2014年03月18日

Radio Frequency…ラジオ波、レーザー治療…兵器

c0ff44d6.jpg20120501-12.jpgbusiness_b02_img_01.jpg
#ккк #Radio Frequency #ラジオ波 #マイクロ波 #電磁波 #無線 #レーザーメス

http://www.e-faces.jp/rf_what.ht
http://p214.pctrans.mobile.yahoo-net.jp/fweb/03188QUfukjf4nxu/M?_jig_=http%3A%2F%2Fwww.e-faces.jp%2Frf_what.htm&_jig_keyword_=%D7%BC%DE%B5%94g&guid=on&_jig_xargs_=SKeywords%3Djmobv%2520%25D7%25BC%25DE%25B5%2594g



「#RF(#ラジオ波)」って何?


#Radio Frequencyはラジオ波と日本語で訳されている電磁波の一種です。

電気工学における定義では、無線通信用に利用される電波(10kHz〜100GHz)の事を言います。

電波はその周波数から長波・中波・短波・超短波・極超短波・ミリ波に分ける事が出来、テレビ放送の電波は超短波(30〜300MHz)を利用し、携帯電話には極超短波(300MHz以上)が利用されています。

また、極超短波はMicro Wave(マイクロ波)の領域があり、電子レンジ等に利用されています。

医学分野で利用されているラジオ波は300kHz〜6MHzの高周波です。

一時期騒がれた人体への影響のある携帯電話等の電磁波よりも波長が長く、周波数が低いのが特徴です。


RF(ラジオ波)の特長

RF(ラジオ波)は電極間の最短距離を流れようとする特長があります。

電極間を放射線状に流れますが、放射線の幅は電極間の二分の一になると言われています。

RFを生体組織に流した場合にはRFの特長と生体組織の電気抵抗によって、エネルギーの流れやすい部分が決まり、そこで発熱するのがRFを利用した美容医療分野の治療機の特長です。

RFを使った治療機には大きく分けてモノポーラ方式とバイポーラ方式の2つがあります。

モノポーラ方式は治療チップから高周波を体内に導入し、別の部位に設置した対極板をアースとして使い高周波を流すタイプです。

モノポーラ方式は電極を大きくするかRFエネルギーを強くする事で皮膚深部に発熱させることができるのが特長です。

バイポーラ方式は2つの電極から高周波を皮膚に流すタイプです。

バイポーラ方式は電極の間隔によって皮膚の深達度が変わりますが、電極が皮膚に密着し易いため、火傷等の危険性がありません。


なぜ発熱するのか?

解り易く言ってしまうと電子レンジの理屈と同じです。

RF(ラジオ波)は他の電磁波と同じ様に、周波数という波を持っています。

この波の振動が体内に含まれる分子を振動させ、分子同士が擦れる事によって摩擦熱を発生させます。

周波数が高い程、分子を振動させる力も強く、電波の流れる量が多い程、熱の発生も多くなります。

FACES,ラジオ波,RF,電波,皮膚,通電,皮膚細胞,振動,摩擦熱,発生,最先端,美容,医療,美容医療,テクノロジー,技術,メス,生活,スタイル,生活スタイル,若返り,痛み,ダウンタイム,治療,吸引,流す,コラーゲン,エラスチン,増生,しわ,たるみ,パラレルバイポーラ,改善,エステテック,マッサージ,注射,薬品投与,医療用,糸,リフティング,表情じわ,縦じわ,法令線,鼻元,口元,マリオネットライン,首,首じわ,目,目のたるみ,眼瞼,眼瞼下垂,加齢,特長,電極,放射線状,抵抗体,通過,エネルギー,熱,通過量,たんぱく質,タンパク質,高周波,高周波電流,ジュール,ジュール熱,熱収縮,創傷治癒機転,生成,増幅,治癒,照射,はり若返り,真
皮層,真皮,機能的,電気的,熱表皮,皮膚深部,密着,モノポーラ,バイポーラ,パラレルパイポーラ,チップ,脂肪,繊維芽細胞,重力,新陳代謝,きめ細かい肌.引き締め,リフトアップ,しわの除去,シワ,タルミ


http://omori.jrc.or.jp/departmen
http://p229.pctrans.mobile.yahoo-net.jp/fweb/0318U50sTL8xWrFt/31?_jig_=http%3A%2F%2Fomori.jrc.or.jp%2Fdepartments%2Ftabid%2F79%2FDefault.aspx&_jig_keyword_=%D7%BC%DE%B5%94g&guid=on&_jig_xargs_=SKeywords%3Djmobv%2520%25D7%25BC%25DE%25B5%2594g


肝癌に対するラジオ波治療について


名称

正式にはラジオ波焼灼療法(radiofrequency ablation ; RFA)といい、皮膚を通して針を刺して行うのを経皮的ラジオ波焼灼療法といます。

通常ラジオ波と言えばこれを指します。

あと全身麻酔下に腹腔鏡を腹腔内に挿入して施行する方法もあり、これは腹腔鏡的ラジオ波焼灼療法と言います。

当院では全例経皮的に施行しています。

経皮的に行う利点としては全身麻酔が不要で術後の負担も軽いこと、術前の処置が不要なことなどがあります。


対象

肝臓にできた悪性腫瘍の治療法で、原発性肝癌(肝細胞癌)、転移性肝癌のいずれにも効果があります。

肝細胞癌は、肝機能が低下した慢性肝疾患に発生することが多く、また早期に治療した場合でも再発が大変多いことより、肝臓になるべく負担を与えない治療法が必要で、手術よりもこのような内科的な治療が効果的な場合が多く、一般的には大きさ3cm個数3個までなら、ラジオ波治療で十分に治療できると考えられています。

当院ではさらにより大きな腫瘍まで治療を試みており、場合によっては同時にエタノール注入を併用したりすることによって壊死範囲を拡大させる方法も行っています。

またラジオ波治療のみでは全ての腫瘍が治療不可能な場合でも腫瘍を縮小させることにより他の治療法の効果が期待できる場合は積極的に施行しています。

また転移性肝癌にも積極的に施行しており、小さいものであれば手術に変わりうるものと考え積極的に施行しております。

またやや大きいものでラジオ波治療単独では治療し切れないものでも、まずラジオ波治療で腫瘍の大半を壊死させた後抗癌剤を投与したり、逆に抗癌剤投与を先行させ腫瘍の大きさを小さくしたり、個数を減らした後にラジオ波治療で残りを壊死させたりという、抗癌剤の動注療法や全身投与との併用で、長期生存を目標として施行しております。

肝癌については、手術とラジオ波治療の優劣についてはまだまだ議論があるところですが、当科では手術の可能な患者さんについても両治療法の長所短所や当科の成績を含めて説明し、ラジオ波治療をご希望される方には手術でなくラジオ波治療を積極的に行っております。

腫瘍の存在部位によっては針を刺すことが困難でラジオ波治療ができないと言われることもありますが、施設間の差が大きいのが現状であり、当院では様々な工夫により、ラジオ波治療が必要な腫瘍の大部分に施行可能でした。

ラジオ波が困難な病変にも、以前から用いられているエタノール注入術(PEIT)を併用して治療しています。

他院でラジオ波が難しいといわれた方も、当院であれば可能な場合もあるかと思いますので受診してみていただければと思います。


方法

事前に痛み止めを点滴してから、腫瘍を超音波検査にて確認し、その画面をみながら、皮膚の局所麻酔をしたあと、太さ1mmぐらいの金属製の針を腫瘍に刺します。

この時肝臓内の血管などが針の通り道にならないように注意します。

針が刺さったら、その先端からラジオ波という熱が発生して、腫瘍を焼きます。

1回に径3cmの球として焼けるので、その範囲の腫瘍は壊死します。

腫瘍が2cm以下であれば1回で腫瘍全体を壊死させることが可能ですが針が微妙にずれたりするので小さい腫瘍でも複数回の治療が必要な事があります。

大きいものは複数回に分けて施行します。

焼灼時間は1回12分で、このとき痛みがある程度生じますが痛み止めの追加で対応可能で、途中で中止したことはありません。

以前は一日に1回のみの施行にしていましたが、最近は術中の症状が強くない場合は一日に数回焼灼して入院期間の短縮に努めています。

病変の大きさおよび個数によって治療回数は変わりますが目安として15mm以内でかつ治療しやすい場所であれば一日に3個ぐらいまでは治療可能です。

また週1回の治療を原則としていましたが、今は状態が許せば週2回行っています。

いずれにしろ治療回数は個人差が大きく、また事前に予測は困難ですので、その都度担当医に確認してください。

術後は痛み、吐き気、熱が出ることがありますが、殆どの方は2時間ぐらいの安静のみで、その日の夕食から摂取可能です。

エタノール注入を併用した場合は少し発熱の頻度が高いようです。


成績

当院では平成12年12月に導入以来、平成12年12月以降平成24年12月までに、448人(のべ943例)の患者さんに存在した1548病変に対して2,506回のRFAを行いました。

治療成績(集計の関係で平成23年末までの成績をお示しします)は以下の通りですが。

他の施設に比べても遜色ないと考えられます。

以下肝細胞癌と転移性肝癌に分けて説明いたします。 a)肝細胞癌に対するRFA

肝細胞癌の場合は、ラジオ波治療で壊死可能な大きさ、個数と判断した場合は場所等にかかわらずラジオ波治療を行っております。

腫瘍の存在部位等によって最初から断念するということは基本的にありません。

もちろんどうしても危険があると判断した場合はこの限りではありませんが。

なおかつラジオ波治療で完全に腫瘍を退治する目的で施行した786病変(径18.4±10.0mm,最大71mm)のうち純粋に場所の理由で他治療を選択したものは、この期間中2病変のみでPEITでこれらは治療しています。

また部位的に困難と判断し経過観察となったものが1病変でした。

局所再発は下表のとおりで、とくに本来の適応である3cm以下では12%でした。

最大径 例数 再発
20mm以下 560 61(11%)
21mm以上30mm以下 154 28(18%)
31mm以上 72 28(39%)

一方、当科で平成11年から診療した肝細胞癌は359例ですが、そのうち当院で初回から治療を行った症例は292例で初回治療にRFAを施行したものは234例でした。

その生存率は3年生存率82%、5年生存率67%でした。

この成績は最近の学会発表(過去4年間の消化器関連学会での報告の平均は約62%)で報告された専門施設の成績と同等でした。

さらにその中で一般的にPEITやRFAの適応と言われている3cm3個までの例は206例ありました。

このうち初回治療にPEITが行われたのが21例(ほとんどがRFA導入以前のもの)でRFAが183例でした。

初回RFAで治療した3cm3個以内のものの3年生存率86%、5年生存率73%でこの範囲を超えたものより良好でした(グラフ参照)。 b)転移性肝癌に対するRFA

転移性肝癌は手術が可能なら手術、だめなら抗癌剤という方法が一般的ですが、手術可能であっても年齢や合併症、または患者さんの希望などにより手術が困難な場合も多くあります。

その場合、RFAは手術に代わりうるものとして積極的に施行しております。

また根治は困難でも、先にRFAで腫瘍の容積を減少させながら抗癌剤を動脈投与あるいは全身に点滴で投与する方法で腫瘍のコントロールを目指したりあるいは抗癌剤を先行することにより腫瘍が減少した場合にRFAで残りを壊死させたりという方法を行っております。

すなわち転移性肝癌の場合はRFAを他の治療と併用することにより予後の延長に寄与させる目的で様々な場合に積極的に活用しております。

様々な治療の組み合わせが主体のため純粋にRFAだけの治療成績を論ずることは難しいのですが、5cm3個以内かつ他臓器に病変を認めなかったのは31例であった。

そのうち施行後すぐ転院した5例を除く26例の治療成績では平均観察期間2年で現在癌を認めずに生存中の方が13例(最長77ヶ月)で、1年生存率100%3年生存率53%でした。

私たちは転移性肝癌に対してRFAは、他の治療法と併用できる重要な手段と位置づけ今後も積極的に施行していく予定です。

また転移性肝癌の場合は肝細胞癌以上に手術の有効性が確立されており手術可能な病変であればRFAよりも手術というのが一般的です。

よって当科も患者さんに手術可能な場合は手術のお話もさせて頂いています。

しかし原発巣の手術に加えてさらに肝の手術を行うというのは患者さんにとっては大きな負担であり、合併症や年齢等、手術が困難な場合が少なくありません。

また実際繰り返しの手術は希望されない方も多数おられることもまた事実です。

当科ではこのような患者さんに対しては、RFAは手術の代用になりうると考え行っており、特に2cm以下の病変に対しては手術より侵襲の少ない根治治療になりうる可能性があると考えております。

本来なら手術適応だが様々な理由で手術が不可能、もしくは希望されない方は一度受診していただければRFAの可能性につき相談させて頂きます。

転移性肝癌の場合は原発の臓器によって治療方針が決定されます。

どの癌もRFAが有効かはまだまだ見当が必要ですが、上記のような理由で原発臓器にかかわらず、RFAが生存期間の延長に寄与すると考えられる場合はRFAを試みています。

原発巣が消化器系の癌であればRFA後も引き続いて治療することが可能ですが、他の臓器の場合は、RFA終了後は原則的に前医で抗癌剤治療を行っていただきます(当院で治療可能な場合はその限りではありません)。

当科でRFAを行った転移性肝癌の原発巣およびその中で最も多い大腸癌肝転移の成績を下にお示しします。
posted by arena8order at 03:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月15日

2. Far East Network(FEN)、極東放送

Image~047.jpg2399_0.jpgImage~002.jpg
#ккк #極東 #途上国 #Asia #Nisga' #Syamie' #radio #web #AFN


AFN 360 Internet Radio[編集]

2013年12月より、先行していたAFN Europeに続き、日本と韓国のAFN局から放送されるラジオ番組と衛星より配信される音声番組を、アメリカ軍駐留国に限ったインターネット配信サービスAFN 360 Internet Radioでの配信放送が始まる。

これらサービスはApple iOSやAndroidの端末でも楽しむことができる。

AFN 360 Internet Radioで聞くことができるAFN局

AFN Iwakuni

AFN Misawa

AFN Okinawa

AFN Sasebo

AFN Tokyo

AFN Casey

AFN Daegu

AFN Kunsan

AFN Osan

AFN Yongsan

AFN 360 Internet Radioで聞くことのできる衛星番組はAFNのチャンネル一覧の音声のみを参照されたい。


テレビ放送[編集]

AFN Okinawa、AFN Misawa及びAFN Iwakuniでは地上アナログテレビ放送も行われていたが、Okinawa及びIwakuniは2011年6月30日、Misawaは同年7月1日に終了し、現在はケーブルでの放送と、米軍人や軍属向けに基地内で販売されている専用のデコーダとパラボラアンテナを購入することで視聴できる衛星放送がある。

AFN Okinawaのテレビ放送は周波数がアメリカバンド8ch(180〜186MHz)で、日本バンド6ch(182〜188MHz)に近く、沖縄本島では基地の外でも視聴できる世帯や施設(ホテルなど)があり、琉球新報や沖縄タイムスにも番組表が掲載されていた。

AFN Misawa及びAFN Iwakuniのテレビ放送はアメリカバンド66ch(782〜788MHz)で、日本メーカー製販売の一般的なテレビでは視聴不可能だが、海外メーカー製のテレビや全世界対応のテレビではアメリカバンド(韓国とアメリカのテレビ周波数は同じ)に対応しており、視聴可能な場合もあった。


自局制作のテレビ番組[編集]

AFN各局が制作している番組は軍のニュース番組がほとんどである。

これらの番組は各AFNのウェブページやYoutubeのチャンネルから視聴可能である。

PACIFIC REPORT

AFN Tokyo Today One Minute Update(AFN Tokyoのみ)

Inside Iwakuni(AFN Iwakuniのみ)

EXTENDED FORECAST

Space-A Forecast

PACIFIC WEATHER UPDATEなど


番組購入[編集]

AFNのTV放送は、ほとんどがNBCやCBSやABCやFOXやPBS等のアメリカのテレビ局からの番組配信を受けているため、ラジオとは異なり自局制作の番組は少ない。

1 vs. 100

ABCワールドニュース

アクセス・ハリウッド(Access Hollywood)

American Top 40(ラジオ)

A Prairie Home Companion(ラジオ)

CSI:科学捜査班

デイズ・オブ・アワ・ライブス

ディール・オア・ノー・ディール

ER緊急救命室

エクストリーム・メイクオーバー:ホーム・エディション(Extreme Makeover:Home Edition)

Ed Schultz Show(ラジオAM/FM)

フィアー・ファクター

ゼネラル・ホスピタル

ジョージ・ロペス

グッド・モーニング・アメリカ

ジョパディ!

LOST

ミディアム 霊能者アリソン・デュボア

NBCナイトリーニュース

The Rush Limbaugh Show(ラジオ)

Scrubs〜恋のお騒がせ病棟

ザ・トゥナイト・ショー・ウィズ・ジェイ・レノ

ラスベガス

ホイール・オブ・フォーチュン

サタデー・ナイト・ライブ

ザ・ホワイトハウス

アプレンティス

特捜刑事マイアミヴァイス

ふたりは友達? ウィル&グレイス

レイト・ナイト・ウィズ・ジミー・ファロン

LAW & ORDER

LAW & ORDER:クリミナル・インテント

24 -TWENTY FOUR-


AFNのチャンネル一覧[編集]

以下の衛星放送を視聴するには米軍人や軍属向けに販売されている専用のデコーダを購入する必要がある。

ただし、Pentagon Channelは公式ウェブサイトから視聴できるほか、デコーダがなくても、対応したアンテナとチューナーを用意すれば視聴可能。

AFN Prime Pacific(総合チャンネル1)

AFN Prime Atlantic(総合チャンネル2)

AFN Prime Freedom(総合チャンネル3)

AFN Spectrum(ディスカバリーチャンネルやヒストリーチャンネルを流している)

AFN Xtra(WWEやX Gamesなど)

AFN News(ニュース専門チャンネル)

AFN Family(家族向け)

AFN Movie(映画専門チャンネル)

AFN Sports(スポーツ中継が主なチャンネル)

Pentagon Channel(世界各地のAFNや駐留部隊が制作したニュース番組、軍高官の記者会見、フィットネス番組、料理番組など)

音声のみ。

TODAY'S BEST COUNTRY(最近のカントリーミュージックが中心)24/7フォーマット

AFN LEGACY(60〜80年代のClassic Rockが中心)24/7フォーマット

Gravity (最近のアーバンクラブミュージックが中心) 24/7フォーマット

Hot AC(80年代から最近のチャートヒット曲が中心。AT40も放送される)24/7フォーマット

Joe Radio(80年代から最近のラジオヒット局が中心)24/7フォーマット

Powertalk (政治トークショウ)

The Voice (ニュースやトークショウ中心)

Clutch(ESPNRadio インターネット配信対象外)

Fans(Fox SportsRadio インターネット配信対象外)

NPR(National Public Radio インターネット配信対象外)

タイムテーブルはmyafn.net内のRadioのページで確認のこと。

時間は太平洋標準時であることに注意。

なお、音楽番組の紹介ページにはプレイリストも表示される。


世界のAFN[編集]

AFN Pacific(日本・韓国駐留軍向け・10局により構成される)

AFN Hawaii(ハワイ・ヒッカム空軍基地。主に太平洋軍司令部や太平洋空軍を取材対象とするニュース制作支局のみ)

AFN Kwajalein(南太平洋駐留部隊向け・マーシャル諸島のクワジェリン島)

AFN Europe(北大西洋条約機構軍向け・9局により構成される)

AFN Spangdahlem(ドイツ・シュパングダーレム空軍基地)

AFN Aviano(イタリア・アヴィアーノ空軍基地)

AFN Lajes(ポルトガル・アゾレス諸島・ラジェス空軍基地)

AFN Incirlik(トルコ・インシルリク空軍基地)

AFN Honduras(中米駐留軍向け)

AFN Iraq(イラク駐留軍向け)

AFN Afghanistan (アフガニスタン・バグラム空軍基地及び周辺国駐留部隊向け)


関連項目[編集]

米軍放送送信所- 日本国内のAFNラジオ送信所について扱う。

ウルフマン・ジャック

グッドモーニング, ベトナム


脚注[編集]

^ FEBC(アメリカにあるキリスト教の放送)も直訳では「極東放送」といっているが、FENとは関連は全くない


参考文献[編集]

^ Seth Robson (2011年6月27日).“AFN dropping analog broadcasts in Japan”.Stars and Stripes(Japan Edition): p. 5 2011年8月15日閲覧。


外部リンク[編集]

ウィキメディア・コモンズには、AFNに関連するカテゴリがあります。

AFN Pacific(AFN Pacific公式サイト・英語)

MyAFN(AFN 総合案内・英語)

AFN Europe(AFN Europe公式サイト・英語)

AFN Aviano(AFN Aviano公式サイト・英語)

AFN Spangdahlem(AFN Spangdahlem公式サイト・英語)

AFN Lajes(AFN Lajes紹介サイト・英語)

AFN Incirlik(AFN Incirlik公式サイト・英語)

AFN Iraq(AFN Iraq公式サイト・英語)

AFN Afghanistan(AFN Afghanistan公式サイト・英語)

Pentagon Channel(Pentagon Channel公式サイト)

Defense Media Activity(DMA公式サイト)

AFRTS(AFRTS公式サイト)

在日米軍向けラジオ局「AFN」

NPR(NPR公式サイト)

Dial Global(Dial Global公式サイト Adult Rock & Roll、Bright ACやCountryを制作)

主要施設

放送会館・併設

NHK放送センター | NHKホール | スタジオパーク | ふれあいホール | 大阪放送会館 | NHK大阪ホール

独立設置

NHK放送博物館 | 千代田放送会館 | NHKアーカイブス

関連団体・関連会社
(カテゴリ)

番組制作

NHKエンタープライズ | NHKエデュケーショナル | NHKグローバルメディアサービス | 総合ビジョン | NHKプラネット

放送・技術

NHKアイテック | 放送衛星システム | テレビジャパン(NHKコスモメディアアメリカ) | JSTV | 日本国際放送

その他

NHK放送研修センター・日本語センター | NHK出版 | NHK文化センター | NHKサービスセンター | NHK交響楽団 | NHK学園 | NHK東京児童合唱団 | NHK厚生文化事業団


歴史

沿革 | 東京放送会館 | 台湾放送協会 | 朝鮮放送協会 | 満洲電信電話 | パラオ放送局 | 豊原放送局 | 沖縄放送協会 | 主な不祥事


関連項目

NHK番組たまご | NHKのアニメ作品 | 受信料制度 | 放送文化基金 | 日本賞 | NHK放送文化賞 | 日本音楽コンクール | NHK杯 | 日本放送労働組合 | Category:日本放送協会

http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=AFN&oldid=50713609」から取得

カテゴリ:
アメリカ合衆国のテレビ局
アメリカ合衆国のラジオ局
アメリカ合衆国の軍事組織
在日米軍
東京都のマスメディア
埼玉県のマスメディア
山口県のマスメディア
長崎県のマスメディア
沖縄県のマスメディア
posted by arena8order at 15:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1. Far East Network(FEN)、極東放送

Image~045.jpg
#ккк #極東 #途上国 #Asia #Nisga' #Syamie' #radio #web

#AFN - Wikipedia
http://p213.pctrans.mobile.yahoo-net.jp/fweb/0315PlGiNl1M9mQg/9h?_jig_=http%3A%2F%2Fja.wikipedia.org%2Fwiki%2FAFN&_jig_source_=srch&_jig_keyword_=%94%AD%93W%93r%8F%E3%8D%91&_jig_xargs_=SKeywords%3D%2594%25ad%2593W%2593r%258f%25e3%258d%2591%26xargs%3D3&_jig_done_=http%3A%2F%2Fsearch.mobile.yahoo.co.jp%2Fp%2Fsearch%2Fonesearch%3Ffr%3Dm_top_y%26p%3D%2594%25AD%2593W%2593r%258F%25E3%258D%2591&guid=on


AFN


この記事のほとんどまたは全てが唯一の出典にのみ基づいています。他の出典も追加して記事の正確性・中立性向上にご協力ください。(2014年1月)

「FEN」はこの項目へ転送されています。チェスの駒配置の表記法については「Forsyth-Edwards Notation」を、アフガニスタンの通貨については「アフガニ」をご覧ください。


AFN(エイエフエヌ、正式名称:American Forces Network-米軍放送網)は、世界各地の米軍が駐留する地に設けられた基地関係者とその家族向けの放送局(ラジオ部門、テレビ部門、ニュース制作部門の3つから成る)であり、米軍の商標である。

日本でのサービスは、1997年までFEN(エフイーエヌ、Far East Network- 極東放送網[注 1])と呼ばれていた。

AFNの任務は海外基地在住の軍人軍属とその家族向へテレビとラジオと通じて情報やエンターテイメントの提供であり、モットーはWe Bring You Home.


AFN Tokyoスタッフ。横田基地にて


概要[編集]

日本では、AFN Misawa、AFN Tokyo、AFN Iwakuni、AFN Sasebo、AFN Okinawaがある。

原則として午前0:00を基点にして毎日24時間英語による放送が行われている。

AFN も含め、在日米軍の無線局は全て日米地位協定に基づく電波法適用対象外。

AFNの場合はアメリカ国防総省下のDefense Media Activity(DMA:国防メディア拠点、メリーランド州ジョージ・G・ミード基地)に管理されているため、日本の総務大臣又は総合通信局長(沖縄総合通信事務所長を含む)からの免許やコールサインを持たない。

放送を行うのはDefense Information School(DINFOS:国防情報学校、メリーランド州ジョージ・G・ミード基地)の教育課程を修了したBroadcast Journalistと呼ばれる下士官・兵卒の現役軍人が中心で、彼らの兵科はPublic Affairs(広報科:陸軍、空軍、海兵隊)、Mass Communications Specialist(MC:報道員:海軍のみ)である。


歴史[編集]

1942年5月にアメリカ軍直営のラジオ局、AFRS(the Armed Forces Radio Service)がアラスカのコディアック島に開局。

その後、各地で兵士や兵士の家族向けに放送をする局が開局。

兵士向けの野戦局は送信機、コンソール、レコード一箱という機材構成だったと言われている。

1945年7月、米軍により沖縄にAFRSが開局する。

第二次世界大戦末期、AFRSが米軍の支配下にある島々の日本軍に対して、抵抗を止めて降伏するよう勧告する放送を行う。

また、同様の告知は日本軍のいる島々に偵察機からビラを撒くという形でも行われる。

日本降伏後の同年9月12日、米軍がNHK東京放送会館の一部を接収してWVTRを開局。

AFN Tokyoの原型となる。

1952年(講和成立、占領解除)まで継続した。

午前6:30から午後11:30までの英語放送が始まり、WVTR東京、WVTMマニラ、WLKI別府、WVTX硫黄島、WLKA鹿屋、WLKH小倉、WLKF熊本、WLKB大分、WXLH沖縄、WVTQ大阪、WLKD札幌、WVTO佐世保、WLKE仙台、WVTPソウル、WLKC釜山の各局が整う。

後にFEN(Far East Network-極東放送網、エフ・イー・エヌ。

一般には“フェン”と呼ばれたこともあるが、“フェン”は誤りである)と改名される。

1953年9月までに、FENのスタジオは全て米軍基地内に移り、1955年12月には沖縄でテレビ放送を開始した。

これは沖縄テレビ放送の開局より4年早い。

1959年にFENは新潟に新たに開局。

日本国内に9局ができる。

その後、拡大縮小が相次ぐが、FENとして日本各地で放送を行う。

1973年〜1979年頃、関東平野合衆国空軍施設整理統合計画(KPCP/通称・関東計画)に基づく埼玉県朝霞市のキャンプ・ドレイク(米軍朝霞キャンプ)返還に伴い当時のFEN Tokyoは横田基地に移転。

しかし、和光市南地区内のラジオ放送用送信アンテナと付随施設及び土地は返還されず、現在も使用され続けている。

1997年- AFN (American Forces Network) に改称。

2004年9月15日- テレビ放送をAFN|prime、AFN|spectrum、AFN|news、AFN|sports、AFN|movie、AFN|familyの6チャンネル制へと変更(沖縄で放送されている軍基地外でも映るチャンネルはAFN|primeへ名称変更、AFN|spectrum・AFN|movieは1997年から続いているためロゴの変更のみ、AFN|news・AFN|sportsはもともとAFN・NewsSportsだったものがそれぞれ分離、AFN|familyは新たに開設)。

2006年1月から6月にかけ、AFN Tokyoは、埼玉県和光市にあるラジオ放送用の送信アンテナ2本を建て替える。

9月1日、AFN Tokyoは平成18年度東京都・足立区合同総合防災訓練の一環として東京都との協定に基づき英語による地震情報をラジオで放送した。

以後、毎年東京都主催の合同総合防災訓練に参加し英語による地震災害情報を放送している。

2006年のシーズンを最後にラジオでのMLBワールドシリーズ、NBAファイナル、カレッジスポーツなどのスポーツ中継が終了。

NFLスーパーボウルは2007年2月をもって中継終了(2012年は中継をしている。)。

全て米国発のTV放送に移行。

2012年日本国内のAFNと韓国内のAFNが統合されAFN Pacificとなる。

各局の活動はこれまで通り。

2013年AFN Pacificを通じてAFN Pacific内の各局のラジオローカル放送と衛星配信よる音声番組のインターネット配信が始まる。

^ FEBC(韓国のキリスト教専門民放ラジオ「極東放送」)、あるいは日本の極東放送とは何らの関係はない


日本国内のAFN[編集]

日本国内のAFN各局はDefense Media Activity(DMA)の管理下にある。2008年9月まではAir Force News Agencyの指揮下にあったが米軍の再編計画BRAC2005の一環として陸海空軍の放送部隊はDMAの管理下におかれる事となった。

また、AFN KoreaやAFN Europeと異なり日本国内のAFNをまとめる司令部は存在しない。


放送局として[編集]

以下の部隊名称は2008年10月以前のものである。

以後変更になっている場合がある。

AFN Tokyoラジオ放送用送信アンテナ 和光市にて

AFN Tokyo(第10報道分遣隊)東京都 横田基地 AM810kHz 出力50kW"Eagle 810"。

送信所は埼玉県和光市の理化学研究所和光本所に南接。

アンテナは2本あり、米軍基地や米軍用住宅地区が多い神奈川方面に指向性を持たせるためか230°(西南西)を向いている。

AFN Iwakuni(第13報道分遣隊)山口県 岩国基地AM 1575kHz 出力1kW "Power 1575"

AFN Sasebo (第14報道分遣隊)長崎県 佐世保基地AM 1575kHz 出力250W "Thunder Radio"

AFN Okinawa(第11報道分遣隊)沖縄県 キャンプフォスター FM89.1MHz出力20kW "Wave 89": AM 648kHz 10kW "Surf 648"(2007年2月より08年2月まで1年間にわたって停波していた(停波に関して公式発表一切無し)。

スポラディックE層発生中は、本州でもAFN Okinawa FMが受信ができることもある。

中波は日本が国際電気通信連合第3地域に含まれているので、10kHzステップのアメリカ本土(ハワイを含む)と異なり9kHzステップに従っている。


ニュース制作拠点として[編集]

AFN各局はそれぞれの基地での出来事や所属部隊の日常訓練や海外での演習の取材を行う。

報道機関としての独立性を保つためか、基地司令の指揮下には入っていない。

AFN Tokyoは横田基地が日本の首都東京にあるため、アメリカの大使や政府要人、政治家が東京を訪れた際には単独インタビューを行う事がある。

また、太平洋地域のニュースセンターとなっているため、AFNの無いタイ、シンガポール、フィリピンやハワイ、アラスカなどのアメリカ太平洋軍責任エリアで、米軍と同盟国や友好国との軍事演習などが行われる場合の従軍取材もおこなう。

米海軍横須賀基地内に横須賀基地や同基地を事実上の母港とする第7艦隊所属艦艇を取材対象とするニュース制作の支局を持つ。


ラジオ放送[編集]

基本的に基地内向けケーブル放送と基地の外に向けてAMラジオで放送を行うが、AFN OkinawaについてはAMラジオだけでなくFMラジオ放送もしており、FM放送は主に本島中南部で明瞭に聴取可能である。

ラジオ放送は各AFN局で制作される番組と、AFRTSから通信衛星で配信される番組の2種類である。


通常の放送[編集]

各局で制作される番組は平日のリスナーからリクエストを受付ける音楽番組がメインである。

50年代から最近のヒット曲、ロックからカントリー、ソウルなどかかる曲は幅広い。

基地を慰問に訪れた芸能人やプロスポーツ選手らがゲストとして出演することもある。

また、各基地の部隊の動向に関するニュース番組(事後報告が大半である)や基地司令官や上級曹長が基地内でのルールや施設の運営時間などの説明や福利厚生制度の利用の仕方をアドバイスする番組も制作されている。

そのほか為替レート(基地内 Military Banking Facility の円/ドルレート)や気象情報が流れる。

気象情報は日本の気象庁や天気予報士ではなく各基地の気象部隊によるものである。

そのため、気温は摂氏ではなく華氏である。

基地が友好祭などで一般開放される際には会場からの生中継を行い、主催者やブースなどの出展者や来場者へのインタビューを行う。

平日夜間や休日はAFRTSから配信される番組が放送されている。

また大統領が行う重要な演説や年頭に行われる議会での一般教書演説は中継される。

FEN当時は「This is the Far East Network.」のアナウンス後に“ポーン”の音で時報を流していた。

時報以外では「This is the Far East Network, an affiliate of the Armed Forces Radio and Television Service.」と局名をアナウンスをしていた。

改称後は、「This is AFN.」「This is American Forces Network.」「You are listening to AFN.」「This is Eagle 810.」などのアナウンスが正時前に流れる事がある。

毎時0分から3分間ABC、AP、FOX、CNN USA Radio NetworkNewsなどのニュースが放送され、その後 FOX Sports News,IRN USA Radio Network Sports YAHOO SPORTS REPORTのスポーツニュースが1分間放送される。

いわゆる商用コマーシャルは少なく(配信される番組の中にはそのままコマーシャルが流れたり、DJがスポンサーとなっている企業の話をしたりする事もある。)、代わりに「アメリカを代表する米兵としての心構え」や「日本生活における注意点」、「飲酒運転がもたらすリスク」のような啓蒙メッセージ、アメリカの歴史や名誉勲章受賞者をたたえるミニストーリー、各種相談窓口の案内、フリーマーケットや映画の上映スケジュールを初めとする福利厚生イベント情報などのパブリックサービスアナウンスメントが放送される。

日本ではサマータイムが導入されていないがアメリカでは導入されている。

このため、AFRTSより配信される番組の中にはサマータイムの開始・終了によって日本とアメリカの時差が変わることにより、開始時刻や放送時間が1時間変動する番組がある。

中にはサマータイムによって放送される・されない番組が存在するので注意が必要である。

なお、日本にあるAFN自体は日本標準時(JST=UTC+9)に沿って放送されるため、自局制作の番組にはサマータイムによる時間変更はない。

機器メンテナンスや機材交換のために日中に停波することもある。

大規模な機材交換の場合だと、停波が数ヶ月に及ぶ。

過去に通常の短波放送で放送を行っていたことがある。

現在は短波はSSB(モードはUSB、受信には通信型受信機が必要)を使用し送信している。

日本で受信できるAFNの主なSSBの局はグアムにある。

これは上記のAM波とは番組内容が全く違ったものである。

番組編成などはmy AFNのページから参照できる。


緊急性のある放送[編集]

台風接近・通過時に米軍が定めるTropicalCycloneConditionOfReadiness (TCCOR)と呼ばれる4段階の警戒態勢に移行すると「現在○レベルの警戒状態です。**への準備を怠らないようにしましょう」といったメッセージが放送されるようになるほか、軍人への緊急通達(災害保安対応や一斉召集)が放送される。

このような緊急性が高いメッセージを放送する際にはアナウンス前に“長点1回・長点2回・長点2回・長点2回”のブザー音で告知する。

台風接近時の最も高い警戒レベルTCCOR-1になると通常の番組を休止し、各基地・施設の運用状況を伝える番組がTCCOR-1が解除されるまで放送されることがある。

稀に日本語でメッセージが放送されることもある。

台風や大雪などで、通勤に支障が予想される場合や2001年9月11日に発生したアメリカ同時多発テロ事件の直後に、米軍基地に勤務する日本人従業員への連絡のため、出勤時間や基地業務関連などに関する放送を一部日本語で行った。

ベース内には英語が通じない日本人従業員もいるため、連絡を徹底させるためであると推測される。
posted by arena8order at 14:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。