2014年01月03日

Twitter @19640811Eri 自分ツイート

Image~008.png
#Twitter / 自分のツイート
http://twtr.jp/19640811Eri/status
@arena8order @THEEeve_eleana @Eve_Toyama_ele @wwwfootballwww #ккк #terrorism #朝鮮 #人質監禁 #東京湾 #埋め立て地
posted by arena8order at 23:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

三浦半島ーその歴史と文化・横須賀市史

jgm007misakijogasima1.jpgImage~022.jpg
#ккк

三崎港白灯埋立地
http://p219.pctrans.mobile.yahoo-net.jp/fweb/0103UKVEnCK8nVfk/0?_jig_=http%3A%2F%2Fwww.tsurigeki.com%2Fjg012misakikosirotoumetateti.html&_jig_keyword_=%96%84%82%DF%97%A7%82%C4%92n%20%8EO%89Y&_jig_done_=http%3A%2F%2Fimgsearch.mobile.yahoo.co.jp%2Fp%2Fimgsearch%2Fdetail%3Fp%3D%2596%2584%2582%25DF%2597%25A7%2582%25C4%2592n%2B%258EO%2589Y%26ib%3D15&_jig_source_=simg&guid=on


三浦半島の歴史 P13
http://p214.pctrans.mobile.yahoo-net.jp/fweb/0103cE4zVrxfzdEi/0?_jig_=http%3A%2F%2Fwww.ne.jp%2Fasahi%2Fkoiwa%2Fhakkei%2Fmiurahasi13.html&_jig_keyword_=%96%84%82%DF%97%A7%82%C4%92n%20%8EO%89Y&_jig_done_=http%3A%2F%2Fsearch.mobile.yahoo.co.jp%2Fp%2Fsearch%2Fpcsite%2Flist%3Fp%3D%2596%2584%2582%25DF%2597%25A7%2582%25C4%2592n%2B%258EO%2589Y%26b%3D53%26trans%3D1&_jig_source_=srch&guid=on



ファミリ−版

三浦半島の歴史 P13

参考文献
郷土出版社「図説・三浦半島ーその歴史と文化」
横須賀市 「横須賀市史」
三浦市 「目で見る三浦市史」
司馬遼太郎「三浦半島記」
神奈川新聞社「三浦半島再発見」
文芸社 「三浦半島通史」
郷土出版社「セピア色の三浦半島」 ほか

関連サイト
かねさはの歴史(大正時代)
横浜の歴史(明治・大正時代A)


(]T)大正時代 1914(大正3)年に勃発した第一次世界大戦により横須賀では海軍工廠が大きく発展し、好景気をもたらしましたが、大正デモクラシーの高まりとともに労働運動も盛んになり、ストライキも行われました。

1923(大正12)年9月1日の関東大震災は三浦半島でも多くの人命や財産を奪っただけでなく、美しい海岸や自然をも一瞬にして奪い去り住民の懸命の復興活動のさなか、1926年12月大正天皇が崩御され大正時代は終わりました。


馬車から自動車へ>三浦半島でも大正時代に入ると急速に自動車が普及しはじめました。

半島での最初の自動車会社は1912(大正元)年に開業した「逗子自動車会社」で、香川悦二郎や丸 富次郎が中心となり資本金10万で設立されました。

開業当時は4人乗り2台と6人乗り4台の自動車で逗子ー長者ヶ崎間の乗合は横須賀線の列車が到着するたびに出発しました。

料金は逗子駅〜長者ヶ崎間は50銭、逗子駅〜御用邸間は45銭でした。

運転手は東京で経験を十分につんだベテラン揃いというのも、この逗子自動車会社の自慢でした。

次に登場するのは横須賀ー浦賀間(横須賀駅より現在の京浜急行浦賀駅)の乗合自動車で1912(大正2)年に自動車2台をもって開業し料金は48銭でした。

一日の利用客も100人を超えて乗合馬車の利用客とほぼ同じくらいとなり、馬車の時代は終わりを告げようとしていました。

<第1次世界大戦と横須賀> -海軍工廠の発展-1914(大正4)年第1次世界大戦が勃発すると日本も戦争に加わり、横須賀の海軍工廠では工員の増員や施設の拡充が行なわれ、その年の9月には工廠の工員471人が工作船「関東」に乗船して出征していきました。

海軍工廠では戦艦「山城」や巡洋艦「天龍」さらには当時世界最大最強の戦艦といわれた「陸奥」など大型の軍艦が建造され、全国各地から集められた工員は2万人にも達し、海軍大拡張の波に乗り飛躍的に発展しました。

-大戦の光と影-大戦により連合国からの注文が多くなり、日本の貿易は活発となりました。三浦半島でも浦賀ドックや海軍工廠が活況を呈し、工員・従業員の収入が増加し、横須賀の繁華街は賑わいました。

一方大戦中の好景気は物価の騰貴をもたらし労働者の賃金はそれに追いつかなかったので労働運動も活発化し1915(大正4)年横須賀軍港防波堤工事の従業員が賃下げに反対してストライキを行いました。

1917年の秋から翌年にかけて内地の在庫米が著しく減少して米価が高騰し、各地で米騒動が起りました。

横須賀市内でも大事には至りませんでしたが、騒動の動きが見られ警察や横須賀憲兵隊が治安にあたりました。

<大衆娯楽の時代へ>大正時代には民衆の文化も進み、大衆娯楽も充実しました。

明治末期から東京では活弁による映画やオペラ、演劇などが隆盛となりますが、横須賀の繁華街には寄席や映画館ができて繁盛しました。

下町にも旭常設館、電気館、大勝館などの映画館ができました。

1914(大正3)年、日本蓄音機商会が初めて国産の蓄音機をつくりましたが、それが急速に普及しレコードが売れるようになりました。

北原白秋が三浦に滞在中につくった「城ヶ島の雨」のレコードがヒットし全国各地で盛んに歌われるようになり城ヶ島へ憧れてこの地を訪れる若い男女が多くなったのもこの頃のことです。(参考・北原白秋と城ヶ島)

三崎や城ヶ島に観光客がくるようになると観光土産店なども多くなり、三崎館や岬陽館も料理旅館へと変わっていきました。

<横須賀海軍航空隊の誕生>追浜に横須賀海軍航空隊が開設されたのは1912(明治45)年6月に創立された海軍航空技術研究所によって飛行機の操縦、飛行機の研究が開始され、そのための練習所が追浜につくられたことに由来します。

練習所は追浜海岸の埋立地と付近の畑を整地して南北600メートル、東西200メートルの土地を造成し、機体格納庫一棟と海岸に滑走台等が設けられました。

1916(大正5)年4月に海軍航空隊令が発布され、追浜に日本最初の海軍航空隊である横須賀海軍航空隊が開設されました。

開設当初は水上機が数機あっただけと言われますが、時代とともに機数も増えていきました。

以後1922(大正11)年11月に霞ヶ浦航空隊が開設されるまで飛行機搭乗員の養成は横須賀海軍航空隊で行われていました。

この間1918(大正7)年6月から陸上飛行場を造るための埋め立て工事が始められました。

この工事によって夏島の半分が削られ烏帽子岩が姿を消す中で1926(大正15)年3月に陸上飛行場はほぼ完成しましたが、それまでは横須賀海軍航空隊では水上機のみによる操縦訓練が行われていました。

埋め立てた飛行場は40万平方メートルの敷地を持ち、敷地内には飛行機を入れる巨大な格納庫、気球格納庫や事務所、兵舎、整備工場その他倉庫など大小60棟の建物が配置されており、南方の小丘には気象観測所および鳩舎が設けられ、鳩舎には軍用鳩が数百羽飼育されていました。

太平洋戦争後は横須賀海軍航空隊の敷地は日産自動車追浜工場とその関連施設に生まれ変わりました。

<第一回国勢調査>1920(大正9)年10月1日を期して実施された第一回国勢調査によると横須賀市の人口は89,879人で1907(明治40)年の市制がしかれた時の人口62,876人が1,4倍に膨れ上がり、町としての発展が続いていたことがわかります。

横須賀に次いで人口の多いのが浦賀町20,372人でその次は発展が著しい田浦町で20,180人と明治40年の人口に比べると浦賀の人口が1,2倍であるのに対し、田浦は約3倍に増えていますが、これは田浦地域への海軍施設の拡充が大きな要因となっています。

このほかの三浦半島の諸地域での人口は葉山村が7558人、逗子町が9152人、三崎町が9864人となっています。

<横須賀高等女学校>1899(明治32)年2月に「高等女学校令」が出されて、中学校制度から独立した女子教育機関の充実が図られるようになり横須賀でも組合組織の横須賀女子実業補修学校が開校しましたが、海軍内部からの海軍士官の妻としてふさわしい教育が受けられる教育機関をという要望により、翌年3月横須賀高等女学校として神奈川県の公立女学校としては県立高女(のちの平沼高校)、厚木高女に続く3番目の高等女学校が誕生しました。

1930(昭和5)年に深田台から浦賀町の大津へ移転し、同時に市から県へ移管され、神奈川県立横須賀高等女学校(現大津高校)へと改称しました。

<関東大震災とその復興>ー震災の被害ー1923(大正12)年9月1日に発生した関東大震災により横須賀の下町では地震と同時に大火災となり、一面焼け野原になりました。

上町から佐野に至る道筋の二階家は一軒残らず潰れてしまいました。

その壊れた家が道をふさぎ、人々は屋根の上を通って歩くしまつでした。

浦賀町では震災後まもなく同町荒巻から発生した火はおりからの西南の風にあおられてたちまちひろがり、荒巻、谷戸を炎に包みました。

同時に浦賀船渠株式会社から発生した火災は大ヶ谷に飛び火して築地新町へ延焼しました。

三崎町では大火はなかったものの数多くの民家が倒壊、地盤の隆起によって海岸では磯石が露出してしまい、以後海水浴客は激減してしまいました。

逗子の被害も大きく家屋の全半壊が1900戸近くに及び死者76名を数えました。

ー震災の復興ーこの関東大震災の復興はいち早く始められ昭和に入る迄続けられました。

この復興期に都市整備が行われたり、埋め立てがなされたり三浦半島でもさまざまな変化が見られました。

震災前では草葺きや瓦葺き屋根の民家が多く、大地震では瓦が落ちて怪我をする人も多かったことから再建された民家はトタン屋根が多くなりました。

復旧なった小学校なども地震の際にいち早く児童が外へ出られるよう昇降口を多くしたりしました。

横須賀の市街地では復興とともに海岸部の埋め立てが行われました。

これは海岸が隆起して浅くなったこと、さらにそこをがけ崩れの土砂や倒壊した家の残骸を捨てる場所としたからです。

市街地の区画整理も行われましたが、海軍の意向を強く反映して道路の拡幅がなされ格子状の道路が設けられました。

大滝町の通りの道幅は約3間(5,4m)でしたが、15間(約27m)幅となり舗装されました。

三崎町でも隆起した海岸部の埋め立てが行われ、昭和5年にはその埋立地に近代的な魚市場が建設され、三崎港への魚類の水揚げ高は徐々に増大していきました。

<大正デモクラシーと山田わか>女性の権利や地位向上を目指した大正デモクラシーの中で「青踏社」を中心とした平塚らいてう、市川房枝らとともにはなばなしい活躍をした一人に横須賀出身の山田わかがいました。

山田わかは1879(明治12)年久里浜村の久村に浅羽家の三女として生まれ、実家の窮状を救うため18歳のときアメリカに渡りましたが失敗、帰国後東京の山田英語塾で学び、結婚後夫と外国語塾を開くかたわら大杉栄の紹介で入社した青踏社で外国文献の翻訳や評論を次々と発表、機関紙「青踏」廃刊後は個人雑誌「婦人と新社会」を創刊するなど各方面で活躍、女流評論家としての地位を固めました。

1934(昭和9)年には母性保護法制定促進婦人連盟の会長となり母性保護法の制定に尽力し、自らも都内に母子寮や保育所を設け、太平洋戦争後は売春婦の厚生施設「幡ヶ谷女子学園」を設立しました。

<大正天皇と葉山御用邸>葉山御用邸は1894(明治27)年に開設され、以来大正、昭和、平成を通じて天皇、皇后をはじめ皇太子、皇太后などが利用されていますが、なかでも大正天皇は公務の合間を縫ってしばしば御用邸を利用され、葉山周辺をこよなく愛されました。

ご病気にかかられた大正天皇は1926(大正15)年8月より葉山御用邸で療養されていましたが、病状は悪化、それにつれて陛下平癒祈願に葉山を訪れる人も多くなりました。

11月になると横須賀港に寄港中の軍艦「春日」の乗組下士卒300人は葉山一色海岸まで行幸し、葉山御用邸に向かって平癒祈願をしました。

また60歳になる老人が御用邸裏の浜で天皇の病気平癒のために水行をしたこともありました。

12月には天皇のご病状はさらに悪化、25日朝に葉山御用邸で崩御され、即日御用邸において摂政宮裕仁親王(昭和天皇)が即位され、元号は昭和となりここに昭和の時代が開幕しました。


中里町大通りを走る乗合自動車

-現上町2丁目付近-(横須賀市史 より)

工作船「関東」と出征兵士たち(図説・三浦半島-その歴史と文化- より)

深田観念寺(現米ヶ浜通)の映画館「大勝館」(横須賀市史 より)

横須賀海軍航空隊の水上機班全景(図説・三浦半島-その歴史と文化- より)

1926(大正15)年の横須賀海軍航空隊(久保木 実編・三浦半島の百年 より)

<若山牧水と北下浦海岸>1915(大正4)年若山牧水は病弱な喜志子夫人の転地療養のため風光明媚な横須賀・北下浦海岸に近い長沢に移り住み、以後1年10ヶ月あまりをこの地で過ごしました。

この間牧水は漂泊の詩人として旅を愛し、酒を愛し、幾つかの優れた歌を残しました。

北下浦海岸には牧水夫妻の歌碑が残されています。

白鳥は悲しからずや空の青

海の青にもそまずただよふ

歌碑の裏側には

うちけぶり鋸山も浮かび来と

今日のみちしほふくらみ寄する

という喜志子夫人の歌が刻まれています。

若山牧水の歌碑(横須賀・北下浦海岸)

第一回国勢調査員(浦賀文化センター蔵)
大正期の横須賀高等女学校の校舎(部分)(図説・三浦半島-その歴史と文化 より)

関東大震災の被害

どぶ板通り(現本町2丁目)の倒壊家屋(横浜市史 より)

大正初年の御用邸(久保木 実編・三浦半島の百年 より)

略年
表大正時代 1912海軍航空技術研究委員会(のちの航空隊)設立1913浦賀・横須賀間自動車会社創業。

三崎町に初めて電灯がつく。

田越村が逗子町となる。

横須賀郵便局局舎

落成1914

第1次世界大戦勃発浦郷村を田浦町と改める1915横須賀市開港五十周年祝賀式開催1916大杉 栄、葉山の日影茶屋で神近市子に刺される。

追浜に海軍航空隊
開庁1917横須賀海浜団楠ヶ浦に移転。

関東瓦斯(株)横須賀瓦斯製造所を開設。

乗合自動車が三崎・横須賀間に運転される

1918追浜で飛行場を造成するために埋立工事開始。

横須賀でも米騒動、諏訪公園で600人あまりの集会。

1919さいか屋呉服店合名組織となる。

葉山御用邸付属邸新築。

不入斗に東京湾重砲兵連隊設置。

三崎の魚輸送にトラックが使用されはじめる

1920第一回国政調査行なわれる。

葉山分署が葉山警察署に昇格

1921横須賀市街乗合自動車(株)創立。

三浦自動車(株)設立1922大平自動車(株)が
湘南自動車(株)を吸収。

諏訪公園で小栗上野介、ウェルニーの胸像除幕式。

臨海自動車(株)創立

1923三浦按針墓、国の文化財(史跡)に指定。

関東大震災船越トンネル完成

1923横須賀線複線化完成。

三春町海岸に海水浴場開設。

横須賀信用組合(湘南信金の前身)設立。

逗子信用組合設立1925大津の海軍練兵場で第一回競馬会。

横須賀線で電気機関車の使用開始。

安浦港完成1926追浜の陸上飛行場完成

浄楽寺の阿弥陀三尊像、国宝に指定。

三浦郡役所廃止。

大正天皇葉山御用邸で崩御



※ 系統接続ポイントまでの距離は、現在の東京電力の設備をもとに机上で計算したもので、実際の連系に当たっては距離が異なる場合があります。

※ 各関係法令等による規制や所要の手続は、事業の計画によって異なる場合がありますので、個別に御確認をお願いします。

調査票
土地情報
番号 No.6
所有者区分 市有地

土地(施設)の名称
三崎漁港(二町谷地区)埋立地

所在地
三浦市三崎

敷地面積(公簿面積)
約 2.4ha

地目
雑種地

従前の土地利用
未利用地(埋立地)

土地形状・現況
ほぼ平地で草地になっている。

取付道路の有無
有(大型車両通行可能)

周囲の受光障害物
敷地の南側に汚水処理場が隣接。(2階建ての建物あり)

年間日射量
1,442kWh/u (三浦観測所)

都市計画上の区域区分等
市街化区域(準工業地域)、地区計画区域(二町谷地区)

主な土地利用規制
( 関 連 法 規 )

系統接続ポイントまでの距離 約 0.05km(6.6kV)

配電用変電所までの距離 約 3.6km

土地提供方法
売却又は貸付(応相談)

特記事項
敷地の北東部及び北西部が海岸に近接している。(海岸からの距離は、それぞれ40m及び50m程度)


http://www.pref.kanagawa.jp/uplo
http://p215.pctrans.mobile.yahoo-net.jp/fweb/0103vePcWadGPpnS/0?_jig_=http%3A%2F%2Fwww.pref.kanagawa.jp%2Fuploaded%2Fattachment%2F422096.pdf&_jig_keyword_=%96%84%82%DF%97%A7%82%C4%92n%20%8EO%89Y&_jig_done_=http%3A%2F%2Fsearch.mobile.yahoo.co.jp%2Fp%2Fsearch%2Fpcsite%2Flist%3Fp%3D%2596%2584%2582%25DF%2597%25A7%2582%25C4%2592n%2B%258EO%2589Y%26b%3D33%26trans%3D1&_jig_source_=srch&guid=on
posted by arena8order at 22:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

横須賀市安浦町埋立地

Image~017.jpgImage~019.jpgImage~016.jpg
#ккк

第二回 安田保善社初直営 安浦町埋立地
http://p227.pctrans.mobile.yahoo-net.jp/fweb/0103SszfeSwVXNve/0?_jig_=http%3A%2F%2Fwww.yasuda-re.co.jp%2Fyasuda%2Fmeguri%2F02.html&_jig_keyword_=%90_%93%DE%90%EC%20%96%84%82%DF%97%A7%82%C4%92n&_jig_done_=http%3A%2F%2Fsearch.mobile.yahoo.co.jp%2Fp%2Fsearch%2Fpcsite%2Flist%3Fp%3D%2590_%2593%25DE%2590%25EC%2B%2596%2584%2582%25DF%2597%25A7%2582%25C4%2592n%26b%3D3%26trans%3D1&_jig_source_=srch&guid=on


「安田保善社」初直営の土地造成地、神奈川県横須賀市安浦町を訪ねます。


写真手前、低層の建物が見える辺りが埋立地


海岸埋立の経緯

神奈川県横須賀市、東京湾を臨む埋立地に「安浦」という名の町がある。

大正12(1923)年8月21日に誕生したこの町の名称の由来は、「安田」の「安」と港の意の「浦」からとられたものである。

横須賀市安浦町は、元は同市字(あざ)公郷(くごう)地の先にあった公有水面であった。

明治の初期にこの地は海軍工廠(かいぐんこうしょう-旧海軍の艦船、航空機などの兵器を作ったり、修理、実験などを行う工場のこと)となり、周辺の人口・商店ともに急速な発展を続けた。

そのため住宅地が必要となり、明治39(1906)年3月、地元の有力者らが同水面の埋め立てを出願し、明治44(1911)年10月に神奈川県知事より「公郷町地先海岸埋立」として、免許命令書が下付された。

ところが工事は着工当初から難航を極め、譲岸工事中の波浪の影響により被害を生じて進捗せず、かつ資金的にも行き詰まってしまう。

埋立が免許面積の半ばにも達していなかった大正5(1916)年、ついに関係者は工事継続を断念し、共同して既成埋立地ならびに埋立権の買収を「保善社」(のちの「安田保善社」、大正14(1925)年に改称)に申し出た。

保善社が折衝相手に選出されたのは、安田善次郎翁が埋立事業に関心を有しており、また当時、横須賀と至近の距離にある浦賀に、宅地、畑、山林等約13万坪を所有し、管理のため差配所を置くなど、資金的背景も十分であると捉えられたためであろう。

保善社では協議の上、善次郎翁の決裁によって申出を受諾、大正5(1916)年5月24日に埋立権利者と埋立権譲渡契約を締結するに至る。

その要旨は、保善社が前記2件合計42,927坪49に及ぶ既成埋立地ならびに水面積の埋立権と、従来譲渡人が埋立用に使用していた土地の土砂採掘権、諸材料、現場建物等一切を譲り受けること、尚、その代わりに、埋立地完成の暁には譲渡関係者7名に対し、総計21,000坪(うち2,000坪は有償)の土地を返還するという条件内容であった。

契約締結後の6月7日に埋立免許権は神奈川県より譲渡の許可が下りた後、権利金などの一切の費用が譲渡関係者に支払われ、以後、本工事は「保善社」の直営工事となった。

この埋立工事は、続く風波の被害で免許期間を大正7(1918)年10月まで延期、埋立水面積を68,000坪とする変更を出願、許可を受けた。

その後も障害が重なり工事は遅れ、大正8(1919)年8月、同10(1921)年5月に再度完成期限の延長を申請するほどだった。


横須賀埋め立て時に使用された古地図
(おおむね赤線の範囲が埋め立てられた土地)
※資料提供 : 横須賀市


埋め立て後の地図
写真下部が埋め立てられた安浦町


埋立てられる以前の護岸のあと。

今でもその一部が点在している。


安浦町の完成

風波被害により工事は遅れたものの、その間の大正9(1920)年10月には、横須賀市の要望を受け入れ、完成された埋め立て地10,430坪に100戸ほどの住宅が建設された。

また、大正10(1921)年1月には、船溜(だま)り面積を拡げるため水面積69,223坪の埋立許可を受け、この工事に着手。

『安田保善社とその関係事業史』(昭和49年刊)によると、当時の埋め立て面積は、 「公有地 8,304 坪 20 、民有地 62,399 坪 62 」となっている。


工事に際しては、土砂の運搬にトロッコ、馬力、天びん棒、採掘にシャベル、ツルハシが使用されるなど、まさに人力を駆使した人海戦術だった。

総埋立地 70,703 坪 82 。

これがすべて完成したのは、大正5(1916)年に埋立権譲渡契約を締結してから実に 6 年後、大正11(1922)年の12月である。

こうして、この土地は、安田の “ 安 ” と港の意味の “ 浦 ” をあわせ、「安浦」と名付けられることとなった。

もともと海岸沿いの平地に乏しい横須賀にとって「公郷町地埋立地」、安浦町の誕生は、画期的な事業だったといえよう。

しかし、大工事であったため、残念なことに17名の犠牲者が出てしまった。

その霊を慰めるため、大正14(1925)年9月23日、「安浦町埋地殉難者供養塔」が建てられている。

この碑の裏には、犠牲者の氏名とこの塔を建立した企業や功労者の名前が刻まれている。

昭和33(1958)年に安浦町 2 丁目の国道 16 号沿い、聖徳寺坂下の安浦公園の一角で、海を臨む場所に移設された。

現在も、市や町の人達と当社も含めた関係者により、毎年慰霊の法要が供養塔の前で行われている。

現在の安浦地区一帯の様子
※資料提供 : 横須賀市


現在の安浦地区

現在の安浦地区は、大きな変貌を遂げつつある。

昭和55(1980)年には、横須賀市により新たに「安浦地区埋立て計画」が発表され、平成 4年(1992)年に埋立て工事が竣功。

これによって誕生した平成町には、県立保健福祉大学が開校、大型のショッピングモールが並び、また高層マンションも数多く分譲されている。

当時の埋立て事業は、今日の安浦地区の発展を導いた第一歩として、意義あるものであったと言えるだろう。


横須賀埋立地
事業完了/大正11(1922)年
埋立て面積/約 70,703 坪 82
所在/神奈川県横須賀市安浦町一丁目、二丁目、三丁目他  

第一回 『旧安田家別邸の地 大磯』へ 第三回 『明治期購入の「目星しき大地面」日本橋浜町』へ
posted by arena8order at 21:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

米軍ヘリ不時着、2人負傷… 神奈川・三浦の埋め立て地…液状化

Image~009.pngPN2013121601002223--CI0003.jpgImage~011.jpg
#ккк

「川港」に関連した法律の英語例文の一覧
http://p229.pctrans.mobile.yahoo-net.jp/fweb/0103LhFGEOYNTDmr/0?_jig_=http%3A%2F%2Fejje.weblio.jp%2Fsentence%2Fcontent%2F%25E5%25B7%259D%25E6%25B8%25AF%3FcatId%3Dlaw&_jig_keyword_=%90_%93%DE%90%EC%20%96%84%82%DF%97%A7%82%C4%92n%20%89p%8C%EA%20%97%E1%95%B6%20weblio&_jig_done_=http%3A%2F%2Fsearch.mobile.yahoo.co.jp%2Fp%2Fsearch%2Fpcsite%2Flist%3Fsbox%3DSBB%26squery%3D%25E7%25A5%259E%25E5%25A5%2588%25E5%25B7%259D%2B%25E5%259F%258B%25E3%2582%2581%25E7%25AB%258B%25E3%2581%25A6%25E5%259C%25B0%26p%3D%2590_%2593%25DE%2590%25EC%2B%2596%2584%2582%25DF%2597%25A7%2582%25C4%2592n%2B%2589p%258C%25EA%2B%2597%25E1%2595%25B6%2Bweblio%26trans%3D0&_jig_source_=srch&guid=on



#神奈川 米軍ヘリが不時着、横転 乗員2人けが -#47NEWS( → Kanagawa United States Armed Forces copter is emergency landing,two rollover crew injury-47NEWS

http://www.47news.jp/CN/201312/CN2013121601002047.html


神奈川で米軍ヘリが不時着、横転 乗員2人けが神奈川県三浦市の埋め立て地に不時着し、横転した在日米海軍のヘリコプター=16日午後4時28分、共同通信社ヘリから16日午後3時半すぎ、神奈川県三浦市三崎5丁目の埋め立て地に、在日米海軍厚木基地に所属するMH60ヘリコプターが不時着しようとして横転し、乗組員4人のうち男性2人が負傷した。 → United States Armed Forces copter made an emergency landing in Kanagawa and made an emergency landing inthereclaimed land of two rollover crew injury Miura-shi, Kanagawa and overturned thattheMH60 helicopter which belonged tothestaying in Japan US Navy Atsugi base made an emergency landing inthereclaimed land of 5, Misaki, Miura-shi, Kanagawa from Kyodo News Enterprise copter at past half past 3 ontheafternoon of 16th at 4:28 onthehelicopter=afternoon of 16th of US Navy which overturned in Japan,and two men got injured among four crew.

付近の住民が巻き込まれたとの情報はない。 → There is nottheinformation that nearby inhabitants were rolled up.

2人は骨盤を折ったり、全身を強く打ったりしたが、命に別条はない。 → Two people breakapelvis and strongly hitthewhole body,but are not in danger of life.

消防当局によると、男性副操縦士は「正常なヘリの操作ができなくなり不時着を試みたところ、機体が横転した」と説明。 → According tothefire official, themale copilot explains,after"not being able to operateanormal copter,and tryinganemergency landing, abody overturned".

トランスミッションのトラブルとの情報もある。 → There istheinformation withthetrouble ofthetransmission,too.

機体は炎上しなかったが、メーンローター(主回転翼)や尾翼が大破。 → Thebody was not burnt down,butthemain rotor(main rotor)and tail assembly are completely demolished.

【共同通信】 → [joint communication]

米軍ヘリ不時着、2人負傷 神奈川・三浦の埋め立て地 → United States Armed Forces copter emergency landing,reclaimed land of two injury Kanagawa,Miura

http://m.youtube.com/watch?v=j7P5bXmq6lw&fulldescription=1&guid=&gl=JP&client=mv-google&hl=ja



液状化マップ → Liquefaction map

液状化マップは、平成24年10月に公表した「横浜市地震被害想定調査」で、被害想定の対象とした3地震の液状化危険度分布を図示したものです。 → Theliquefaction map illustratedtheliquefaction degree of risk distribution of3earthquakes thatthedamage assumption intended for in"theYokohama-shi earthquake damage assumption investigation" thatIannounced in October, 2012.


「液状化マップをご覧いただく際の注意事項」→ "Instructions when you seealiquefaction map"

液状化危険度の判定には、PL値を用いました。 → Useda PL level forajudgment oftheliquefaction degree of risk.

PL値とはその地点での液状化の危険度を表す値です。 → A PL level isavalue to express degree of risk oftheliquefaction atthespot.

西区のみなとみらい21地区のように、あらかじめ広い範囲が、地盤改良などにより液状化対策が行なわれているところは、液状化判定から除外しています。 → Like Minato Mirai 21 district of Nishi-ku, awide range excludestheplace where liquefaction measures are performed by ground improvement fromaliquefaction judgment beforehand.

50メートルメッシュ周辺の代表的な地盤ボーリングデータに基づき液状化判定していることから、そのメッシュの中には液状化の起こりにくい地盤が含まれている場合があります。 → Because liquefy based on representative ground bowling data around 50 meters of mesh,and it is determined, theground wheretheliquefaction is hard to happen may be included inthemesh.

液状化危険度が高い地域においても、既に、液状化しやすい地盤を改良して土地利用されている場所や、建築物等に液状化対策が実施済みのところもありますが、今後建築予定の箇所等については、個々に地盤調査を実施していただき対策の検討を行っていただくことを推奨しています。 → There istheconducted place,but,inthearea that liquefaction degree of risk is high in,liquefaction measures recommend that they have they have you carry out ground investigation individually in future aboutthepoints ofthebuilding plan and performtheexamination of measures toaplace orthebuilding that they improvetheground which is easy to already liquefy and are used land.


元禄型関東地震 → Genroku era type Kanto earthquake

東京湾北部地震 → Earthquake in northern Tokyo Bay

南海トラフ巨大地震 → Nankai trough giant earthquake


液状化現象に関するQ&A → Question and answer abouttheliquefaction

Q1

"液状化現象"とは、どうなることを言うのですか? → Does"liquefaction"mean that what happens?

Q2

"建物を建てようと思っている土地が液状化しやすい地盤だとわかりました、どうしたらよいでしょうか? → Understood it that wastheground whichtheland which intended to builda "building was easy to liquefy;what should do?

Q3

"地盤が悪い場所は、べた基礎にしたら大丈夫だと言われていますが本当でしょうか? → Theplace thatthe "ground has bad is told to be all right ifImakearaft,is it true?

Q4

"埋立地などの液状化しやすい地盤では、マンション等の中高層建物は大丈夫でしょうか? → Ontheground which are easy to liquefy ofthe "reclaimed land,isthehigh-rise building all right in apartments?

Q5

"戸建て住宅では、どのような対策をすればよいでしょうか? → Inthe "door-built house,what kind of measures should take?

Q6

"埋立地は地震の時、地盤が液状化するので危ないと良く聞きますが、横浜の埋立地は地震に対してどの様な対策が取られているのですか? → Becausetheground liquefies,it should be dangerous and hearsthe "reclaimed land at the time of earthquake,inthereclaimed land of Yokohama,what kind of measures are taken foranearthquake?


液状化の仕組み → Structure oftheliquefaction

液状化とは、地震によって地盤が一時的に液体のようになってしまう現象です。 → Theliquefaction isthephenomenon thattheground becomes likealiquid byanearthquake temporarily.

埋立地や河口など水分をたくさん含んだ砂質の地盤で発生する現象で、地盤の上の建物を傾かせたり沈ませたりします。 → Let letabuilding ontheground incline byaphenomenon to occur ontheground ofthesabulosity which included a lot of water including reclaimed land andtheriver mouth and set.

この現象は、昭和39年の新潟地震で、アパートの倒壊や新設の橋の崩壊などの被害が続出したことにより注目されました。 → This phenomenon attracted attention by damage such asthecollapse ofthecollapse oftheapartment andanew bridge having appeared one after another by Niigata earthquake of 1964.

最近では、平成7年の兵庫県南部地震(阪神・淡路大震災)でも、ポートアイランドや六甲アイランドが被害を受けて注目されました。 → Port Island and Rokko Island were damaged,and even South Hyogo earthquake of 1995(Hanshin,Awaji great earthquake disaster)attracted attention recently.

一定のバランスを保っている地下水で飽和した状態にある砂層が(1の状態)、強い地震によって揺すられると、砂と砂のすき間にある水に圧力がかかり、砂同士のかみ合いがはずれます。 → When it is groundwater keeping constant balance,andthesand layer inasaturated state is shaken by(1state), astrong earthquake, thewater in thegap of sand andthesand comes pressure,and fighting each other betweenthesand comes.

そして、ついには砂の粒子のかみ合わせがはずれてしまい、砂の粒子は水の中に浮いた状態となります。 → Andthecoming together oftheparticle ofthesand comes off at last,andtheparticle ofthesand is in a condition to have loosened in water.

(2の状態)その後、押し出された水が砂とともに地表にあふれ出します。 → (2states) thesurface of the earth is filled with pushed water with sand afterwards.

(3の状態)このように地盤があたかも液体のようになる現象を「液状化現象」と呼んでいます。 → (3states)callthephenomenon thattheground becomes likealiquid in this way "liquefaction".


【地震前】 → [before earthquake]

砂粒子がかみあい → Agrain of sand child chews

安定している状態 → Stable state


【液状化時】 → [at the time of liquefaction]

砂粒子のかみ合いが → Thefighting each other ofthegrain of sand child

はずれ泥水化した状態 → Thestate that came off,and became muddy water


【地震後】 → [afteranearthquake]

砂粒子が再堆積し → Agrain of sand child deposits again

地盤が沈下した状態 → Thestate thattheground sank

(噴砂、噴水) → (噴砂,fountain)

地盤が液状化すると建物を支える力が無くなったり、建物または地盤そのものが不均一に沈下することから次のような被害が発生する恐れがあります。 → Power to supportabuilding whentheground liquefies disappears,andthefollowing damage might occur because building or ground itself sinks heterogeneously.


わが家の液状化対策 → Liquefaction measures of my home

液状化しやすい地盤を避ける → Avoidtheground which is easy to liquefy

次のような場所は、液状化が発生し易い所です。 → Thefollowing place istheplace that liquefaction is easy to produce.

このような地盤に建物等を建てなければならない場合は、対策を施すことにより被害を軽減することができます。 → When you must build buildings on such ground, can reduce damage by taking measures.

砂質の地盤で、地下水位が高い場所 → Theplace that water level under the ground is high in ontheground ofthesabulosity

昔、川であったり、水田、沼、海岸などがあった場所を埋め立てたり、造成をした場所地盤を強くする → It isariver and fills uptheplace where there werearice field, amarsh, theshore and it is strong and doestheplace ground which prepared land in old days

液状化対策は、地盤改良が有効な方法となります。 → Theliquefaction measures becomethemethod that ground improvement is effective.

過去の地震の被害経験から、地面から2m程度の深さまで液状化しない地層がある場合に、被害が減るという調査結果があります。 → When there isthestratum which does not liquefy fromtheground to depth of around 2m fromthedamage experience ofapast earthquake,there is findings that damage decreases.

よって、この深さまで地盤を締め固めたり、液状化しにくい土に置き換えるなどの地盤改良が液状化対策の最も有効な方法と言われております。 → Thus, tightentheground to this depth and harden it,and ground improvement such as rearranging it inthesoil which is hard to liquefy is said to bethemost effective method of liquefaction measures.

液状化に強い建物にする家の形を地震に対して強い単純な形(矩形)にしたり、建物の基礎を補強することも有効な対策です。 → Dotheform ofahouse makingthebuilding resisting liquefaction in strong simple form(rectangle)foranearthquake and amthemeasures that it is effective for to reinforcethebasics of building.


地震に強い形 → Theform that resistsanearthquake

(平面・立面とも単純な形)地震に弱い形(平面の形がデコボコ) → (theform that is simple withaplane, thevertical plane)form(plane form is uneven)that is vulnerable toanearthquake


関連リンク → Related link

横浜市地震被害想定調査報告書地震マップ → Yokohama-shi earthquake damage assumption working papers earthquake map

横浜市総務局危機管理室情報技術課 → Yokohama-shi General Affairs Bureau crisis control room information Development Section telephone

作成日 2013年03月22日

最終更新日 2013年09月05日


横浜市総務局 液状化マップ
Yokohama-shi General Affairs Bureau liquefaction map

http://p227.pctrans.mobile.yahoo-net.jp/fweb/0103ipvb3LNI1tek/0?_jig_=http%3A%2F%2Fwww.city.yokohama.lg.jp%2Fsomu%2Forg%2Fkikikanri%2Fekijouka-map%2F&_jig_done_=http%3A%2F%2Fsearch.mobile.yahoo.co.jp%2Fp%2Fsearch%2Fpcsite%2Flist%3Fp%3D%2590_%2593%25DE%2590%25EC%2B%2596%2584%2582%25DF%2597%25A7%2582%25C4%2592n%26b%3D3%26trans%3D1&_jig_source_=srch&guid=on
posted by arena8order at 21:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東京の人工島 Artificialisland Tokyo

89-10-thumb-300x200_199x133.jpg89-17-thumb-300x200_199x133.jpg89-16-thumb-300x200_199x133.jpg
#ккк

東京DEEP案内[Mobile]http://tokyodeep.info/i/2010/09/03/101200.html → Tokyo DEEP guidance [Mobile] http://tokyodeep.info/i/2010/09/03/101200.html


知られざる東京の人工島 → Artificial island of unknown Tokyo

「中央防波堤埋立地」 → "Chuobohatei reclaimed land"


首都東京は江戸時代から着々とその土地を沖へ沖へと伸ばし拡大してきた。 → Extended it totheoffing,and capital Tokyo extendedtheland steadily totheoffing fromtheEdo era.

昔は築地あたりから海が広がっていたが、それも戦前、戦後を通して夢の島やお台場辺りまで新しい土地が増えだして、今ではさらにその沖合に土地が出来ている。 → Thesea opened fromtheTsukiji area,but it letsをgo through beforeawar after the war,and new land begins to increase to Yumenoshima andtheOdaiba area,and there is land intheoffing more now in old days.

今回訪問したのは、お台場からさらに沖に出来ている「中央防波堤」と呼ばれる土地だ。 → It is land called "Chuobohatei" that there is intheoffing more from Odaiba to have visited this time.

この中央防波堤、名前だけ聞くと「防波堤」なのだが、実は防波堤の周辺に埋立地が広がり、れっきとした人工島の一つとして存在している。 → "It isabreakwater ," but,in fact,reclaimed land spreads out aroundabreakwater and exists as one oftherespected artificial islands when hear only this Chuobohatei,name.

東京では昔から夢の島あたりに処理したゴミを埋め立て続けてきた訳だが、今では夢の島ではなく、この中央防波堤の南側にある「新海面処分場」に埋立てられている。 → It isthereason that continued filling upthegarbage which treated around Yumenoshima from old days in Tokyo,but it is filled up now not Yumenoshima by"thenew sea surface disposal ground" inthesouth side of this Chuobohatei.

いまだ多くの都民には謎の存在であり続ける「中央防波堤」へは、お台場の東京テレポート駅から出ている都営バス(波01系統)に乗るか、もしくは車でお台場か城南島から海底トンネルを通るかしないと行く事が出来無い。 → When Iget onametropolitan bus(01 wave systems)appearing from Tokyo-Teleport Station of Odaiba or it is Odaiba or goes alongtheundersea tunnel by car from Jonanjima or does not do it, can go to "Chuobohatei" that continues being mysterious existence for many Metropolitan citizens,and there is not yet it.

テレコムセンター駅方面から沖合に進み、中央防波堤へ渡る手前の暁ふ頭公園にやってきた。 → Advanced fromtheTelecomcenter Station area totheoffing and came over tothewharf park in dawn of this side introduced to Chuobohatei.

周囲は完全に倉庫街となっており、お台場で見かけるリア充カップルのような人種を見かける事もない。 → Thepeople completely becomethewarehouse street,and there does not need to bethething seeingtherace likethere-amalgam filling couple to see in Odaiba.

そこには広々とした空と延々と続く埋立地があるだけ。 → There aretheextensive sky and meandering reclaimed land there.

暁ふ頭公園から中央防波堤内側埋立地を遠望する事が出来る。 → Can viewtheChuobohatei inside reclaimed land from a distance fromthewharf park in dawn.

内側埋立地は西側半分が既に港湾施設や環境施設が続々建っていて、既に都市機能の一部を担っている。 → Theharbor facilities and environmental facilities have been already built one after another,and western half has already takenapart ofthecity function ontheinside reclaimed land.

しかし、内側埋立地の東側半分は現在も原っぱのままである。 → However,half oftheeast sides oftheinside reclaimed land remainanopen field now.

中央防波堤埋立地はいまだ住所未確定地で、区の所属すら決まっていない。 → TheChuobohatei reclaimed land is not yet decided on eventheposition oftheward intheaddress undetermined ground.

お台場方面と城南島方面、2つの海底トンネルで繋がっている江東区と大田区がそれぞれ帰属を主張しているのだ。 → Koto-ku and Ota-ku connected totheOdaiba area bytheJonanjima area,two undersea tunnels insist on reversion each.

時折、轟音と共に頭上のかなり低い場所をジェット機が頻繁に通って行く。 → Ajet occasionally goes alongtheconsiderably low place above the head witharoaring sound frequently.

羽田空港へ着陸する飛行機が、この場所を通っているからだ。 → This is becauseanairplane landing at Haneda Airport goes along this place.

間近に見ると、かなり迫力がある。 → It is considerably powerful when look close.

お台場方面からは第二航路トンネルという海底トンネルを通って中央防波堤へアクセスする。 → Access Chuobohatei throughtheundersea tunnel calledthesecond route tunnel fromtheOdaiba area.

ある意味東京の最果てにやってきた訳であるが、コンテナヤードが広がっているだけで当然ながらコンビニやガソリンスタンドといった店の一つもない。 → In a sense it isthereason that came over totheend of Tokyo,but,as a matter of course,there is not one oftheconvenience store andtheshops such astheservice station only byacontainer yard opening.

中央防波堤埋立地内を走る車は、コンテナ車か大型トラックかゴミ収集車ばかり。 → Thecar which runs intheChuobohatei inning grounds only as forthecontainer truck orthelarge truck orthedust cart.

大田区と江東区を直接行き来できる重要な経路になっていて交通量は物凄く多い。 → It becomestheimportant course that can go back and forth in Ota-ku and Koto-ku directly,and it is frightful,and there is much traffic.

2002年に城南島方面に臨海トンネルが開通し、アクセス経路として一般に開放される様になるまで、一般車両の通行(第二航路トンネルの通行)も原則禁じられていた。 → Traffic(traffic ofthesecond route tunnel)ofthegeneral vehicle was forbidden in principle untilaseaside tunnel was inaugurated intheJonanjima area in 2002 and came to be opened to the public asanaccess course.

しかし、中央防波堤自体は何処の区にも属さ無い、名無しの土地。 → However, thenameless land where ward of any place does not have genusさas for Chuobohatei in itself.

形式上は「江東区青海二丁目地先」という事にはなっている様だ。 → Theform top called"the2, Aomi, Koutou-ku frontage" it seems to be expected.

中央防波堤内の内側埋立地、外側埋立地を隔てる水路に架かる橋、その名も「中防大橋」。 → As fortheinside reclaimed land in Chuobohatei, thebridge built overthewaterway separatingtheoutside reclaimed land, thename"amiddle Defense Academy bridge."

当然ながら、この橋の上を歩いていても歩行者の姿は全く見当たらない。 → As a matter of course, cannot totally seethefigure ofthewalker even if walk on this bridge.

徒歩や自転車で海底トンネルを通れないので、車かバスで来るしかないのだ。 → Because cannot go alongtheundersea tunnel by foot and bicycle, cannot but come by car or bus.

唯一の公共交通機関は中央防波堤で働く従業員が使う都営バス波01系統しかなく、運行時間も通勤時間帯に偏っている。 → There are only 01 metropolitan bus wave systems whichanemployee working in Chuobohatei uses and is unbalanced intheonly public transport inthecommuter rush hour at service time.

中防大橋の上から、この埋立地の全体が広々と見渡す事が出来る。 → Fromamiddle Defense Academy bridge, can look aroundthewhole of this reclaimed land spaciously.

夢の島へのゴミ埋め立てが満杯となった後、中央防波堤への埋め立ては内側埋立地が昭和48(1973)年、外側埋立地が昭和52(1977)年から始まっている。 → After landfill to Yumenoshima became full,as forthelandfill to Chuobohatei,48(1973) year of the Showa era,outside reclaimed land begin in 52(1977) year of the Showa era inside reclaimed land.

因みに、夢の島地区は現在新木場駅がある他は大部分が夢の島公園となっている。 → By the way,intheYumenoshima district,most become Yumenoshima Park except that there is Shin-Kiba Station now.

内側埋立地側には普通に建物が立ち並んでいて、最早、未開の地という言葉は当て嵌まらない。 → Theinside reclaimed land side is lined with buildings commonly,andtheword uncivilized ground does not apply to it anymore.

その多くが環境関連の施設ばかりである。 → Most are only environmental related facilities.

リサイクル工場、ゴミ処理場、それに目の前のビルは東京都環境局中防合同庁舎。 → Arecycling factory, arefuse dump andthebuilding in front are joint Government buildings-proof amongtheTokyo environment station.

内側埋立地の東側には風力発電機が立ち並んでいる。 → Theeast side oftheinside reclaimed land is lined with wind-power generators.

工場稼働中の平日は特に工事車両の往来が頻繁なので、これ以上先に進むべきでは無い。 → Becausethetraffic oftheconstruction vehicle is particularly frequent on weekdays during factory operation,you should no longer advance earlier.

それにしても、これが東京の一風景だなんて想像出来無い訳だが。 → Still,this isthereason why can imagine it,and does not have one scenery of Tokyo.

まさに、誰も知らない東京。 → Tokyo that nobody right knows.

ここまで、わざわざ見に来る酔狂な人間も殆ど居ないとは思うが。 → To here, think that there are few whimsical human beings coming to look expressly.

中央防波堤外側埋立地からは、更に江東区若洲方面と繋がる「東京港臨海大橋」の建設が進んでいる。 → FromtheChuobohatei outside reclaimed land,construction of "Tokyo Port seaside Ohashi" connected totheWakasu, Koto-ku area more advances.

全長2933メートルのトラス橋、完成すれば、レインボーブリッジを超えて東京最長の橋になる。 → Ifthetruss bridge of 2,933 meters in total length is completed,it becomesthebridge where is the longest in Tokyo across Rainbow Bridge.

重量6000トンというトラス桁の設置工事は2009年9月に巨大クレーン船三隻を用いて壮大に行われた。 → Thesetting construction ofthetrass figure of 6,000 tons in weight was carried out using three huge crane boats magnificently in September, 2009.

更に外側埋立地を見る事にする。 → Furthermore, decide to look attheoutside reclaimed land.

外側埋立地の土地は、ごく一部がコンテナ置き場となっている他は、ほぼ空き地だらけである。 → Intheland oftheoutside reclaimed land,vacant land is approximately full except thatasmall portion becomesthecontainer place.

特に東側埋立処分場は標高30メートルはある小高い山が築かれていて、まさに廃棄物の平成新山と化している状況だ。 → Theslightly elevated mountain wheretheeast side inning disposal ground has 30 meters above sea level is built and is in particularthesituation that right becomes Heisei Niiyama ofthewaste.

年々増大する東京の人口、増え続けるゴミに対応するべく、この様な山が出来上がったのだろうか。 → Would suchamountain be completed in order to support population of Tokyo that increased year by year, thegarbage which continued increasing?

山の斜面には東京都のシンボルである「銀杏マーク」が置かれていた。 → "Theginkgo nut mark" that wasasymbol of Tokyo was put ontheslope ofthemountain.

外側埋立地東側は本当に何にも無い。 → Nothing really hastheoutside reclaimed land east side.

目新しいアスファルトの路面と廃棄物の山、そして碧々とした空が一面に広がっているのみ。 → Aheap of new asphalt road surface and waste and blue andthesky whichIdid open in one side.

東京にも、こんな広い空が見られる場所があるのだ。 → Theplace where such large sky is seen in is in Tokyo.

だが、足元に目をやると、そこにはエロ本の切れ端が。 → But when look inthestep;therethescrap ofthepornbook.

こういう場所には絶対落ちてるエロ本。 → Thepornbook which certainly falls in suchaplace.

夜な夜な不逞の輩が忍び込んで事を致しているのか定かでは無いが。 → It is sure whether lawless people steal night after night,and you doathing,and there is not it.

外側埋立地の東側は東京港臨海大橋の建設に伴なう造成工事中で、ちょっと一般人が立ち入れる雰囲気では無い。 → Creation withtheconstruction of Tokyo Port seaside Ohashi is under construction,and there is not reallytheeast side oftheoutside reclaimed land withtheatmosphere thatacommoner can enter.

実際に入ろうとすると警備員に阻止され徒労に終わる。 → It is prevented byaguard when going to enter and is really in vain.

もし、どうしても見たい場合はちゃんと見学を受け付けているので、正式に申し込んでおくのが良い。 → You should propose it formally because you acceptavisit properly when you want to see it by all means.

但し、見学日は平日のみである。 → Butavisit day is only weekdays.

この中央防波堤の埋め立てが満杯になった暁にはどうなるのかと言うと、やはり一部は夢の島と同じように公園となるそうだ。 → After allapart seems to becomethepark in the same way as Yumenoshima whenIsay what happens inthedawn whenthelandfill of this Chuobohatei became full.

内側埋立地東側は「海の森」という、いかにもなネーミングの公園が建設される構想がある。 → We havethedesign thatapark ofthenaming is really built called"theforest ofthesea" ontheinside reclaimed land east side.

ゴミを埋め立てて作った島でメタンガスが年がら年中吹き出す環境で人が定住するには不向きだからだろう。 → This will be because it is unsuitable so thataperson settles down intheenvironment whereamethane gushes out year in and year out intheisland thatIfill up garbage and made.

因みに、外側埋立地については用途未定。 → By the way, ause is undecided abouttheoutside reclaimed land.

後、数十年したら、この土地もお台場みたいに、いかにもなリア充カップルの巣になってたりして。 → It is tothenest ofthequite re-amalgam filling couple and is enough,and do this land like Odaiba if you do it fortheback,several decades.

首都東京の膨張は、まだまだ留まる所を知らない → Theexpansion of capital Tokyo does not knowtheplace to stay still more.



「廃棄物埋め立て」に関連した英語例文の一覧 - Weblio英語
http://p222.pctrans.mobile.yahoo-net.jp/fweb/010388f9adoPdRLj/0?_jig_=http%3A%2F%2Fejje.weblio.jp%2Fsentence%2Fcontent%2F%25E5%25BB%2583%25E6%25A3%2584%25E7%2589%25A9%25E5%259F%258B%25E3%2582%2581%25E7%25AB%258B%25E3%2581%25A6&_jig_keyword_=%96%84%82%DF%97%A7%82%C4%92n%20%89p%8C%EA%20%97%E1%95%B6%20weblio&_jig_done_=http%3A%2F%2Fsearch.mobile.yahoo.co.jp%2Fp%2Fsearch%2Fpcsite%2Flist%3Fsbox%3DSBB%26squery%3D%25E5%259F%258B%25E3%2582%2581%25E7%25AB%258B%25E3%2581%25A6%25E5%259C%25B0%2B%25E8%258B%25B1%25E8%25AA%259E%2B%25E4%25BE%258B%25E6%2596%2587%26p%3D%2596%2584%2582%25DF%2597%25A7%2582%25C4%2592n%2B%2589p%258C%25EA%2B%2597%25E1%2595%25B6%2Bweblio%26trans%3D0&_jig_source_=srch&guid=on
posted by arena8order at 16:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中央防波堤外側埋立地…Chuobohatei outside

Image~009.jpg
#ккк

中央防波堤外側埋立地 → Chuobohatei outside reclaimed land
http://p202.pctrans.mobile.yahoo-net.jp/fweb/01035QLubMZd8Td6/0?_jig_=http%3A%2F%2Fja.wikipedia.org%2Fwiki%2F%25E4%25B8%25AD%25E5%25A4%25AE%25E9%2598%25B2%25E6%25B3%25A2%25E5%25A0%25A4%25E5%25A4%2596%25E5%2581%25B4%25E5%259F%258B%25E7%25AB%258B%25E5%259C%25B0&_jig_keyword_=%96%84%82%DF%97%A7%82%C4%92n&_jig_done_=http%3A%2F%2Fsearch.mobile.yahoo.co.jp%2Fp%2Fsearch%2Fpcsite%2Flist%3Fp%3D%2596%2584%2582%25DF%2597%25A7%2582%25C4%2592n%26b%3D3%26trans%3D1%26ss%3D3&_jig_source_=srch&guid=on



中央防波堤外側埋立地 → Chuobohatei outside reclaimed land


東京国際空港の奥(北)側が中央防波堤外側埋立地(定期航空機より) → Thedepths(thenorth)of Tokyo International Airport side Chuobohatei outside reclaimed land(thananairliner)


中央防波堤外側埋立地は、東京湾に於いて1977年に中央防波堤外側の海域で埋立が開始された埋立地である。 → Chuobohatei outside reclaimed land isthereclaimed land whereaninning was started inasea area oftheChuobohatei outside in Tokyo Bay in 1977.

2013年現在も新海面処分場と共に埋め立てが続けられている。 → Landfill is continued now with new sea surface disposal ground in 2013.


歴史[編集] → Thehistory[editing]

1977年 → 1977

中央防波堤外側埋立地の埋め立てに着手。 → Istart landfill oftheChuobohatei outside reclaimed land.

この頃増加する一方のごみの量に対して埋立処分場の確保の難しさがかなり認識されるようになり、処分場の延命が都の重要課題となった。 → Difficulty ofthesecuring of inning disposal ground came to be considerably recognized for quantity ofthegarbage which continued increasing these days,andtheprolongation of human life ofthedisposal ground becametheimportant issue ofthecapital.

これを解決するため、清掃工場・粗大ごみ破砕処理施設の新設など、中間処理施設の整備が急速に進められた。 → Themaintenance of middle disposal of garbage and sewage plant,large-size refuse crush processing facilities facilities includingthenew establishment was pushed forward rapidly to solve this.

1986年 → 1986

第二航路トンネルが作業用等のために使用を開始。 → Thesecond route tunnel starts use for work use.

1998年 → 1998

この頃中央防波堤外側埋立地も埋立ができる場所が少なくなってきたため、事実上の拡張として新海面処分場Aブロックの埋立が開始された。 → Becausetheplace where there wasaninning intheChuobohatei outside reclaimed land these days decreased, theinning ofthenew sea surface disposal groundAblock was started as virtual expansion.

2002年 → 2002

第二航路トンネルが一般開放。 → Thesecond route tunnel is opened to the public.

2007年 → 2007

水深-16mの岸壁を持つ新国際海上コンテナターミナルを整備する為の現地調査が開始された。 → Afield work to maintainanew international marine container terminal havingaquay of depth of the water -16m was started.

完成すれば10万t級のコンテナ船が入港できるようになる。 → Acontainership ofthe100,000t grade becomes able to enter port if completed.

2012年度完成予定。 → It is going to be completed in 2012.

2012年2月12日 → February 12, 2012

東京港臨海道路全線開通。 → TheTokyo Port seaside road whole line opening to traffic.

東京ゲートブリッジにて江東区若洲と繋がった。 → Was connected to Wakasu, Koto-ku bytheTokyo gate bridge.


埋立面積[編集] → Inning area[editing]

西側が「その1」、東側が「その2」である。 → "1", theeast side "are 2"thewest.

中央防波堤外側埋立地処分場その1(浚渫・建設発生土) → Chuobohatei outside reclaimed land disposal ground1 (dredging,construction outbreak soil)

115ha → 115ha

中央防波堤外側埋立地処分場その2(廃棄物) → Chuobohatei outside reclaimed land disposal ground2 (waste)

115ha → 115ha


帰属問題[編集] → Theissue of reversion[editing]

東京都に帰属するが、区単位での帰属は未決となっている。 → Belong to Tokyo,butthereversion bytheward unit becomes undecided.

外側埋立地その1は臨海トンネルにより大田区城南島と直結し、中央防波堤内側埋立地を介して第二航路トンネルにより江東区青海と結ばれ、2012年に東京ゲートブリッジを隔て外側埋立地その2と江東区若洲が結ばれた。 → Outside reclaimed land1was connected directly with Jonanjima, Ota-ku byaseaside tunnel,and it was tied up to Qinghai, Koto-ku,and outside reclaimed land2and Wakasu, Koutou-ku were bound together across Tokyo gate bridge through Chuobohatei inside reclaimed land in 2012 bythesecond route tunnel.

当初は港区、江東区、品川区、大田区、中央区の5区が帰属を主張していたが、現在は橋やトンネルで結ばれている江東区、大田区の2区が帰属を主張している。 → Minato-ku,Koto-ku,Shinagawa-ku,Ota-ku,five wards of Chuo-ku insisted on reversion at first,but Koto-ku bound together inabridge andatunnel,two wards of Ota-ku insist on reversion now.

『噂の東京マガジン』2012年7月15日放送分での「噂の現場」のコーナーで、この件が特集された。 → This matter was featured atthecorner of"thespot oftherumor" inaprogram on "Tokyo magazine July 15, 2012 oftherumor".


脚注[編集] → Footnote[editing]

^ 新国際海上コンテナターミナル整備事業の概要関東地方整備局東京港湾事務所^国土地理院 全国都道府県市区町村別面積調2003年10月版関連項目[編集] → Area-like October, 2003 version connection item[editing]according to summary Kanto district maintenance station Tokyo harbor office^Geographical Survey Institute whole country metropolis and districts city and district municipalities ofthe ^new international marine container terminal maintenance business

新海面処分場 → New sea surface disposal ground

中央防波堤 → Chuobohatei

清掃工場 → Garbage and sewage plant

東京ゴミ戦争 → Tokyo garbage war

機動警察パトレイバー → Movement police pato lei bar


外部リンク[編集] → Outside link[editing]

廃棄物と資源循環 → Waste and resources circulation

東京都環境局廃棄物と資源循環東京港埠頭株式会社 → Tokyo environment station waste and resources circulation Tokyo Port Wharf Co., Ltd.

中央防波堤埋立地について座標 → It isacoordinate about Chuobohatei reclaimed land

北緯35度35分50秒 → 35°35'50" N
東経139度48分30秒 → 139°48'30" E
北緯35.59722度 → 35.59722 degrees N
東経139.80833度 → 139.80833 degrees E

「中央防波堤外側埋立地」は、東京都に関連した書きかけの項目です。 → "Chuobohatei outside reclaimed land" isanunfinished item in conjunction with Tokyo.

この記事を加筆・訂正などしてくださる協力者を求めています(Portal: → Idemandthecooperator whoIcorrect it,and corrects this article(Portal:)

日本の都道府県/東京都)。 → Metropolis and districts/Tokyo)of Japan.


http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=中央防波堤外側埋立地&oldid=49633708」から取得カテゴリ: → It isanacquisition category from "http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title= Chuobohatei outside reclaimed land &oldid=49633708":

中央防波堤埋立地日本の廃棄物処分場 → Waste disposal ground of Chuobohatei reclaimed land Japan



「埋立地」に関連した英語例文の一覧 - Weblio英語例文検索
http://p206.pctrans.mobile.yahoo-net.jp/fweb/0103S6QNpMf2gzNa/0?_jig_=http%3A%2F%2Fejje.weblio.jp%2Fsentence%2Fcontent%2F%25E5%259F%258B%25E7%25AB%258B%25E5%259C%25B0&_jig_keyword_=%96%84%82%DF%97%A7%82%C4%92n%20%89p%8C%EA%20%97%E1%95%B6%20weblio&_jig_done_=http%3A%2F%2Fsearch.mobile.yahoo.co.jp%2Fp%2Fsearch%2Fpcsite%2Flist%3Fsbox%3DSBB%26squery%3D%25E5%259F%258B%25E3%2582%2581%25E7%25AB%258B%25E3%2581%25A6%25E5%259C%25B0%26p%3D%2596%2584%2582%25DF%2597%25A7%2582%25C4%2592n%2B%2589p%258C%25EA%2B%2597%25E1%2595%25B6%2Bweblio%26trans%3D0&_jig_source_=srch&guid=on
posted by arena8order at 15:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

豊洲新市場 → Toyosu new market

Image~005.jpgImage~007.jpgImage~008.jpg
#ккк


#豊洲新市場 → #Toyosu new market
http://p219.pctrans.mobile.yahoo-net.jp/fweb/0103y4rI2yS7fDwO/0?_jig_=http%3A%2F%2Fja.wikipedia.org%2Fwiki%2F%25E8%25B1%258A%25E6%25B4%25B2%25E6%2596%25B0%25E5%25B8%2582%25E5%25A0%25B4&_jig_keyword_=%96L%8FF%20%8Es%8F%EA&_jig_done_=http%3A%2F%2Fsearch.mobile.yahoo.co.jp%2Fp%2Fsearch%2Fonesearch%3Ffr%3Dm_top_y%26p%3D%2596L%258FF%2B%258Es%258F%25EA&_jig_source_=srch&guid=on

http://wangantower.com/?p=3461



豊洲新市場 → Toyosu new market


豊洲新市場(仮名)とは、東京都江東区豊洲に移転予定である東京都中央卸売市場。 → TheChuo, Tokyo wholesale market thatIam going to move to Toyosu, Koutou-ku, Tokyo withtheToyosu new market(kana).

移転時期は土壌汚染の処理に時間がかかるため、当初より遅れ2015年度内を目処としている。 → Because handling of soil pollution takes time atthemove time, Ido withaprospect more at first in delay 2015.


背景[編集] → Background[editing]

東京都は、築地市場が取り扱い数量の拡大により施設が手狭になったことや施設老朽化、銀座等に近い築地という立地の良さなどを鑑み、2014年を目処に東京都江東区豊洲への移転が検討されている。 → Tsukiji market handles Tokyo,andamove to Toyosu, Koutou-ku, Tokyo is considered in view ofthegood points ofthelocation called Tsukiji that is near to facilities having become small or facilities deterioration,Ginza by expansion oftheamount by 2014.

東京都側と築地市場業界との協議機関として、新市場建設協議会が設置されており、2004年7月、「豊洲新市場基本計画」が策定された。 → Asadiscussion with Tokyo side organization withtheTsukiji market industry, anew market construction meeting was set up,and,in July, 2004,"Toyosu new market basic plan" was devised.

しかし、移転先の場所が、もともと東京ガスの施設があったことから、国の環境基準を大きく上回る有害物質(鉛・ヒ素・六価クロム・シアン・水銀・ベンゼンの6種類が国の環境基準を超えており、発癌性物質であるベンゼンにいたっては国の基準の43,000倍である)が地中にあり、移転反対運動が行われている。 → However,toxic substances(six kinds of lead,arsenic,sexivalent chrome cyan,mercury,benzene are beyondtheenvironmental standard ofthecountry and are 43,000 times ofthestandard ofthecountry to benzene which isacarcinogen very)which greatly exceedtheenvironmental standard ofthecountry are intheground,andamove opposition movement is performed because originally facilities of Tokyo Gas were it intheplace ofthenew address.

その対応として、2012年度より「豊洲新市場土壌汚染対策工事」を行っている。 → Asthecorrespondence, perform "Toyosu new market soil pollution measures construction" from 2012.

なお環境問題に関しては現在の築地市場でも、地下には第五福竜丸によって水揚げされた、水爆で被曝したマグロ(当時「原爆マグロ」と呼ばれた)が埋められている問題が存在している。 → In addition, theproblem thatatuna(called"theatom bomb tuna")exposed to radiation withahydrogen bomb landed bythefifth fortune dragon circle is buried in exists abouttheenvironmental problem underground inthecurrent Tsukiji market.

また、築地市場の建物にはアスベストが使用されていたが、現在は健康被害を防ぐための対策がなされている。 → In addition,asbestos was used forthebuilding oftheTsukiji market,but measures to prevent healthy damage are done now.

主要施設においては既に「対策済み」とされている。 → It is said,it "has been already taken measures" inthemain facilities.

一部施設(駐車場など)については、吹きつけ材の状態が安定しているなどにより、当面は現状維持の上で「解体時対応」とされる。 → Blow it,andthestate of materials is stable,and,about some facilities(parking lots),it is told"to support it atthedismantling" onthestatus quo for the time being.


特徴[編集] → Characteristic[editing]

他市場への転配送施設を設置する等、首都圏のハブ機能を確立する。 → Installthechange distribution facility to other markets and establishthehub function ofthemetropolitan area.

搬入から搬出までの一貫した物流システムを確立するなど、取引・物流両面の効率化を図る。 → Establish coherent distribution systems from import to export and plantheefficiency of business,distribution both sides.

高度な衛生管理、よりよい品質管理が可能となる施設整備や体制づくりを行う等、安全・安心の市場づくりを行う。 → Make facilities maintenance andthesystems that high hygiene management,better quality control are enabled and make markets of security, therelief.

買い回りの利便性の向上及び商品や取引情報の提供等、顧客サービスを充実する。 → Buy it,and improvement oftheconvenience ofthecircumference andtheoffer ofaproduct and transactional details are enriched by customer service.

環境負荷の低減、省エネ・省資源を実現する。 → Realize reduction oftheenvironmental load,energy saving,resource saving.

賑わいゾーンの設置や魅力ある都市景観に配慮する等、「町造り」に貢献する市場とする。 → It does well and,in consideration for zonal setting andanattractive cityscape,assumes itamarket contributing to"atown structure".

以上、豊洲新市場基本計画より → Thantheabove,Toyosu new market basic plan


諸問題[編集] → Problems[editing]

2011年東北地方太平洋沖地震により築地市場の移転が予定されている東京都江東区の豊洲地区が、液状化現象に見舞われた。 → Toyosu district of Koto-ku, Tokyo wherethemove of Tsukiji market was planned in 2011 by Tohoku district Pacific offing earthquake was hit by liquefaction.

東京電力福島第一原子力発電所事故を受け来日していたジョージア大学のチャム・ダラス教授が、都内各地の放射線量を測定した。 → Professor Cham Dallas oftheGeorgia university whichIreceivedaTokyo Electric Fukushima first Nuclear Power Plant accident,and visited Japan measuredaradiation dose of Tokyo each place.

結果各地で放射性物質は検出されたが、いずれも許容範囲内しかし西新宿・都庁前(新宿区)と豊洲(江東区)でやや高い数値を検出。 → Theradioactive material was detected in result each place,but all detectthenumerical value that is slightly high in in front of inthetolerance level but Nishishinjuku,Metropolitan Government(Shinjuku-ku)and Toyosu(Koto-ku).

豊洲の数値が高い理由として教授曰く「どうやら、第1原発とは関係がなさそうだ。 → Sayaprofessor asthereason that is high in numerical value of Toyosu; "seem to have nothing to do withthefirst nuclear power generation somehow or other".

以前の工業地帯時代に原因があるのではないか。いずれにしても、子供は注意したほうがいい」とのこと。 → May be due intheformer industrial area times.


参考資料[編集] → Reference materials[editing]

東京都臨海域における埋立地造成の歴史位置[編集] → History position[editing]ofthereclaimed land creation intheTokyo seaside level

江東区豊洲6丁目5・7街区及び6街区の一部旧豊洲埠頭に位置し対岸に、晴海、有明がある。 → It is located inthepart former Toyosu Wharf of 6, Toyosu, Koutou-ku 5.7 block and6blocks,and Harumi,Ariake are ontheopposite bank.

豊洲市場予定地の2003年ごろの写真は、豊洲鉄鋼埠頭を参照。 → Thephotograph of about 2003 oftheToyosu market planned site refers to Toyosu steel wharf.

最寄り駅はゆりかもめ市場前駅。 → Theneighborhood station is Yurikamome Shijomae Station.

駅名は将来当駅付近に新市場が移転することを見込んでつけられた。 → Thestation name was acquired in anticipation ofanew market moving in the future near our station.


脚注[編集] → Footnote[editing]

^都有施設におけるアスベスト使用のフォロー調査の結果(平成18年度末時点)平成19年5月15日 東京都 環境局^築地移転先、地震で弱点露呈 豊洲が液状化特報2011年3月17日 東京新聞(TOKYOWeb) → As a result of follow investigation into asbestos use in^Tokyo Metropolis's possession facilities(at end of 2006)by May 15, 2007 Tokyo environment station^Tsukiji new address, anearthquake weak point exposure Toyosu liquefaction flash March 17, 2011 Tokyo Shimbun (TOKYO Web)

^ 核の米権威が警告!福島より高濃度…都内にある“危険エリア”2011年4月14日 ZAKZAK 政治・社会 → TheU.S. authority ofthe ^nucleus warns it;from Fukushima high density!


外部リンク[編集] → "Danger area" April 14, 2011 ZAKZAK politics in Tokyo,social outside link[editing]

豊洲新市場の計画 → Plan oftheToyosu new market

東京都中央卸売市場 → Chuo, Tokyo wholesale market

築地市場移転について(中央区) → About Tsukiji market move(Chuo-ku)

http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=豊洲新市場&oldid=49446207」から取得カテゴリ: → It isanacquisition category from "http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title= Toyosu new market &oldid=49446207":

卸売市場 → Wholesale market

東京都の商業施設 → Commercial facilities of Tokyo

江東区 → Koto-ku


工事の進捗-豊洲新市場土壌汚染対策工事 → Progress-Toyosu new market soil pollution measures construction
http://p229.pctrans.mobile.yahoo-net.jp/fweb/0103yCCmAv8uhMyl/0?_jig_=http%3A%2F%2Fwww.toyosusinsijyo-kouji.jp%2Fprogress%2F&_jig_keyword_=%96L%8FF%20%8Es%8F%EA&_jig_done_=http%3A%2F%2Fsearch.mobile.yahoo.co.jp%2Fp%2Fsearch%2Fpcsite%2Flist%3Fp%3D%2596L%258FF%2B%258Es%258F%25EA%26b%3D3%26trans%3D1%26ss%3D3&_jig_source_=srch&guid=on



「石井豊洲」に関連した金融の英語例文の一覧
http://p224.pctrans.mobile.yahoo-net.jp/fweb/0103ZTOQOAK0Ph0R/0?_jig_=http%3A%2F%2Fejje.weblio.jp%2Fsentence%2Fcontent%2F%25E7%259F%25B3%25E4%25BA%2595%25E8%25B1%258A%25E6%25B4%25B2%3FcatId%3Dfinance&_jig_keyword_=%96L%8FF%20%89p%8C%EA%20%97%E1%95%B6%20weblio&_jig_done_=http%3A%2F%2Fsearch.mobile.yahoo.co.jp%2Fp%2Fsearch%2Fpcsite%2Flist%3Fsbox%3DSBB%26squery%3D%25E8%25B1%258A%25E6%25B4%25B2%2B%25E5%25B8%2582%25E5%25A0%25B4%26p%3D%2596L%258FF%2B%2589p%258C%25EA%2B%2597%25E1%2595%25B6%2Bweblio%26trans%3D0&_jig_source_=srch&guid=on
posted by arena8order at 03:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。