2014年01月19日

先島諸島は、日本の琉球諸島の南西部の宮古・八重山列島の総称。

Image~012.png160px-Regions_and_Prefectures_of.png
#ккк

#先島諸島 - Wikipedia
http://p225.pctrans.mobile.yahoo-net.jp/fweb/011919fgaMdKiKm7/0?_jig_=http%3A%2F%2Fja.wikipedia.org%2Fwiki%2F%25E5%2585%2588%25E5%25B3%25B6%25E8%25AB%25B8%25E5%25B3%25B6&_jig_keyword_=%90%E6%93%87&_jig_done_=http%3A%2F%2Fsearch.mobile.yahoo.co.jp%2Fp%2Fsearch%2Fonesearch%3Ffr%3Dm_top_y%26p%3D%2590%25E6%2593%2587&_jig_source_=srch&guid=on



先島諸島


世界 >アジア >東アジア >日本 >南西諸島 >琉球諸島 >先島諸島


先島諸島

宮古島

石垣島

那覇市

与那国島

魚釣島

先島諸島(尖閣諸島を含む)の位置

地理

場所 東シナ海・太平洋
座標 北緯24度00分 - 26度00分
東経122度45分 - 125度45分
所属群島 南西諸島
島数 44島(うち20島は有人島)[1]
主要な島 西表島(289.27km )[2]
石垣島(222.63km )[2]
宮古島(159.25km )[2]
面積 818.45 km2(316.005 sq mi)
(国土地理院、2010年10月1日現在)[2]
最高標高 526 m (1,726 ft)[3]
最高峰 於茂登岳[3]
所属国


日本

都道府県 沖縄県
市町村 宮古島市、石垣市
宮古郡:多良間村
八重山郡:竹富町、与那国町
最大都市 宮古島市 (人口 52,039人[4])
住民

人口 105,708人
(国勢調査、2010年10月1日現在)[4]
人口密度 129.2 /km2(334.6 /sq mi)



先島諸島(さきしましょとう)は、日本の南西諸島に属する琉球諸島のうち、南西部に位置する宮古列島・八重山列島の総称である。

尖閣諸島を含めることもある。

沖縄県に所属する。


先島諸島に含まれうる諸島[編集]

宮古列島

宮古島

池間島

大神島

来間島

伊良部島

下地島

多良間島

水納島

八重山列島

石垣島

竹富島

小浜島

黒島

新城島

西表島

鳩間島

由布島

波照間島

与那国島

尖閣諸島

魚釣島

久場島

大正島


尖閣諸島については、先島諸島に含めない場合と、含める場合とが有る。

中国と台湾がそれぞれ領有権を主張している。


歴史[編集]

沖縄県の歴史

この記事はシリーズの一部です。

先史時代

旧石器時代
貝塚時代
古琉球期

グスク時代
三山時代(北山・中山・南山)
琉球王国

第一尚氏王統
第二尚氏王統
琉球処分後の沖縄

琉球藩
沖縄県の設置(琉球処分)
沖縄戦
アメリカ統治下の沖縄

琉球列島米国民政府
琉球政府
コザ暴動
日本へ復帰

沖縄返還
ナナサンマル
普天間基地移設問題
関連項目

沖縄県の年表
奄美群島の歴史
先島諸島の歴史
日本の歴史
{Template:Data99

沖縄県 ポータル
v d e


近代以前[編集]

先史時代の先島諸島では縄文文化の影響は殆ど見られず、台湾との共通点が指摘される土器が多く見つかっている。

約2500年前から無土器文化(料理には同様に無土器文化を持つポリネシアと同じく石焼を多く用いたと考えられている)に入るが、この時代もシャコガイ貝斧などがみられ、これもフィリピン方面との文化的関係が考えられている。

約800年前ごろからカムイヤキや鍋形土器など、本島さらには北方との関係がみられるようになる。

記録としては、『続日本紀』に、714年(和銅7年)に「信覚」などの人々が来朝したと記されており、「信覚」は石垣島を指すといわれる。

14世紀から15世紀に沖縄本島に興った琉球王国による海上交易の中継地として次第にその影響圏に置かれた。

1500年に石垣島の按司オヤケアカハチが反旗を翻すと、尚真王は征討軍を編成するが、宮古島の豪族・仲宗根豊見親が先鋒となって石垣島に上陸し、オヤケアカハチを討ち取った。

これによって先島のほぼ全域が琉球王国の支配下に入ったが、与那国島では女首長サンアイイソバ(サカイイソバともいう)による独立状態がしばらく続いた。

1609年、徳川幕府の了解を得た薩摩藩の島津氏による琉球王国に侵攻し、服属した琉球王を徴税代理人として年貢を徴収した。

琉球王府は先島諸島に対して人頭税を導入した。


近代[編集]

明治政府は、1872年(明治5年)、琉球王国を廃止して琉球藩を設置した。

しかし、清はこの日本の政策に反発、琉球は古来中華帝国に服属していたものとして、琉球の領有権を主張した。

日本は台湾先住民による琉球人殺害宮古島島民遭難事件の報復として1874年(明治7年)に台湾出兵を行なった。

この事件は、1871年(明治4年)、首里王府に年貢を納めて帰途についた宮古、八重山の船4隻のうち宮古船の1隻が台湾近海で遭難し、漂着した69人のうち3人が溺死、山中をさまよった生存者のうち54名が台湾先住民によって殺害されたものである。

1879年(明治12年)、明治政府は琉球藩を廃止し、沖縄県を設置(琉球処分)するが、清との間に琉球の領有権問題が発生し、日本政府は日清修好条規への最恵国待遇条項の追加とひき替えに、沖縄本島を日本領とし八重山諸島と宮古島を清領とする先島諸島割譲案(分島改約案)を提案した。

清も一度は応じ仮調印したが、「清は八重山諸島と宮古島を望まず、琉球領としたうえで、清と冊封関係を維持したままの琉球王国を再興させる」という李鴻章の意向によって妥結にはいたらず、琉球帰属問題も棚上げ状態になった。

琉球再興に動かない清の態度に抗議した脱清人・名城春傍(林世功)の自害もこの時のことである。

日清戦争の結果、旧琉球王国領の全域が日本領であることを清は事実上認めざるを得なくなった。

政府による近代化は本土や沖縄本島よりもかなり遅れ、人頭税を中心とした王国の制度は20世紀初頭まで温存された。

また1937年まで日本標準時より1時間遅い西部標準時が適用されていた。


太平洋戦争と米国統治[編集]

沖縄本島とは違って太平洋戦争の戦場にはならなかったものの、1945年に入ると激しい空襲と艦砲射撃を受け、6月以降には八重山諸島で山岳地帯や西表島などマラリア危険地域への移住命令が出され、マラリアによる死者が多数出た。

宮古島は平坦で、連合軍の飛行場設置を恐れ3万人の陸軍兵が駐留した。

約1割の兵隊が戦病死したが、宮古の女性と仲良くなる兵隊が多く、引き上げ時は港は悲しみの女性で一杯であった。

残った兵隊もいた。

さらに沖縄本島の陸軍が壊滅すると、軍、行政ともに機能が停止し、指揮系統が切断された守備隊の一部が畑から作物を盗んだり、島民に暴力を振るうなどしたため、石垣島の住民は自警団を結成してこれに対抗し、さらにこれを発展させて12月15日に「八重山自治会」を発足させた。

一方アメリカ軍は11月26日告示された「米国海軍軍政府布告第1-A号」を12月8日に宮古島で、12月23日に石垣島で公布、軍政樹立を宣言し、宮古支庁(現・宮古事務所)と八重山支庁(現・八重山事務所)を復活させた。

1952年の日本国との平和条約によって国際法上も米国統治下に置かれることが確認された。


沖縄返還後[編集]

1972年の沖縄返還に伴って日本国の施政権が回復した。

しかし米国統治下で東経123度の与那国島の上空に防空識別圏の境界線が引かれていたため、返還後も島の領空の西3分の2は台湾の防空識別圏内のままであった。

ただし台湾は、自主的に与那国島を避けるように台湾寄りの海上に防空識別圏の境界線を設定して運用しており、外務省も「防空上の問題は事実上生じない」という立場をとっていた。

そして2010年6月25日に正式に防衛省の訓令の見直しが施行され、日本の防空識別圏が与那国島の西端から西側に14海里(領空12海里+緩衝地帯2海里)広げられて日本の領空と台湾の防空識別圏の重複問題が解決した。

台湾の親中派の馬英九政権は「一方的な識別圏の変更は認められない」との声明を出したが、台湾は前述の通り、元より識別圏の境界線を与那国島上空から西側の海上に設定して運用していたため、問題にはならないと見られている。

テレビやラジオの放送は、テレビがNHK沖縄放送局(前身は沖縄放送協会(OHK))、ラジオは民放の琉球放送(RBC)が開局してサービスを開始した。

民放のテレビ放送は1993年に中継局が開局するまで、全てケーブルテレビの自主放送で時差配信されていた。

詳細は宮古島中継局を参照。


脚注[編集]

[ヘルプ]
^ “離島関係資料 第1 指定離島・島しょ・人口 (PDF)”. 沖縄県企画部地域・離島課 (2012年1月).2012年8月9日閲覧。- 面積0.01km 以上の島の数。

^a b c d “平成22年 全国都道府県市区町村別面積調 (PDF)”.国土地理院(2011年10月1日).2012年8月9日閲覧。- 先島諸島に属する市町村の面積の合計。

^a b “沖縄県市町村別最高点一覧”. 沖縄県企画部土地対策課 (2004年10月).2012年8月9日閲覧。

^a b “平成22年国勢調査確報値 沖縄県の人口、世帯、住居 (PDF)”. 沖縄県企画部統計課 (2011年10月28日).2012年8月9日閲覧。- 先島諸島に属する市町村の人口の合計。

^ 角川日本地名大辞典 オンライン版「角川日本地名大辞典」編纂委員会、角川書店

^ デジタル大辞泉小学館

^ 大辞林三省堂

^ 百科事典マイペディア

^ 後にこれを「八重山共和国」と呼ぶ俗称が現れた(桝田武宗『八重山共和国』筑摩書房、1990年など)が、「八重山自治会」は国際的な国家承認を求めたわけではなく、「八重山共和国」という呼称は当時の権力空白による政治状況を表現する比喩として理解すべきものである。

^ 以上太平洋戦争末期から米軍軍政開始までの状況については大田靜男『八重山戦後史』(ひるぎ社、1985年)、37-71ページによる。


関連項目[編集]

日本列島-南西諸島-琉球諸島

沖縄県の歴史

奄美群島の歴史

鹿児島の歴史

琉球諸島

沖縄諸島

八重山列島

八重山自治会

宮古島島民遭難事件


外部リンク[編集]

社団法人 宮古島観光協会

社団法人 石垣市観光協会



宮古諸島(カテゴリ)

有人島

宮古島|池間島|大神島|来間島|伊良部島|下地島|多良間島|水納島


無人島

フデ岩


自治体

宮古島市|宮古郡|多良間村


八重山諸島(カテゴリ)


有人島

石垣島 | 竹富島 | 小浜島 | 黒島 | 新城島 | 西表島 | 鳩間島 | 由布島 | 波照間島 | 与那国島


無人島

石垣島周辺(川平湾内)
川平湾小島 | マジパナリ | ムクパナリ | ユミパナリ | マヤパナリ | サイパナリ | クバパナリ | キダパナリ | チャバンチキパナリ


石垣島周辺(川平湾以外)
大地離島 | 平離島


その他
嘉弥真島 | 仲御神島 | 内離島 | 外離島 | ウ離島 | 鳩離島 | 赤離島 | 祖納地崎


自治体

石垣市 | 八重山郡 | 竹富町 | 与那国町


日本の地域

北日本
北海道地方
北方領土-道東-道北-道央-道南


東北地方
北東北-南東北


東日本
関東地方
北関東-南関東-東京地方-(甲信越地方)


中部地方
甲信越地方(甲信越地方)-信越地方(北信越地方)


中日本
中部地方
北陸地方(北信越地方)-東海地方-中央高地-三遠南信-濃尾地方


西日本
近畿地方
北近畿-京阪神-南紀


中国地方
山陰地方-山陽地方-瀬戸内地方-(中国・四国地方)


四国地方
北四国-南四国-瀬戸内地方-(中国・四国地方)


南日本
九州地方
北部九州-東九州-中九州-西九州-南九州


南西諸島
奄美群島-沖縄諸島-先島諸島-大東諸島


http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=先島諸島&oldid=48058548」から取得

カテゴリ:
日本の島嶼群
先島諸島
南西諸島
posted by arena8order at 21:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マイコバクテリウム属(Mycobacterium)

Image~048.jpgImage~044.jpg
#ккк #結核

マイコバクテリウム属 - Wikipedia
http://p212.pctrans.mobile.yahoo-net.jp/fweb/0119RK87v2DP37mz/0?_jig_=http%3A%2F%2Fja.wikipedia.org%2Fwiki%2F%25E3%2583%259E%25E3%2582%25A4%25E3%2582%25B3%25E3%2583%2590%25E3%2582%25AF%25E3%2583%2586%25E3%2583%25AA%25E3%2582%25A6%25E3%2583%25A0%25E5%25B1%259E&_jig_keyword_=%83%7D%83C%83R%83o%83N%83e%83%8A%83E%83%80%20Mycobacterium%20tuberculosis&_jig_done_=http%3A%2F%2Fsearch.mobile.yahoo.co.jp%2Fp%2Fsearch%2Fonesearch%3Ffr%3Dm_top_y%26p%3D%2583%257D%2583C%2583R%2583o%2583N%2583e%2583%258A%2583E%2583%2580%2BMycobacterium%2Btuberculosis&_jig_source_=srch&guid=on



マイコバクテリウム属


結核菌のコロニー


分類

ドメイン : 細菌 Bacteria

門 : 放線菌門
Actinobacteria

綱 : 放線菌綱
Actinobacteria

目 : 放線菌目
Actinomycetales

亜目 : コリネバクテリウム亜目
Corynebacterineae

科 : マイコバクテリウム科
Mycobacteriaceae

属 : マイコバクテリウム属
Mycobacterium

学名

Mycobacterium
Lehmann and Neumann 1896

下位分類(種)

ヒト型結核菌(タイプ種)

他100種以上

(代表種は#本文参照)


マイコバクテリウム属(マイコバクテリウムぞく、Mycobacterium、ミコバクテリウム属)はグラム陽性細菌に分類される真正細菌の一属。

ラテン語の接頭辞「myco-」はギリシア語「キノコ(μυκη )」の借用語で、「カビ(fungus)」「ロウ(wax)」の両方の意味をもつ。

古典ラテン語だとミュコバクテーリウムと発音し、慣例ではミコバクテリウムとも表記される。

グラム陽性菌のグループに分類されているが、細胞壁にロウ質であるミコール酸を含むため染色されにくくグラム不定型である。

一旦染色されると、酸アルコールによる脱色に抵抗性を示すため、抗酸菌(acid fast bacteria)とも呼ばれる。


特徴[編集]

代表的な菌種[編集]

結核菌群

ヒト型結核菌(M. tuberculosis):ヒトに対して結核を引き起こす菌

ウシ型結核菌 (M. bovis):ウシに対して結核を引き起こす菌、継代培養されたものはBCGワクチンとして利用されている。

ネズミ型結核菌 (M. microti):ネズミに対して結核を引き起こす菌

癩菌群

ライ菌 (M. leprae):ライ病を引き起こす菌

非結核性抗酸菌群

Mycobacterium avium(ヒト肺非結核性抗酸菌症を起こす菌の代表)

Mycobacterium intracellulare

Mycobacterium kansasii

ヨーネ菌 (M. aviumsubsp.paratuberculosis):ヨーネ病を引き起こす菌。


Mycobacterium ulcerans(人に対してブルーリ潰瘍を引き起こす)


http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=マイコバクテリウム属&oldid=47375311」から取得

カテゴリ:
真正細菌
posted by arena8order at 05:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3. Cattle mutilation

180px-WMD_world_mapsvg.png
#ккк

#Cattle_mutilation の意味
http://p227.pctrans.mobile.yahoo-net.jp/fweb/01197VvtQqkc6iWw/0?_jig_=http%3A%2F%2Fejje.weblio.jp%2Fcontent%2FCattle%2Bmutilation&_jig_keyword_=%83L%83%83%83g%83%8B%20%89p%8C%EA%20%97%E1%95%B6%20weblio&_jig_done_=http%3A%2F%2Fsearch.mobile.yahoo.co.jp%2Fp%2Fsearch%2Fpcsite%2Flist%3Fp%3D%2583L%2583%2583%2583g%2583%258B%2B%2589p%258C%25EA%2B%2597%25E1%2595%25B6%2Bweblio%26b%3D11%26trans%3D0&_jig_source_=srch&guid=on



[編集]推測 → [editing] aguess

アメリカ陸軍の兵器実験と畜産業者の便乗による宇宙人説拡散を行った保証金目的の事件だと思われているがこれには医学的技術試験、医療機器の試験、食品としてのクローン牛研究が本当の狙いであったと思われる。 → It is thought that it isthecase ofthealien theory deposit purpose that scattered bytheweapon experiment oftheU.S. Army andthetaking advantage ofthestockbreeder,but it is thought thatamedical technique examination, anexamination ofthemedical equipment, aclone cow study asthefood were true aims in this.

既にこの事件以前からアメリカは利益の為の倫理観を無視した非道な計画を立てており、この時クローン研究も既に始まっていた。 → TheUnited States already always ignoredtheoutlook on ethic for profit this case;madeanunjust plan,andtheclonal study has already begun then.

これはロズウェル事件から本格的に一大計画の中の一部の計画が遂行されてるだけであり、宇宙人そのものも存在する可能性が低く、グレイと言われている知能が高そうな宇宙人は、機械仕掛けの精巧な作り物の可能性があり、UMA未確認生物(ユーマ)の中グレイに似ている下等生物は、遺伝子操作された人型生物の産物である可能性が高い。 → As for this,some plans inthebig plan are only accomplished in earnest by Roswell case,andthealien itself is less likely to exist,and,as forthealien that intelligence said to be gray seems to be high, theprecise artifact ofthemachine device is possible,andthebaseness creature which it is gray and resembles in UMA unconfirmed creature(UMA)is more likely to beaproduct oftheperson type creature doneagene manipulation.

本物(バイオテクノロジー産物)と偽物(機械仕掛け)を使い分けての情報操作の可能性が非常に高いと思われる。 → Possibility ofthespin control that useagenuine article(biotechnological product)andanimitation(machine device)properly is thought to be very high.

UFO未確認飛行物体、円盤と称されている物体もアメリカの国家機関とその他秘密裏に繋がっている組織との協力も得て人間が開発、製造した超ハイテクノロジー推進装置搭載飛行物体の可能性が高く、これも本物(人間が製造した推進装置)と偽物(未公開ホログラム技術等)を使い分けた巧妙な心理的操作を行っている可能性が高い。 → AUFO unidentified flying object, theobject namedadisk getanAmerican state organ andthecooperation with other organizations connected behind closed doors,andahuman being is very likely to be development, thesuper high technology propulsion system deployment flight object which it produced,and this is more likely to performtheskillful psychological operation that usedagenuine article(thepropulsion system whichahuman being produced)andanimitation(unlisted hologram techniques)properly.

ロズウェルUFO墜落事件も意図的に墜落させて国民の心理操作を行った可能性も非常に高いと思われる。 → Thepossibility thattheRoswell UFO crash case lets you fall intentionally and performedthepsyops ofthenation is thought to be very high.

真相を探るには税金の流れと詳細を追跡するのが最も有効なのだが現時点では不可能である為に迷走状態が続いている。 → It is the most effective to chaseaflow andthedetails ofthetax,butastraying state continues to investigatethetruth because it is impossible at present.


「追加事項」 → "Run-in"

性器、乳房、臓器などが失われている。 → Thesexual organs, thebreast, anorgan are lost.

死体の一部が切断されている。 → Adeath member is cut.

切り口は円を描き、焼いたような後がある。 → Thecut end draws Japanese yen,and there istheback thatIburnt.

「食品」「クローン牛研究」の為の持ち帰り。 → Thetake-out for "food" "clone cow studies."

最新医療機器、電磁波などを応用したレーザーメスの試験及び外科技術試験。 → Thelatest medical equipment, theexamination ofthelaser knife which applied electromagnetic waves to andasurgery technique examination.

宇宙人の仕業と思わせる為。 → To hark back withtheact ofthealien.

体内の血液が殆ど失われており、血痕が殆ど無い。 → Most oftheinternal blood is lost,and there is almost none ofthebloodstains.

「食品・クローン牛研究」の為の血液採取。 → Theblood collection for "food,clonal cow studies."

高度な技術で綺麗に血液を殆ど抜き取る事が出来る最新医療機器試験。 → Thelatest medical equipment examination that can pull out most oftheblood inahigh technique neatly.

(献血だけで無く、将来人間を誘拐して輸血用血液を大量確保する非道な目的も含まれる外科技術試験) → (thesurgery technology examination thattheunjust purpose to kidnapahuman being without only by blood donation in the future,and to secure blood for blood transfusions in large quantities is included in)

離れた所に噴射炎の後が認められる。 → It is recognized after one of flareback intheremote place.

発生前後にUFOの目撃証言がある。 → There isthewitness testimony oftheUFO before and after outbreak.

アメリカ軍の兵器実験。 → Theweapon experiment of U.S. forces.

宇宙人の仕業に思わせるために人間、軍が製造した円盤を飛行させた。 → Letthedisk whichahuman being, themilitary produced to hark back fortheact ofthealien fly.

牛を近距離で背後にして甚大な被害を発生させた場合狙撃者にも、かなりの被害が及ぼされると考えられるので、他の原因も考慮しなければ説明がつかないと思われる。 → Because it is thought that considerable damage is given toasniper when makeacowtherear inashort distance and produce serious damage,it is thought that it is inexplicable if do not consider other causes either.

都市伝説であるフィラディルフィアステルス実験もアメリカ軍公式見解では、実験の存在すら認めていないが、敢えて実験を実行してたと仮定して実験は想像以上に失敗を期して、人間の体が半透明になったとか溶けたとか船体に融合したとか言われている。 → TheFila Dill Fear stealth bomber experiment that isanurban legend does not accept eventheexistence oftheexperiment intheU.S. forces dictum,but suppose that carried outanexperiment daringly,andtheexperiment is said to be it that it fused onthehull that melted more than expected expecting failure thatahuman body became semitransparent.

しかし、死亡した者は通常様々な起こりえる死因で死亡し、行方不明者は「大やけど」、或いは人体が通常ではあまり起こりえない体が「やけど」を超え高温で燃えた事で融解し、実験の過失を隠蔽する為に行方不明者の死体処理、行方不明者として処理し、軍が都市伝説を利用したと推測される。 → However, theperson who died usually dies of various possible causes of death,andthemissing person melts becausethebodies which normal,are impossible too much exceed"aburn",and"alarge burn" orthehuman body burnt atahigh temperature and processes it asthebody processing ofthemissing person, amissing person to concealthefault oftheexperiment and is supposed whenthemilitary usedanurban legend.

と言いたいところなのだが被験体としての牛は、幾らでも用意が出来る事から宇宙人の都市伝説を利用してるのでは無い。 → Theplace where want to say,but usetheurban legend ofthealien by being ready plenty,and there is notthecow asthetest body.

最初からUFOで飛来した宇宙人の仕業、人間に驚異を与える可能性がある宇宙人と思わせ、人間には開発できない高度なハイテクノロジーを持った宇宙人を密約的交渉によって逆に宇宙人からの地球侵略を防ぐ、地球人を守っていると思わせる。 → Hark back withthealien who may givetheact ofthealien who came flying by UFO fromabeginning, ahuman being wonder and letanalien withthehigh high technology thatIcannot develop toahuman being think that protectanearthian preventingtheearth aggression fromanalien by negotiations of making a secret agreement adversely.

そして一部の反自然的行為によって地球の環境を破壊し膨大な利益、私腹を肥やした者達、政府、団体、組織が宇宙人が地球の危機を訴えて開発や争いを減らす。 → And ofapart anti-;destroy environment oftheearth byanatural act,andanalien accusesacrisis oftheearth,and enormous profit,people, thegovernment, agroup, theorganization which filled its pocket reduce development andafight.

止める様に伝える事で良い宇宙人と思わせ、宇宙人に従う、合わせるように仕向け宇宙人を利用した地球支配を企む悪魔の超陰謀の可能性が非常に高い。 → Thepossibility ofthesuper plot ofthedevil plottingtheearth rule that usedaforwarding alien to put it together to make it think withthealien whom it is enough for to tell to stop it,and to followthealien is very high.

国、政治家、宇宙飛行士、その他が公式的に発言している宇宙人の存在を容易に信じてはならない。 → You must not believe intheexistence ofthealien whomacountry, apolitician, anastronaut,others speak foraformula easily.

倫理観を無視した一つの大きなリスクにいくつもの間違った利益を生み出す考え方はアメリカが特に優れている。 → As fortheway of thinking to bring about many wrong profit in one big risk in defiance of outlook on ethic, theUnited States is particularly superior.


「様々な疑惑の推測」 → "Guess of various doubts"

宇宙人に対しての色々な噂の中で人間に似た美しい宇宙人(金星人等)が現れる等と言われてるが、これは人間の器官の一部を遺伝子操作によって作り変えて遥か彼方の銀河星雲から到来したと思わせ、言語やコンピュータ言語や暗号化等、本来の言語を新たに別な新しく作った言語に置き換えて話すと予想される。 → Abeautiful alien(Venusians)who resembledahuman being inthevarious rumors forthealien is said to be appearing,but this makesapart ofthehuman organ byagene manipulation and changes it,andIlet you think that you came,and it is expected far bythegalactic nebula ofthedistance whenIrearrange original languages such asalanguage andacomputer language or coding forthenewly different language thatImade newly and speak it.


[編集]関連項目 → [editing] anitem concerned

キャトルミューティレーションの現場を目撃したという男が描いたスケッチ。 → Thesketching thattheman who witnessedthespot ofthecattle mutilation drew.

黒い大きな瞳、小さい鼻と口、小さな人間の姿とリトルグレイの特徴を捉えている。 → Arrest black big eyes, asmall nose and mouth, asmall human figure andacharacteristic ofthelittle gray.

このスケッチの影響を受けた性錯倒者等が「UFOに理想の妹が乗っている」と思い込み航空機を銃撃したのだ。 → Was convinced, "anideal younger sister boardedaUFO",and 性錯倒者等 affected by this sketching shot ataplane.

これを描いた男は未成年者略取の罪で逮捕されている。 → Theman who drew this is arrested on the charge of minor capture.

ロズウェル事件 → Roswell case

宇宙人絡みの殆どは牧場から始まっている。 → Thealien-involved most begin intheranch.

牧場から始まる事件は疑った方がいい。 → You should doubtthecase to begin intheranch.


「きゃとる☆みゅ〜てぃれ〜しょん」 → "きゃとる☆みゅ-てぃれ-しょん"

成人向けパソコンゲーム。 → APC game for adults.

宇宙からやってきた、生殖機能を持たない4人の美少女型宇宙人が、牧場で働く主人公をアブダクションして性的な検査をするという内容。 → Thecontents whichIinspect which abduction doesthechief character whom four beautiful girls type alien who do not havethegenerative function which came over fromthespace commits ataranch,and are sexual.

未発売。 → Non-release.


執筆コンテスト → Writing contest

本項は第一回執筆コンテストに出品されました。 → This clause was exhibited atthefirst writing contest.

http://ja.uncyclopedia.info/index.php?title=%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%88%E3%83%AB%E3%83%9F%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3&oldid=997772」より作成カテゴリ: amaking category:

第1回執筆コンテスト出展作品 → Thefirst writing contest exhibition work

軍事 → Military affairs

社会現象 → Social phenomenon

事件 → Case

UFO → UFO

オカルト → Theoccult
posted by arena8order at 04:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2. Cattle mutilation

bw_uploadstm_cattleufo.jpg
#ккк

「"死に至る"」に関連した英語例文の一覧
http://p204.pctrans.mobile.yahoo-net.jp/fweb/01192N1SJHNTgVGG/0?_jig_=http%3A%2F%2Fejje.weblio.jp%2Fsentence%2Fcontent%2F%2522%25E6%25AD%25BB%25E3%2581%25AB%25E8%2587%25B3%25E3%2582%258B%2522&_jig_keyword_=%8B%8D%20%95%CF%8E%80%20%89p%8C%EA%20%97%E1%95%B6%20weblio&_jig_done_=http%3A%2F%2Fsearch.mobile.yahoo.co.jp%2Fp%2Fsearch%2Fpcsite%2Flist%3Fp%3D%258B%258D%2B%2595%25CF%258E%2580%2B%2589p%258C%25EA%2B%2597%25E1%2595%25B6%2Bweblio%26b%3D11%26trans%3D1&_jig_source_=srch&guid=on



[編集]交錯する陰謀 → [editing] aplot to mix

市民の財産をなんとも思わない合衆国陸軍と、それを利用し国家から保証金を掠め取ろうとする一部の畜産業者の企みは社会に混乱をもたらした。 → Social, theplot of some stockbreeders who it passed throughadeposit using Army of the United States and it which thought nothing at all of citizen's property fromthenation,and were going to take it brought confusion.

宇宙人の侵略を信じた人々が自警団を結成し、飛行するものに対する無差別銃撃を敢行したのである。 → Thepeople who believedtheaggression ofthealien formedavigilance committee and carried outtheindiscriminate shooting forthething which flew.

個人で所有しているブローニングM2重機関銃を持ち出す市民すらいた。 → There was eventhecitizen who tooktheBrowning automatic pistol M2 heavy machine gun whichIowned in individuals.

パイロットたちもそうした銃撃を避けるため乗員に狙撃銃を持たせたり、機体に7.62mmミニガン(多銃身砲)やロケット砲を搭載して地上からの銃撃に対し反撃したため、地対空の内戦状態となった。 → Because pilots gaveacrewasnipe gun to avoid suchashooting and it was equipped witha7.62mm mini-cancer(many barrels gun)andarocket launcher and counterattackedabody for shooting fromtheground,it was withasurface-to-air civil war state.

これによりキャトルミューティレーションで殺された数以上の牛が射殺されたが、死因が明確であったため、そのまま食肉として格安で市場に出荷されバーガーキングやマクドナルドなどファーストフード店の発展をもたらした。 → Cows more thananumber spoiled in cattle mutilation were shot dead,but it was just bargain as edible meat and was shipped tothemarket and in this way broughtthedevelopment ofthefast food shop including Burger King and McDonald's becausethecause of death was clear.

この頃より、従来の皿型の円盤と代わって土星型UFOの目撃談が多くなった。 → It was replaced withaconventional plate-shaped disk these days,and witness story oftheSaturn type UFO increased.

ハンバーガー業界が畜産業者と癒着し、デマを流して土星型UFOを社会に印象付けたのである。 → Thehamburger industry closed up toastockbreeder and spreadafalse rumor and impressedthesociety withaSaturn type UFO.

「牛、UFO、あの形・・・、食べたくなるなる」という人間の思考連想を利用して顧客を引き付けたのだ。 → "Want to eat cow,UFO,that form ;madeacustomer come near usingahuman thought association to become".


ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディアの専門家気取りたちが「スティンガーミサイル」の項目を執筆しています。 → Forahumor omission symptom patient,expert affectation of Wikipedia writeanitem of"thestinger missile".


[編集]拡散する戦火 → [editing] thewar to spread

当初は航空機側が圧倒的な火力で地上勢力を黙らせていたが、70年代後半以降、航空機が相次いで撃墜されるようになった。 → Theplane side shut upapower above the ground by overwhelming heat at first,but,afterthelate 70s, aplane came to be shot down in succession.

地対空ミサイル、FIM-92スティンガーが開発され、牧場で発射実験が行われたのである。 → Land-to-air missile,FIM-92 stinger were developed,andadischarge experiment was conducted ataranch.

国内で十分な実績を得たスティンガーは、ソビエト連邦が侵攻したアフガニスタンに送られ、多くのソ連軍航空機を撃墜した。 → Thestinger with enough results was sent to Afghanistan wheretheSoviet Union invaded and attacked inthecountry and shot down much Soviet Union forces plane.

また、スティンガーとともに家畜を背後にした射撃戦術がムジャヒディンたちに伝えられ、ソ連軍はRPG-7などの攻撃に苦戦した。 → In addition,it was told so thattheshooting tactics that madeadomestic animaltherear withastinger cut off Mujahedeen,andtheSoviet Union forces had a hard fight for attacks such as RPG-7.

合衆国連邦捜査局(FBI)はアフガニスタンとの関連を隠蔽するため、ミューティレーションは野生動物による食害であるという結論を1980年に発表した。 → IntheUnited States Federal Bureau of Investigation(FBI), themutilation announcedtheconclusion to bethefeeding damage due tothewild animal for 1,980 years to conceal connection with Afghanistan.

ソ連がアフガニスタンから撤退した1989年、牛を背にした射撃を考案したバックスキー体位中佐(死後二階級特進)は拳銃で自らの頭を撃って自殺した。 → TheBucks key physique lieutenant colonel(posthumously skipping two grades)who devised shooting withacow asaback in 1989 whentheSoviet Union withdrew from Afghanistan shot own head withahandgun and committed suicide.

「ゲリラが牛や山羊を背にして祖国に多大な被害を与えている」と書かれた遺書が残されていた。 → Awill written, "aguerrilla caused great damage tothemother country withacow andagoat asaback" was left.

米国内の地対空の内戦は、湾岸戦争の開戦により終息した。 → Thesurface-to-air civil war in the United States ended bytheoutbreak of war oftheGulf War.


[編集]極秘資料 → [editing] anabsolutely confidential document

UH-1を改造したと思われるブラックヘリ。 → Ablack copter considered to have remodeled UH-1.

ベトナム戦争後は軍の行動が大胆になり、「ブラックヘリ」の目撃例が相次いだ。 → Theaction ofthemilitary became bold aftertheVietnam War,andthesightings of"theblack copter" occurred successively.

ここに作戦中の機関銃手へのインタビュー記録がある。 → Here is the interview record to a machine gunner during a strategy.


イェハッハー、ゲッサム、ベイベーッ! → イェハッハー,ゲッサム,ベイベー!

ゲッソウゲッソウ! → ゲッソウゲッソウ!

ゲッソウゲッソウ! → ゲッソウゲッソウ!

カモン! → カモン!

ゲッ(略)イェヤーッ! → ゲッ(abbreviation)イェヤー!

イエー、イエーッ! → Yeah,it is イエー!

アイガッチューファーダー! → アイガッチューファーダー!

ハッハー! → ハッハー!

逃げる奴(牛)もBC(バックキャトル、背後に出来る牛)だ! → It is cow)thattheescaping guy(cow)can do it in BC( バックキャトル, therear!

逃げない奴(牛)は良いBCだ! → Theguy(cow)who does not escape is good BC!

ンハハハッ! → ンハハハ!

おれの事を記事にしても宇宙人のせいになるだけだぜ。 → It only becomesthefault ofthealien even if make meanarticle.


記者 → Reporter

どの位の牛を背後にしたんですか? → How much cow did you maketherear?


メチャウマだからよお、うそじゃねえ、おれ一人で国内の牛156頭を始末したぜ。 → メチャウマ だからよお, thelie could lie down and took care of 156 domestic cows with one of me.

(ベトナムの)水牛50頭も。 → (Vietnam)as for 50 water buffalo.

ミューティレーションだぜ。 → It isamutilation.


記者 → Reporter

子牛も(背後にして)殺ったんですか? → Did you killthecalf(will havetherear)?


サムターイムッ。 → サムターイムッ.

(時々な) → (sometimes)


記者 → Reporter

良く、可愛い子牛ちゃんを背後に出来ますね。 → It is good,and there is it intherear in pretty calf.


イィジーッ(簡単さ)、動きがのろいからな、ハハハハハッ! → ハハハハハ where is because イィジーッ(simpleness),movement are slow!


記者 → Reporter

この極秘作戦に関して何か一言を。 → About this absolute secrecy operation some word.


ホント、牧場は地獄だぜ、ハハハハハッ! → Theranch is really hell だぜ,ハハハハハ!


このインタビューは、あまりにも軍の品位を落とすものとして放送禁止となっていたが、1987年に公開された。 → This interview was prohibited from broadcast asthething which too cut down onthedignity ofthemilitary,but was shown in 1987.

このインタビューに答えたティム・コルセリ軍曹は軍法会議にかけられ、降格処分となった。 → TheTim col Japanese parsley sergeant in response to this interview was court-martialed and was subjected to demotion.

退役軍人だったハートマン軍曹が後任を務めた。 → Sergeant Hartman who wasaveteran acted asasuccessor.


訳者注 → Translator note

ゲッサム-getsome「やったぜ!」とかの意。 → When"had" of ゲッサム -get some;that will.

元々、「gettesticle」だったが、下品だということで「なにか」を表すsomeになった俗語。 → Originallytheslang that "it was gettesticle ," but it became some which expressed "something" that it was vulgar.

コルセリ軍曹は興奮しすぎて、ろれつが回らず「ゲッソウ」と聞こえたので、そう訳した → Because heardthecol Japanese parsley sergeant was excited too much with "Get so" withoutatongue movement turning around, translated so it.
posted by arena8order at 04:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1. Cattle mutilation

#ккк

「#事例」に関連した英語例文の一覧
http://p215.pctrans.mobile.yahoo-net.jp/fweb/0119kV0yzP75IBQD/0?_jig_=http%3A%2F%2Fejje.weblio.jp%2Fsentence%2Fcontent%2F%25E4%25BA%258B%25E4%25BE%258B&_jig_keyword_=%8B%8D%20%95%CF%8E%80%20%89p%8C%EA%20%97%E1%95%B6%20weblio&_jig_done_=http%3A%2F%2Fsearch.mobile.yahoo.co.jp%2Fp%2Fsearch%2Fpcsite%2Flist%3Fp%3D%258B%258D%2B%2595%25CF%258E%2580%2B%2589p%258C%25EA%2B%2597%25E1%2595%25B6%2Bweblio%26b%3D11%26trans%3D1&_jig_source_=srch&guid=on


#ккк #朝鮮工作員 #terrorism #イオン #Korea_agent #ion



#キャトルミューティレーション-アンサイクロペディア → #Cattle_mutilation-アンサイクロペディア

http://p201.pctrans.mobile.yahoo-net.jp/fweb/1230BgTlinWGgFte/0?_jig_=http%3A%2F%2Fja.uncyclopedia.info%2Fwiki%2F%25E3%2582%25AD%25E3%2583%25A3%25E3%2583%2588%25E3%2583%25AB%25E3%2583%259F%25E3%2583%25A5%25E3%2583%25BC%25E3%2583%2586%25E3%2582%25A3%25E3%2583%25AC%25E3%2583%25BC%25E3%2582%25B7%25E3%2583%25A7%25E3%2583%25B3&_jig_keyword_=%83L%83%83%83g%83%8B%81E%83%7E%83%85%81%5B%83e%83B%83%8C%81%5B%83V%83%87%83%93&_jig_done_=http%3A%2F%2Fsearch.mobile.yahoo.co.jp%2Fp%2Fsearch%2Fpcsite%2Flist%3Fp%3D%2583L%2583%2583%2583g%2583%258B%2581E%2583%257E%2583%2585%2581%255B%2583e%2583B%2583%258C%2581%255B%2583V%2583%2587%2583%2593%26b%3D3%26trans%3D1&_jig_source_=srch&guid=on



キャトルミューティレーション → Cattle mutilation


ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディアの専門家気取りたちが「キャトルミューティレーション」の項目を執筆しています。 → Forahumor omission symptom patient,expert affectation of Wikipedia writeanitem of"thecattle mutilation".


キャトルミューティレーション(cattlemutilation)とは、アメリカ合衆国陸軍による家畜、主に牛の虐殺事件のこと。 → Withthecattle mutilation(cattle mutilation),it is abouttheslaughter case ofthecowthedomestic animal bytheUnited States Army mainly.

畜産業者がこれに便乗し、宇宙人襲来説をでっち上げ保証金のだまし取りを試みたことで社会的な不安を煽り、内戦状態へと発展した。 → Astockbreeder took advantage of this andmade upanalien invasion theory and fanned social uneasiness inthething thatIdeceived you,and tried ofthedeposit and developed intoacivil war state.

陸軍は事実を否定している。 → Thearmy deniesafact.


[編集]変死する牛 → [editing] thecow which meets an unnatural death

変死した牛。 → Thecow which met an unnatural death.

軟らかい部分が取り除かれ、鋭利なもので切断され、出血はほとんど認められない。 → Asoft part is removed and is cut withasharp thing,and most ofthebleeding is not recognized.

1960年頃より、牛などの家畜が変死する事件が続発した。 → Thecases thatthedomestic animals such as cows met an unnatural death from about 1960 occurred in a row.

変死体には以下の特徴があった。 → There wasthefollowing characteristic toanunnatural death body.

性器、乳房、臓器などが失われている。 → Thesexual organs, thebreast, anorgan are lost.

死体の一部が切断されている。 → Adeath member is cut.

切り口は円を描き、焼いたような後がある。 → Thecut end draws Japanese yen,and there istheback thatburnt.

体内の血液がほとんど失われており、血痕がほとんどない。 → Most oftheinternal blood is lost,and there are few bloodstains.

離れたところに噴射炎の後が認められる。 → It is recognized after one of flareback intheremote place.

発生前後にUFOの目撃証言がある。 → There isthewitness testimony oftheUFO before and after outbreak.

その異常性から、カルト教団の儀式説、宇宙人犯行説、プラズマ兵器説、吸血生物説などが噂されたが、いずれも確証を得られていない。 → Theceremony theory ofthecult religious community, analien crime theory, aplasma weapon theory, asucking blood creature theory were talked about bythepervertedness,but conclusive evidence is obtained neither.


[編集]事件の真相 → [editing] thetruth ofthecase

ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディアの専門家気取りたちが「M72LAW」の項目を執筆しています。 → Forahumor omission symptom patient,expert affectation of Wikipedia writeanitem of "M72 LAW".

牛を背後にしたM72射撃(陸軍のマニュアルより抜粋)。 → M72 shooting(Iextract it thanamanual ofthearmy)that madeacowtherear.

バックブラストの衝撃を緩和するために柔らかい腹部を背後にするよう図示されている。 → Illustrated to makethesoft abdomentherear to relaxtheshock oftheback blast.

第101空挺師団も国内で降下演習を行い、牛を背後にM72の射撃訓練を行った。 → Descended inthecountry and practiced 101st Airborne Division and performedatarget practice of M72 in cows intherear.


[編集]合衆国陸軍の極秘作戦 → [editing]absolute secrecy operation oftheArmy of the United States

1963年、使い捨ての個人携帯対戦車弾M72が開発されたが、前線に配備するには検証が不十分であった。 → In 1963,disposable anti-tank rocket launcher M72 was developed,but inspection was insufficient to deploy it inthefront.

また、朝鮮戦争ではM9など通称バズーカのバックブラスト(後方爆風)により味方が死傷したり、バックブラストの砂塵で敵に発射位置が特定され射手が戦死することが多く問題となっていた。 → In addition, afriend was killed or injured intheKorean War bytheback blast(backward bomb blast)ofthepopular name bazooka including M9,anda discharge position was pinpointed inthedust storm oftheback blast byanenemy,andanarcher was often killed in action,and it was withaproblem.

米陸軍はバックブラストの衝撃を緩和する、かつ目立たなくする手段を模索していた。 → Groped for meanstheU.S. army relaxedtheshock oftheback blast and to make less noticeable.

ロシア系移民の合衆国陸軍ヤルト・K・バックスキー体位大尉はアメリカ国内にもベトナムにも牛がいることに着目し、発射時に牛を背後にして後方爆風を緩和する方法を考案した。 → TheArmy of the United States ヤルトKBucks key to Russian emigration physique captain paid his/her attention toacow being in both United States and Vietnam and devisedamethod to doacow at the time of discharge intherear,and to relax rear bomb blast.

陸軍はこれを検証するため、特殊部隊を筆頭に国内の牧場で牛を背後にしたM72の発射実験を繰り返した。 → Becausethearmy inspected this, repeatedadischarge experiment of M72 which didacow intherear atadomestic ranch inthefirst on the list in Special Forces.

宇宙人犯行説は軍部が意図したものではなかったが、作戦の隠蔽に極めて都合の良いものであった。 → Thealien crime opinion was notthething whichthemilitary authorities aimed at,but was extremely convenient fortheconcealment ofthestrategy.

牛を背後にしたM72の発射で、以下のようにミューティレーションはすべて説明がつく。 → By discharge of M72 which madeacowtherear,allthemutilations are explicable as follows.

性器、乳房、臓器などが失われている。 → Thesexual organs, thebreast, anorgan are lost.

M72のバックブラストの爆轟で牛は内臓破裂をおこし、衝撃により軟らかい組織が削ぎとられ失われる。 → Thecow causesaninternal organs explosion bythedetonation oftheback blast of M72,andasoft organization chips it and has it stolen,and it is lost byashock.

死体の一部が切断されている。 → Adeath member is cut.

切り口は円を描き、焼いたような後がある。 → Thecut end draws Japanese yen,and there istheback thatIburnt.

バックブラストの衝撃が死体の一部を切断する。 → Theshock oftheback blast cutsadeath member.

火球はほぼ円形であり、爆炎で傷が焼かれるため。 → Becausethefireball is approximately circular,andawound is baked in 爆炎.

体内の血液がほとんど失われており、血痕がほとんどない。 → Most oftheinternal blood is lost,and there are few bloodstains.

爆炎の余熱で血液が蒸発し、発見時にはほとんどの血液が失われている。 → Blood evaporates by residual heat of 爆炎,and most blood is lost at the time ofthediscovery.

離れたところに噴射炎の後が認められる。 → It is recognized after one of flareback intheremote place.

発生前後にUFOの目撃証言がある。 → There isthewitness testimony oftheUFO before and after outbreak.

バックブラストで牛が吹っ飛ぶので、噴射炎痕は牛から離れたところに認められる。 → Becauseacow is blown off by back blast,as fortheflareback trace,it is admitted intheremote place byacow.

目撃されていたUFOはロケット弾であり、地表に近いため航空機より高速に見え、ロケット弾の燃料がなくなると噴射炎が消え、あたかも瞬間移動したかのように見える。 → Thewitnessed UFO wasarocket bomb and was seen faster thanaplane becausethesurface of the earth was near,and flareback disappeared whenthefuel oftherocket bomb disappeared and seemed to move atamoment.


[編集]畜産業者の狂言 → [editing] theNoh comedy ofthestockbreeder

次々に起こる家畜の怪死を受け、業者は被害届けを出して保証金を受け取ろうとした。 → Receivedthemysterious death ofthedomestic animal which happened in sequence andthesupplier took outareport of damage and was going to receiveadeposit.

認可されるためには「人為的な被害である」ことを立証しなければならなかったが、虐殺された牛には不可解な点が多く、届けは認められなかった。 → You had to demonstrate,"it was artificial damage" so that it was authorized,but there were many mysterious points toaslaughtered cow and,as forthenotice,was not admitted.

業者側は苦し紛れに「宇宙人の仕業だ!」と発言し失笑をかったが、複数の牧場主と結託して何が何でも宇宙人犯行説を社会に認めさせようと、狂言と自作自演を繰り返した。 → Thesupplier side "isanact ofthealiens" in desperation! spoke and won laughing,but repeatedaNoh comedy and playing of own work to letthesociety acceptanalien crime theory in conspiracy with plural ranchmen whatever it takes.

ショットガンの空包で鶏を撃ち殺し、ミューティレーションに見せかけた事例もある。 → Shootachicken dead inthedummy cartridge oftheshotgun,and there istheexample thatIfeigned to beamutilation.

軍が虐殺した家畜の数は定かではないが、畜産業者の自作自演を含め12000頭もの牛が殺された。 → Thenumber of domestic animals whichthemilitary slaughtered was not sure,butthecow of 12,000 was killed includingtheplaying of own work ofthestockbreeder.

民間機により撮影されたジープと牛を牽引する「ブラックヘリ」。 → Ajeep photographed byacivilian airplane and"theblack copter" which pullacow.

米陸軍なのか、ただの牛泥棒なのか、判別は不可能である。 → Thedistinction is impossible whether that it istheU.S. army is justacattle rustler.

機体に黄色のm字マークがあったとの証言もある → There isthetestimony thatabody had yellowmcharacter mark.
posted by arena8order at 04:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

4.結核 Mycobacteriumtuberculosis

mers_cdc.jpg
#ккк


日本の感染症法における感染症


一類感染症

エボラ出血熱-クリミア・コンゴ出血熱-痘そう-南米出血熱-ペスト-マールブルグ病-ラッサ熱


二類感染症

急性灰白髄炎-結核-ジフテリア-重症急性呼吸器症候群(病原体がコロナウイルス属SARSコロナウイルスであるものに限る) -鳥インフルエンザ(H5N1)-腸チフス-パラチフス


三類感染症

コレラ-細菌性赤痢-腸管出血性大腸菌感染症


四類感染症

E型肝炎-ウエストナイル熱-A型肝炎-エキノコックス症-黄熱-オウム病-オムスク出血熱-回帰熱-キャサヌル森林病-Q熱-狂犬病-コクシジオイデス症-サル痘-腎症候性出血熱-西部ウマ脳炎-ダニ媒介脳炎-炭疽-チクングニア熱-つつが虫病-デング熱-東部ウマ脳炎-鳥インフルエンザ(鳥インフルエンザ(H5N1)を除く) -ニパウイルス感染症-日本紅斑熱-日本脳炎-ハンタウイルス-Bウイルス病-鼻疽-ブルセラ症-ベネズエラウマ脳炎-ヘンドラウイルス感染症-発しんチフス-ボツリヌス症-マラリア-野兎病-ライム病-リッサウイルス感染症-リフトバレー熱-類鼻疽-レジオネラ症-レプトスピラ症-ロッキー山紅斑熱-重症熱性血小板減少症候群(病原体がフレボウイルス属SFTSウイルスであるものに限る)


五類感染症

アメーバ赤痢-ウイルス性肝炎(E型肝炎及びA型肝炎を除く) -急性脳炎(ウエストナイル脳炎、西部ウマ脳炎、ダニ媒介脳炎、東部ウマ脳炎、日本脳炎、ベネズエラウマ脳炎及びリフトバレー熱を除く) -クリプトスポリジウム症-クロイツフェルト・ヤコブ病-劇症型溶血性レンサ球菌感染症-後天性免疫不全症候群-ジアルジア症-先天性風しん症候群-梅毒-破傷風-バンコマイシン耐性黄色ブドウ球菌感染症-バンコマイシン耐性腸球菌感染症-風しん-麻しん-侵襲性インフルエンザ菌感染症-侵襲性髄膜炎菌感染症-侵襲性肺炎球菌感染症-RSウイルス感染症-咽頭結膜熱-A群溶血性レンサ球菌咽頭炎-感染性胃腸炎-水痘-手足口病-伝染性紅斑-突発性発しん-百日咳-ヘルパンギーナ-流行性耳下腺炎-インフルエンザ(鳥インフルエンザ及び新型インフルエンザ等感染症を除く) -急性出血性結膜炎-流行性角結膜炎-性器クラミジア感染症-性器ヘルペスウイルス感染症-
尖圭コンジローマ-淋菌感染症-クラミジア肺炎(オウム病を除く) -細菌性髄膜炎-マイコプラズマ肺炎-無菌性髄膜炎-ペニシリン耐性肺炎球菌感染症-メチシリン耐性黄色ブドウ球菌感染症-薬剤耐性アシネトバクター感染症-薬剤耐性緑膿菌感染症


家畜伝染病

言葉
家畜/家禽-牧畜/酪農/養豚/養鶏/養蜂-畜産/畜産業
病原体-感染-感染経路-伝染病/感染症-海外悪性伝染病-人獣共通感染症-公衆衛生-アウトブレイク/パンデミック-ワクチン-屠殺-殺処分-検疫


組織・施設等
国際獣疫事務局(OIE) -国際連合食糧農業機関(FAO) -農林水産省/農業・食品産業技術総合研究機構/動物衛生研究所-検疫所/家畜防疫官-家畜保健衛生所/家畜防疫員/獣医師-日本家畜商協会/家畜商-屠畜場/化製場-保健所-農業共済組合/農業災害補償制度


協定・法律等
SPS協定(世界貿易機関) -OIEコード(国際獣疫事務局) -家畜伝染病予防法(農水省) -狂犬病予防法(厚労省) -口蹄疫対策特別措置法-Category:畜産関連法規


国際獣疫事務局リスト疾病

複数種
炭疽症-オーエスキー病-ブルータング-ブルセラ症-クリミア・コンゴ出血熱-エキノコックス症-口蹄疫-心水病-日本脳炎-レプトスピラ症-新世界ラセンウジバエ-旧世界ラセンウジバエ-ヨーネ病-Q熱-狂犬病-リフトバレー熱-牛疫-旋毛虫症-野兎病-水胞性口炎-西ナイル熱


ウシ
アナプラズマ病-バベシア症-牛疫-牛海綿状脳症-結核-牛ウイルス性下痢-牛肺疫-牛白血病-出血性敗血症-牛伝染性鼻気管炎-皮膚病-悪性カタル熱-タイレリア症-トリコモナス病-ナガナ病


ヒツジ、ヤギ
山羊関節炎・脳脊髄炎-伝染性無乳症-山羊伝染性胸膜肺炎-流行性羊流産-羊慢性進行性肺炎-ナイロビ羊病-緬羊ブルセラオビス-小反芻獣疫-サルモネラ症-スクレイピー-羊痘/山羊痘


ウマ
アフリカ馬疫-馬伝染性子宮炎-媾疫-東部馬脳炎-西部馬脳炎-馬伝染性貧血-馬インフルエンザ-馬ピロプラズマ病-馬鼻肺炎-馬ウイルス性動脈炎-鼻疽-スーラ病-ベネズエラ馬脳脊髄炎


ブタ
アフリカ豚コレラ-豚コレラ-ニパウイルス感染症-エキノコックス症-豚繁殖・呼吸障害症候群-豚水胞病-伝染性胃腸炎


トリ
クラミジア-鶏伝染性気管支炎-鶏伝染性喉頭気管炎-鶏マイコプラズマ病-あひる肝炎-家禽コレラ-家禽チフス-鳥インフルエンザ-伝染性ファブリキウス 病-マレック病-ニューカッスル病-ひな白痢-七面鳥鼻気管炎


ウサギ
兎粘液腫-ウサギ出血病


ハチ
アカリンダニ症-アメリカ腐蛆病-ヨーロッパ腐蛆病-スモール・ハイブ・ビートル症-ミツバチトゲダニ症-バロア病


魚類
伝染性造血器壊死症-伝染性造血器壊死症-コイ春ウイルス病-ウイルス性出血性敗血症-伝染性膵臓壊死症-伝染性サケ貧血-流行性潰瘍症候群-細菌性腎臓病-ギロダクチルス症-マダイイリドウイルス病


軟体動物
Bonamia ostreae感染症-Bonamia exitiosus感染症-Marteilia refringens感染症-Mikrocytos roughleyi感染症-Perkinsus marinus感染症-Perkinsus olseni感染症-Xenohaliotis californiensis感染症


甲殻類
タウラ症候群-白点病-イエローヘッド病-バキュロウイルス・ペナエイによる感染症-モノドン型バキュロウイルスによる感染症-伝染性皮下造血器壊死症-ザリガニ病


その他
ラクダ痘-リーシュマニア症


家畜伝染病予防法上の監視伝染病

法定伝染病
牛疫-牛肺疫-口蹄疫-日本脳炎-狂犬病-水胞性口炎-リフトバレー熱-炭疽症-出血性敗血症-ブルセラ症-結核病-ヨーネ病-ピロプラズマ症-アナプラズマ病-牛海綿状脳症-鼻疽-馬伝染性貧血-アフリカ馬疫-豚コレラ-アフリカ豚コレラ-豚水胞病-家きんコレラ-高病原性鳥インフルエンザ-ニューカッスル病-家きんサルモネラ感染症-腐蛆病

届出伝染病
ブルータング-アカバネ病-悪性カタル熱-チュウザン病-ランピースキン病-牛ウイルス性下痢・粘膜病-牛伝染性鼻気管炎-牛白血病-アイノウイルス感染症-イバラキ病-牛丘疹性口炎-牛流行熱-類鼻疽-破傷風-気腫疽-レプトスピラ症-サルモネラ症-牛カンピロバクター症-トリパノソーマ病-トリコモナス病-ネオスポラ症-牛バエ幼虫症-ニパウイルス感染症-馬インフルエンザ-馬ウイルス性動脈炎-馬鼻肺炎-馬モルビリウイルス肺炎-馬痘-野兎病-馬伝染性子宮炎-馬パラチフス-仮性皮疽-小反芻獣疫-伝染性膿疱性皮膚炎-ナイロビ羊病-羊痘-マエディ・ビスナ-伝染性無乳症-流行性羊流産-トキソプラズマ病-疥癬-山羊痘-山羊関節炎・脳脊髄炎-山羊伝染性胸膜肺炎-オーエスキー病-伝染性胃腸炎-豚エンテロウイルス性脳脊髄炎-豚繁殖・呼吸障害症候群-豚水疱疹-豚流行性下痢-
萎縮性鼻炎-豚丹毒-豚赤痢-鳥インフルエンザ-鶏痘-マレック病-伝染性気管支炎-伝染性喉頭気管炎-伝染性ファブリキウス嚢病-鶏白血病-鶏結核病-鶏マイコプラズマ病-ロイコチトゾーン病-あひる肝炎-あひるウイルス性腸炎-兎ウイルス性出血病-兎粘液腫-バロア病-チョーク病-アカリンダニ症-ノゼマ病


気道感染

上気道

風邪

ライノウイルス - アデノウイルス - パラインフルエンザウイルス - RSウイルス - コロナウイルス - エコーウイルス - エンテロウイルス


喉頭炎

急性喉頭蓋炎 - クループ


咽頭炎


下気道
急性細気管支炎


肺炎

原因

定型肺炎


グラム陽性

肺炎球菌 - 黄色ブドウ球菌


グラム陰性

肺炎桿菌 - インフルエンザ菌 - モラクセラ - 大腸菌 - 緑膿菌


非定型肺炎

ウイルス性

RSウイルス - インフルエンザ肺炎 - 重症急性呼吸器症候群


肺真菌症

ニューモシスチス肺炎 - クリプトコッカス症 - アスペルギルス症


レジオネラ菌 - マイコプラズマ - クラミジア肺炎 - オウム病


抗酸菌症

結核 - 非結核性抗酸菌症


機序

市中肺炎 - 院内肺炎 - 誤嚥性肺炎


病態

肺胞性肺炎

大葉性肺炎 - 気管支肺炎


化膿性肺炎

胸壁
膿胸


http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=結核&oldid=50341720」から取得

カテゴリ:
結核
感染症
細菌学
呼吸器疾患
人獣共通感染症
posted by arena8order at 02:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3.結核 Mycobacteriumtuberculosis

Image~025.jpgImage~002~001.jpg
#ккк


結核疹[編集]

このカテゴリーに属する疾患は、病巣に結核菌が証明されない。

発症機序としては結核に元来過敏性を有しているヒトが結核菌に感染した際、血行性に結核菌や菌が分解された後の産物などが散布されて皮膚に到着、それに伴い様々な皮膚病変を発症する。

細菌アレルギーによる多形滲出性紅斑や真菌アレルギーによる白癬疹と同様の機序で発生する、結核アレルギー性皮膚疾患ともいえる。

ツベルクリン反応はほぼ100パーセント陽性である。


腺病性苔癬

主に若年者の胴体や四肢に発症し、扁平苔癬に似た粟粒大の丘疹が播種性または集族性に多発する。

丘疹の頂点に小さな膿疱が形成される。

自覚症状はない。

主に初感染者に起こり、BCGの副作用として発症することもある。


壊疽性丘疹状結核疹

結核アレルギーによる血管炎である。

若い女性の四肢に暗赤色の丘疹として多発し、その後発疹の中心が壊疽に陥り痂皮を形成。

潰瘍を経て瘢痕治癒する。

疾患名こそ「壊疽」と付くが重篤なものではなく、予後は良好である。


陰茎結核疹

その名の通り男性に限定して発症する結核疹であり、腎結核や膀胱結核など泌尿器系の結核に続発・合併することが多い。

亀頭・包皮に米粒大よりはやや小さな丘疹が発生、膿疱・潰瘍を経て瘢痕化する。

しかしこの過程において亀頭部の形状が不整形の凹凸となり、醜い瘢痕となる。

陰茎形成性硬結症を合併することが多いとされているが、海外では否定的である。


バザン硬結性紅斑

結核疹の中では最も多く、皮膚結核全体でも最も症例数が多い。

足が太い若い女性の下腿に多く、最大でも鶏卵よりやや小さい紅斑として発症。

紅斑は硬くなりやがて深い潰瘍となり、1〜2ヶ月の経過で瘢痕治癒する。

自覚症状はない。

皮下組織に発症した結核性肉芽腫性脂肪織炎が本態である。


結核性結節性紅斑

結節性紅斑は細菌アレルギーが原因で発症する皮膚疾患の一つであるが、結核も主要な原因の一つである。

バザン硬結性紅斑に似るが、最大の違いは潰瘍を形成しないことである。


結節性結核性静脈炎

亜急性に発症し、発熱や倦怠感といった前駆症状を伴うことがあるが多くは無症状で四肢に皮下硬結を生じる。

自覚症状はない。


なお、かつては顔面播種状粟粒性狼瘡も結核疹として加えられていた。

結核の特徴である乾酪壊死を組織所見で確認できるためであったが、結核の合併が少ないこと、ツベルクリン反応陰性例が多いこと、さらに結核が減少しているにもかかわらずこの疾患は増加していることなどから、現在は肉芽腫や 瘡に近い疾患の位置づけになっている。

酒さ様結核疹も同様の理由で除外されている。

バザン硬結性紅斑では非結核性の症例も比較的多く報告されている。


治療[編集]

治療は真性皮膚結核・結核疹とも肺結核に準じた抗結核剤による治療が行われるが、丸山ワクチンによる治療も行われる。

また尋常性狼瘡・皮膚疣状結核・バザン硬結性紅斑では紫外線照射や副腎皮質ステロイドの局所注射が抗結核剤との併用で行われる場合もある。

抗結核剤が無効の場合や皮膚腺病では外科的な治療も行われる。


関連法規[編集]

1951年(昭和26年)結核予防法制定。

同法により医師は結核患者であると診断した時は2日以内に最寄りの保健所に届出。

2007年(平成19年)3月31日廃止。

学校保健法の第二種学校伝染病。

感染症法、二類感染症。医師は結核患者であると診断した時は、直ちに届出。

BCG接種については予防接種法(昭和23年6月30日法律第68号)で定められることとなった。


逸話[編集]

結核、特に肺結核は労咳と呼ばれ、古くから日本に多く見られる病気のひとつであった。

特に明治期には国民病といわれるまでに罹患者の多い疾病であったため、近代以降の文化史に強い影響を与えている。

当時はほとんど打つ手のない死病であり、この病によって若くして命を落とす人が少なくなかったこと、結核患者は熱のため頬が赤く、目が大きくうるみ、痩せて肌は白くなるため美的感覚によく合う。

また喀血症状が古くからの「血を吐くまで(恋や悩みに)苦しむ」という言いまわしに重ね合わされて捉えられたことなどから、小説や映画の中では薄倖の才子佳人(逆に不良、放蕩の限りを尽くして罹るケースもある。

幸田文の小説『おとうと』が好例)に特有の病気として悲劇的に描かれることが多かった。

集団生活が基本であり、集団感染の危険が高い陸海軍でもこの病気には非常に気を使い、徴兵検査では特に厳重な胸部検査をし、さらに陸軍士官学校などでは度々ツベルクリン反応検査をしたり寝台は頭と足の向きを交互にするなどして対応していた。

また兵役中に結核を発症した場合、「軍隊で結核にかかった」などの悪評が広がる事を防ぐため、肺浸潤や肋膜炎などのぼかした表現が使用された。

死亡率が高かった頃は、病名「結核」はあまりにも直接的で人々の口に出しづらかった。

このため学名のtuberculosisから、医師らはカルテに "TB" と記すことが多く、またドイツ語読みが原則であったため「テーベー」と言い習わした。

ここから出発して一般人も「テーベー」と呼ぶことが多かった。

現在でも医師同士の会話などでは「テーベー」と呼ぶこともあり、また略号としての "TB" もしばしば使われる。

新選組の沖田総司は肺結核のために病死した。

このため幕末ものの小説や映画では彼を悲劇の天才剣士として描くことが多い。

沖田が池田屋事件で大喀血を引起こしながら大立回りを続ける場面は新選組もののハイライトのひとつである。

但し池田屋事件当時、同じく隊士であった永倉新八の新選組顛末記によると沖田が喀血したとは書かれておらず、昏倒した事だけが書かれている事から、喀血した話は子母澤寛の『新選組始末記』での創作という説もあり、真相は不明である。

正岡子規は結核を病み、喀血後、血を吐くまで鳴きつづけるというホトトギスに自らをなぞらえて子規(漢語でホトトギスの意)という号をもっぱら用いた。

結核に「悲劇の病」というイメージを与えるに決定的であったのは、徳富蘆花の代表作『不如帰』であろう。

美貌のヒロイン浪子が武男を慕いながらも、家の体面や運命によって愛を引き裂かれ、哀れにその生涯を終える物語は、映画や新派などで繰返し上演され、肺結核の文化史的イメージをつくりあげた。

堀辰雄の『風立ちぬ』はサナトリウム(長期的な療養を必要とする人のための療養所)における末期患者を主人公にしたもので、『不如帰』とはまた別趣の、静謐な悲劇的イメージによって結核を描いている。

薄倖の可憐な少女が死の影におびえながら生を養う、というサナトリウムの通俗的観念が成立するにあたって大きな影響を与えた作品である。

ちなみに堀自身も結核で長い病床生活を送り、病死している。

トーマス・マンの『魔の山』は結核患者のための高原サナトリウムを舞台にした壮大な対話による小説で、閉鎖空間としてのサナトリウムを哲学的に描いた大作である。

また健全な美と不健全な美に同時にあこがれるマンの文学において、結核患者たちは不健全な美の体現者としても描かれており、日本の結核文学との捉え方の相違に特徴がある。

その他、結核により若くして命を失った歴史上の人物は数知れない。

これは結核が文字通り「不治の病」であり、広く伝染し得る病気であった実情を示すものである。

以下に実例の一部を挙げるが、この他にも結核によって早世した著名人は多数存在する。

ペルゴレージ:18世紀のイタリアの作曲家。1710年 - 1736年。

ブラウン:18・19世紀のアメリカの作家。1771年 - 1810年。

アーベル:ノルウェーの数学者。1802年 - 1829年。

ルイ・ブライユ:フランスの教師。点字の開発者。1809年 - 1852年。

ショパン:19世紀前半の作曲家。1810年 - 1849年。なお、彼の妹エミリアも結核によって死亡している。

ナポレオン2世:ローマ王。1811年 - 1832年。

高杉晋作:長州藩出身の幕末の志士。1839年 - 1867年。

沖田総司:新選組隊士。1842年(1844年) - 1868年。

モレル:イギリスの鉄道技師。1841年 - 1871年。

陸奥宗光:明治時代の政治家、外交官。下関条約締結時の日本全権。1844年 - 1897年。

小村壽太郎:明治時代の政治家、外交官。ポーツマス条約締結時の日本全権。1855年 - 1911年。

ロット:19世紀のオーストリアの作曲家。1858年 - 1884年。

スーラ:19世紀のフランスの画家。1859年 - 1891年。

アレンスキー:19世紀のロシアの作曲家。1861年 - 1906年。

カリンニコフ:19世紀のロシアの作曲家。1866年 - 1901年。

正岡子規:俳人。1867年 - 1902年。 

高山樗牛:明治時代の文芸評論家。1871年 - 1902年。

国木田独歩:明治時代の作家。1871年 - 1908年。

樋口一葉:明治時代の作家。1872年 - 1896年。

ビアズリー:19世紀のイギリスの画家。1872年 - 1898年。

滝廉太郎:明治時代の作曲家。1879年 - 1903年。

長塚節:明治・大正時代の歌人。1879年 - 1915年。

石川啄木:明治時代の歌人・詩人。1886年 - 1912年。

竹久夢二:大正時代の画家・詩人。1884年 - 1934年。

梶井基次郎:昭和初期の作家。1901年 - 1932年。

堀辰雄:昭和初期の作家。1904年 - 1953年。

秩父宮雍仁親王:大正天皇の第二皇子。1902年 - 1953年

新美南吉:昭和時代の児童文学作家。1913年 - 1943年。

ヴィヴィアン・リー:イギリスの女優。1913年 - 1967年。

高野公男:作詞家。1930年 - 1956年。

近年、結核に罹患した人物[編集]

横溝正史:10年以上もの療養生活を強いられたが、新薬ストレプトマイシンにより社会復帰。

石原裕次郎

箕輪はるか

JOY


最近の日本における動き[編集]

予防法や治療法の発達により、かつてに比べると大幅に減ってはいるものの、日本における結核発症者・死者数は近年横ばい状態にあり、先進国中でも高い水準にある。

これは、日本が諸外国と比べて湿気が多いという結核になりやすい気候条件があることが最大の理由である。

加えて戦前は、衛生面で劣悪(これは日本に限ったことではないが)だったことも、感染に拍車をかけた。

今後更なる高齢化により、患者数が再び増加に転じる恐れが強まっており、これを食い止めるため厚生労働省や結核予防会などが結核予防の啓発活動を進めている。

2009年3月18日、今上天皇が第60回結核予防全国大会において、「青年期に結核を患い特効薬によって一命を取り留めた」ことをのべた。

その約半月後、芸能人における発症例(ハリセンボン:箕輪はるかの発症以来数か月経過での精密検査結果)があり、法律に基づいて隔離入院となったことが報じられた。

またその際、本人が結核に気付かず、多くの者に結核菌を感染させた可能性があるとして、所属事務所が注意喚起したのはもちろんのこと、各区保健所のレベルでは対応が難しいとして、東京都福祉保健局が専用窓口を設けて対応に追われる事態となった。

“芸能人の肺結核の発生に伴う接触者調査、健康診断および健康相談の実施について”. 東京都福祉保健局 (2009年4月6日).2011年5月18日閲覧。

又、医療機関による見落としが原因の集団感染も発生している。

2010年に聖徳学園中学校・高等学校で教職員と生徒計35名の結核感染が判明した。

体調不良を感じた生徒が医療機関を受診したものの、医療機関がレントゲン撮影を行わず、結核に気がつかなかった事が原因。

該当生徒は複数の医療機関を受診し、5つめの医療機関でようやく結核を発病している事が判明したが、数ヶ月間にわたって排菌している状態で登校していた。結核を発病している場合、レントゲン撮影をすれば簡単に見つける事が出来、東京都福祉保健局は「レントゲンを撮らずに結核の発病を見落とした医療機関は猛省してほしい」としている。

この事態を受け、東京都福祉保健局は都内の学校と医療機関に注意喚起の通達を出すとともに、該当校の教職員と生徒に対してレントゲン撮影と血液検査を実施したり、保護者や生徒への説明会を実施したりした。

又、学校側は教頭や養護教員、スクールカウンセラーによる「健康相談室」を設置し、長引く咳などの症状がある場合、申し出た上で指定医療機関を受診するよう生徒に呼び掛けている。

2009年10月、池田市立五月山動物園のニホンジカが結核で死亡し、臨時休園に追い込まれた。

野生のシカはもちろん、ウシ、ネズミ、モグラなど結核に感染する動物は多い。

2011年3月2日にタレントJOYが都内の病院での精密検査で感染の疑いが出た為居住地である渋谷区保健所が調査中。

2012年7月9日に東京青梅病院で78人が肺結核に感染、10人が発病,3人が死亡したと東京都が発表した。


参考文献[編集]

^a b c Kumar, Vinay; Abbas, Abul K.; Fausto, Nelson; & Mitchell, Richard N. (2007).Robbins Basic Pathology(8th ed.). Saunders Elsevier. pp. 516-522ISBN 978-1-4160-2973-1

^a b 世界保健機関(WHO).Tuberculosis Fact sheet N°104 - Global and regional incidence.2006年3月,2006年10月6日確認

^ 結核について宮崎市役所健康管理部 健康支援課

^ 『読売新聞』2001年5月24日 東京朝刊34面。長尾啓一千葉大学教授。

^ 「結核対策の包括的見直しに関する提言」厚生科学審議会感染症分科会結核部会報告 2002年3月20日

^ 結核予防会編:結核の統計2011

^ 原田登之他「結核菌抗原ESAT-6およびCFP-10を用いた結核感染診断法QuantiFERON(R)TB-2Gの基礎的検討」『結核』79号、725-735頁、2004年

^ http://www.jata.or.jp/rit/rj/no251.252.htm

^ http://www.bdj.co.jp/micro/products/1f3pro0000001y9h.html

^ Jain AK, et al: Tuberculosis of the spine: A review. Clin Orthop relat Res 460: 39-49, 2007.

上野賢一『皮膚科学』第7版、金芳堂。2007年 ISBN4-7653-1052-3


関連項目[編集]

カリエス

喀血

正岡子規

堀辰雄

国立療養所

南湖院

感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律-結核予防法

結核予防会

転地療養

白血病- 高度経済成長期以降の創作作品において、悲劇的な病として結核の代わりに用いられる。

神田病院(日本で唯一の結核療養所)

清瀬市


外部リンク[編集]

結核予防会

(財)結核予防会結核研究所

結核 国立感染症研究所
IASR 28-7 感染症法改正,結核対策

[届出基準] (PDF)

結核予防法(総務省法令データ提供システム)

結核発生届出関係リーフレット PDF(東京都福祉保健局)

結核医療費助成について(東京都福祉保健局)

posted by arena8order at 02:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2.結核 Mycobacteriumtuberculosis

Image~047.jpgImage~046.jpg
#ккк


結核性髄膜炎[編集]

詳細は「結核性髄膜炎」を参照

亜急性髄膜炎の鑑別のひとつである。

真菌性、梅毒性、癌性髄膜炎との鑑別を要する。


症状[編集]

無気力、過敏、食欲不振、発熱、頭痛、嘔吐、痙攣、昏睡である。

行動の変化をみとめることもある。

また、多部位の結核菌感染の症状を認めることがある。


身体所見[編集]

項部硬直、脳神経麻痺症状を認めることがある。


検査所見[編集]

髄液は黄色くて、cell 100-500(単核球優位)、高蛋白、低グルコースを示す。

細菌性髄膜炎と比べて明らかに弱い所見を示す。

髄液の塗抹検査は通常陰性で、培養も最大25%の症例で陰性である。

髄液PCRは感度が高い。


治療法[編集]

肺結核症と同様である。

イソニアジド、リファンピシン、ピラジナミドは髄液移行性がよい。

エタンブトール,ストレプトマイシンは基本的に髄液移行性は不良であるが、髄膜の炎症が認められる場合には髄液中に移行する。

デキサメタゾンは細菌性のようなエビデンスはないが、用いることがある。


結核性リンパ節炎[編集]

頚部腫瘤の鑑別のひとつである。

感染症による反応性リンパ節腫脹や、腫瘍性、サルコイドーシス、猫ひっかき病、組織球性壊死性リンパ節炎(菊池病)、自己免疫性リンパ節炎との鑑別を要する。

診断は、針吸引による細胞診、塗抹、培養、PCRによる。

リンパ節生検が必要なこともある。


結核性心膜炎[編集]

先進国ではまれである。

発熱、寝汗、疲労が数週間から数ヶ月続く。

心嚢水の塗抹・培養による結核菌陽性率は低い。

心膜生検による肉芽腫の証明や培養、PCRは診断を確定するが侵襲性が高い。

他部位における結核菌の証明によって診断を推定するのが一般的であると考えられる。

治療は肺結核と同様であるが収縮性心外膜炎を後遺症として残すことがある。


結核性腹膜炎[編集]

症状[編集]

微熱、腹痛、食欲不振、体重減少など非特異的である。


検査所見[編集]

腹水の抗酸菌塗抹検査は通常陰性であり、培養の陽性率は20%にすぎない。

ただし大量の腹水を培養することにより85%まで高めることができる。

腹水のアデノシン・デアミナーゼADA値は肝硬変による腹水がある患者では、結核性腹膜炎の合併を予測できると示されている。

しかしその他の場合には有用ではない。

診断の確定は腹腔鏡検査であり、特徴的な腹膜結節を認め腹膜生検で肉芽腫を認めることができる。


治療法[編集]

肺結核と同様である。


腸結核[編集]

腸結核は典型的には回盲部に起こり、クローン病との鑑別が問題となる。

ただしその他のどの部位もおかされうる。


症状[編集]

慢性的な腹痛、閉塞症状、体重減少、下痢などである。


画像所見[編集]

50%未満の患者では活動性肺結核を伴い、胸部レントゲンで認めることができる。

結腸では、大腸内視鏡検査にて多発潰瘍、潰瘍化した集塊、無茎性ポリープ、小憩室を認める。

診断確定は、大腸内視鏡下の生検にて乾酪性肉芽腫を認めたり結核菌培養が陽性であるときである。

生検標本のPCRによる結核菌DNAの検出は、迅速で最も感度が高い。

2007年現在、ダブルバルーン内視鏡やカプセル内視鏡により小腸結核も診断できるようになった。


合併症[編集]

腸閉塞、出血、瘻孔形成がおこることがある。


治療[編集]

肺結核と同様である。


腎結核[編集]

無菌性膿尿の原因のひとつ。

漆喰腎を発症する。

尿培養にて結核菌が証明される。

治療法は、肺結核と同様である。


副腎結核[編集]

慢性副腎不全の鑑別のひとつ。

特に結核症の頻度が高い地域では慢性副腎不全の主要な原因である。

自己免疫性副腎不全、Waterhouse-Friedrichsen症候群、抗リン脂質抗体症候群、抗凝固薬の使用による両側副腎出血、転移性腫瘍など鑑別は多岐にわたる。


結核性卵管炎[編集]

骨盤痛と、骨盤腫瘤を生じ、発展途上国に多い。骨盤内炎症性疾患PIDの鑑別診断のひとつである。


筋骨格系の結核症[編集]

胸椎・腰椎の結核症や単関節の結核症(主に膝関節)が知られている。

代表的な疾患は脊椎カリエスである。

診断は、骨・骨膜・所属リンパ節生検による乾酪壊死の証明や関節液、膿汁の塗抹・培養・PCRである。

鑑別疾患は、亜急性・慢性の感染性関節炎や骨の感染症、関節リウマチ、痛風、転移性腫瘍である。

治療は、肺結核と同様であるが滑膜切除術をおこなうこともある。


結核性脊椎炎[編集]

結核性脊椎炎は別名 Pott's病とも呼ばれる。

治療には、抗結核薬を12〜18ヶ月間用いる。


滑膜切除術[編集]

結核性関節炎、慢性関節リウマチ、慢性化膿性滑膜炎、色素性絨毛結節性滑膜炎、滑膜性骨軟骨腫症などの疾患では滑膜に炎症や腫瘍形成を生じるため、これを切除する滑膜切除術(英:synovectomy、独:Synovektomie)が行われる。

これにより疼痛、腫脹などの局所症状を改善し、関節破壊の進行を防ぐ。

関節軟骨、軟骨下骨質に炎症が波及しない時期に行うものを早期滑膜切除術とし、炎症の波及後に行うものを晩期滑膜切除術とするが、早期の方が機能的予後が良好である。


皮膚結核[編集]

皮膚結核は結核菌が血行性またはリンパ行性、まれに外部から直接感染することによって発症する肺外結核の一つである。

病巣から結核菌が証明されるか否かによって分類があり、前者を真性(真正)皮膚結核、後者を結核疹と呼ぶ。

そして各々の分類にさらに多くの疾患が属する。

なお、皮膚結核の別称として狼瘡(ろうそう)という語があり、英語ではループスと呼ばれる。

現在は自己免疫疾患・膠原病として知られる全身性エリテマトーデスは急性播種状紅斑性狼瘡とも呼ばれるが、その名の語源は発見当時結核性疾患であると考えられたために命名されたものである。


真性(真正)皮膚結核[編集]

このカテゴリーに属する疾患は、病巣に結核菌が証明されるのが最大の特徴である。

従って感染力がある。


皮膚初感染病巣

通常結核は飛沫感染による感染経路を採るが、極めてまれに皮膚に直接感染するケースがある。

これを皮膚初感染病巣と呼び、感染後顔面や四肢に水疱や潰瘍を生じる。

その後リンパ節の腫脹を来たした後ツベルクリン反応が陽性に転じて、病変は瘢痕を残して治癒する。

なお、BCGはツベルクリン反応陰性の場合に接種するが、弱毒化した結核菌を人為的に皮膚から感染させて免疫を獲得させる。

従ってBCGは人工的皮膚初感染病巣ともいえるし、逆に皮膚初感染病巣は天然BCGとも呼べる。


尋常性狼瘡

かつて「ループス」といえばこの疾患を指していた。

真性皮膚結核の中では最も標準的な疾患であり、かつては皮膚結核の中で患者が最も多かった。

顔面を好んで侵し、紅斑が次第に拡大して潰瘍となりやがて瘢痕を残して自然治癒する。

だが再発しやすく同一部位に繰り返し発症し醜い瘢痕となり、さらにはその瘢痕部から有棘細胞癌が発生することがある(狼瘡瘢痕癌)。


皮膚腺病

現在日本で最も多い真性皮膚結核である。

肺などから血行性・リンパ行性に結核菌が散布され、リンパ節で増殖する際に皮膚に病変を形成するものである。

頚部に最も多く病変を形成するが、これは頚部リンパ節結核から皮膚に病変が波及したものである。

最初は赤くしこりを触れる程度であるがやがて腫脹は大きくなり、皮膚を破って膿汁を排出する。

この膿汁には多量の結核菌が存在し、感染原因となる。


皮膚疣状結核

外傷部位などに結核菌が付着して発症する。

肱、膝などの露出部に多く、いぼ状の局面が形成され遠心性に拡大するが中心部は病変が無くなり治癒した状態になる。

獣医や飼育業者に多く発症するが日本ではこのような感染経路はほとんどない。


潰瘍性粟粒結核

肺結核、腸結核、腎結核、膀胱結核などの臓器結核から結核菌が口腔、尿道、直腸肛門に付着し増殖して病変を形成する。

丘疹から始まり次第に潰瘍や局面、壊死などの様々な皮膚病変が多発する。

病変にはチーズ状の塊が厚く付着するがこの中には極めて多くの結核菌が存在する。

この疾患がある患者は概して末期の結核患者であり、大体において死亡する。

現在日本でこのような病変を見ることは少なく、皮膚科の専門書にもまず写真が掲載されていない。


急性皮膚粟粒結核

結核性敗血症である粟粒結核(ぞくりゅうけっかく)の皮膚病変であり、小児を多く侵す。

丘疹・紅斑・潰瘍・紫斑・壊疽などの多彩な症状が全身に多発する。

非常にまれな病態である。

潰瘍性粟粒結核と同様、皮膚科の専門書に写真が掲載されていることはまずない。
posted by arena8order at 02:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1.結核 Mycobacteriumtuberculosis

Image~043.jpgImage~044.jpgImage~045.jpg
#ккк

結核 - Wikipedia
http://p219.pctrans.mobile.yahoo-net.jp/fweb/0119T8GLb48SweLQ/0?_jig_=http%3A%2F%2Fja.wikipedia.org%2Fwiki%2F%25E7%25B5%2590%25E6%25A0%25B8&_jig_keyword_=%8C%8B%8Aj&_jig_done_=http%3A%2F%2Fsearch.mobile.yahoo.co.jp%2Fp%2Fsearch%2Fonesearch%3Ffr%3Dm_top_y%26p%3D%258C%258B%258Aj&_jig_source_=srch&guid=on



結核


結核(けっかく)とは、マイコバクテリウム属の細菌、主に結核菌 Mycobacterium tuberculosisにより引き起こされる感染症。

結核菌は1882年に細菌学者コッホによって発見された。

日本では、明治初期まで肺結核は労咳(癆 、ろうがい)と呼ばれていた。


概要[編集]

空気感染が多く肺などの呼吸器官においての発症が目立つが、中枢神経(髄膜炎)、リンパ組織、血流(粟粒結核)、泌尿生殖器、骨、関節などにも感染し、発症する器官も全身に及ぶ。

結核菌は様々な器官において細胞内寄生を行い、免疫システムはこれを宿主細胞もろともに攻撃するため、広範に組織が破壊され、放置すれば重篤な症状を起こして高い頻度で死に至る。

肺結核における激しい肺出血とそれによる喀血、またそれによって起こる窒息死がこうした病態を象徴している。

感染者の、大部分は症状が出る事は少なく、無症候性、潜伏感染が一般的である。

潜伏感染の約10分の1が最終的に症状が発生し、治療を行わない場合発病者の半分が死亡する。

2004年には、死亡率および罹患率は慢性活動性の患者が1460万人、890万人の患者が発症し、160万人が死亡した。

その大部分は発展途上国であるが、先進国においても、免疫抑制剤を使用している患者やエイズの患者、薬物乱用などにより増大傾向にある。

結核患者の分布は一定ではなく、多くのアジアやアフリカの国では約80%の人が結核の感染(=発病ではない)検査で陽性を示すが、一方アメリカ合衆国では5〜10%が陽性であるのみである。

アメリカで毎年二万五千人が新たに発生し、その40%が結核の流行地域からの移民であると推定されている。

日本では、年間3万人(毎日80人)の患者が発生している。

世界保健機関(WHO)は2010年3月18日、従来の薬による治療が極めて困難な「超多剤耐性」(XDR)結核の感染が2010年3月時点で、世界58カ国で確認されたと発表した。

XDR結核の感染者は推定で、年間2万5000人に上るとした。

また、XDRを含めた、薬による治療が難しい「多剤耐性」(MDR)結核の感染者は08年で年間44万人、死者は15万人に上ったと推計した。

かつて日本では結核は国民病・亡国病とまで言われるほど猛威をふるった。

第二次世界大戦後、結核予防法(昭和26年3月31日法律第96号)が制定され、抗生物質を用いた化学療法の普及などによって激減をみた。

しかし他の先進工業国に比べて感染率と死亡率は依然高い状態である。

2001年5月に20名の集団感染が発生した大学で診断を実施した教授が「関心の低下も一因」と指摘するなど、結核の危険性に対する日本国民の関心低下が指摘されており、今日では逆に「結核は過去の病気ではない」というスローガンで注意の喚起が叫ばれている。

日本での2010年の新規登録患者数は23,261人、罹患率は人口10万人対18.2であった。

患者のうち高齢者の占める割合が高く、70歳以上は51.2%、80歳以上は29.7%であった。


予防(BCG接種)[編集]

予防策としてBCG接種があるが、その実施状況は国により異なる。

日本では実施されている。

アメリカでは行われていない。

ヨーロッパ諸国では行われている国もあるが、フランスなど中止した国もある。

BCGを行うことのメリットは、小児の結核性髄膜炎と粟粒結核の頻度を有意に減少させることにある(有効性 80%)。

しかし、成人の結核症を減少させるという根拠はない(有効性 50%)。

いっぽうデメリットとしては、ツベルクリン反応を陽性化させてしまうため結核の診断が遅れることにある。

結核菌の頻度が低い地域ではBCGを行うメリットは低く、むしろデメリットが大きいと考えられる。

BCGを中止したスウェーデン、旧東ドイツ、チェコスロバキアなどは、中止後小児結核が増加した経緯がある。

結核菌の頻度が高い(特に家族間感染が多い)日本などの地域では今後もBCGは行われていくと思われる。

かつて日本ではまずツベルクリン反応検査を行い、陰性反応が出た者のみにBCG接種を行う形をとっていたが、2005年4月1日に結核予防法が改定され、ツベルクリン反応検査を行わずに全員にBCG接種を行う形になった。

なお、日本では2007年3月31日をもって結核予防法が廃止され、結核については感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律(感染症法)で二類感染症に指定されて同法の適用を受けることとなるとともに(感染症法6条3項)、BCG接種については予防接種法(昭和23年6月30日法律第68号)で定められることとなった。


総論[編集]

病原体[編集]

病原体のMycobacterium tuberculosis

結核は、抗酸菌群に属するMycobacterium tuberculosis(ヒト型結核菌)、M. bovis(ウシ型結核菌)、M. africanum(アフリカ型結核菌)等結核菌群によっておこるが、日本の結核は主にM. tuberculosisによる。

なお、Mycobacterium tuberculosisの読みは、日本細菌学会編の『微生物学用語集』にはラテン語読みに準じて「マイコバクテリウム・ツベルクローシス」と記載されている。

(正しくはミュコバクテリウム・ツベルクローシス)tuberculosisは英語風に「テュバキュローシス」と読まれることもある。


伝播[編集]

結核は結核菌を含む飛沫核の吸入による空気感染を示す。

結核患者からの咳、くしゃみ、唾より感染する。

世界人口の三分の一が結核菌に感染しており、毎秒の単位で感染患者が発生している。


一次結核[編集]

吸入された結核菌がリンパ行性、血行性に体中に広がり細胞内に寄生して潜伏する。

無症状である。

免疫応答が不十分な宿主においては結核症を発症する。

典型的には上肺野、肺尖部領域の肺結核を発症する。


再活性化[編集]

充分な免疫応答が得られても、宿主の免疫機能が後天的に障害されると、結核菌は活性化する。

宿主の免疫機能が障害される例としては、加齢、栄養失調、AIDS、糖尿病、悪性腫瘍、ステロイドや免疫抑制剤といった薬物の使用が挙げられる。


肺結核[編集]

肺の病巣の断面標本

肺結核は呼吸器疾患である。

近年、多剤耐性肺結核が話題となっている。


症状[編集]

当初は全身倦怠感、食欲不振、体重減少、37℃前後の微熱が長期間にわたって続く、就寝中に大量の汗をかく等、非特異的であり、咳嗽(痰は伴うことも伴わないこともあり、また血痰を伴うことがある)が疾患の進行にしたがって発症してくる。

昔は「不治の病」「難病」と呼ばれていた。

現在でも、多くの人がなる病気である。


検査所見[編集]

喀痰塗抹検査(チール・ニールセン染色)は喀痰中の抗酸菌の有無および排菌量をみる検査であり、まず行うべき方法である。

また蛍光塗抹検査を利用することもできる。

なお、結核を疑った患者から採痰を行う場合は専用ブースを用意することが望ましい。

結核は空気感染するからである。

これまで喀痰中の排菌量はガフキー号数で表記されてきた。

新結核菌検査指針では検出菌数を1+,2+,3+で表すこととなった(±はガフキー1号,1+は2号,2+は5号,3+は9号に相当)。

塗抹検査では、結核菌か非結核性抗酸菌かの同定はできない。

菌の同定および薬剤耐性を調べるには喀痰培養検査を行うが、結核菌は培養による繁殖が遅く、3-6週間かかってしまうため早期診断には適さない。

早期診断には喀痰の結核菌DNAのPCR法が有用である。

感度・特異度が高く日本でも普及してきている。

ただ、PCR法は死菌でも陽性になることがあり注意を要する。

気管支鏡下のBAL(気管支肺胞洗浄)やTBLB(経気管支肺生検)も診断に有用である。

胃液検査は培養のみが検査に適するので早期診断に有用ではない。

血液培養をする場合は専用のスピッツが必要である。

TBLBで見つかった結核肉芽腫

ラングハンス型巨細胞

胸水がある場合、胸水培養で結核菌が陽性になるのは25%未満である。

胸膜生検が必要である。

ツベルクリン反応は、前述の通り日本ではBCG接種が義務であるため欧米より信頼性が乏しい検査となっている。

それでも、発赤20mm以上、硬結10mm以上の「強陽性」の所見は活動性の結核感染を示唆する。

「中等度陽性」は、特に結核の診断の可能性を高めるものでも低くするものでもないと考えられる。

免疫不全患者や悪性リンパ腫などでは結核に関する免疫が成立していたり現在結核菌感染があってもツベルクリン反応が陰性になり、「アネルギー」と呼ばれる。

2006年1月1日にクオンティフェロンTB2G (QuantiFERON-TB2G) が保険収載された(内部リンクQFT検査を参照)。

この検査は、全血を結核菌特異的なタンパク(ESAT-6およびCFP-10)で刺激し、結核菌特異的T細胞の産生するインターフェロンγの産生量をみることで、結核感染を診断する検査である。

BCGや非結核性抗酸菌感染の影響を受けず、感度89%、特異度98%と報告される。

検査時には検体の温度管理を行う必要がある(採血から搬入までの時間10時間以内、搬送温度は摂氏17から27度)。

また、数時間から一両日で検査結果を出すことが出来るとされている。

核酸増幅法としては、リアルタイムPCR(TaqMan PCR) がある。

核酸検出法としては、DNA-RNAハイブリダイゼーション(アキュプローブ法)、DNA-DNAハイブリダイゼーション(DDHマイコバクテリア)などがある。

迅速診断法としてキャピリア TB(蛋白検出法)がある。


画像所見[編集]

単純レントゲン写真: 古典的典型例では空洞を伴う結節影がみられる。

胸部CT: 肺浸潤影と娘結節の存在、空洞形成、肺門リンパ節腫大、胸水など。

多彩な像を呈するため肺結核は画像のみでの正確な診断は困難である。

喀痰検査や血液検査とともに総合的に診断する。


治療[編集]

かつてはストレプトマイシン単剤の投与で効果があったようだが、現在は耐性獲得の危険があるため単剤での治療は行わない。

現在ではイソニアジド(INH)(Isoniazid)、リファンピシン(RFP)(Rifampicin)、ピラジナミド(PZA)(Pyrazinamide)、エタンブトール(EB)(Ethambutol)(またはストレプトマイシン (SM))の4剤併用療法を行うべきであると考えられている。

各薬物には副作用があるため注意しつつ投与する必要がある。

結核菌はこのそれぞれの薬物に耐性をもつものが存在するが、イソニアジドおよびリファンピシンの二剤に耐性をもつ菌は多剤耐性結核菌と呼ばれ、治療に難渋することがある。

一度発症した場合は6〜9ヶ月の投薬療法が一般的である。

治療を正確に完了した場合、再発率は5%未満である。

しかし、治療中断により結核菌に耐性ができ、集団感染することが問題となっている。

その為確実な薬の服用を目指したDOTS/直接監視下短期化学療法の実施拡大が求められている。

肺結核は空気感染が起こりうるため、排菌のある結核患者は感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律により結核病棟への入院が義務づけられている。

医療従事者はN95マスクを装着する必要がある。

患者の搬送は最低限にすべきであるが、どうしても必要な場合は患者に通常のマスクを、医療従事者にN95マスクを装着し、窓を開けるなど換気に留意する。

喀痰中の排菌のない(ガフキー0号)患者は、強制入院の対象ではない。
posted by arena8order at 02:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コカまたはコカノキ(学名-Erythroxylumcoca)

Image~042.jpg

#コカ -Wikipedia → #Coca-Wikipedia
http://p202.pctrans.mobile.yahoo-net.jp/fweb/0119OWuN7VJmbBO8/0?_jig_=http%3A%2F%2Fja.wikipedia.org%2Fwiki%2F%25E3%2582%25B3%25E3%2582%25AB&_jig_keyword_=%83R%83J&_jig_done_=http%3A%2F%2Fsearch.mobile.yahoo.co.jp%2Fp%2Fsearch%2Fonesearch%3Ffr%3Dm_top_y%26p%3D%2583R%2583J&_jig_source_=srch&guid=on



コカ → Coca


コカノキ → Coca
分類 → Classification
植物界-Plantae → Plant kingdom -Plantae
被子植物門-Magnoliophyta → Angiosperm gate -Magnoliophyta
双子葉植物綱-Magnoliopsidaアマ目-Linales → Dicotyledones rope -Magnoliopsida amateur eyes -Linales
コカノキ科-Erythroxylaceaeコカ属-Erythroxylum → Coca department -Erythroxylaceae coca genus -Erythroxylum
コカノキ E.coca → Coca E. coca
学名 → Scientific name
Erythroxylumcoca → Erythroxylum coca
Lam.(1786) → Lam.(1786)
和名 → Japanese name
コカノキ → Coca


コカまたはコカノキ(学名-Erythroxylumcoca)は、コカノキ科コカ属の常緑低木樹。 → Coca or coca(in scientific name -Erythroxylum coca)anevergreen shrub tree of coca department coca genus.)

高さは2-3mになる。 → Theheight becomes 2-3m.

葉は楕円形で両端が尖り、裏の葉脈の両側に2条の縦条が入る。 → Theleaf has a sharp both ends withanoval,and both sides oftheleaf vein oftheback containanarticle of Article 2 long.

花は5弁で黄白色、果実は熟せば赤くなる。 → Theflower is5valves,and yellowish white, thefruit turn red if they become ripe.


特徴[編集] → Characteristic[editing]

南アメリカ原産の樹木。 → Atree native of South America.

コカの葉からコカイン(局所麻酔薬、麻薬)を抽出出来る。 → Extract cocaine(local anesthetic,drug)from coca.

一部の国(主に南米)では葉を茶として飲用する等、一種の嗜好品や薬用として伝統的に利用されている。 → Drinkaleaf as tea in some countries(mainly South America)and am used as a kind of luxury goods and medical use traditionally.

コカの葉自体は、コカイン濃度が薄いため依存性や精神作用は非常に弱い。 → Because cocaine density is light as for coca in itself,dependence andthementation are very weak.

しかし、コカを抽出精製して作られるコカインには、中枢神経を刺激して精神を興奮させる作用がある。 → However,cocaine whichIextract coca and am refined,and is made is able to stimulate central nerve,and to excite mind.

この事に因って、コカの葉にも精神的な疲労を回復させる反面、アルコール飲料と同様に幻覚や妄想を生じ、精神毒性を示し攻撃性が増したりするとの説もある。 → Acause revives mental fatigue to coca in this thing,but on the other hand producesahallucination andadelusion like alcoholic drinks,and there istheopinion that showthemind toxicity,andtheaggressiveness increases.

またコカの葉は、薬物依存を形成して常習化するとされて、多くの国で麻薬として扱われ、使用・所持・販売が規制されている。 → In addition,it is said thatthecoca forms drug dependency and becomesacommon custom and is treated asadrug in many countries,and use,possession,sale is regulated.

日本等の先進国の大半ではコカインによる危険性から、コカノキ、コカの葉を含め、全てを麻薬・麻薬原料植物に定められ、栽培・持ち込み・流通等が厳しく規制されている。 → All is set ofadrug, adrug raw materials plant includingacoca,coca in most ofthedeveloped countries such as Japan bytherisk with cocaine,and it is severe,and cultivation, acarry-on, thecirculation is regulated.

その一方で、南米(特にペルー・ボリビア)では、コカの葉は日常一般的に茶として飲まれており、コカ茶と呼ばれる。 → On the other hand,in South America(particularly Peru Bolivia), thecoca is generally swallowed up as tea every day and is called coca tea.

ボリビア等ではハーブティー全般をマテと呼ぶので、コカ茶は「マテ・デ・コカ」(matedecoca)と呼ばれている。 → Because call overall herb tea Mate in Bolivia, thecoca tea is called "mate de coca".

そこで2011年に、ボリビア等からコカの葉は伝統的嗜好品であり、麻薬対象から除外するよう国際連合に申請があったが、アメリカ合衆国などは除外に反対している(麻薬戦争も参照)。 → Thereforethecoca is traditional luxury goods,and seem to exclude it fromadrug object,and,in 2011,there was application intheUnited Nations from Bolivia,buttheUnited States of America objects to exclusion(Irefer tothedrug war).

なお、ボリビアはコカを麻薬指定する麻薬に関する単一条約からも一時脱退、自国内に限って噛む行為を認めさせる留保つきで再加盟した。 → In addition, areservation to let you recognizetheact that only withdrawal, theown country bit fromthesingle treaty aboutthedrug thatadrug appointed coca at one time was with it,and Bolivia joined it again.

コカ茶は、一般には、コカの葉を干したもの数枚〜数十枚に熱い湯を注ぎ、しばらく待ってから飲む。 → Generally pour hot water into several pieces - dozens of pieces of things which drew off coca and drinkthecoca tea after waiting for a while.

砂糖を入れて飲む事も多い。 → Put sugar and often drink.

極めて、日常的な飲み物で、ティーバッグも売られている。 → Thetea bag is sold in extremely daily drinks.

カモミール(現地語ではマンサニージャ-manzanilla)と混合したティーバッグ等も売られており、愛飲する人が多い。 → Chamomile(manzanilla) andthetea bag which mixed are sold inthelocal word,and there are many people drinking it habitually.)

コカの成分による覚醒作用には「空腹を忘れさせる」という効果も含まれるため、コカ茶は食前よりも食後に飲まれる事が多い。 → Becausetheeffect "to let you forget hunger" is included fortheawakening action bytheingredient ofthecoca,he/she often drinksthecoca tea after a meal than time before a meal.

また、ボリビアのラパス市(標高約4000m)やエチオピア等の標高が高い地域では、旅行者などが高山病に罹り易いため、コカの葉を直接口に入れて噛んだり(この時に効果を補助するものとして石灰やピーナッツ等を一緒に噛む事もある)、コカ茶を飲む事によって、コカの成分を体内に取り入れて、高山病の症状(頭痛、内臓の不快感等)を緩和させる事もある。 → In addition, take inaningredient ofthecoca inthebody by putting coca inadirect mouth,and biting it because tourists are easy to suffer from mountain sickness in La Paz City(approximately 4,000m above sea level), Bolivia andtheareas of high altitudes such as Ethiopia(Imay chew lime orapeanut asathing assistinganeffect at this time together),and drinking coca tea and may let you relaxasymptom(headache,discomfort oftheinternal organs)ofthemountain sickness.

コカの成分を摂取する事による覚醒作用によって「恐怖感を喪失させる」「疲労感を薄れさせる」「空腹感を薄れさせる」「気を忘れさせる」等という効果が得られるため、ボリビアでは鉱山労働者等の重労働者がコカの葉を噛みながら仕事をする習慣がある。 → Bytheawakening action by taking inaningredient ofthecoca "fear" Becauseaneffect "letting you forget mind" "to let sense of hunger fade" "to let fatigue fade" to let you loseafeeling is provided,there isthecustom that works whileaperson of hard labor such as miners bites coca in Bolivia.

朝、入坑する時に頬一杯にコカの葉を詰め込み、そのエキスを飲む事で、鉱山崩落事故の等の危険の恐怖を忘れ、疲労や空腹を癒しながら夕方迄(昼食も摂らずに)働き続けると言われている。 → When enter it in the morning, pack one cup of cheek with coca and forget fear of danger such as one ofamine collapse accident by swallowing uptheextract,and it is said that continue working(without consuming lunch)untiltheevening while healing fatigue and hunger.

しかし、コカの葉の服用を継続的に行う事で、覚醒状態での注意力の欠如等により、事故を誘発する原因となるとも考えられている。 → However,it is thought that it becomes the cause that causeanaccident by lack oftheconcentration intheawakening state by performing taking coca continuously.

なお、初期のコカ・コーラにはその名前の由来のコカの麻薬成分が入っていたが、現在は入っていない。 → In addition, adrug ingredient ofthecoca oftheorigin ofthename was in early Coca-Cola,but does not enter now.


関連項目[編集] → Item[editing]concerned

コカイン → Cocaine
マテ茶 → Mate tea
ミイロタテハ- 本種を食草とするチョウ類。 → Thebutterflies which assumeaミイロタテハ-book class edible grass.


参考文献[編集] → References[editing]

TurnerC.E. → Turner C.
,ElsohlyM.A. → Elsohly M.
,HanuL.,ElsohlyH. → Hanu L., Elsohly H.
N. → N.

solationofdihydrocuscohygrinefromPeruviancocaleaves. → solation of dihydrocuscohygrine from Peruvian coca leaves.

Phytochemistry20(6),1403-1405(1981) → 20 Phytochemistry (6), 1403-1405 (1981)

http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=コカ&oldid=48735054」から取得カテゴリ: → It isanacquisition category from "http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title= coca &oldid=48735054":

コカノキ科 → Coca department

麻薬 → Drug

ソフトドリンク → Soft drink

中南米の食文化 → Food culture of Central and South America

ペルーの文化 → Peruvian culture

ボリビアの文化 → Bolivian culture

有毒植物 → Poisonous plant



「cannabis」に関連した英語例文の一覧 - Weblio英
http://p207.pctrans.mobile.yahoo-net.jp/fweb/011968VyVfyFDBE9/0?_jig_=http%3A%2F%2Fejje.weblio.jp%2Fsentence%2Fcontent%2Fcannabis&_jig_keyword_=%83R%83J%20%89p%8C%EA%20%97%E1%95%B6%20weblio&_jig_done_=http%3A%2F%2Fsearch.mobile.yahoo.co.jp%2Fp%2Fsearch%2Fpcsite%2Flist%3Fp%3D%2583R%2583J%2B%2589p%258C%25EA%2B%2597%25E1%2595%25B6%2Bweblio%26b%3D23%26trans%3D1&_jig_source_=srch&guid=on
posted by arena8order at 01:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。