の下りを「栗橋宿/お峰殺し」「関口屋のゆすり」にそれぞれ分けて演じていた。


章立て[編集]

円朝の「怪談牡丹灯籠」の速記本は22個の章に分かれている。

各章の概要は以下のとおり。

飯島平太郎(のちの平左衞門)、刀屋の店先で酒乱の黒川孝藏に絡まれ、斬り殺す。(「発端/刀屋」)

医者の山本志丈の紹介で、飯島平左衞門の娘・お露と美男の浪人・萩原新三郎が出会い、互いにひと目惚れする。(「臥龍梅/お露新三郎」)

黒川孝藏の息子・孝助が、父の仇と知らず、飯島家の奉公人になる。

平左衞門は気づいたが、黙って孝助に剣術を教える。

萩原新三郎、お露のことを想い、悶々とする。

店子の伴蔵と釣りに出かけ、お露の香箱の蓋を拾う。

飯島平左衞門の妾・お国、平左衞門の留守中に隣家の息子・宮邊源次郎と密通。

黒川孝助が見咎め、喧嘩になる。

死んだと聞いたお露が萩原新三郎の前に現れる。

相川新五兵衞が飯島平左衞門宅を訪れ、自分の娘・お徳と黒川孝助との養子縁組を持ちかける。

人相見の白翁堂勇斎が萩原新三郎宅を訪ね、死相が出ていると告げる。

お露が幽霊であることがわかり、仏像とお札で幽霊封じをする。

宮邊源次郎とお国、邪魔な黒川孝助を消すため、一計を案じるが、失敗に終わる。

伴蔵と妻のお峰、百両で萩原新三郎の幽霊封じの仏像とお札を取り外してやる、と幽霊のお露に持ちかける。

飯島平左衞門の金百両が何者かに盗まれる。

お国はこれを利用し、黒川孝助が疑われるように工作する。

伴蔵と妻のお峰、幽霊から百両を受け取り、萩原新三郎の身辺から仏像とお札を取り去る。(「お札はがし」)

飯島平左衞門の機転と計らいで黒川孝助の濡れ衣は晴れたが、孝助は平左衞門を間男の宮邊源次郎と間違えて刺してしまう。

平左衞門は、自分が孝助の父の仇であることを告げ、孝助を相川家へ逃がす。(「孝助の槍」)

萩原新三郎死亡。

飯島平左衞門は深手を負いながらも、宮邊源次郎を殺しに行くが、反対に殺されてしまう。

源次郎とお国は飯島家の金品を盗んで逃走する。

黒川孝助はお徳と祝言をあげるが、亡き主人・平左衞門の仇を討つため源次郎とお国を追う。

萩原新三郎の葬儀を済ませたのち、伴蔵と妻のお峰は悪事がばれるのを恐れて、伴蔵の故郷・栗橋に引っ越す。

伴蔵は幽霊にもらった百両を元手に荒物屋「関口屋」を開き、成功し、料理屋の酌婦と懇ろになる。

酌婦は、飯島平左衞門の元妾のお国だった。

伴蔵は。

お国との仲を咎めた妻のお峰を騙して殺す。(「栗橋宿/お峰殺し」)

死んだお峰が伴蔵の使用人たちに乗り移り、伴蔵の悪事をうわ言のように喋り出したので、医者を呼んだところ、その医者は山本志丈だった。

事の次第を知った山本は伴蔵にお国の身の上を暴露する。

お国の情夫宮邊源次郎が金をゆすりに来るが、逆に伴蔵に追い返される。

伴蔵は栗橋を引き払い、山本と江戸に帰る。(「関口屋」)

仇が見つからず、孝助はいったん江戸へ戻り、主人が眠る新幡随院を参り、良石和尚に会う。

婿入り先の相川家に戻ると、お徳との間に息子・孝太郎が生まれていたことを知る。

伴蔵は悪事の発覚を恐れて山本志丈を殺すが、捕えられる。

孝助は良石和尚の予言に従い、人相見の白翁堂勇齋を訪ね、そこで偶然、4歳のときに別れた母親おりえと再会する。

すると、孝助が探していたお国が、母親の再婚相手の連れ子であり、源次郎とともに宇都宮に隠れていることを知る。

母おりえがお国と源次郎の隠れ場所に手引きしてくれるというので孝助は宇都宮に出向くが、おりえは、夫に義理立ててお国と源次郎に事の次第を話し、2人を逃す。

母おりえは孝助に事の次第を話し、自害する。孝助は二人を追い、本懐を遂げる。


登場人物[編集]

藤村屋新兵衞 - 本郷三丁目の刀屋。

黒川孝藏 - 酒癖の悪い侍。

飯島平左衞門(平太郎) - 侍。剣術の達人。

お国 - 平左衞門の妾。飯島家の女中だったが、平左衞門の妻の死後、妾になる。

宮邊源次郎 - 侍。飯島家の隣家の次男。お国と密通し、平左衞門を殺し、お国とともに逃亡。

黒川(相川)孝助 - 黒川孝藏の息子。平左衞門が父親の仇と知らず、飯島家の奉公人となる。のちに相川家に婿入りする。

萩原新三郎 - 浪人。家を貸して生計を立てている。

お露 - 飯島平左衞門の娘。 

山本志丈 - お露と新三郎を引き合わせた医者。

白翁堂勇斎 - 人相見(陰陽師)。

良石和尚 - 新幡随院の住職。

伴蔵 - 萩原新三郎の店子で下男。

お峰 - 伴蔵の妻。

久蔵 - 栗橋の馬子。伴蔵とお国の仲をお峰に漏らす。

相川新五兵衞 - 侍。黒川孝助の舅。

お徳 - 相川新五兵衞の娘で、孝助の妻。二人の間に孝太郎をもうける。

おりえ - 孝助が4歳のときに生き別れた実の母。

樋口屋五兵衞 - 孝助の母・おりえの再婚相手。

先妻の子がお国。


映像化[編集]

『怪談牡丹燈籠』(1955年7月12日公開、監督:野淵昶、主演:東千代之介)

『牡丹燈籠』(1968年6月15日公開、監督:山本薩夫、主演:本郷功次郎、赤座美代子、西村晃、小川真由美、志村喬)

『性談 牡丹燈籠』(1972年6月28日公開、監督:曽根中生、主演:小川節子)

『怪談 牡丹燈籠 もっともっと愛されたかった』(2007年8月11日公開、監督:吉田剛也、主演:大沢樹生)

シネマ歌舞伎『怪談 牡丹燈籠』(2009年7月11日、脚本:大西信行、出演:仁左衛門、三津五郎、玉三郎)

牡丹灯籠をモチーフとした作品[編集]

『1990牡丹燈籠』(1990年10月13日公開、監督:磯村一路、主演:杉本哲太)

『クロユリ団地』(2013年5月18日公開、監督:中田秀夫、主演:前田敦子)

参考文献[編集]

三遊亭圓朝作『怪談牡丹燈籠』(岩波文庫緑-296、1955年)ISBN 400310031X

三遊亭円朝著『怪談牡丹燈籠 怪談乳房榎』(ちくま文庫、1998年)ISBN 448003420X

太刀川清著『牡丹灯記の系譜』(勉誠出版、1998年)ISBN 4585030565

関連項目[編集]

札返し

プラカノーンのメー・ナーク

外部リンク[編集]

asahi.com:「怪談牡丹灯籠」三遊亭円朝(栗橋町)-マイタウン埼玉

「怪談牡丹灯籠」青空文庫



表・話・編・歴
古典落語の演目(滑稽噺・人情噺・怪談噺)

滑稽噺
青菜-あたま山-浮世床-浮世根問-片棒-強情灸-権兵衛狸-寿限無-粗忽長屋-たがや-千早振る-長短-壺算-転失気-道灌-ねずみ-野ざらし-初天神-宮戸川-宿屋の富


人情噺
鰍沢-火事息子-子別れ-塩原多助一代記-芝浜-唐茄子屋政談-文七元結-藪入り


怪談噺
一眼国-お化長屋-怪談乳房榎-黄金餅-お菊の皿(皿屋敷) -死神-真景累ヶ淵-ぞろぞろ-化物使い-牡丹灯籠(お札はがし) -もう半分


Category:落語の演目
http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=牡丹灯籠&oldid=51005277」から取得

カテゴリ:
落語の演目
怪談
posted by arena8order at 08:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。