2013年11月28日

プラズマ波、電磁波、ラジオ波…前立腺痛? 内膜症?

bakuteria21.jpglymph-flow.jpgImage~002~001.jpg
#ккк #添加物 #プラズマ波 #電磁波 #ラジオ波 #下半身 #激痛 #Filipino #warweapon?

「#前立腺」に関連した英語例文の一覧
http://p210.pctrans.mobile.yahoo-net.jp/fweb/11281nCICn2osAIi/0?_jig_=http%3A%2F%2Fejje.weblio.jp%2Fsentence%2Fcontent%2F%25E5%2589%258D%25E7%25AB%258B%25E8%2585%25BA&_jig_keyword_=%91O%97%A7%91B%20%89p%8C%EA%20%97%E1%95%B6%20weblio&_jig_done_=http%3A%2F%2Fsearch.mobile.yahoo.co.jp%2Fp%2Fsearch%2Fonesearch%3Ffr%3Dm_top_y%26p%3D%2591O%2597%25A7%2591B%2B%2589p%258C%25EA%2B%2597%25E1%2595%25B6%2Bweblio&_jig_source_=srch&guid=on



男の下部内膜症と呼ぶべきですか? → Should call italower part lining membrane symptom oftheman?

添加物や野菜等の灰汁? → Is itthelye such asanadditive or vegetables?


皮下出血の層の点滴やバキューム(吸引)等の不純物を追い出す治療が良いと聞きました。 → If treatment to send impurities such as intravenous feeding orthevacuum(absorption)ofthelayer ofthesubcutaneous hemorrhage was good, heard it.


◯丸の中も同じらしいです。 → It seems to be the same inthetesticles.

こちらは注射で押し出す治療と聞きました。 → This heard it with treatment to push withaninjection.

トイレで押し出すとアメーバー状の不気味な物が出て来たりするそうですが、それが悪性腫瘍(癌)の原因とも聞きました。 → Amoeba-formed weird quality seemed to come out when pushed you inarestroom,but it heard it withthecause ofthemalignant tumor(cancer).

肝臓癌やスキルス性の胃癌等、癌の多くの原因らしいです。 → It seems to be many causes of cancer such as liver cancer orthestomach cancer of skills characteristics.


皆が言わないから知らなかった。 → Because everybody did not say, Idid not know it.


皆がテロリストの電波攻撃だと勘違いしています。 → When everybody istheelectric wave attack oftheterrorist, misunderstand it.


「イタイイタイ病」や「痛風」「関節リュウマチ」等の原因で、野菜に含まれるリン等や食品添加物が血の成分の血小板等と結合して磁石状の粒子になったものが神経に触り、炎症や激痛の原因になるらしいです。 → Thething that phosphorus andthefood additives included in vegetables are combined withtheplatelets oftheingredient oftheblood for causes such as "itai-itai disease" and "gout" "joint rheumatism",and it was inamagnet-formed particle touchesanerve and seems to cause inflammation andtheacute pain.


女も男より軽い様ですが沢山歩いたり、走った後に痛くなる時があります。 → Awoman seems to be lighter thanaman,too,but I walk a lot and come to sometimes have a pain in it after having run.


飲み薬に含まれる添加物でもあります。 → It isanadditive included inthemedicine.

教えてあげて下さい。 → Please tell us.


高濃度の生理食塩水にホウ酸や新しく出た猩紅熱等の治療薬等を混ぜたものは脳から肺や肝臓、足の先迄の初期段階の治療に効果的らしいです。 → Thething which mixed therapeutic drugs such as boric acid or scarlet fever that came out newly withahighly-concentrated saline seems to be effective forthelungs and liver, thetreatment fortheinitial stage tothepoint ofthefoot from brain.

病院で専門機関に聞いて貰って下さい → HavetheSpecialized Agencies hear it atahospital.
posted by arena8order at 23:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Re: 【ブラジルW杯の光と影】ロイターニュース

Image~007~001~002.jpg
□■□■□■□■□■
  ロイターニュースメール
  2013/11/28
■□■□■□■□■□

◆アングル:サッカーW杯がブラジルにもたらす「光と影」
http://sp.m.reuters.co.jp/news/newsBody.php?nno=1919554&ntype=1&ncid=1&free=1
◆原子力規制庁、柏崎刈羽で年明けに断層調査
http://sp.m.reuters.co.jp/news/newsBody.php?nno=1919573&ntype=1&ncid=1&free=1
◆NSAがトロントG20で諜報活動、カナダ政府は黙認=報道
http://sp.m.reuters.co.jp/news/newsBody.php?nno=1919566&ntype=1&ncid=1&free=1
◆焦点:中国の防空識別圏設定、軍の対応能力は不十分の可能性
http://sp.m.reuters.co.jp/news/newsBody.php?nno=1919552&ntype=1&ncid=1&free=1
◆アングル:中国電子商取引はアリババの独壇場、ニッチ以外は淘汰も
http://sp.m.reuters.co.jp/news/newsBody.php?nno=1919525&ntype=1&ncid=1&free=1

『ロイター ニュース&マネー』から無料公開中の記事を紹介しています。無料会員の方は一定時間経過後の記事閲覧は有料となりますのでご注意ください。
━━━━━━━━━━
お問い合わせはこちら
http://sp.m.reuters.co.jp/support/inquiry.php
配信停止はこちら
http://sp.m.reuters.co.jp/mail/mailDeleteConf.php
トムソン・ロイター・マーケッツ株式会社
Copyright c2013 Thomson Reuters Markets KK, All Rights Reserved.
━━━━━━━━━━
posted by arena8order at 18:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Corneal transplant & eye bank

transplant.jpglamellar-keratoplasty.jpg000584_01.jpg

角膜移植とアイバンク → Corneal transplant and eye bank

http://p218.pctrans.mobile.yahoo-net.jp/fweb/11287oMNW3SUj6M7/0?_jig_=http%3A%2F%2Fwww.j-eyebank.or.jp%2Ftrans.htm&_jig_keyword_=%8Ap%96%8C%20%8E%E8%8Fp&_jig_done_=http%3A%2F%2Fsearch.mobile.yahoo.co.jp%2Fp%2Fsearch%2Fonesearch%3Ffr%3Dm_top_y%26p%3D%258Ap%2596%258C%2B%258E%25E8%258Fp&_jig_source_=srch&guid=on



角膜とは、目の最も前のいわゆる茶目の前にある、透明な膜です。 → Cornea isthetransparent membrane before former so-called wag of eyes.

厚さは中央部で約0.5mm、周辺部の白目に近いところで0.7mm程度で、直径は11〜12mmです。 → Thethickness is around 0.7mm intheplace that is near to approximately 0.5mm, thewhite of eyes ofthepenumbra in central part,andadiameter is 11-12mm.

目に入った光の焦点を合わせるための屈折は、水晶体(レンズ)で行っていると思われがちですが、目の屈折力の多くはこの角膜の部分で行われています。 → Therefraction forthelight that it got into eyes to focus is apt to be thought to go withthecrystalline lens(lens),but most of refractivities of eyes are performed inthepart of this cornea.

従って、極僅かな変形や混濁が視力には非常に大きく影響してしまいます。 → Therefore,pole a little transformation and muddiness very greatly influence eyesight.

角膜は約0.5mmの透明な膜ですが、その構造は大きく5層に分けられます。 → Cornea isatransparent membrane of approximately 0.5mm,butthestructure is greatly distributed between five levels.

眼の表面から、 → Fromthesurface of eyes,

角膜上皮細胞層-数層の角膜上皮細胞からできている層で、その表面は涙液により保護されています。 → Nalayer made ofthecorneal epithelium cells of corneal epithelium cell layer-several levels, thesurface is protected byatear.

上皮細胞は、細菌などの付着から眼を守っています。 → Theepithelium cell protectstheadhesion such as bacteria oranaked eye.

ボーマン(Bowman)膜-角膜上皮細胞層の基底膜となっています。 → It becomesthebasement membrane oftheBorman (Bowman) film-corneal epithelium cell layer.

角膜実質層-角膜全体のほぼ95%は、角膜実質層で構築されていて、殆どが繊維で形成されていて、所々に実質細胞があります。 → Approximately 95% ofthewhole cornea substance layer-cornea are built withthecornea substance layer,and most are formed in fiber,and there isasubstance cell here and there.

デスメ(Descemet)膜-角膜の構造の保持に重要な膜で、実質層の内側に位置しています。 → Withthefilm which is important to maintenance ofthestructure oftheDescemet (Descemet) film-cornea,it is located inside ofareal layer.

角膜内皮細胞層-角膜の最も内側にある、一層の細胞層です。 → Ofthecorneal endothelium cell layer-cornea is more cell layer intheinside most.

蜂の巣の様な六角形構造をしているのが理想です。 → It isanideal to dothehexagonal structure such asthehive.

この細胞はポンプの役割をしていて、眼の中から角膜にしみてくる水分を、再度、眼の中に戻してあげる役割をします。 → This cell plays a role asthepump and playsarole returningthewater whichthecornea aches from from eyes to in eyes again.

しかし、内皮細胞の機能が衰えてくると、角膜中に水分が溜まる状態になります。 → However,water becomes in condition to collect in cornea whenthefunction oftheendothelium declines.

この病気を水疱性角膜症と呼びますが、現在、我が国で角膜移植を受ける患者さんの中で最も多い疾患です。 → Call this disease bullous keratopathy,but amthedisease that there is the most it among patients undergoing corneal transplant in our country now.


角膜移植が必要となる病気は大きく分けて、 → Greatly distributethedisease that corneal transplant is necessary for,


1.

外因的疾患に因るもの → It depends onanexogenous disease

ウイルスの感染や細菌の感染等により透明性を失ってしまうもの。 → Lose transparency bytheinfection ofthevirus or bacterial infection.

2.

遺伝的疾患に因るもの → It depends onahereditary disease

角膜の変成や変形等で、原因が遺伝的なもの。 → Thething thatacause is hereditary in anamorphism orthetransformation ofthecornea.

3.

外傷に因るもの → It depends onaninjury

酸やアルカリによる外傷、火傷、眼を傷つける様な事故、薬物の副作用に因るもの、他の眼の手術による影響等があります。 → There areaninjury by acid andthealkali, aburn, theaccident that seem to hurt eyes, athing depending ontheside effect ofthedrug, theinfluence bytheoperation of other eyes.

角膜移植とは、角膜が外傷や感染症、遺伝的疾患等により透明性を失ったり、変成や変形に因り、目のフィルムに当たる網膜に、像を結ぶ事が出来無くなった場合に行われる手術の事です。 → Cornea loses transparency byaninjury andaninfectious disease, ahereditary disease and depends on anamorphism and transformation,andthecorneal transplant istheoperation that is performed whenIcan bindanimage together ontheretina equal tothefilm of eyes and disappear.

大きく2通りの方法があります。 → There are greatly two ways of methods.

変成や混濁している箇所が浅い場合には、患者さんの角膜の表層を交換する、表層角膜移植手術を行います。 → When anamorphism andapoint becoming turbid are shallow, Iperformanouter layer corneal transplant operation to changetheouter layer ofthecornea ofapatient.

しかし、全体が濁ったり変性を起こしている場合には、全体を入れ替える全層角膜移植手術を行う必要があります。 → However,it is necessary to operate for all layer corneal transplant to replacethewhole whenthewhole is muddy and causes denaturation.

死後(心停止、及び脳死後)、眼球を提供して頂き、角膜移植待機患者に斡旋する公的機関をアイバンクと言います。 → Have you donateaneyeball posthumously(afteracardiac arrest and brain death),andaneye bank meansapublic institution to mediate toacorneal transplant waiting patient.

アイバンクは厚生労働大臣の許可により運営が許された「眼球斡旋業」を行う機関で、現在、各都道府県に措かれ、アイバンク活動を行っています。 → Aneye bank isanorganization performing "eyeball mediation business" where administration was permitted bythepermission oftheMinister of Health, Labour and Welfare,and it is put in each metropolis and districts,andaneye bank is active now.

アイバンクに献眼するには、万が一の際に、最寄りのアイバンクに連絡を頂ければ、アイバンクが全て対応いたします。 → In the case ofanemergency,alltheeye banks correspond tothenearest eye bank to do 献眼-Kengan intheeye bank if they can have communication.

ご提供頂くのに処置には約1時間程掛かります。 → It takes approximately approximately one hour for measures to have you provide it.

ご自宅でも、病院でもご提供頂く事が出来ます。 → Can have you provide it at home atthehospital.

アイバンクには、何方でも献眼できます。 → Even any person comes totheeye bank in 献眼-Kengan.

年齢制限もありません。 → There is nottheage limit,too.

近眼や老眼でも角膜は移植に用いる事が出来ますし、網膜等の疾患で眼のご不自由な方でも角膜は充分、移植に用いる事が出来、視力障害の方が光を取り戻す事が出来ます。 → Thecornea can use even shortsightedness and farsightedness for transplant,and eventheperson inconvenient of eyes can usethecornea for transplant bythediseases such as retinas enough,andavisual disorder can regain light.

但し、移植を受ける患者さんにより、患う可能性のある感染症のある方の場合には、アイバンクの検査の後で移植に用いられない場合もあります。 → But,in the case oftheone withtheinfectious disease that may suffer from,it may not be used for transplant aftertheinspection oftheeye bank byapatient undergoing transplant.

又、眼内の癌や白血病等の方の角膜も移植に用いる事は出来ません。 → In addition, cannot usethecornea oftheintraocular cancer or leukemia for transplant,too.

ご不明な点は、アイバンクにお問い合わせ下さい。 → Please refer totheeye bank for any questions.

ご献眼頂きました際には、処置する眼科医が患者さんに使用するものと同様の義眼を装着させて頂くものは、全く外見上の変化はありません。 → When had 献眼-Kengan,as forthething whichIattachasimilar artificial eye to thatanophthalmologist to treat uses it forapatient,as fortheat all surface change,there are none.

最寄りのアイバンクに、献眼登録を行う事が出来ます。 → Thenearest eye bank can perform 献眼登録.

登録されるとアイバンクから登録証が送られて来ますので、携帯して下さい。 → Becausearegistration document has been sent bytheeye bank when registered,please carry it.

同時に、一人でも多くのご家族、親類の方に、その決意の程をお話しして下さい。 → Make up my mind,and,please talk about towards many families, arelative alone at the same time.

万が一の際には、ご家族は悲嘆に暮れ、中々アイバンクの事を思い出せないものです。 → In the case oftheemergency,as forthefamily,grief cannot readily rememberaneye bank in evening.

ご家族からのご連絡を頂く事が、皆様の意思を生かすには必要なのです。 → It is necessary to havethecommunication fromafamily to make use oftheintention of all of you.

皆様の最寄りのアイバンクでも、様々な活動を行っています。 → Inthenearest eye bank of all of you, carry out various activities.

皆様のご協力により、その活動が活発化します。 → Bythecooperation of all of you, theactivity becomes active.

ボランティアを募集しているアイバンクもあります。 → There istheeye bank recruiting volunteers.

興味のある方は、是非、地元のアイバンクに連絡してみて下さい。 → Please informthelocal eye bank oftheone withtheinterest.

(公財)日本アイバンク協会・アイバンクは、非営利団体で皆様のご寄付により運営されています。 → (public fortune)association of Japanese eye bank, theeye bank is run inanon profit organization bythecontribution of all of you.

皆様からのご協力をお願いいたします。 → Would likethecooperation from all of you.

角膜も臓器も、提供するか、提供し無いかは、皆様個人の意思で行うものです。 → Thecornea providestheorgan,too or contribute it and perform it fortheintention oftheall of you individual whether there is not it.

決して他人から強制されたり、頼まれたりするものではありません。 → It is forced by another person and is neverathing asked for.

しかし、普段は中々考えないものです。 → However, usually do not readily think.

万が一の際に急に考える事は難しいものです。 → It is difficult to think in the case ofanemergency suddenly.

一度でも、ご家族で話し合って頂き、家族の一人一人が提供について、どの様に考えているか尋ねてみて下さい。 → Have you talk in families,andtheeach family thinks aboutanoffer how,or,please ask it it even once.

資料が必要な場合には、最寄りのアイバンクへお尋ね下さい → Whenadocument is necessary,askthenearest eye bank.



「臓器移植」に関連した英語例文の一覧
http://p220.pctrans.mobile.yahoo-net.jp/fweb/1128J6ugWSsv8TKT/0?_jig_=http%3A%2F%2Fejje.weblio.jp%2Fsentence%2Fcontent%2F%25E8%2587%2593%25E5%2599%25A8%25E7%25A7%25BB%25E6%25A4%258D&_jig_keyword_=%88%DA%90A%20%89p%8C%EA%20%97%E1%95%B6%20weblio&_jig_done_=http%3A%2F%2Fsearch.mobile.yahoo.co.jp%2Fp%2Fsearch%2Fonesearch%3Ffr%3Dm_top_y%26p%3D%2588%25DA%2590A%2B%2589p%258C%25EA%2B%2597%25E1%2595%25B6%2Bweblio&_jig_source_=srch&guid=on
posted by arena8order at 17:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2. ブレードランナー Blade Runner

51cB7xtUVIL_SL500_AA300_.jpg1677809218.jpg164872ef.jpg

サウンドトラック[編集]

エンドロール中にはポリドールよりサントラが発売される旨書かれているが、実際には発売されなかった。

ヴァンゲリスより正式にリリースされるのはディレクターズカット(最終版)の後、1994年のことである。

「オリジナルスコア版」と銘打ったアルバムが1982年にリリースされたが、これはニューアメリカンオーケストラの演奏によりアコースティックアレンジされたものである。

オリジナルの音源とは別物ながら、違和感のない出来であった。

エンドタイトルは、1989年に発売されたアルバム「ザ・ベリー・ベスト・オブ・ヴァンゲリス」に収録された。

デッカードのアパートにレイチェルが訪れるシーンで使われている曲は、この映画のために制作されたものではなく、アルバム「流氷原」に収録された「メモリーズ・オブ・グリーン」という曲である。

エンドロール中にクレジットされている「HARPS OF THE ANCIENT TEMPLES」は、バッティとリオンがチュウのもとへ向かうシーンで使用されている曲が収録されたアルバム名であり、ヴァンゲリスの手によるものではない。

公式なサントラが発売されない状況が長く続いた事から、幾つかの海賊版が作られ流通する事となった。

海賊版の経緯・内容についてはこちら(英語版)を参照のこと。

UCEの発売に合わせ、CD3枚組「ブレードランナー・オリジナル・サウンドトラック-25周年記念エディション/BLADE RUNNER TRILOGY, 25th ANNIVERSARY」が発売された。

2013年4月16日、全米でビニール版サントラLPが発売。A、B面12曲収録。

2013年7月16日、同年4月にアナログ盤を発売した米国Audio Fidelity社からHybrid SACD盤が発売された。

内容は1994年に発売された公式サントラ盤のリマスターで、Kevin Grayの手による。

全世界2,000枚限定で、パッケージにはナンバリングが施された。

尚、これが初のSACD音源となる。

以上の詳細は「ブレードランナー」の項を参照のこと。


続編[編集]

原作者ディックの友人である作家K・W・ジーターは映画の続編として小説3作を発表している。

Blade Runner 2: The Edge of Human(1995年)-「ブレードランナー2 レプリカントの墓標」(早川書房、後に、ハヤカワ文庫)

Blade Runner 3: Replicant Night(1996年) -「ブレードランナー3 レプリカントの夜」(早川書房、後に、ハヤカワ文庫)

Blade Runner 4: Eye and Talon(2000年)


脚注[編集]

^ “Blade Runner (1982)” (英語).Box Office Mojo.2010年5月7日閲覧。

^ 特徴的なフランク・ロイド・ライト作のブロック壁で判別可能

^ 初版時は『Blade Runner (a movie)』であったが、後に『Blade Runner, a movie』と表記されるようになった。

^ シナリオの初稿を書いた、ハンプトン・ファンチャーはバロウズのファンであった。

^ 小説の内容自体は本作とは全く関連性はない。

^ 町山智浩『映画の見方がかわる本 ブレードランナーの未来世紀』p.232

^ "The Blade Cuts"Starburst, No.51 (Nov.1982), p.29

^ 『レジェンド/光と闇の伝説』用の映像を流用したとする説があるが、間違いである。ドキュメンタリー『デンジャラス・デイズ:メイキング・オブ・ブレードランナー』内の映りこんだカチンコによって、このシーンは本作用に1981年10月15日に撮影されたことが確認出来る。

^ デイヴィッド・ピープルズが脚本にデッカードの独白として「ロイ・バッティと私は兄弟だったのだ!」という台詞を挿入したのを見たリドリー・スコットがデッカードがレプリカントだとする設定に感銘を受けたが、ピープルズはあくまでデッカードの独白は比喩的なもので、本当に兄弟であることを示しているわけではなかった。と言われている。

^ ドキュメンタリー『デンジャラス・デイズ:メイキング・オブ・ブレードランナー』の中で、ハリソン自身もそのことについて触れている。

^ 彼はすでに1969年時点で「THE F.B.I.」というテレビドラマで当時さほど有名でもないハリソン・フォードと共演している。

^ 町山智浩『映画の見方がわかる本 ブレードランナーの未来世紀』p.229-p.230 なお、町山は「このメビウスの短編こそ、スコットにとっての、この映画の原作である。なぜなら、彼はディックの原作を一度も読んでいないのだから」と主張している。なお、スコットは、この映画のスタッフとしてメビウスの参加を熱望したが、彼は当時、アニメーション『時の支配者』の作業に携わっており、衣装デザインのみの参加となった。

^ 北米ではBlu-ray DiscとHD DVDでも発売されている。どちらも日本のそれぞれの再生機で再生可能。またファイナル・カット版には日本語字幕も収録されている。日本でもファイナル・カット版のみ発売予定であったが諸事情で一度延期となり、その後2008年6月11日にBlu-rayとDVDが発売した。2009年4月29日には日本版UCEのBlu-ray版が発売。

^ 後に雑誌編集者のガードナー・ドゾワが新人SF作家ブルース・ベスキの作品名を引用して、ウィリアム・ギブスンやブルース・スターリングらの作品をサイバーパンクと名づけ、映画・小説などのジャンルの一つとなった。

^ 主に暴力シーンの補足的映像。「ディレクターズ・カット」では再びカットされている。

^ 一例として、レプリカントのゾーラがガラスを突き抜けるシーンをゾーラ役の女優を使ってパーツ新撮し、デジタル合成して極力違和感を修正した、など。

^ トランブルのプロダクションEEGによる65mmカメラの蒐集は膨大なものであった。映画化に批判的だった原作者のディックを招いた試写も優秀なクオリティを誇っていたトランブルの試写室で行い、ディックからの賞賛を受けている。「ファイナル・カット」DVD音声解説参照。

^ ゲイル・ロートンによる「西暦76年 ポンペイ/Pompeii 76 A.D.」。


参考文献[編集]

加藤幹郎『「ブレードランナー」論序説』 筑摩書房:リュミエール叢書ISBN 4480873155

町山智浩『映画の見方がかわる本 ブレードランナーの未来世紀』洋泉社 ISBN 4896919742

ポール・M・サモン『メイキング・オブ・ブレードランナー ファイナルカット』 新版ヴィレッジブックスISBN 4863325975、品川四郎監訳、旧版はソニー・マガジンズ


関連項目[編集]

サイバーパンク

ニューロマンサー

ステージガン

わかもと製薬- 作中で滋養強壮剤「強力わかもと」の架空のCMが使われている。

未来派野郎-坂本龍一のアルバム。1曲目の「Broadway Boogie Woogie」にてブレードランナーで使われた台詞がサンプリングされている。


外部リンク[編集]

ブレードランナー FAQ 日本版

BLADE ZONE 海外

ブレードランナー-allcinema

ブレードランナー-KINENOTE

Blade Runner-AllMovie(英語)

Blade Runner-インターネット・ムービー・データベース(英語)


リドリー・スコット監督作品

1970年代

デュエリスト/決闘者(1977年) -エイリアン(1979年)


1980年代

ブレードランナー(1982年) -レジェンド/光と闇の伝説(1985年) -誰かに見られてる(1987年) -ブラック・レイン(1989年)


1990年代

テルマ&ルイーズ(1991年) -1492 コロンブス(1992年) -白い嵐(1996年) -G.I.ジェーン(1997年)


2000年代

グラディエーター(2000年) -ハンニバル(2001年) -ブラックホーク・ダウン(2001年) -マッチスティック・メン(2003年) -キングダム・オブ・ヘブン(2005年) -プロヴァンスの贈りもの(2006年) -アメリカン・ギャングスター(2007年) -ワールド・オブ・ライズ(2008年)


2010年代

ロビン・フッド(2010年) -プロメテウス(2012年) -悪の法則(2013年)


星雲賞メディア部門

映画演劇部門


1970年代

70プリズナーNo.6(デヴィッド・トンブリン制作) | 71謎の円盤UFO(ジェリー・アンダーソン制作) | 72アンドロメダ…(ロバート・ワイズ監督) | 73時計じかけのオレンジ(スタンリー・キューブリック監督) | 74ソイレント・グリーン(リチャード・フライシャー監督) | 75宇宙戦艦ヤマト | 76スタア(福田恆存・荒川哲生演出) | 77 該当作なし | 78惑星ソラリス(アンドレイ・タルコフスキー監督) | 79スター・ウォーズ(ジョージ・ルーカス監督)


メディア部門

1980年代

80エイリアン(リドリー・スコット監督) | 81スター・ウォーズ/帝国の逆襲(ジョージ・ルーカス製作総指揮) | 82 該当作なし | 83ブレードランナー(リドリー・スコット監督) | 84ダーククリスタル(ジム・ヘンソン&フランク・オズ監督) | 85風の谷のナウシカ(宮崎駿監督) | 86バック・トゥ・ザ・フューチャー(ロバート・ゼメキス監督) | 87未来世紀ブラジル(テリー・ギリアム監督) | 88王立宇宙軍 オネアミスの翼(山賀博之監督) | 89となりのトトロ(宮崎駿監督)


1990年代

90トップをねらえ!(庵野秀明監督) | 91銀河宇宙オデッセイ(NHK製作) | 92ターミネーター2(ジェームズ・キャメロン監督) | 93ママは小学4年生(井内秀治総監督) | 94ジュラシック・パーク(スティーヴン・スピルバーグ監督) | 95ゼイラム2(雨宮慶太監督) | 96ガメラ 大怪獣空中決戦(金子修介監督) | 97ガメラ2 レギオン襲来(金子修介監督) | 98ウルトラマンティガ(円谷プロ制作) | 99機動戦艦ナデシコ -The prince of darkness-(佐藤竜雄監督)


2000年代

00カウボーイビバップ(渡辺信一郎監督) | 01高機動幻想ガンパレード・マーチ(SCEI・アルファシステム) | 02仮面ライダークウガ(東映・テレビ朝日) | 03ほしのこえ(新海誠) | 04ロード・オブ・ザ・リング/二つの塔(ピーター・ジャクソン監督) | 05プラネテス(谷口悟朗監督) | 06特捜戦隊デカレンジャー(東映) | 07時をかける少女(細田守監督) | 08電脳コイル(磯光雄監督・電脳コイル製作委員会) | 09マクロスF(河森正治総監督・菊地康仁監督)


2010年代

10サマーウォーズ(細田守監督) | 11第9地区(ニール・ブロムカンプ監督) | 12魔法少女まどか☆マギカ(新房昭之監督)
http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=ブレードランナー&oldid=48812821」から取得


カテゴリ:
1982年の映画
1980年代の特撮作品
アメリカ合衆国のアクション映画
アメリカ合衆国の特撮映画
サイバーパンク映画
ディストピア映画
ロサンゼルスを舞台とした映画作品
自律ロボットを題材とした映画作品
SF小説を原作とする映画
フィリップ・K・ディック原作の映画作品
リドリー・スコットの監督映画
ワーナー・ブラザーズの作品
posted by arena8order at 16:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1. ブレードランナー Blade Runner

6c17a56f31a510a13a7f53bc3f3acd62.jpgwhv1_1.jpg1188411734.jpg

ブレードランナー - Wikipedia
http://p203.pctrans.mobile.yahoo-net.jp/fweb/1118PNYAvV4dt6uT/0?_jig_=http%3A%2F%2Fja.wikipedia.org%2Fwiki%2F%25E3%2583%2596%25E3%2583%25AC%25E3%2583%25BC%25E3%2583%2589%25E3%2583%25A9%25E3%2583%25B3%25E3%2583%258A%25E3%2583%25BC&_jig_keyword_=%83u%83%8C%81%5B%83h%20%83%89%83%93%83i%81%5B%20%89f%89%E6&_jig_done_=http%3A%2F%2Fsearch.mobile.yahoo.co.jp%2Fp%2Fsearch%2Fpcsite%2Flist%3Fp%3D%2583u%2583%258C%2581%255B%2583h%2B%2583%2589%2583%2593%2583i%2581%255B%2B%2589f%2589%25E6%26fr%3D&_jig_source_=srch&guid=on



ブレードランナー


ヴァンゲリスのアルバムについては「ブレードランナー (アルバム)」をご覧ください。

ブレードランナー
Blade Runner
監督 リドリー・スコット
脚本 ハンプトン・ファンチャー
デイヴィッド・ピープルズ
原作 フィリップ・K・ディック
『アンドロイドは電気羊の夢を見るか?』
製作 マイケル・ディーリー
製作総指揮 ブライアン・ケリー
ハンプトン・ファンチャー
出演者 ハリソン・フォード
ルトガー・ハウアー
ショーン・ヤング
音楽 ヴァンゲリス
撮影 ジョーダン・クローネンウェス
編集 テリー・ローリングス
製作会社 The Ladd Company
配給 ワーナー・ブラザーズ
公開 1982年6月25日
1982年7月3日
上映時間 117分
製作国 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $28,000,000
興行収入 $32,868,943



『ブレードランナー』(Blade Runner)は、1982年公開のアメリカ映画。

フィリップ・K・ディックのSF小説『アンドロイドは電気羊の夢を見るか?』(原題:Do androids dream of electric sheep?)を原作としている。

SF映画の金字塔として評され、1993年にはアメリカ国立フィルム登録簿に永久保存登録された。

全米週末興行収入成績初登場第2位(1982年6月25日-27日付)。

本作が提示した猥雑でアジア的な近未来世界のイメージは1980年代にSF界で台頭したサイバーパンクムーブメントと共鳴し、小説・映画は元よりアニメ・マンガ・ゲーム等、後の様々なメディアのSF作品にも決定的な影響を与えることとなった。


ストーリー[編集]

2019年、地球環境の悪化により人類の大半は宇宙に移住し、地球に残った人々は人口過密の高層ビル群が立ち並ぶ都市部での生活を強いられていた。

宇宙開拓の前線では遺伝子工学により開発された「レプリカント」と呼ばれる人造人間が、奴隷として過酷な作業に従事していた。

レプリカントは、外見上は本物の人間と全く見分けがつかないが、過去の人生経験が無いために「感情移入」する能力が欠如していた。

ところが製造から数年経てば彼らにも感情が芽生え、人間に反旗を翻す事態にまで発展した。

しばしば反乱を起こし人間社会に紛れ込む彼等を「処刑」するために結成されたのが、専任捜査官“ブレードランナー”である。

タイレル社が開発した最新レプリカント"ネクサス6型"の男女6名が人間を殺害し脱走、シャトルを奪い、密かに地球に帰還し潜伏していた。

人間そっくりなレプリカントを処刑するという自らの職に疑問を抱き、ブレードランナーをリタイアしていたデッカードだったが、その優秀な能力ゆえに元上司ブライアントから現場復帰を強要される。

捜査のためにレプリカントの開発者であるタイレル博士に面会に行くが、タイレルの秘書レイチェルの謎めいた魅力に惹かれていく。

レプリカントを狩ってゆくデッカードだが、やがて最後に残った脱走グループのリーダーであるバッティとの対決の中で、彼らが地球に来た真の目的を知る事になる。


キャスト[編集]

役名 役の説明 俳優 日本語吹き替え
TBS版 ザ・シネマ版

リック・デッカード 本作の主人公
ブレードランナー ハリソン・フォード 堀勝之祐 磯部勉

ロイ・バッティ レプリカントのリーダー。男性レプリカント ルトガー・ハウアー 寺田農 谷口節

レイチェル 本作のヒロイン
タイレル社秘書。デッカードと恋におちる ショーン・ヤング 戸田恵子 岡寛恵

ガフ 警察官
折り紙を折る手癖がある エドワード・ジェームズ・オルモス 池田勝 佳月大人

ブライアント 警察署幹部

ブレードランナーの統括者 M・エメット・ウォルシュ 神山卓三 浦山迅

プリス 女性レプリカント ダリル・ハンナ 高島雅羅 小島幸子

リオン 男性レプリカント ブライオン・ジェームズ 大宮悌二 中村浩太郎

ゾーラ 女性レプリカント ジョアンナ・キャシディ 横尾まり 森夏姫

ホールデン モーガン・ポール 二瓶秀雄 高岡瓶々

JF・セバスチャン タイレル社技師

タイレル社長の個人的友人 ウィリアム・サンダーソン 村越伊知郎 村治学

スシバーのマスター 下町のスシ・バーの主人 ロバート・オカザキ 千葉順二 小島敏彦

エルドン・タイレル タイレル社々長
科学者で、レプリカントの生みの親 ジョー・ターケル 大木民夫 小島敏彦

ハンニバル・チュウ ジェームズ・ホン 千葉順二 浦山迅


TBS版吹替
初回放送1986年4月14日(月)TBS「月曜ロードショー」

役不明-竹口安芸子

プロデューサー-上田正人(TBS)

翻訳-岩本令

演出-河村常平

制作-東北新社・TBS

劇場公開版を吹き替えたもので、DVD・BD「ブレードランナー クロニクル」に収録されている(但し、マスターがテレビ放送用に尺を編集した版のため、テレビ放送でカットされたシーンは英語音声に切り替わる)。

ザ・シネマ版吹替-初回放送2011年3月20日(日)ザ・シネマ

プロデューサー:井伊直子・藤原良

翻訳:岸田恵子

演出:伊達康将

録音・調整:オムニバス・ジャパン

ファイナル・カット版を吹き替えたもの。


製作[編集]

ロケーション[編集]

ブラッドベリ・ビル内観

デッカードの自宅シーンに使用されたのはロサンゼルス郊外にあるエニス・ブラウン邸[2]であり、本作と同じリドリー・スコット監督作『ブラック・レイン』に於いても、親分の菅井邸として使われている。

J.F.セバスチャンが住むアパートとして使用されたのは、ロサンゼルスのダウンタウンにあるブラッドベリ・ビル(en-Bradbury Building)。

1893年に建築され、アメリカ合衆国国定歴史建造物に指定されている。

映画やTVドラマのロケ地としても有名だが、本来オフィスビルであるため本作の撮影は深夜に行われた。

2013年3月23日、ブラッドベリビルの向かいにある劇場ミリオンダラーで、ロサンゼルス歴史建造物保存協会主催の「ブレードランナー有料上映会」が一度だけ開催された。


作品解説[編集]

公開当時は明朗なSF映画が主流であり、キャッチコピーも「2020年、レプリカント軍団、人類に宣戦布告!」と言う、まるで「スター・ウォーズ」等の宇宙SF映画的な広告コピーで内容とギャップのあるものだった。

レイチェル役のショーン・ヤング、プリス役のダリル・ハンナも本作をきっかけに注目される様になった。

日本語が多い理由は、監督が来日した際に訪れた新宿歌舞伎町の様子をヒントにしたとされている。

この事が日本人観客の興味を惹く事になり、これらのシーンへのオマージュ・議論が生まれる事になった。


「ブレードランナー」と「レプリカント」[編集]

「ブレードランナー」と言う名称は、SF作家アラン・E・ナースの小説「The Bladerunner」(1974年)に於いて「非合法医療器具(Blade)の密売人」として登場する。

この小説を元にウィリアム・S・バロウズは小説「Blade Runner(a movie)」(1979年、訳題「映画 ブレードランナー」)を執筆した。

関連書籍「メイキング・オブ・ブレードランナー ファイナル・カット」記載のスコット監督のインタビューによれば、本作の制作陣はデッカードに相応しい職業名を探す内にバロウズの小説を見つけ、「ブレードランナー」と言う名称のみを借り受ける事に決めたと言う。

作品タイトルとするに辺り、ナースとバロウズに使用権料を払い、エンドクレジットに謝辞を記している。

尚、初期タイトルは「デンジャラス・デイズDangerous Days」であった(後にメイキング・ドキュメンタリーのタイトルに使用されている)。

また、「レプリカント」については、原作の「アンドロイド」が機械を連想させると考えたスコットが、ファンチャーの脚本を改稿させるのに雇った脚本家のデイヴィッド・ピープルズに別の名前を考える様に依頼。

ピープルズは、生化学を学んでいた娘からクローン技術の「細胞複製(レプリケーション)」を教わり、そこから「レプリカント」と言う言葉を造語した。


原作との関係[編集]

原作者のフィリップ・K・ディックは製作会社に映画化権を売った後、製作には関与していない。

ディックは脚本第一稿に難色を示したが、改稿に基づく未完成フィルムの一部を見て満足し、製作者に期待の手紙を送っている。

本作は「トータル・リコール」や「マイノリティ・リポート」に先立つ、ディック原作の初映画化作品となったが、ディックは公開を待たず1982年3月に急逝した。


時代設定[編集]

本作の舞台は当初2020年だった。

しかし、「Twenty Twenty」が視力検査で両目とも「2.0/2.0」である事を表す言葉でもある。

混同を避けるため2019年に舞台が変更された。

それで登場するレプリカントの寿命に1年のズレがあると言う矛盾が出来てしまったが、気付かれずに、そのまま撮影されてしまった。


6人目のレプリカント[編集]

撮影中の脚本やスケジュールの変更、単純なミス等により、劇中では整合性の取れ無い箇所が幾つか見られる。

その中で有名なのが「6人目のレプリカントは何処に行ったのか?」と言う問題である。

警察署のシーンでデッカードの上司ブライアントは、地球に侵入したレプリカントは「男3人、女3人の計6名」であり、内1名は既に死亡していると説明している。

残りは5名となる筈だが、ブライアントは「4名が潜伏中」と言い、劇中でも4名しか登場しない。

実際は6人目のレプリカント「メアリー」が設定され配役も決まっていたが、予算の都合で登場シーンが撮影されなかった。

ポストプロダクションで台詞の差し替え(死亡数を1名から2名に訂正)をしなかった事により、ブライアントの説明に矛盾が生じる結果となった。

なお、この問題は「ファイナル・カット」の修正(ブライアントの台詞「1名が既に死亡」→「2名が既に死亡」)に於いて解決されている。

続編として発表された小説「ブレードランナー2 レプリカントの墓標」は、この6人目のレプリカントに関する物語になっている。


デッカードは何者なのか[編集]

前述の6人目のレプリカント問題に関して、「6人目とはデッカード自身ではないのか?」と言う批評が存在した。

実際は前出の通り制作上のミスに拠るもので意図的な表現では無かったが、スコット監督自身は「デッカード=レプリカント」と言うアイデアを気に入っており、それを示唆する表現である「デッカードが見るユニコーンの夢」のシーンを撮影作業終盤に撮影し、劇場公開版に入れようとした。

しかし、当時のプロデューサー達は「芸術的過ぎる」と拒否した。

このシーンは「ディレクターズ・カット」に於いて初めて使用され、ラストシーンの「ガフが作ったユニコーンの折り紙」と結び付く事に拠って「デッカード=レプリカント」の可能性を強く示唆した。

スコット監督自身は、2000年に英国Channel 4 Televisionが制作したドキュメンタリー「ON THE EDGE OF BLADE RUNNER」のインタビューに於いて「デッカードはレプリカントだ」と明言している。

また、「メイキング・オブ・ブレードランナー ファイナル・カット」掲載のインタビューでは他のヒント(家族写真やデッカードの目が赤く光るカット)も挙げた上で、より人間に近いネクサス7型レプリカントと言うアイデアを示唆している。

又、オーディオコメンタリーに於いては、「続編は無い」とした上で「もし続編があれば、デッカードをレプリカントにしようと思った」と語っている。

但し、監督の見解に対する関係者の意見は様々である。

ハリソン・フォードは、観客はデッカードを応援したい筈だと、レプリカントであるという事を否定している。

デッカードがレプリカントというアイデアは撮影途中で監督が思いついた事で、当初はその様に考えて撮影されていなかったと言う説もある。

以上の様に諸々の経緯はあるが、デッカード=レプリカントと断定出来る様な表現は、どの版の劇中にも存在しない。


デッカードブラスター(通称)とは[編集]

今日、本作品を語る上で重要な小道具として、デッカードが使用した架空の銃、通称「デッカードブラスター」がある。

本銃は一介の小道具であるにも関わらず、高い人気を博し、数多くのプロップレプリカやモデルガンが制作されることになる。

本アイテムはシド・ミードがデザインしたものでは無い。

シド・ミードがデザインしたモデルは前衛的に過ぎ、本作品の状況設定にそぐわず採用は見送られ、新たに実在の銃を改造して劇中で使用された。

プロップメイカーにより、シド・ミード版のデザインが何度か新たに制作され、シド・ミードのパサディアでの個展で展示された事がある。

デッカードブラスターを作る際に参考にされたのが映画「マッドマックス」で主人公の使う、「ソードオフ」と呼ばれる二連銃身の短縮型散弾銃である。

ハードボイルドの作風に合わせて、拳銃前提と言う制約があった。

実在の銃器をそのまま、若しくは多少の改造を加えて使うと言う妥協案も出されたが、実際に使用されたものは美術部が特急作業でプロップを制作したもので、オーストリー製のライフルの装弾部部分を切断し、リボルバー式の拳銃と合体させた上に、電飾加工を施したものである。

詳細は「デッカードブラスター」を参照


ハリソン・フォード[編集]

ハリソン・フォードは、この映画については否定的であった。

これは、撮影が一旦終了したのにも拘らず、何度も追加撮影のために呼ばれたのに我慢が出来無くなった事による。

また、レイチェル役のショーン・ヤングが、撮影中にハリソンから乱暴に扱われたと言う理由で、不仲のまま撮影が行われたと言う経緯がある。

1992年には、「デッカードはレプリカントである」とするリドリー・スコット監督とデッカードの正体について揉めた事もあった。

こうした経緯があり、以前はこの作品の事を語りたがら無かった。

しかし、ある時期からは「この作品と和解」し、一定の評価をしている考えを明かした。

積極的ではないがインタビュー等にも答えている(MOB最新版参照)。


演出[編集]

映画「エイリアン」のノストロモ号が母船から切り離される際の「ロック解除」を然り気無く挿入するなど、リドリー・スコットのお遊びが散見される。

レプリカントのリーダー、バッティ役のルトガー・ハウアーは人造人間の狂気と悲哀を演じ、ラストの独白シーンの台詞や演出は、撮影時にハウアーが提案したアドリブである。

本作は、ロサンゼルスの街に様々な人種が入り乱れて生活する様子を描写するため、日本語を始めとする他国語の看板、日本語を話す店主が切り盛りする露店、日本語による話し声が多用されている。

「ふたつで十分ですよ」とハリソン・フォードとやり取りしている店員はロバート・オカザキ(ボブ・オカザキとのクレジットもあり)という俳優である。

以下に代表的なものを挙げる。

「強力わかもと」「コルフ月品」「日本の料理」等、日本語の看板、ネオンサイン、壁面の落書き。

デッカードが屋台で日本語を話す店主にメニューを注文する際のやり取り。

幾つかのシーンで、シチュエーションに合わない日本語のガヤ(雑踏での台詞)が繰り返し使用。


公開・反響[編集]

1982年夏の公開時は大ヒット作「E.T.」の陰に隠れて興業成績は全く振るわなかった。

日本でもロードショー(封切り)では極端な不入りで早々に上映が打ち切られてしまった。

最初の版が日本で上映された時に映画館では観客に映画鑑賞のおまけとして、小さいポスターが配られた。

これは偶然にも、後年、ディレクターズカット(最終版)で使用されたポスターと同じである。

日本で行われたファイナルカット・カウントダウンイベントの際、来場した全ての観客にポスターやネガフィルムやフライヤー等が配られ、「強力わかもと」も進呈された。

また、抽選により100名限定でオリジナルTシャツ、2名限定で「ブレードランナー製作25周年記念 アルティメット・コレクターズ・エディション」、3名限定で「シド・ミード ビジュアルフューチャリスト」DVDがプレゼントされた。

日本ではロードショーでの不入りからカルト・ムービー扱いされる一方で、名画座での上映から好評を博し、本国からビデオを個人輸入するほど熱狂的なマニアも現れた。

その後、ビデオが発売・レンタル化されてからは記録的なセールスとなる。


評価[編集]

監督のリドリー・スコットはSFホラー「エイリアン」(1979年)に次ぐSF作品となる本作でも、卓越した映像センスを発揮した。

従来のSF映画にありがちだったクリーンな未来都市のイメージを打ち破り、環境汚染にまみれた酸性雨の降りしきる退廃的近未来都市像として描いた。

これは、シナリオ初稿を書いた、ハンプトン・ファンチャーが、フランスの漫画家メビウスが描いたバンド・デシネ短編作品「ロング・トゥモロー」(原作は「エイリアン」の脚本家ダン・オバノン)での、「混沌とした未来社会での、フィリップ・マーロウ的な探偵の物語」をイメージしていたからだった。

この映画の、カオス的な未来都市は、メビウスの作品でのイメージ、そのものである。

インタビューでは度々エンキ・ビラルの作品の世界観を参考にしたとの発言が出ている。

また、「ビジュアル・フューチャリスト」シド・ミードの美術デザインに加え、ヴァンゲリス作曲のシンセサイザー音楽も世界観の確立に貢献した。


受賞[編集]

1983年度ヒューゴー賞- 最優秀映像作品賞受賞

1983年度英国アカデミー賞 - 撮影賞・衣装デザイン賞・美術賞受賞、編集賞・メイク賞・作曲賞・音響賞・特殊視覚効果賞ノミネート

1983年度ロンドン映画批評家協会賞 - 特別業績賞受賞(L・G・ポール、D・トランブル、S・ミード)

1983年度ロサンゼルス映画批評家協会賞- 最優秀撮影賞受賞

1983年度アカデミー賞-視覚効果賞・美術賞ノミネート

1982年度イギリス・撮影者協会賞ノミネート

1983年度・1993年度ファンタスポルト映画祭 - ファンタジー作品賞ノミネート

1983年度ゴールデングローブ賞- 作曲賞ノミネート

1983年度第14回星雲賞- 映画演劇部門賞受賞。


バージョン[編集]

本作には諸般の事情により、他映画作品では類を見ない5つの異なるバージョン(後述)が存在する。

特に監督が再編集した1992年の「ディレクターズ・カット」では、作品の解釈を変える様な意味深長なシーンが追加された。

詳細は「デッカードは何者なのか」の節を参照。

以下に各バージョンが生まれるに至った経緯を解説する。

なお、これら5つのバージョンは日本では2007年12月14日にリリースされたDVDボックス「ブレードランナー製作25周年記念 アルティメット・コレクターズ・エディション」(以下「UCE」)で全て視聴する事が出来る。


リサーチ試写版(ワークプリント)[編集]

1982年。

「UCE」では"ワークプリント"版と称される。

本作公開前、ダラスやデンバーで観客の反応を見るために行われたバージョン。

この映画の世界観が当時はまだ一般的ではなかったこともあり、観客の反応は余り芳しいものでは無かった。

「デッカードがスシバーで注文した際、主人(スシマスター)のアドバイスを押し切って何かを4つ注文するシーン」で、その具材の正体が唯一映像で確認できる版でもある。


初期劇場公開版(オリジナル劇場公開版、US劇場公開版)[編集]

1982年。

「UCE」では"US劇場公開版"。

北米で初めて商業上映された際のバージョン。

リサーチ試写版で不評だった点を改善し、一般受けを良くしようとした版。

ハリソン・フォードのヴォイス・オーバーによるナレーションの追加およびエンディングのハッピーエンド化などを行った。

最終シーンの空中撮影は、スタンリー・キューブリックの「シャイニング」から、オープニングの別テイクを持って来たものである。


インターナショナル・バージョン(インターナショナル劇場公開版、完全版)[編集]

1982年。

ヨーロッパや日本で公開された際に使われたバージョン。

初期劇場公開版ではカットされたシーンが追加された他、いくつか微細な変更あり。

なお、日本ではワーナーのレンタルビデオや初期にリリースされたLDソフトに初期劇場公開版が収録されていた。

バージョンの違いが認識されており、ビデオ発売時には「完全版」と称して発売された。

日本版「UCE」でも"完全版"と呼称している。


ディレクターズ・カット(最終版)[編集]

1992年、公開10周年を記念し再編集されたバージョン(ビデオソフト・「UCE」では「最終版」の名称も付け加えられている)。

最初の劇場公開後、本作は次第に評価を高め、「サイバーパンクもの」の原典としての地位を確立した。

と同時に、リドリー監督が本来意図した「ブレードランナー」を見たいと言う要望が高まり、ワーナーは監督に再び本作の再編集を依頼。

監督も機が熟したと考え、これを了承した。

リサーチ試写版に近いものになっているが、以前の版では使用されなかった「デッカードが見るユニコーンの夢」のシーンが追加された。


ファイナル・カット[編集]

The Final Cut [2007] by Ridley Scott。

2007年、公開25周年を記念し、再びリドリー自身の総指揮によって編集されたバージョン。

特撮カットは、これまで「幻の高画質の特撮シーン」とされていたものが使用され鮮明なイメージになっている。

細かい撮影ミスの修正、又はデジタルによる素材レベルのブラッシュアップも行い、高画質の視聴にも耐えうるクオリティになっている。

この他、従来ワークプリント版にのみ存在していたアイスホッケーマスクを着けて踊る女達のシーンや、完全版でのみ見られた暴力シーンも復活している。

本バージョンは第64回ヴェネツィア国際映画祭でワールドプレミア4Kデジタルで上映された後、同年10月5日(現地時間)からニューヨークとロサンゼルスで劇場公開され、アメリカでは同年の12月18日(現地時間)にDVDが発売された。

日本では、同年11月17日(土)-30日(金)迄の2週間限定で東京(新宿バルト9)(東京は1週間延長)、大阪(梅田ブルク7)の2館4スクリーンにて2KデジタルDLP劇場公開された。


幻の高画質の特撮シーン[編集]

視覚効果監修のダグラス・トランブルは、そのキャリアの最初に携わった「2001年宇宙の旅」で、キューブリック監督からチリ一つ無い程の高画質を要求され、当時の光学合成による画質劣化を抑えるため、通常シーンが35mmフィルム撮影の作品でもSFXシーンは65mm幅のフィルムで撮影する方法を採った。

「ブレードランナー」では視覚効果は65mmで撮影、俳優の演技と合成するシーンも35mmスコープ・サイズで撮影し65mmに拡大して合成作業が行われた。

65mmフィルムによる撮影は、一コマあたりの面積が広く粒状性が目立たないので、再撮影やコピーのプロセスを重ねても画質が荒れない利点がある(左右幅を圧縮して撮影するスコープ・サイズの、光学合成の手間や画質への悪影響は、ジェームズ・キャメロンも指摘するところである)。

ところが決して高予算ではないながらも高画質に拘って製作された「ブレードランナー」のSFXも、今日観られるフィルムやソフトで充分なクオリティが発揮されていないとトランブルは語る。

「僕がBRでいちばん気になっているのは、ハード面のクオリティの問題だ。1982年公開版の仕上げのとき、映画会社側は出来るだけ早く、安く仕上げさせようとして、僕たちがつくった特殊レンズ---特に70(65)mmの特殊効果を35mmのフィルムに合わせるための特別なレンズを使わなかったんだ。

最初のプリント(特撮部分の画質)を観た時はゾッとしたよ。

彼らの使ったレンズの質が悪過ぎると思ったんだ。

BRの視覚効果は、今までの誰もが見た事が無い程、素晴らしい。

本当は。

それなのに、オリジナルネガは、未だに何処の屋根裏に置かれたまま。

決して使われる事がないんだ。

そりゃ、リドリーの「ディレクターズカット版」は素晴らしいよ。

でも、あの特殊レンズを使ったフィルムを観る事が出来たら。」

ダグラス・トランブル,「ビデオでーた」1993 No.2(「ディレクターズカット」のリリースに関しての質問の答えとして)

MOBの最新版によるとファイナルカット版の特撮シーンは、この70mm(65mm)フィルムからダイレクトにテレシネされたものが使用されており、劇場での上映も他のバージョンと比べて、非常に鮮明なイメージを提供していた。

没シーン

踊り子として地球に潜伏していたゾーラは企画前では作中にてデッカードの捜査が入る前に、舞台で「reptile dance」(レプタイル・ダンス)を踊る予定だったが撮影が行われる事は無く、制作開始時にカットされた。

2013年、ゾーラ役のジョアナ・キャシディーが当時のダンスを再現する動画をweb上にて配信している。
posted by arena8order at 16:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

同性愛と伝統

13_08_01_6.jpg

国家鮟鱇
http://d.hatena.ne.jp/tonmanaangler/mobile?date=20110201§ion=1296534847


▽同性愛と伝統

去年の末頃いから「日本は同性愛に寛容だった」といった類の記事を多く見かける。


⇒石原都知事は歴史や伝統を知らないのか − JanJanBlog

⇒ゲイのテレビ出演は何でダメ? 教えてください、石原都知事 - ZAK×SPA! - ZAKZAK

⇒同性愛の日本史【前編】 かつて、美少年は神の化身と崇められていたのです | Gay Life Japan(これは去年1月の記事だけど)

⇒もみあげチャ〜シュ〜 : 信長は付き人の森蘭丸とホモセックスしまくってたんだけどどう思う? - ライブドアブログ


そして、この手の主張は多くの人の支持を集めやすい。


しかし、俺はこの手の主張に大いに違和感を抱いている。「作られた伝統」という最近流行の主張であり、同性愛を肯定するという「正義」に裏付けられているから受け入れられやすいのだと思うけれど、それで良いものだろうか?

この手の主張には「史実」ではないと思われるものが含まれている。

等というと、「お前は同性愛に嫌悪感を抱いているからそういうことを言うんだ」みたいなことをいわれる(実際某所で言われた)。

そんなことは一言もいっていないのに、そう決め付けるということ自体が、この手のことを支持する人の危うさを象徴している。

こういうレッテル貼りをされる可能性が高いから違和感を持つ人でもなかなか批判しにくいということはあるだろう。

また知識不足から違和感を持っても批判するほどの能力を持ち合わせていないから批判しないということもあるだろう。

俺も日本の同性愛の歴史についてそんなに知識があるわけではない。

しかし、織田信長と森蘭丸に性的関係があったなどという史料は知らないし、前田利家との関係も同様だ。

他の例だって自分で確認することは容易ではない。

信長について怪しげなことを言っているのだから、それらの例も素直に信じることはできない(疑えばきりがないけれど武田信玄についてだって、「春日源助」は高坂昌信のことと考えられていたが異説がでてきて何者かわからない。

「源助」だから男だとは限らないですよね)。

また、ヤマトタケルとクマソタケルの例を持ち出しているところもあって、これも良く見かける話だけれど、俺にはトンデモにしか見えない。

それに「寛容」とはどういうことを指すのかも定まっていないように思われる。

過去に同性愛が行われていたから寛容だといえるだろうか?

同性愛を徹底的に弾圧するというケースを考えれば「寛容」だったといえるのかもしれない。

しかし「正常・異常」という観点から見たときには果してどうか?

昨今問題になっているのはまさにこの点の方だと思われるが、単に過去も同性愛があったというだけでは、その答にはなっていない。


例えば遊里に通うことは「悪所通い」と呼ばれていた。

「悪所通い」が肯定的な意味だとは思えない。

異性との交渉でもこうなのだから、そういう意味での同性愛が肯定的だったとは思えない。

ただし「悪所通い」は「悪」であっても多くの人が普通にやっていた。

では、同性愛はどうか?

などなど考えるべきことはいっぱいある。


当時の人が同性愛に対してどう考えていたのかは余程慎重に検討しなければならないだろう。

同性愛にとって都合の良い(と思っているのだろう。俺はそう思わないが)主張を安易に支持するというのは、いわゆるひとつの「歴史修正主義」というものではないのだろうか?

(しかも、その自覚は全く無いように見えるどころか、逆にそれに反する言説を「作られた伝統」として批判しているのだから問題は深刻だ)



▽同性愛と伝統(その2)

続きを書こうと思ったんだけれど、いつもの調子で空想を交えて書くと、事が事だけに面倒なことになりかねないので躊躇する。


ただ、今流行の「日本は伝統的に同性愛に寛容だった」論は、結論ありきでろくな検証がなされていないと感じるということだけは強調しておきたい(それが学者の研究であっても怪しげなのはある)。

もっと本格的な研究が広くなされることを望む。

それと、これらの主張で紹介されている事例は全て「男の同性愛」だ。

これをもって「日本は伝統的に同性愛に寛容だった」として、現代の問題に繋げることができるのだろうか?

「男の同性愛」も同性愛に違いないだろうけれど、個人的には「男性愛」と呼ぶべきものではないかとも思う。

すなわち同性愛と異性愛で区切るよりも「男が男を愛する・女が男を愛する」と「女が女を愛する」で区切るべきものなのかもしれないと思うのだ。


仏教には変成男子という思想がある。

古来、女子(女性)は成仏することか非常に難しいとされ、いったん男子(男性)に成ることで、成仏することができるようになるとした思想。

⇒変成男子 - Wikipedia

女は転生によりランクアップして男になる。

すなわち男の方が尊いということだ。

とすれば女を愛するより男を愛する方が尊い行為ということになるだろう。

あくまで俺の空想であって、そういう学説があるのかは知らないけれど、もしかしたら「日本は伝統的に同性愛に寛容だった」というのは女性蔑視と一体になっているかもしれない。

そういうところまで想像力を働かせる必要があるのではないか(インドのカースト制にも通じるし)。


あと、「好色一代男」だとか「東海道中膝栗毛」などを例に、同性愛に寛容だったというのはどうなんでしょうね?

もちろん当時の世相を反映していることは間違いないんだろうけれど。

この問題が頻繁に取り上げられるようになったのは、話の流れとして東京都の表現規制が絡んでいるように思うんだけれど、作り話であるこれらの事例を基にして現実を論じると言うのは、現実と創作を混同しているという点で、本末転倒なんじゃなかろうかという気がしなくもない。
posted by arena8order at 11:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

変成男子は、転女成仏・女人変成とも称される仏教の思想。

scn12092714130003-n1.jpg

変成男子 - Wikipedia
http://p205.pctrans.mobile.yahoo-net.jp/fweb/1128LxQf7EGSXHag/0?_jig_=http%3A%2F%2Fja.wikipedia.org%2Fwiki%2F%25E5%25A4%2589%25E6%2588%2590%25E7%2594%25B7%25E5%25AD%2590&_jig_keyword_=%95%CF%90%AC%92j%8Eq&_jig_done_=http%3A%2F%2Fsearch.mobile.yahoo.co.jp%2Fp%2Fsearch%2Fonesearch%3Ffr%3Dm_top_y%26p%3D%2595%25CF%2590%25AC%2592j%258Eq&_jig_source_=srch&guid=on



変成男子


変成男子(へんじょうなんし)は、転女成仏(てんにょじょうぶつ)・女人変成(にょにんへんじょう)とも称され、古来、女子(女性)は成仏することか非常に難しいとされ、いったん男子(男性)に成ることで、成仏することができるようになるとした思想。

法華経提婆達多品で、8歳の竜女が成仏する場面を由来とする。

「変成男子」と「転女成仏」は対句として用いられる。


概要[編集]

初期の経典にはこのような男尊女卑(とも受け取られかねない思想)は見られない。

しかし釈尊滅後、女性は成仏するのが難しいという思想が広まった。

例えば、大乗仏教に影響を与えた世親の『無量寿経優婆提舎願生偈』には「大乗善根界は等しく譏嫌の名なく、女人および根缺と二乗の種は生ぜず」(国土荘厳第一六大義門功徳成就の偈)と記しているが、これどう解するかが問題となった。

曇鸞はこれを女性が成仏できないから成仏が出来ないのではなく、浄土では一味平等であり女性という存在ではなくなるからであると説いている。

大乗仏教の世界では女性蔑視の思想を否定しようとして変成男子の思想を示したとも考えられる。

日本の初期仏教の逸話で登場する善信尼の存在のように仏教における女性参加が否認されていた証拠はない。

むしろ、奈良・平安時代になって神道などにもあった女人禁制や出産・生理に伴う流血が穢れと結びつき、女人五障説・女人垢穢説・転女成仏説が受容されていったと考えられている。

また、女人不成仏に関する仏典や差別的文言が強調されたのが、9世紀の文章経国理念が高揚した時期と重なっており、そうした記述を遺した先駆的な階層が僧侶よりも文章経国・儒仏一致を主唱して儒教知識を売り物にしたいわゆる「文人貴族」に多かったという指摘もされている。

9世紀後半の880年(元慶4年)に称徳天皇ゆかりの西隆尼寺が西大寺の支配下に入った際に尼たちが仏事に関わることが禁じられ、西大寺の男僧の洗濯を行うように命じられているのはその象徴的な事件である(『日本三代実録』元慶4年5月19日条)。

しかも貴族や僧侶が記した女人不成仏に関する文書には『法華経』堤婆達多品や『転女成仏経』などを引用をしても、それらの経文に対する合理的・経論的な根拠・説明が提示されないなど、実際には内在的な理由づけのない観念以上のものではなく、9世紀を遠く下った院政期においても貴族の女性が家中の仏教祭祀において主導的な役割を果たしている姿が確認され、当の貴族社会においても女人不成仏の思想が実際の仏教信仰のあり方に影響を与えておらず、ましてや一般的ではなかったことが知ることが可能である。

当然、こうした流れに批判的な人々も多く、最澄は『法華秀句』において女性が成仏できないとする考えを否認し(ただし、比叡山を女人禁制にしたのは最澄自身である)、鎌倉時代には法然・親鸞・道元・日蓮・叡尊らはそれぞれの立場で批判をしているが、彼らが女人救済論は一方において「女人の罪業」の主張を独り歩きさせてしまう側面も有していた。

実際、女性の罪業の深さを説く血盆経信仰が民衆の間で高まったのは江戸時代のこととされている。

明治維新後儒教的な家父長制が旧武士階層のみならず一般の農商家にも拡大されると文字通り「女人は成仏できない」という儒教的家父長制による女性蔑視の正当性を証明する根拠として法華系諸宗派を初めとする日本仏教全体で扱われるようになった。

日蓮正宗のようにこれ以降国粋主義の高まりも加わって尼僧を廃止した例もある。

一説には女性が髪をおろし出家の姿をすることといわれる。

また、特に1945年(昭和20年)の太平洋戦争敗戦後男女平等を謳う日本国憲法が発布され進駐軍の意向で儒教的な男尊女卑の考えが否定されると男子に成ることで成仏できるのではなく、成仏したことを男子の姿で表したといったように解釈が変更された。

なお、この記述が変成男子で成仏したか、女人身そのままの成仏か、あるいは竜を六道や十界の観点から天部に位置する竜神と見るか、それとも人間より劣る畜生と見るかなどの議論がある。


脚注[編集]

^ 女人不成仏に関して取り上げられた文書として菅原道真「為式部大輔藤原朝臣家室命婦逆修功徳願文」(『菅家文章』)・慶滋保胤「為二品長公主四十九日願文」(『本朝文粋』)・大江匡房『江都督納言願文集』所収の諸願文などが挙げられる(小原、2007年、P2-5)。

^a b 小原仁「転女成仏説の受容について」(『中世貴族社会と仏教』(吉川弘文館、2007年)ISBN 978-4-642-02460-0(原論文発表は1990年))


参考文献[編集]

平雅行「女人往生」/西口順子「変成男子」(『日本歴史大事典 3』(小学館、2001年)ISBN 978-4-095-23003-0)

「変成男子」(『日蓮宗事典』(日蓮宗新聞社/東京堂出版、1981年)ISBN 978-4-490-10151-5)

「女人往生」「女人根缺不生」「女人成仏」(『浄土宗大事典 3』(浄土宗大辞典刊行会/山喜房仏書林、1980年)ISBN 978-4-7963-0903-5)


関連項目[編集]

女人禁制

女人往生

http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=変成男子&oldid=47797897」から取得

カテゴリ:
法華系仏教
浄土教
posted by arena8order at 11:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。