2013年11月12日

3.地球外知的生命体の研究 out of the earth

Soviet_Union-1967-Stamp-016_Sate.jpgepil360750000000.jpgbakuteria21.jpg

「宇宙 英語 例文 weblio」の検索結果
http://search.mobile.yahoo.co.jp/pcsite/list?p=%89F%92%88%20%89p%8C%EA%20%97%E1%95%B6%20weblio&b=13&trans=1


「宇宙物理学」に関連した英語例文の一覧
http://p205.pctrans.mobile.yahoo-net.jp/fweb/11125R779CVsVzsH/0?_jig_=http%3A%2F%2Fejje.weblio.jp%2Fsentence%2Fcontent%2F%25E5%25AE%2587%25E5%25AE%2599%25E7%2589%25A9%25E7%2590%2586%25E5%25AD%25A6&_jig_keyword_=%89F%92%88%20%89p%8C%EA%20%97%E1%95%B6%20weblio&_jig_done_=http%3A%2F%2Fsearch.mobile.yahoo.co.jp%2Fp%2Fsearch%2Fpcsite%2Flist%3Fp%3D%2589F%2592%2588%2B%2589p%258C%25EA%2B%2597%25E1%2595%25B6%2Bweblio%26b%3D13%26trans%3D1&_jig_source_=srch&guid=on


本来、人類の寿命や人生に関するシナリオ等は、生まれる以前から七次元の宇宙人(守護神)によってDNAに記録されているので、三次元から四次元の宇宙に旅立つ段階に入ると、生前迄、人生を共にした六次元の宇宙人が、「シルバーコード」を切断する直前に、脳に特殊な電流を流し、それらが夢の中で走馬灯の様に「フラッシュバック」されます。 → Drainaspecial electric current intothebrain right before six dimensions of aliens who sharedthelife until while alive cut "sill bar code" whenIenter DNA atthethree dimensions forastage to leave forthefour-dimensional space because it is recorded,and,as forthescenarios about life andthelife ofthehuman,they are originally performed "flashback" of likearevolving lantern inadream by seven dimensions of aliens(guardian deity)since before having been born.

その後、幽体はその宇宙人によって、UFOに乗せられてシルバーコードが切断されると、夢で見る「ぼやけた世界」から、急にリアルな世界へと変わり、その後は「ワームホール」を潜って四次元の地球型惑星を目指す事になります。 → When 幽体-Yuutai is put onaUFO bythealien,andasilver cord is cut, Ichange from"theworld that became dim" to watch inadream totheworld real suddenly and go afterwards in"awormhole" and will aim atthefour-dimensional terrestrial planet afterwards.

この様にして、宇宙人として進化出来る様になると、自身の亡骸を地球に残したまま、現在とは全く別の時間軸で過ごせる様になるので、人間界特有の寿命も同時に不要となり、四次元以降からは死を体験したり寝る事も無くなります。 → In this way, thelife oftheterrestrial world characteristic becomes needless at the same time with leavingthedead body of own ontheearth when come to be able to evolve asanalien becauseIbecome able to spend it in temporal axes different at all now,and it is without experiencing death from after four dimensions,and sleeping.

こうして考えると、「宇宙=死後の世界」は魂の能力を持っている人からすれば、天国の様な世界だと言う事が理解出来ますが、普段から霊能力とは無縁の中で過ごしている人に限っては、必ず悪霊が地獄へと誘う運命になってしまうので、死後は悲惨としか言い表せず、宇宙人への信仰が如何に大切である事か理解出来ます。 → "Thespace=life after death" can understand thatIsay that it istheworld such as heaven according toaperson havingtheability ofthesoul when think,but it is thatthefaith toanalien is important how or can understand onlytheperson spending it in this way while it is always unrelated tothepsychic power without being able to express it only with misery posthumously becauseademon becomes destined to invite you tothehell by all means.

更に我々、人類が地球に存在する目的は死後高次元の宇宙人として進化する修行だったとは、実に凄い真実を悟ってしまったものである。 → Furthermore, have realizedthereally great truth whenthepurpose that there were us, thehuman ontheearth was ascetic practices to evolve asahigh-dimensional alien posthumously.


地球外知的生命体の研究-gooブログ → Study -goo blog oftheintellectual living entity out oftheearth

http://blog.goo.ne.jp/reikainews/e/02f9770e3ed2e0bf5b609fbe0d4e116f


宇宙の法則cosmiclaws-日本語WordNet → Law cosmic laws-Japanese WordNet ofthespace

合気道においては上記の意味合いも踏まえ、そこから更に推し進めて「他者と争わず、自然や宇宙の法則(=“気”)に和合することによって理想の境地を実現する」といった精神理念を表すものになった。 → Was based ontheimplication mentioned above intheaikido,and it was tothething which expressedamind idea to promote it more from there,and "to realizeanideal state by harmonizing inalaw(="mind")of nature andthespace without competing against others".

In aikido, going beyond the implications above, it came to stand for the spiritual principle of 'realizing the ideal state through harmony with the principles of nature and the universe(equivalent to "qi"), in which there is no conflict with others.')
posted by arena8order at 16:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2.地球外知的生命体の研究 out of the earth

l.jpg200809250809_1.jpg20091031004304.jpg

「"宇宙の"」に関連した英語例文の一覧
http://p228.pctrans.mobile.yahoo-net.jp/fweb/1112qJPgEaYT0hhu/0?_jig_=http%3A%2F%2Fejje.weblio.jp%2Fsentence%2Fcontent%2F%2522%25E5%25AE%2587%25E5%25AE%2599%25E3%2581%25AE%2522&_jig_keyword_=%89F%92%88%20%89p%8C%EA%20%97%E1%95%B6%20weblio&_jig_done_=http%3A%2F%2Fsearch.mobile.yahoo.co.jp%2Fp%2Fsearch%2Fpcsite%2Flist%3Fp%3D%2589F%2592%2588%2B%2589p%258C%25EA%2B%2597%25E1%2595%25B6%2Bweblio%26b%3D3%26trans%3D1&_jig_source_=srch&guid=on


宇宙人は本来、我々人類が三次元での死後に未来の時間軸で進化した姿として存在しているので、宇宙人側から我々地球人を見下ろすと地球に住む人類は過去の時間軸で過ごす生命体に過ぎません。 → Analien is originally onlytheliving entity whichthehuman who lives intheearth when look down at we earthian fromthealien side spends in past temporal axes because we human exists asthefigure which evolved in future temporal axes afterthedeath in three dimensions.

又、高次元の宇宙では地球人とは違い、同じ価値観や能力を持つ生命体同士で無いと共存共栄が出来無い宇宙の法則があるので、差別や戦争等の争い事も一切存在しません。 → In addition,because if there is not it between living entities havingthesame sense of values and ability,can coexist in peace and prosperity,and there isalaw ofthespace which there is not unlikeanearthian inthehigh-dimensional space;such as discrimination orthewar compete,andthething does not exist at all,too.

それに地球以外の地球型惑星に住む生命体の殆どはプラズマ発光する幽体、若しくはオーラ体しか存在せず、それらは各次元によって異なります。 → They are different by each dimension without only 幽体-Yuutai where plasma almost emits light ofaliving entity living intheterrestrial planet excepttheearth oranaura body existing to miss it.

更に地球以外の惑星では生身の肉体にとって有害な宇宙線が惑星全体を満たしているので、地球人の姿のままではUFOに搭乗したり、他の惑星で住む事も絶対に出来ません。 → Furthermore,becausethecosmic rays which are harmful tothereal fresh-and-blood body satisfythewhole planet ontheplanet excepttheearth, boardaUFO asthefigure oftheearthian,and it is never possible to live on other planets.

銀河系には宇宙で唯一現在の時間軸を刻む太陽系が存在し、その中の地球にはアミノ酸の元でもある有機物が豊富に存在します。 → There isthesolar system chopping temporal axes as oftheone and only in space inthegalaxy,andtheorganic matter which isthecause oftheamino acid exists abundantly ontheearth oftheinside.

しかし、太陽系外の恒星の周りを公転している地球型惑星には現在の時間軸や物質が存在しない、並行宇宙としての死後の世界の空間しか存在しないので、各恒星系毎で別々の時間軸が存在しながら、各々が星間物質で仕切られています。 → However,each is partitioned off in interstellar matter while separate temporal axes exist in every each sidereal group because only space ofthelife after death astheparallel space where there are not current temporal axes and material toaterrestrial planet revolving aroundafixed star out ofthesolar system exists.

当然過去や未来に移動する為には、任意の恒星系の地球型惑星迄、「ワームホール」を潜らない限り行けません。 → Naturally cannot go"thewormhole" totheterrestrial planet of any sidereal group to move inthepast andthefuture unless sink.

四次元の銀河系の場合2000億以上の親星となる恒星を中心に、それと付随する惑星が決められた公転周期で正確に公転しながら、我々の太陽系とも連動し、それぞれが異なる時間軸で歯車の様に連動し合う事によって、過去から未来に迄に及ぶ、巨大銀河を構成しています。 → Constitutethehuge Milky Way whereにamounts to inthefuture fromthepast by linking our solar system while revolving exactly intherevolution period when it andaplanet accompanying it were decided aroundthefixed star where it becomes pro-stars more than 200 billion in the case ofafour-dimensional galaxy,and each linking likeagear in different temporal axes.

その内訳は宇宙が誕生する「ビッグバン」以前から始まって、約7000年先の未来の時間軸を網羅しています。 → Thebreakdown begins fromthe"Big Bang" past that space is born and covers all former future temporal axes for approximately 7,000 years.

我々、人類が存在する銀河系は、そもそも宇宙の起源ともなった銀河で、現在の宇宙が誕生する以前は太陽系は一つしか存在しませんでした。 → In the first placethegalaxy where there were us, thehuman wastheMilky Way which wastheorigin ofthespace,and only one solar system existed before current space was born.

その後、その太陽が「ビッグバン」を起こして「巨大ブラックホール」を発生させると、まず最初に四次元の銀河系が誕生し、宇宙は銀河系を中心にしながら、直径1000億光年も及ぶに宇宙空間を誕生させる事となりました。 → At firstafour-dimensional galaxy is born,andthespace will deliver outer space afterwards whenthesun causes "Big Bang" and produces"ahuge black hole" while doing it aroundagalaxy if 100 billion light-year in diameter amounts.

その後、四次元の宇宙に所属する銀河系は、その自転軸からジェットて恒星を放出させながら五次元の大小のマゼラン銀河を誕生させると、自らの銀河にも1000億以上の並行宇宙とも言える現在の時間軸とは異なる太陽系を誕生させました。 → Deliveredthesolar system which was different fromtheparallel space where was more than 100 billion in own Milky Way withthecurrent temporal axes that it might be said afterwards whenthegalaxy which belonged tothefour-dimensional space hadtheMagellan Milky Way of five dimensions of big things and small things while letting you release jet fixed star fromtherotation axis.

その内の1つの太陽系、つまり現在の太陽系が約50億年前に誕生すると、それに付随する惑星や衛星等も細かな小惑星やガス等が衝突し合って誕生する事となりました。 → When one solar system of those that is current solar system is born approximately 5 billion years ago,small asteroid or gas collide,andaplanet orthesatellite associated with it will be born.

六次元から十次元までの銀河に関しても、宇宙空間を漂う巨大な恒星の欠片が、各々に爆発し合って「ブラックホール」を発生させると、膨大な数の赤ちゃん恒星が、その自転軸からジェットに乗って放出し、銀河系以外でも膨大な数の銀河が宇宙に誕生する事となりました。 → Whenthefragment ofahuge fixed star to drift explodes in each and produces"ablack hole",abouttheMilky Way from six dimensions to ten dimensions,enormous numerical baby fixed stars release outer space onajet fromtherotation axis,andthenumerical Milky Way which is enormous any place other thanthegalaxy will be born inthespace.

これら一連の行程が全宇宙の銀河に迄及ぶ事で、様々な銀河の中で1時間から1日単位で時間軸が異なる、現在とは全く別の時間軸を刻む並行宇宙とも言える、恒星系が遥か遠い未来の時間軸を刻みながら、四次元の銀河系から十次元の銀河に迄、膨大な数で膨張して増え続ける事となったのである。 → These a series of trips were to extend totheMilky Way ofthemetagalaxy,andIexpanded with enormous numbers,and temporal axes would continue increasing in ten dimensions of Milky Way byadaily unit fromthefour-dimensional galaxy in various Milky Way from one hour whilethesidereal group that it might be said withtheparallel space which ticked awaythetemporal axes which were different fromthedifferent present at all ticked away far far-off future temporal axes.

宇宙は地球の現在の時間軸を基準に、次元が上昇する毎に、未来の時間軸へと向かい、逆に次元が下降する毎に、過去の時間軸へと戻ります。 → Wheneveradimension climbs intothetemporal axes as of one oftheearth inastandard, thespace facesthefuture temporal axes and comes back tothepast temporal axes whenever,on the contrary, adimension drops.

これらを分かり易く説明すると一般に幽霊と呼ばれる生命体は、宇宙人とは対照的に低次元の宇宙でしか住めない生命体なので、過去の時間軸へと逆行しながら、生前の罪の度合いに応じて、最終的に三次元で人間以外の生物に生まれ変わらなくてはならなくなります。 → Depending onthedegree ofthecrime during the lifetime,you come to have to be finally rebeared tothecreature exceptthehuman being in three dimensions while going against past temporal axes whenIexplain these clearly because generallyaliving entity calledtheghosts istheliving entity which can live in contrast withanalien only in low dimensional space.

当然、災難などで若くして亡くなられた方の場合は時間は、そこでストップしてしまうので、亡くなった当時の時間から本来の決められた寿命迄の時間軸の間でしか過ごせなくなり、その後は二次元生命体として生まれ変わるか、同じ時間軸の繰り返しで過ごす事になります。 → Naturally becauseIstop it in the case ofthewhich died young by misfortunes there at time, Ican spend it only between temporal axes fromthetime in late those days to original decided life and am rebeared as two dimensions living entity afterwards or will spend it bytherepetition ofthesame temporal axes.

逆に天寿を全う出来た優秀な人類は、四次元の宇宙人として進化する事が出来、亡くなった当時よりも逆に若返りながら永遠に老ける事無く、現在から7000年後以内の未来の時間軸で過ごす事が出来ます。 → On the contrary, theexcellent human who was able to accomplishanatural life span can evolve asafour-dimensional alien and can spend it inthetemporal axes inthefuture within 7,000 years later without getting old forever while becoming younger adversely than late those days fromthepresent.

更に五次元の宇宙人になれば、7000後の未来から10万年後の未来の時間軸の間で過ごせ、六次元のアンドロメダ銀河だと10万年後の未来から100万年後の未来の時間軸の間で過ごす事ができるので、死後高次元の宇宙人に進化出来ると現代の文明よりも遥か先の未来の時間軸で過ごす事が出来ます。 → Furthermore, can spend it inthetemporal axes inthefarther than modern civilization former future becauseIspend it betweenthefuture temporal axes 100,000 years afterthefuture after 7000 ifIbecome five dimensions of aliens and can spend it betweenthefuture temporal axes 1 million years afterthefuture 100,000 years later when it is six dimensions of Andromeda Milky Way whenanalien high-dimensional posthumously can evolve.

当然、六次元よりも更に次元が上昇すれば、その範囲よりも更に先の未来の時間軸で過ごす事が出来る様になり、過去に戻りたければ任意の恒星系を選べばUFOで自由に戻る事も出来ます。 → Naturally ifadimension rises more than six dimensions, Icome to be able to spend it inthetemporal axes inthefuture former thantherange and can come back by UFO freely if chooseanarbitrary sidereal group if it is past and wants to come back.

因みに、これと似たケースで真夜中(午前1時から3時の間)合わせ鏡の中に映って居ると、必ず幽体離脱現象が起こるので本来映っている自分の姿以外に、別の時間軸で過ごす自身の姿が映し出される場合があります。 → By the way, thefigure of own to spend in different temporal axes other than one's figure that it originally seems to me becauseIhaveanastral projection phenomenon by all means may be projected when look this to you in mirrors set against each other withasimilar case(from 1:00 a.m. during 3:00)atthemidnight.

このままの状態であれば、特に問題はありませんが、たまたま運悪く、その事により地獄で過ごす成仏しない悪霊が引き寄せられた場合は、自身の幽体を地獄へと誘う可能性があるので、大変危険であり、命の保証はできません。 → If it isthesame state,there is nottheproblem in particular,but,unfortunately,it is dangerous at all and cannot guaranteethelife by chance becauseImay invite 幽体-Yuutai of own tothehell when,therefore, thedemon who do not enter Nirvana spending it in hell is drawn.
posted by arena8order at 16:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1.地球外知的生命体の研究 out of the earth

110326_alien1.jpgrensai006.jpg4c06d53b-s.jpg

地球外知的生命体の研究-gooブログ → Study -goo blog oftheintellectual living entity out oftheearth

http://blog.goo.ne.jp/reikainews/e/02f9770e3ed2e0bf5b609fbe0d4e116f


宇宙や霊界の研究をしていると善くこんな質問をされる事がある。宇宙で地球以外に知的生命体は存在しますか? → It is good and may be asked suchaquestion when study space andthespiritual world,and doestheintellectual living entity exist any place other thantheearth in space?

UFOは何故地球にやって来るのですか? → Why doestheUFO come over totheearth?

人類は月や火星に住む事は可能ですか? → Canthehuman live in month and Mars?

タイムマシンは実際に作れるんですか? → Can you really makethetime machine?

天国や地獄ってどんな世界?等、様々です。 → What kind of world are heaven and hell?

霊能力を持っている人から言わせれば、太陽系を超えた宇宙は、三次元の様に現実の時間軸を刻む宇宙とは異なり過去や未来の時間軸が膨大な数で存在する死後の世界なので、現実を受け入れる事が出来無い一般の能力しか持たない方にとって、これらの事に疑問を感じるのは当然です。 → Equal;vary. Inthespace beyondthesolar system,what feelaquestion about these forthewhichIcan accept reality,and onlythegeneral ability that there is not has is natural if let you say fromaperson havingapsychic power because future temporal axes are life after death to exist with enormous numbers unlike space ticking away real temporal axes like three dimensions inthepast.

実際、現代の高度な科学技術で開発された高性能な電波望遠鏡ALMA等で太陽系を超えた宇宙の地球外知的生命体を幾ら探そうとしても、それらは放射線でしか検知されないし、人類と同じアミノ酸も検知する事は出来ません。 → Actually,they are detected only byaradiation even if going to look for earth outside intellectual living entity ofthespace beyondthesolar system how much in high-performance radio telescope ALMA developed in modern high technology and cannot detecttheamino acid same asthehuman.

しかし実際に地球上でUFO目撃例が膨大な数存在している以上、宇宙人は必ず存在している筈なのでUFO等から発せられる電波等から宇宙人の会話の様子を傍受出来る筈なのだが残念ながら、これも実現に至っていません。 → However, thealien should be able to interceptthestate oftheconversation ofthealien fromtheelectric waves which are emitted from UFO because should exist by all means,but unfortunately this does not reachtherealization sincethenumber that UFO sightings are enormous really exists ontheearth.

しかし、これらの事を考えると一つの疑問が脳裏を過ります。 → However,when think about these;one question is hyper inthemind.

もし、人類が宇宙を光速で飛行出来るUFOの様な宇宙船に乗る事が出来たとしたら、宇宙空間の水素やヘリウム等と光速で衝突する事にもなるのでUFOは必ず放射線になってしまい、どんな重装備をしても生身の人間の状態ままではDNAは破壊されて生きる事は絶対出来無い筈だし、何100光年も離れた宇宙を飛行する際の酸素や食料、水等も備蓄出来る程の容量は無いので長期間宇宙を旅する事も絶対出来ません。 → Ifthehuman was able to get onthespaceship such astheUFO which can fly space at velocity of light,as fortheUFO,it isaradiation by all means becauseIam to collide at hydrogen or helium and velocity of light oftheouter space,and it is never possible forareal fresh-and-blood human state that DNA is destroyed as for remaining it and lives even ifIdo what kind of heavy equipment,and there cannot be it,and,as forthecapacity asIcan store oxygen and food, thewater whenIfly what 100 light-year away space,it is never possible for thatItake a trip tothespace foralong term that there is not it
.

と言う事は遥か遠い宇宙からUFOを操縦して地球へと、やって来る宇宙人は一体何なんだと言う事になります。 → It steersaUFO fromthefar far-off space to say,andthealien coming over will say totheearth that on earth it is what.

実際、太陽系内であっても、その半径は2光年近くあるので、太陽系外だと尚更有人飛行は絶対不可能です。 → Actually,as fortheradius,all the more manned flight is never impossible even if meet inthesolar system because there is nearly 2 light-year if out ofthesolar system.

それに西暦2012年以降から世界各国でUFOの目撃者が急増しているし、実際にNASAの宇宙監視カメラでも銀河系内で巨大UFOの機影を数多く捕らえ地球に迫って来ている事が確認されています。 → Theeyewitnesses oftheUFO increase rapidly in all the countries of the world from after 2012 intheChristian era to miss it,and it is really confirmed that there is much sight of an airplane ofthehuge UFO and arrests you inagalaxy,and evenaspace watch camera of NASA approaches ontheearth.

と言う事は地球外知的生命体は存在する事になります。 → As for saying, theintellectual living entity out oftheearth will exist.

なのに何故? → However,why is it?

結論から言ってしまえば答えは簡単です。 → Ifaconclusion says, theanswer is simple.

人は死ぬと幽体のみになります。 → Whentheperson dies,it becomes only 幽体-Yuutai.

当然、幽体のみになれば、酸素は必要では無くなるし食料等も要りません。 → Naturally it is necessary,and oxygen disappears and does not needthefood if it becomes only 幽体-Yuutai.

逆を言えば人類が存在しているのは宇宙で唯一地球だけで、太陽系以外の宇宙には我々人類の様なアミノ酸からなる知的生命体は存在し無い事になります。 → Theintellectual living entity consisting of amino acids like we human exists inthespace exceptthesolar system only ontheonly earth in space,and it is that there is not it thatthehuman exists to tellthereverse.

本来、地球人の意識は宇宙人や幽霊(悪霊)から送られて来る情報等を自身の幽体、及び魂が感知しシルバーコード介して意識として認識します。 → 幽体-Yuutai of own andasoul sensetheinformation that has been sent byanalien andaghost(demon),andtheconsciousness oftheearthian goes throughasilver cord and originally recognizes it as consciousness.

それで、操る側の宇宙人や幽霊等に因って、人生の方向も大きく変わってしまいます。 → So it depends onanalien ortheghost oftheside to handle,andthedirection ofthelife turns big.

つまり、類は友を呼ぶと同じ原理でポジティブな意識を持つと六次元の宇宙人(守護霊)と波長が合い、その宇宙人の意識を地球で反映させる事が出来ますが、逆にネガティブな意識を持つと地球を彷徨う幽霊に意識が支配されてしまいます。 → In other wordsawavelength is correct with six dimensions of aliens(theprotection soul)when have positive consciousness onthesame principle Birds of a feather flock together and can let you reflecttheconsciousness ofthealien ontheearth,but consciousness is ruled over bytheghost who wanders ontheearth whenIhave consciousness negative adversely.

当然、六次元の宇宙人の意識を受信し続ける能力のある人は幸せな人生を過す事が出来ますが、幽霊に意識を支配された人は後々大変な事に巻き込まれるだけで無く、死後に於いても憑依した幽霊が地獄へと誘う事になるので結果、高次元の宇宙に旅立て無いまま、漆黒のブラックホールの中で永遠彷徨う事になってしまいます。 → Naturallythecapable person who continues receivingtheconsciousness of six dimensions of aliens can spendthehappy life,buttheperson thattheconsciousness was ruled over byaghost is rolled up inathing serious in the future and becausetheghost who did satanophany even if is after death will invite you tothehell,leave foraresult, thehigh-dimensional space and will wander inablack hole ofthejet black in eternity with there not being it.

そうならない為にも人間界では「私利私欲」に奔走しない、常に六次元の宇宙人と波長を合わせられる人生を心掛けなければなりません。 → Because there is not it so,you must keepthelife when wavelengths are always matched with six dimensions of aliens not to be engaged earnestly in in "self-interest" inthe terrestrial world in mind.

これらを更に分かり易く例えると、お金や地位、名声等、自身の都合を得る目的で人助けをする意識レベルよりも、お金の為では無く、ボランティアで人助けが出来る能力を持った人の方が高次元の宇宙人と波長が合っている証拠になります。 → It is for money thanalevel of consciousness that helps another person for the purpose of money andaposition,fame gettingthecircumstances of own,and there is not it,andaperson withtheability that can help another person byavolunteer becomestheevidence thatawavelength is correct withahigh-dimensional alien whenIcompare these more clearly.

巨大UFOの接近に関しても地球規模の災害が起こらない限り、其れ等の機影を確認出来る筈が無いので、もしそのUFOが地球に接近していると言う事となると近い将来に地球規模、若しくは太陽系規模の災害が起こる事を暗示しています。 → It suggests that it is global orIhavethedisaster ofthesolar system scale inthenear future when will say thatIcannot confirmthesight of an airplane such as itれ,andtheUFO oftheperilla closestheearth unlessaglobal disaster is caused abouttheapproach ofthehuge UFO.

勿論、宇宙人が、その災害を引き起こすのに地球にやって来る訳では無いので、銀河系を超えた遥か10万年以上先の未来の時間軸で過ごす高次元の宇宙人達が何れ起こるであろう、地球規模の災害を深刻に思って巨大UFOを手配し、地球人を救出する目的でやって来ているのかもしれません。 → Of courseanalien thinkstheglobal disaster that will have high-dimensional aliens spending it inthetemporal axes intheformer future far more than 100,000 years beyondthegalaxy sometime soon because do not come over totheearth to causethedisaster to be it seriously and arrangesahuge UFO and may come over for the purpose of rescuinganearthian.


「宇宙船」に関連した英語例文の一覧 - Weblio英語例文検索
http://p203.pctrans.mobile.yahoo-net.jp/fweb/1112p6P1U8nneyIk/0?_jig_=http%3A%2F%2Fejje.weblio.jp%2Fsentence%2Fcontent%2F%25E5%25AE%2587%25E5%25AE%2599%25E8%2588%25B9&_jig_keyword_=%89F%92%88%20%89p%8C%EA%20%97%E1%95%B6%20weblio&_jig_done_=http%3A%2F%2Fsearch.mobile.yahoo.co.jp%2Fp%2Fsearch%2Fpcsite%2Flist%3Fp%3D%2589F%2592%2588%2B%2589p%258C%25EA%2B%2597%25E1%2595%25B6%2Bweblio%26b%3D3%26trans%3D1&_jig_source_=srch&guid=on
posted by arena8order at 16:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NASAの宇宙生物学者が隕石から地球外生命体の化石を発見!?

Image~011.jpgImage~012.jpgImage~013.jpg

「宇宙の」に関連した英語例文の一覧
http://p219.pctrans.mobile.yahoo-net.jp/fweb/1112JmEk0DaFP6Gs/0?_jig_=http%3A%2F%2Fejje.weblio.jp%2Fsentence%2Fcontent%2F%25E5%25AE%2587%25E5%25AE%2599%25E3%2581%25AE&_jig_keyword_=%89F%92%88%20%89p%8C%EA%20%97%E1%95%B6%20weblio&_jig_done_=http%3A%2F%2Fsearch.mobile.yahoo.co.jp%2Fp%2Fsearch%2Fonesearch%3Ffr%3Dm_top_y%26p%3D%2589F%2592%2588%2B%2589p%258C%25EA%2B%2597%25E1%2595%25B6%2Bweblio&_jig_source_=srch&guid=on


NASAの宇宙生物学者が隕石から地球外生命体の化石を発見!? → Anastrobiologist of NASA discoversafossil ofthelittle green man inthemeteorite?

http://p225.pctrans.mobile.yahoo-net.jp/fweb/1112Wx9WT71uTzJq/0?_jig_=http%3A%2F%2Forangeorange.jp%2Farchives%2F15687&_jig_keyword_=%92n%8B%85%8AO%90%B6%96%BD%91%CC&_jig_done_=http%3A%2F%2Fimgsearch.mobile.yahoo.co.jp%2Fp%2Fimgsearch%2Fdetail%3Fp%3D%2592n%258B%2585%258AO%2590%25B6%2596%25BD%2591%25CC%26ib%3D8&_jig_source_=simg&guid=on


NASAの宇宙生物学者が隕石から地球外生命体の化石を発見!? → Anastrobiologist of NASA discoversafossil ofthelittle green man inthemeteorite?

2011.03.08 → 2011.03.08

発見された地球外生命体はこんなバクテリアみたいな形なんだそうですよ。 → Thediscovered little green man seems to be form such as such bacteria.

2011年3月4日、NASAの宇宙生物学者リチャード・フーバー(RichardHoover)博士が、ジャーナル・オブ・コスモロジー(JournalofCosmology)に、隕石から地球外生命体の化石を発見したという論文を発表しています。 → On March 4, 2011,astrobiologist Richard Hoover(Richard Hoover)doctor of NASA announcesthearticle that discoveredafossil ofthelittle green man inthemeteorite in journal of cosmology(Journal of Cosmology).

19〜20世紀前半にフランスやアフリカで見つかった3つの隕石を切断し内部を電子顕微鏡で観察した。 → Cut three meteorites found in France and Africa in thefirst half in 19-20 centuries and observedtheinside withanelectron microscope.

その結果、藍藻と呼ぶ原始的な藻類によく似た構造を見つけた。 → As a result, found structure similar toaprimitive alga to call indigo plant algae.

隕石内部から取り出したので、後から地球上の藍藻が入り込んだとは考えられないと主張。 → Because took it out ofthemeteorite inside, insist when it is not thought that indigo plant algae ontheearth got later.

この構造物は隕石に含まれて地球外から持たらされた「化石」だと結論づけている。 → This structure is included inthemeteorite and concludes that is"isafossil" hung down fromtheearth outside.

(日経新聞11.03.07) → (Nikkei Shimbun 11.03.07)

またフーバー博士はロイターの電話取材に対して炭素質の隕石内に非常に興味深いバイオマーカーがあることは長く分かっていたが、いわゆる地球外シアノバクテリアに非常に近い構造体の発見は、生命の存在が地球に限られたものでは無い事を示す点で興味深い。 → In addition,it has a long it that there is very interesting biomarker for telephone coverage of Reuters inameteorite ofthequality of carbon,and Dr. Hoover knew it,butthediscovery ofthestructure body that so-called earth outside cyanobacterium is very near is interesting atthepoint indicating there not being existence ofthelife withthelimited thing ontheearth.

(ロイター11.03.07) → (Reuters 11.03.07)

と語っています。 → There is word.

フーバー博士が切断・観察した隕石は地球上で、たった9個しか発見されて居ないと言う「炭素系コンドライトCl1」を含んだ珍しいもの。 → In cluding "carbon system chondrite Cl1" which says that only nine are discovered ontheearth inthecutting, themeteorite which observed,and Dr. Hoover is not it is unusual.

それを無菌状態の中で粉砕して断面を調べた所、20ミクロン(0.02ミリ)のバクテリアの様な化石を発見したんだそうですよ。 → Seemed to discovertheplace that crushed it inthebioclean inside,and checkedasection, thefossil such as bacteria of 20 microns(0.02 millimeters).

現在、この論文は100人の専門家と5000人以上の科学者によって分析中。 → Analyzing this article by scientists more than 100 experts and 5,000 now.

本物なら世紀の大発見ですが。 → It isthegreat discovery ofthecentury if genuine.

どんな結論が出るのか楽しみに待ちたいと思います。 → It wants to depend on pleasure what kind of one which it is concluded on it is.


参考 → Reference

リチャード・フーバー博士の論文(英語) → Article(English)of Richard Dr. Hoover

FossilsofCyanobacteriainCI1CarbonaceousMeteorites → Fossils of Cyanobacteria in CI1 Carbonaceous Meteorites


2011.3.8追記 → 2011.3.8 postscript

この論文に対してNASAが公式見解を発表。 → NASA announcesthedictum for this article.

科学的根拠は無いとあっさり否定しています。 → If there are notthescientific grounds, deny it plainly.

NASA宇宙生物学研究所のカール・ピルチャー(CarlPilcher)所長に拠ると「フーバー氏は何年も前から、その様な主張を繰り返してきた」 → "Hoover repeated suchaclaim for some time for years" when it depended onthecurl pill charr(Carl Pilcher)director oftheNASA space biology research institute

「フーバー氏の途方も無い説を支持している隕石研究者は1人もいない」 → "There are no meteorite researchers supportingtheopinion which does not havethestep of Hoover"

「隕石内で発見された微生物は地球上で混入した雑菌と考えるのが最も自然」 → It "is the most natural to think aboutthemicrobe discovered inameteorite withthevarious germs whichImixed ontheearth"

(AFPBBNEWS11.3.8) → (AFPBB NEWS11.3.8)


関連してるかもしれない記事NASAが太陽系最大の惑星「Tyche(テュケー)」を発見!? → Article NASA which may be related discovers planet "Tyche"(Tyche)ofthesolar system maximum?

NASAが発表した異質生命体について出来るだけ簡単に考えてみたケプラー探査機が発見した地球に似た惑星「ケプラー22b」はやぶさ地球へ。 → Totheplanet "Kepler 22b" falcon earth which resembledtheearth whichtheKepler space probe which as possible easily thought abouttheheterogeneous living entity which NASA announced discovered.

Xデーは6月13日! → Xday is June 13!

Googleロゴ「NASAが月で水を発見」 → Google logo "NASAamonth water discovery"
posted by arena8order at 15:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タイムトラベル 2

Image~009.jpgphprivesjpm.jpg

タイムパラドックスと矛盾[編集]

タイムパラドックスの矛盾を説明するのに、時間旅行者に拠る歴史の改変で時間軸が分岐し元の世界と並行した別の世界が生まれるとするパラレルワールドの概念がある。

この概念を発展させ、時間旅行者の介在が無くとも歴史上の重要なポイントで世界が枝分かれしていると解釈する立場もある。

この概念を大幅に作品に取り入れた最初期の小説に、可能性として存在する二つの歴史「ジョンバール」と「ギロンチ」の抗争を描いた、ジャック・ウィリアムスンの『航時軍団』(The Legion of Time、1938年)がある。

このパラレルワールドの発想に類似したものに、量子力学の多世界解釈がある。

これは物理的な相互作用が時間上にも及ぶとするもので、この理論に基づくと、過去の改変が行われても素粒子レベルで世界の再構成が行なわれる事に因り、結果としてタイムパラドックスは生じない。

一方で、こうしたタイムパラドックスを全く否定する立場のフィクション作家もいる。

例えば、「もし時間を逆行できるタイムマシンが存在するならば、あってはならない矛盾が想定される。したがってタイムマシンは存在しない」との背理法に基づき、時間は一方通行で流れ逆行出来無いとする考え方がある。

また、時間旅行者が歴史の改変を試みようとする行為自体が現代の歴史に含まれると言う考え方もある。

意図的にタイムパラドックスを起こそうと努力しても、その行動は必ず妨害されタイムパラドックスの成立が阻止されるとした作品もある。

この理論は現在から過去への改変だけでは無く、現在から未来へ対する改変も含まれる事になる。

親殺しのパラドックスを例に取ると、過去に遡り親の殺害を試みようとするが、絶対に成功しない事が歴史として組み込まれているか、そもそも過去に移動出来無いとしている。

ロバート・A・ハインラインの短編『時の門』(By His Bootstraps、1941年)等、タイム・パラドックスの論理性を追求した一群の作品の中では、「時間旅行者による歴史の改変自体が歴史に含まれており、タイムパラドックスは起こり得ない」との解釈がなされている(ただし、この結論は「主人公に活躍の余地がなく、努力も報われず、カタルシスとエンターティメント性を欠く」が故に、あまり一般的には受け入れられない)。

またSF作家のラリー・ニーヴンは、『タイム・トラベルの理論と実際』(The Theory and Practice of Time Travel、1971年)と題したエッセイの中で、もし歴史の流れが一本道であり、時間旅行によって歴史が改変可能であるならば、幾度もの時間旅行者による歴史の改変を経た末に、最終的に人類の歴史は、「タイムマシンが存在せず、時間旅行者が決して現れない歴史」として安定するのではないか、と述べている。

これらの様な架空の理論や仮説に基づく過去や未来との因果関係の矛盾に着目したものとは別に、論理パズル的なタイムパラドックスも幾つか考案されている。

これらは論理的には矛盾は無いのに、あり得無い様な事が起こる事象を題材としたもので、その多くは現実の物理学や量子力学上の考察を要求する要素を含んでいる。

【例】

『マイナス・ゼロ』(広瀬正)より

現代で買った新品のライターを持つ男がタイムトラベルし、過去へそのライターを忘れてくる。

実はそのライターは第三者に因り、時を経て現代に存在する忘れて来たライターと、すり替えられており、新品で買ったライターはタイムトラベルをせず、現代に存在する。

タイムトラベルをするライターは現代と過去を無限ループとして往来する存在であるが、現代に新品がある限り、そのライターは何処で買ったものでも無い。

このパラドックスでは何故、この様なライターが存在するか、又、この様な存在となった時点でライターの分だけ宇宙の質量が増えたのでは無いのか、そして時を経ても永久に古くならず、傷すら付か無いのではないか、との問題が提起されている。

1960年代に書かれた、この小説のパラドックスは小説『存在の環』(P・スカイラー・ミラー、1944年)で提示されたものの類型であるが、1990年代にスティーブン・ホーキング博士が、これに類似する概念を持つ閉時曲線と量子効果の仮説を示し、過去へのタイムトラベルを否定する論拠としている。

小説では言及されていないが、このタイムパラドックスは「すり替えた人間の意志が、特異な物質の存在や状態を創出した」という観測問題的側面も内包している。


時間旅行活劇[編集]

時間旅行を扱った作品には、タイムパラドックスのような論理性や理詰めにはあまりこだわらず、自由な発想で時間旅行やそれに伴う世界観を描いた活劇的内容の作品もある。

シミュレーション的要素を重視し、もし歴史が変わった場合に存在するかも知れない世界を描いた、SFで言うIf世界(仮定世界)を構築した作品として、『モンゴルの残光』(豊田有恒)や『スーパー太平記』(手塚治虫)などがある。

また、過去に飛ばされた現代人、未来から現在に飛ばされてきた未来人が、その高度な知識を援用して救民や社会変革を目指すという類型もあるが、そういった類型でもタイムパラドックスはあまり重視されない。小説『闇よ落ちるなかれ』(L・スプレイグ・ディ=キャンプ)のように、現代の科学知識や技術を用いて過去で主人公が活躍する冒険活劇としてエンターテイメント性を重視したものや、漫画『JIN-仁-』(村上もとか)のように、20世紀の医療技術で江戸時代の人々を救おうとするヒューマンドラマ仕立てのものなど、多くの事例が挙げられる。

また、歴史上の謎を時間旅行により解明するという趣向の作品もある。これらの作品の例としては、タイムトラベルにより恐竜絶滅の原因が解明される『さよならダイノサウルス』(ロバート・J・ソウヤー)がある。

時間旅行の概念は、短編集『時との戦い』(アレッホ・カルペンティエール)などSF以外の文学的な作品においても、題材や表現手法のひとつとしても使用されている。

情報タイムトラベル[編集]

人間がタイムトラベルに対して抱く願望の一つに、「現在の知識を保ったまま過去に赴き、現在にとって有利な結果になる様に過去を改変したい」というものがある。これを逆にとらえて、未来に関する情報を元に現在の行動を決定するのも一種のタイムトラベルであるといえる。勿論、未来の情報に基づいて現在を改変すれば、「本来の未来」も消滅する、タイムパラドックスが生じる。これを「いかさま師のタイムパラドックス」と言う。

超光速通信と同様に、物質でなく情報のみであれば、物理的制約に縛られずに過去に送り届けることができるのではないかという考え方がある。SF作品においては、何らかの災厄に襲われた人間(人類)が過去に警告を送るという内容のものが多い。情報が過去へ遡上すれば、当然「本来の時間」の情報が消滅する。これは情報のパラドックスと呼ばれる。

変わったものではズッコケ三人組シリーズの『驚異のズッコケ大時震』(那須正幹)における時震によるタイムトラベルで、「現代の間違った知識」を持ったまま過去へ行った結果、「間違った知識」が「史実」として具現化してしまうというものもある(作品中では、関ヶ原の戦いの勝敗や架空の人物である鞍馬天狗が実在してしまうなどという形で表現)。これは作中で「観念実体化現象」という名称で呼称された。

タイムトラベルの可能性と不可能性[編集]

ファインマンの考え[編集]

リチャード・P・ファインマンは、「反粒子は時間を逆行している正の素粒子だ」と考えた。この考え方は「ディラックの海」の持つ問題点を解決するものだったが、「ディラックの海」という考え方は後に物理学者らによって(別の方法で)修正された。

ホーキングの時間順序保護説[編集]

スティーヴン・ホーキングは「タイムマシンは不可能である」と述べた。彼は「過去に行くことを許容する時間的閉曲線(英語版)が存在するためには、場のエネルギーが無限大でなくてはならない[要出典]」と述べた。

未来へのタイムトラベル?[編集]

もしも、自分がゆっくりと変化することや、自分の意識が低下し、変化を意識していないうちに周囲は変化していってしまうことを「タイムトラベル」と呼ぶことを許してもらい、そういうもので良いとするならば、ウラシマ効果やコールドスリープ(冷凍睡眠)は一応あるにはある。

タイムマシンの開発?[編集]

タイムマシンを開発しようとした人々の話や、その困難、可能性・不可能性に関する諸見解については「タイムマシン」の項目のタイムマシンの研究を参照。

タイムトラベルが登場する作品[編集]

「Category:タイムトラベルを題材とした作品」を参照

参考文献[編集]

クリフォード・A・ピックオーバー(著)、青木薫(翻訳)『2063年、時空の旅』(講談社、2000年)ISBN 4062572907

ポール・デイヴィス(著)、林一(翻訳)『タイムマシンをつくろう!』(草思社、2003年)ISBN 4794212232

金子隆一『新世紀未来科学』(八幡書店、2001年)ISBN 4893503952

キップ・ソーン(著)、林一(翻訳)『ブラックホールと時空の歪み アインシュタインのとんでもない遺産』(白揚社、1997年)ISBN 4826900775

ラリー・ニーヴン(著)、山高昭(翻訳)「タイム・トラベルの理論と実際」(ハヤカワ文庫『無常の月』収録)ISBN 4-15-010327-5

ミチオ・カク(著)、斉藤隆央(翻訳)『パラレルワールド 11次元の宇宙から超空間へ』(NHK出版、2006年)ISBN 4140810866

出典・脚注[編集]

脚注[編集]

^ なおフィクション類では、登場人物に「特殊相対性理論によればタイムトラベルは矛盾なく実現する」「アインシュタインは特殊相対性理論でタイムトラベルはできることを証明した」などと語らせたり、作者自身がそう語ることがある(いわゆる「地の文」にそう書かれることはある)ものの、実際にアインシュタインが述べたのはせいぜい「光速に近い観測者から見た場合、周囲の存在が自分よりも速く動いているように見えるであろう」というくらいのことであり、アインシュタインが同理論の論文内で「タイムトラベル」と表現したわけではない。フィクションの作者は、同理論のそうした内容を(なかば強引に)「未来に向かう」と表現したり“タイムトラベル”などと表現している、という程度のことである。また、同理論は「現在から過去への旅ができる」などと述べているわけではない。(強引にそう呼ぶことの是非はともかくとして)それをタイムトラベルと見なせばフィクションにありがちな矛盾は一応発生しないものの、「未来へ向かう一方的なもの」「周囲が自分より速く動いているように感じる状態」にすぎないことを果たして“タイムトラベル”と呼んで良いのか、との
指摘も多い。また「周囲が自分より速く動くように見える」ということは「自分がノロマになったように感じる」ということでもあり、決して人々の夢をかきたてるような状態ではないが、それらのことを正直に作品中で言ってしまっては野暮なだけで、面白みに欠け、評価は下がり、購入する気にもならない作品となってしまうので、作者はそうならないよう、読者に夢を与える工夫をしているのである。

出典[編集]

^a b Alkon, Paul K. (1987).Origins of Futuristic Fiction. The University of Georgia Press, 95-96.ISBN 0-8203-0932-X.

^ Alkon, Paul K. (1987).Origins of Futuristic Fiction. The University of Georgia Press, 85.ISBN 0-8203-0932-X.

^ Robert Darnton,The Forbidden Best-Sellers of Pre-Revolutionary France(New York: W.W. Norton, 1996), 120.

^ Derleth, August (1951).Far Boundaries. Pellegrini & Cudahy, 3.

^ Derleth, August (1951).Far Boundaries. Pellegrini & Cudahy, 11-38.

^ Flynn, John L..Time Travel Literature. Retrieved on 2006-10-28.

^ Rudwick, Martin J. S. (1992).Scenes From Deep Time. The University of Chicago Press, 166-169.ISBN 0-226-73105-7.

^ Uribe, Augusto (June 1999). "The First Time Machine: Enrique Gaspar's Anacron pete". The New York Review of Science FictionVol. 11, No. 10(130): 12.

^ 『ターミネーター』では、軍事コンピューターが人類軍の総司令官を生まれる前に抹殺しようとし、暗殺用アンドロイドT-800をタイムスリップさせたが阻止されてしまった。どう画策しても殺すことはできないという形態になっている。

^ 「バック・トゥ・ザ・フューチャー」には類似の様子として、父親と結ばれるはずだった母が未来から来た自分を好きになってしまったため、生まれるはずの自分が消滅し始める様が描かれる。

関連項目[編集]

タイムマシン

ジョン・タイター

相対性理論

ループもの

時間犯罪

時間旅行(曖昧さ回避)

外部リンク[編集]

「Time Travel and Modern Physics」-スタンフォード哲学百科事典にある「タイムトラベルと現代物理」の項目。(英語)



表・話・編・歴
時間



主要概念

時間 永遠 永遠に関する議論(英語版) 不老不死
地質学的時間(英語版) 歴史 過去 現在 未来 未来学

単位と規格

クロノメトリー(英語版) UTC UT TAI 秒 分 時 恒星時 太陽時 標準時
時計 時計学(英語版) 時計の歴史 天文時計 クロノメーター 日時計 水時計
暦 日 週 月 年 太陽年 ユリウス暦 グレゴリオ暦 ヒジュラ暦
閏 閏秒 閏年



編年

天文年代学(英語版) 地質時代 地史(英語版) 絶対年代 考古学における年代測定(英語版)
紀年法 元号 統治年(英語版) 年代記 タイムライン(英語版) 時代区分(英語版)



宗教と神話

時の車輪(英語版) カーラ(英語版) カーラチャクラ(英語版) 預言 ドリームタイム(英語版)



哲学

因果性 永遠主義(英語版) 永劫回帰 事象(英語版) 時間の非実在証明(英語版) A-series and B-series(英語版) B-Theory of time(英語版)
全体主義(英語版) 4次元主義(英語版) 部分主義(英語版) 現在主義(英語版) 時間的有限論(英語版) 時間的部分(英語版)



自然科学

物理学における時間(英語版) 時空 絶対時間と宇宙(英語版) T対称性(英語版)
時間の矢 クローノン(英語版) 4次元 プランク時代 プランク時間 時間領域
相対性理論 時間の遅れ 重力時間の遅れ(英語版) 座標時(英語版) 固有時



生物学

時間生物学 概日リズム



心理学

精神時間測定(英語版) 反応時間 時間感覚(英語版) 見かけ上の現在(英語版)



社会学と人類学

未来学 ロング・ナウ協会 時間規律(英語版) 生活時間統計(英語版)



経済学

経済におけるニュートン時間(英語版) お金の時間的価値(英語版) 時間貯蓄(英語版) 時間通貨(英語版)



関連記事

空間 持続時間(英語版) タイムカプセル タイムトラベル 拍子記号 システム時刻 メートル時間(英語版) 16進時間(英語版) その日を摘め 時は飛ぶ(英語版) 時間地理学



http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=タイムトラベル&oldid=48674200」から取得

カテゴリ:
時間
物理学のパラドックス
タイムトラベル
相対性理論
時空の哲学
SF
posted by arena8order at 12:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タイムトラベル 1

timetravel.jpg4e3865a9-s.jpggettysburg_basiago_2.jpg

タイムトラベル - Wikipedia
http://p224.pctrans.mobile.yahoo-net.jp/fweb/11117tKTFMyA16NI/0?_jig_=http%3A%2F%2Fja.wikipedia.org%2Fwiki%2F%25E3%2582%25BF%25E3%2582%25A4%25E3%2583%25A0%25E3%2583%2588%25E3%2583%25A9%25E3%2583%2599%25E3%2583%25AB&_jig_keyword_=%83%5E%83C%83%80%83g%83%89%83x%83%8B&_jig_done_=http%3A%2F%2Fsearch.mobile.yahoo.co.jp%2Fp%2Fsearch%2Fpcsite%2Flist%3Fsbox%3DSBB%26squery%3D%25E5%25B1%25B1%25E5%25B2%25B3%25E4%25BF%25A1%25E4%25BB%25B0%26p%3D%2583%255E%2583C%2583%2580%2583g%2583%2589%2583x%2583%258B%26trans%3D0&_jig_source_=srch&guid=on


タイムトラベル


タイムトラベル(英語:time travel)は、SF文学や映画などのフィクション作品の題材として用いられる表現であり、通常の時間の流れから独立して過去や未来へ移動する事。

日本語では「時間旅行」とも言う。

他に、移動の様態によって「タイムスリップ」「タイムワープ」「タイムリープ」「タイムトリップ」等、多様な表現がなされる。


概説[編集]

タイムトラベル(ないし〜スリップ、〜ワープ 等、ここでは「タイムトラベルの類」と仮に呼ぶ)という概念は、フィクションとしては一般的なものだが、科学的には、そうした概念の問題点(時間論上の重大な矛盾がある(歴史にやり直しは出来無い)、場のエネルギーが無限だと想定しなければなら無くなってしまう 等々)が指摘され、実際には実現できないとされている。

タイムトラベルは現実のものでは無いが、と言うより、寧ろ、現実のものでは無いからこそ、それは人生の現実や日々の生活と言う重い軛から人々を解き放ってくれるものであり、人々に強い願いを引き起こす。

フィクション作品はそうした人々の願いに応え、多数の作品がつくられ続けている。

タイムトラベルの類は、「過去−未来の非対称性」や、「時間の流れ」と言う概念を前提としているが、これらの前提をどう扱うかで「タイムトラベル」は様々に描かれる。

読者を楽しませてくれる半面、作者には、「読者に論理破綻を感じさせない様にストーリーを構築する」「夢がある様に描く」等の課題を突き付ける。


タイムトラベルの位置付け[編集]

タイムトラベルは、現在では主としてSFやファンタジーの分野での舞台設定に利用される概念である。

タイムトラベラーが主人公であるマーク・トウェインの「アーサー王宮廷のコネチカット・ヤンキー」や、天使が未来の書物を携えて現れるサミュエル・マッデンの「20世紀回想」等、SFと言うカテゴリが明確なものとして育つ以前から、タイムトラベルをテーマにした物語は創られている。

そう言った背景を元に、産業革命以降の科学技術の発展から生まれたSFというカテゴリが、夢の科学技術や超常現象としてのタイムトラベルを物語の類型として取り込んで行った。

実在する現象かは解明されていないが、理論物理学等に於いて実現の可能性が示される事がある(相対性理論におけるタイムラグ等)。

また、半ば空想的、思考実験的な意味を伴う「楽しい娯楽研究対象」と扱われる事もある。


タイムトラベル物語の類型[編集]

タイムトラベルを舞台設定として利用する物語作品には、幾つかの類型がある。

A. 手段による類型

タイムトラベルを実現するメカニズム、「タイムマシン」に拠るもの。

「タイムマシン」は、エンリケ・ガスパール・イ・リンバウの1887年の作品『時間遡行者』で発案され、1895年にハーバート・ジョージ・ウェルズが発表した『タイム・マシン』で広まったとされる。

登場人物の強い願望、あるいは個人的な超能力に由来するもの。

何らかの天変地異が原因で引き起こされるもの。

この類型については「タイムスリップ」や「タイムクェイク(時の震動)」等と呼ばれる場合がある。

何らかのゲート(門やワームホール等)が設定され、そのゲートの両側が異なる時間に開いており、そこを行き来する事でタイムトラベルが実現されるもの。


B. 主人公の意図との関係に因る類型

目的地を定めての意図的なタイムトラベルが行われるもの。

いつの時代にタイムトラベルするかが分からない・制御不可能なもの。

何らかの不測の事態によってタイムトラベルをしてしまい、そこから物語が始まるもの。

しばしば、主人公等はタイムトラベルをした事に暫く、気付かない。

明確なタイムトラベルは結末に至るまで示されず、種明かしとしてタイムトラベルが生じていた事が明らかになるもの。


タイムトラベル物語の起源[編集]

広義のタイムトラベルと見なせる要素を持つ多数の初期作品が存在する。

タイムトラベル物の最初の実例と認められる作品について、全面的に同意された定義は存在しない。

例えば、サミュエル・マッデンの『20世紀回想』Memoirs of the Twentieth Century(1733年)は、主に世界各国の英国大使が英本土の大蔵卿へ宛てた一連の書簡と、英国外務省からの若干の返信からなる作品であり、それらの書簡は何れも、1997年と1998年に書かれたとの触れ込みで、その時代の状況について記述されている。

しかしながら物語の枠組みでは、これらの書簡は1728年のある晩に、語り手が彼の守護天使から与えられた本物の文書であると述べられている。

これらの理由から、ポール・アルコンは彼の著書『未来小説の起源』Origins of Futuristic Fictionに於いて、「英文学で最初のタイム・トラベラーは、1998年から1728年に国家文書を持ち帰ったある守護天使である」と述べている。

但し、本書では天使がそれらの文書を入手した手段は明らかにされていなかった。

後の文章でアルコンは、「マッデンを未来からの訪問者を描いた最初の作家として称賛するのは、寛大に過ぎるかもしれない」と語気を弱めてはいるが、「未来から時間を遡って送り込まれた品物が現代で発見されるという形式による、巧みなタイムトラベルの着想を持ち込んだ最初の作家として、評価に値する」とも述べている。

ルイ・セバスチャン・メルシエの『2440年: 確かなる夢』L'An 2440, r ve s'il en fut jamaiは、西暦2440年の世界を舞台にしたユートピア小説である。

非常に有名な作品である本書では(1771年の初版刊行以来、25版が重ねられた)、哲学者の友人とのパリでの不公正についての激しい議論の後に眠りに落ち、夢の中で未来のパリを訪れる無名の人物の冒険が描かれる。

ロバート・ダーントンは本書を「幻想文学であるとの断りはあるが、『2440年』は真摯(しんし)な未来予測小説として読む事が出来る」と述べている。

SFアンソロジー『彼方の境界』Far Boundaries(1951年)では編者のオーガスト・ダーレスが、1838年にダブリン・リテラリー・マガジンで匿名の作者により執筆された『神隠しの馬車: 時代を超えた男』Missing One's Coach: An Anachronismという題の短編を、最初期のタイムトラベル作品として定義している。

この作品では、木の下でニューカッスルを離れる馬車を待っていた語り手が、突然に千年前の世界に放り込まれ、修道院で8世紀の聖職者ベーダ・ヴェネラビリスと遭遇し、未来の世紀の発展について、些か皮肉めいた説明を行う。

これらの出来事が現実の出来事であったのか、単なる夢に過ぎなかったのかは最後まで明らかにされない。

語り手は、初めに木の根元に居心地の良さそうな場所を見つけて、腰を下ろしたと述べ、「疑い深い読者諸氏は、私がうたた寝をしたのだと言うかもしれないが、そんな事は無かったと断言する」。

修道院の者等が誰も彼と初対面である様に見えない事や、ベーダが語り手との話に口隠り、他の修道僧等が何かの害が彼に与えられたのだと思い込んで、雪崩込んで来た所で、突然に語り手は自分が現代(1837年の8月)の木の下に戻っているのに気付く。

丁度待っていた馬車が彼の目の前を通り過ぎて行き、もう一晩ニューカッスルに足止めされる羽目になると言う唐突な終わり方等の、作中の多数の夢の様な要素は、別の可能性を読者に暗示している。

チャールズ・ディケンズの1843年の小説「クリスマス・キャロル」は、主人公のエビネザー・スクルージが、過去、現在、未来のクリスマスを訪れる事から、一部の者からはタイムトラベルを描いた最初の作品であると見なされている。

但し、スクルージは各々の時代を受動的に観察するのみであり、その時代から物理的な影響を受けたり、自らが干渉する訳では無い。

より明確なタイムトラベルの実例は、フランスの植物学者にして地質学者であったピエール・ブアタールによる、彼の死後1861年に出版された有名な書籍『人類以前のパリ』Paris avant les hommesの中に見出される。

この作中で主人公は「時代遅れの悪魔」(ブアタールの名に掛けたフランス語の駄洒落)の魔法によって、先史時代へと送り込まれ、そこでプレシオサウルス等の絶滅した生物や、ブアタールの想像した人類の祖先の猿人と遭遇し、それらの生物の幾つかと積極的に干渉出来た。

別のフィクションに於ける明確なタイムトラベルの例には、1881年のニューヨーク・サン紙に掲載されたエドワード・ページ・ミッチェルの短編『逆回りした時計』The Clock That Went Backwardがある。

喧嘩の末に大金鎚でぶん殴られた主人公がアーサー王の時代に飛ばされるマーク・トゥエインの『アーサー王宮廷のヤンキー』(1889年)は、タイムトラベルという主題を大勢の読者に広めるのに貢献した初期のタイムトラベル物の一例であり、タイムトラベラーの行動による歴史の改変を扱った最初の作品の一冊でもある。

タイムマシンの使用によるタイムトラベルを描いた最初の作品は、エンリケ・ガスパール・イ・リンバウの1887年の作品『時間遡行者』El Anacron peteである。

このアイデアは1895年に出版されたH・G・ウェルズの小説『タイム・マシン』により広まった(これに先行して、1888年にウェルズは『時の探検家等(たち)』The Chronic Argonautsと題された、やや知名度の劣る作品を手掛けている)。

ウェルズの作品も又、タイムマシンが登場し、本書は、しばしば後のタイムトラベルを扱ったあらゆるSF小説に影響を与えた作品と見なされている。

これ以降、科学とフィクションの両面でタイムトラベルの概念が広く知られる様になったが、タイムトラベルが現実に可能であるか否かと言う問題は依然として未解決のままである。


タイムトラベル物語の歴史と幾つかの構造[編集]

ウェルズの『タイム・マシン』は未来への時間旅行を題材としたが、その後のSF作品では未来だけでは無く、過去への時間旅行を扱った作品も又、多く生み出されている。

これらの作品では、必ずしもタイムマシンの登場は必須では無く、超能力によるタイムトラベルや超常現象によるタイムトラベル等も含まれている。

作品の傾向として、未来への時間旅行は『タイム・マシン』に代表される様な悲観的な未来社会が題材とされる場合が多い。

これはウェルズの作品が当時のイギリスの階級問題や労働問題を未来社会に準えていた様に、現代社会の問題点を未来に投影し描く事で現代に問題を提起する作家の意図が強いからである。

一方、過去への時間旅行では現代と過去で繋がる問題や危機が頻繁に題材とされ、過去の改変により現代の事象も影響を受けるタイムパラドックスにより、歴史が書き換わった場合に訪れる危機や現代の悲観的状況を打開するドラマが多く描かれている。

又、不可逆的な時間を遡る現象の特性から、経験して来た時代を、もう一度体験したい、生前の時代を垣間見たい、人生をやり直せたらとの読者の願望を反映したノスタルジックな内容の作品も少なくない。

これらは歴史小説的側面を持つ作品もある。

過去への時間旅行は、荒唐無稽になりがちな未来社会を扱った作品よりも、時代考証や史実を踏まえる事でよりリアルな描写が可能である。

それ故に、現代への影響が想像し易く読者が感情移入し易いと言う評価もある。


タイムパラドックス[編集]

「タイムパラドックス」はこの項目へ転送されています。競走馬については「タイムパラドックス (競走馬)」をご覧ください。

タイムパラドックス(Time Paradox / 時間の逆説)とは、タイムトラベルに伴う矛盾や変化の事であり、物語のテーマとして、しばしば扱われる。

具体的には、時間旅行した過去で現代(相対的未来)に存在する事象を改変した場合、その事象に於ける過去と現代の存在や状況、因果関係の不一致と言う逆説が生じる事に着目したものである。

SF作品の中に於いてタイムパラドックスは、歴史に関わる重大な出来事や危機、思考実験として頻繁に題材とされている。

タイムパラドックスによる危機やその回避のサスペンス性、展開の意外性による面白さが時間を題材とするSFで多用される理由で、作品の醍醐味ともなっている。

タイムパラドックスの最も有名な例に、親殺しのパラドックスと呼ばれるものがある。

過去へ遡った時間旅行者が自分の誕生前の両親を殺害した場合、どの様な効果が発生するかという問題である。

以下の3つに場合分け出来る。

どう画策しても殺す事は出来無い(矛盾が生じない)。

両親は自分を生む前に死亡するので自分も消滅する。

そうすると自分が過去へ遡る事も無くなり、両親が死ぬ事も無くなる。

矛盾である。

両親が死んで自分が生まれ無い世界が、自分がやって来た世界から分岐する(パラレルワールド)。

これは矛盾とは言わない。

矛盾が生じ無い場合でも、過去の改変が未来に与える影響を扱った作品も多い。

これには些細な過去の改変がバタフライ効果の様に連鎖しながら拡大波及し、未来の方向性を大きく変更してしまうとする立場と、些細な改変は一時的な揺らぎに過ぎず、その後は収束し未来の方向性に大きな影響を与えないとする立場がある。

SF作家のポール・アンダースンは、歴史に大きく関わる人物の暗殺や史実の妨害等、未来社会に重大な影響を与える歴史の改変を防ぐ組織のアイデアを、オムニバス長編『タイムパトロール』(Gurdians of Time、1960年)で発表した。

又、この小説では「歴史が改変可能であるならば、何をもって正しい歴史とするか」と言う疑問も提示されている。

この疑問はあくまでフィクション作品上で発生するものであり、過去へのタイムトラベルがありえない現実の歴史では存在し得ない。
posted by arena8order at 12:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[実在したタイムトラベルした人達 これはすごい] - NAVER

gettysburg_basiago_2.jpg

[実在したタイムトラベルした人達 これはすごい] - NAVER
http://matome.naver.jp/odai/2134152977376884801?guid=on
@arena8order @THEEeve_eleana @Eve_Toyama_ele @wwwfootballwww #ккк #yl. #pyongyang.РXX

Area.G.Grese.M.Rossi 19640811Eri@Twitter
posted by arena8order at 12:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Theworldmap…expressedholeearth

Image~006.jpgImage~008.jpgImage~005.jpg

「世界」に関連した英語例文の一覧
http://p210.pctrans.mobile.yahoo-net.jp/fweb/1112q69LprxaHqMv/0?_jig_=http%3A%2F%2Fejje.weblio.jp%2Fsentence%2Fcontent%2F%25E4%25B8%2596%25E7%2595%258C&_jig_keyword_=%90%A2%8AE%92n%90%7D%20%89p%8C%EA%20%97%E1%95%B6%20weblio&_jig_done_=http%3A%2F%2Fsearch.mobile.yahoo.co.jp%2Fp%2Fsearch%2Fpcsite%2Flist%3Fsbox%3DSBB%26squery%3D%25E4%25B8%2596%25E7%2595%258C%25E5%259C%25B0%25E5%259B%25B3%26p%3D%2590%25A2%258AE%2592n%2590%257D%2B%2589p%258C%25EA%2B%2597%25E1%2595%25B6%2Bweblio%26trans%3D0&_jig_source_=srch&guid=on


世界地図 → World map

http://p228.pctrans.mobile.yahoo-net.jp/fweb/11127wd18hXuC25q/0?_jig_=http%3A%2F%2Fja.wikipedia.org%2Fwiki%2F%25E4%25B8%2596%25E7%2595%258C%25E5%259C%25B0%25E5%259B%25B3&_jig_keyword_=%90%A2%8AE%92n%90%7D&_jig_done_=http%3A%2F%2Fsearch.mobile.yahoo.co.jp%2Fp%2Fsearch%2Fpcsite%2Flist%3Fp%3D%2590%25A2%258AE%2592n%2590%257D%26b%3D3%26trans%3D1%26ss%3D3&_jig_source_=srch&guid=on


世界地図 → World map

世界地図(せかいちず)は地球全体、あるいは大部分を表現した地図。 → Themap thattheworld map(Sekaitizu)expressed whole earth or most.

主に以下の事柄が、シンボル化した記号・文字・図形・各種色彩等によって平面上に表現される。 → It is expressedasign, aletter, thefigure whichthefollowing matters madeasymbol onaplane mainly by various colors.

自然地理学に関する事柄 → Matter aboutthephysical geography

大陸・半島・海洋・山脈・河川・湖沼の形状・標高・深度等。 → Ashape,altitude, thedepth ofacontinent, apeninsula, theocean, amountain range, ariver,wetlands.

地政学に関する事柄 → Matter aboutthegeopolitics

国境・国名・植民地・行政区分・都市等。 → Foraborder, thename of a country, a colony, anadministrative section cities.

日常生活に関する事柄 → Matter abouttheeveryday life

経線・緯線・日付変更線・鉄道・道路等。 → Aline of longitude, aparallel, thedate line, arailroad, aroad.


世界各国の世界地図[編集] → World map[editing]of all the countries of the world

日本で日常的に用いられる世界地図は日本の国土が北半球に位置する事から地図の上辺方向を北にしたものが多く、日本の位置は地図の、ほぼ中央に記されている事が多い。 → A lot of things which didtheappearances direction ofthemap tothenorth becauseacountry of Japan was located intheNorthern Hemisphere as fortheworld map used routinely in JapantheJapanese position ofthemap is approximately central and is often written down.

英国のグリニッジ天文台を通るグリニッジ子午線を本初子午線(経度0度)としている事からヨーロッパでは経度0を地図の中央に配置している。 → Place longitude 0 inthecenter ofthemap in Europe by assuming meridian of Greenwich via British Royal Greenwich Observatorythefirst meridian(longitude zero degree).

米大陸でも大西洋を中心とする地図が多く用いられる。 → A lot of maps aroundtheAtlantic are used ontheU.S. continent.

南半球の国(オーストラリアなど)では地図の上辺を南(つまり上下が逆転した世界地図)にしているものがある。 → There isathing doingtheappearances ofthemap tothesouth(theworld map which in other words top and bottom reversed)inthecountry(Australia)oftheSouthern Hemisphere.

イスラーム世界の地図では、四方のうち南を正面と考える事に起因して南を上にしているものが多かった。 → Onthemap oftheIslam world,there were many things which madethesouththetop due to regardingthesouth asthefront in every direction.

仏教世界では西方浄土の考えから西が上になっているものが多い。 → There are many things thatthewest becomesthetop fromathought oftheWestern Paradise intheBuddhism world.

また、日本の古地図行基図等では上辺方向は、色々である。 → In addition, theappearances direction is various inthefigures of Japanese ancient map line basis.

多くの世界地図で北が上となった事は、近代的な測量法の確立後に磁石の指針が北を向く事との関連があると言われる。 → Withtheguidance ofthemagnet turning tothenorth aftertheestablishment ofthemodern Surveying Acts as forthenorth having becomethetop with many world maps is said that is related.

陸の輪郭は満潮の時のもので、地図上の大きさは、地球が丸い事に拠る図法(投影法)に因っては、正確では無い。 → Theoutline oftheland isathing in the case ofthehigh tide,and it is correct,and there is notthesize inthemap when it depends on drawing(projective technique)to depend ontheearth being round.


領土範囲の違い[編集] → Difference in territory range[editing]

台湾で発行された世界地図には、中国大陸及びモンゴル・尖閣諸島が中華民国領になっているものがある(中華人民共和国とモンゴルが存在しない)。 → Withthething that Mainland China and Mongolia,Senkaku Islands becometheRepublic of China territory inaworld map published in Taiwan(People's Republic of China and Mongolia do not exist).

日本で発行された世界地図には、南樺太と北千島・中国とインドの国境周辺・西サハラ・カシミール地方が所属未決定状態になっている。 → In a world map published in Japan,south Karafuto and north Chishima,China andtheborder outskirts,Western Sahara Kashmir district of India becometheposition undecided state.

なお竹島と尖閣諸島は日本領となっている。中華人民共和国が発行している地図では北方領土は日本領となっている。 → In addition,inthenorthern territories,it is onthemap which Senkaku Islands becometheJapan territory with Takeshima,andthePeople's Republic of China publishes with Japan territory.

中華人民共和国が発行している地図では台湾は中国領となっている(日本の地図では台湾の首都の台北に首都マークがあったり、無かったりする事があり、中華人民共和国領又は中華民国領の、どちらかが不明確となっている)。 → Taiwan becomestheChina territory onthemap whichthePeople's Republic of China publishes(there isacapital mark ontheJapanese map in Taipei oftheTaiwanese capital,and there may not be it,and either People's Republic of China territory or Republic of China territory becomes uncertain).

中華人民共和国の地図では尖閣諸島は中国領となっている。 → Senkaku Islands becometheChina territory onthemap ofthePeople's Republic of China.

ロシアが発行している地図では南樺太・千島列島・北方領土は全てロシア領となっている(アメリカやイギリス・オーストラリア等も同様)。 → All south Karafuto, theChishima Islands, thenorthern territories becometheRussia territory onthemap which Russia publishes(in United States or U.K. Australia,like).

大韓民国及び朝鮮民主主義人民共和国が発行している地図では朝鮮半島が統一されている(韓国では北朝鮮、北朝鮮では韓国が存在しない地図となっていて竹島も自国領となっている)。 → TheKorean Peninsulas are unified onthemap whichtheRepublic of Korea andtheDemocratic People's Republic of Korea publish(it becomesthemap which there is not Korea in North Korea,North Korea in Korea,and Takeshima becomestheown country territory).

アルゼンチンとイギリスの地図ではフォークランド諸島(マルビナス諸島)は自国領となっている(イギリスの実効支配である事に拠り、世界的にはイギリス領となっているが日本の地図では、どちらの領土か明記せず所属未定となっていたり、未定扱いでは無いがどこの国の領土か明記していない場合がある)。 → TheFalkland Islands(Islas Malvinas)becomestheown country territory on Argentina andtheBritish map(it depends on being British effective control and it becomestheU.K. territory worldwide,but it is with position undecided without being which territory on theJapanese map,or specifying it and undecided is handled,and there is not it,but it istheterritory of what country or may not specify it).


呼称の違い[編集] → Difference in name[editing]

韓国や北朝鮮の地図では、日本海を「東海」・黄海を「西海」・竹島を「独島」と表記している(国際的には日本海表記が一般的)。 → On Korea andtheNorth Korean map, Itranscribe "Saikai",Takeshima into "Tok-do" in "Tokai", theYellow Sea intheSea of Japan(general Sea of Japan notation globally).

アルゼンチンの地図では、フォークランド諸島をマルビナス諸島と明記している(国際的にはフォークランド諸島だが、日本の地図では両方書かれている)。 → OntheArgentine map, IspecifytheFalkland Islands with Islas Malvinas(it istheFalkland Islands,but is written both ontheJapanese map globally).

尖閣諸島の魚釣島は、中国の地図では「釣魚島」、台湾の地図では「魚釣台列嶼」と表記している。 → Thefishing Island of Senkaku Islands transcribes it into "魚釣台列嶼" on "fishing Uoshima", theTaiwanese map ontheChinese map.


図法[編集] → Drawing[editing]

詳細は「投影法(地図)」を参照。 → Thedetails refer to "projective technique"(map).

図法とは、球体である地球上にある地形を平面の地図に射影する際に用いる手法である。 → WhenIperformaprojection ofthetopography intheface of the Earth which isaglobe onaplane map,drawing is technique to use.

目的に応じた地図の投影法を用いる。 → Iusetheprojective technique ofthemap depending onapurpose.

世界地図では地球表面の、ほぼ全てを1枚の平面に投影する事に因り、どうしても歪みが大きくなるが、それ故に様々な工夫がなされてきた。 → It depended on reflecting almost all earth surface on one piece of plane withtheworld map,andadistortion became big,but that is why various laborers have been done by all means.

赤道を基準線とした円筒図法が、同緯度・同経度の関係を一目で把握し易く、もっとも多く使われている。 → Thelatitude is easy to grasp relations ofthelongitude at first sight,and there is the most it,andthecylindrical projection that assumedtheequatorabase line is used.

その中でも正角(狭い範囲で見れば形が正しい)であり、大洋航海に用いられて来たメルカトル図法が世界地図の代表的存在である。 → TheMercator projection that has been used fortheocean voyage that isanoriginal corner(form is right ifIlook as far as it is small)in that istherepresentative existence oftheworld map.

しかしメルカトル図法は縮尺の変化が大きい事に因り、厳密な正角性を必要としない用途では他の円筒図法や擬円筒図法もよく用いられる。 → However, theMercator projection depends onthechange ofthereduced scale being big and other cylindrical projection and 擬円筒図法 are good and are used bytheuse not to need close original corner characteristics.

その中でも正積性(面積の比が正しい)が求められる場合、擬円筒図法のサンソン図法やモルワイデ図法が考案された。 → When original product characteristics(theratio ofthearea is right)was demanded in that,sinusoidal projection and Mollweide projection of 擬円筒図法 were devised.

一方、擬方位図法であるエイトフ図法やハンメル図法は、形状がモルワイデ図法に似ており歪みはモルワイデ図法よりも小さいが、19世紀末の考案で歴史が浅く、緯線が平行直線で無く、経緯度を取り辛いからか、モルワイデ図法ほど利用されていない。 → On the other hand,エイトフ drawing andtheHammer's projection that are 擬方位図法 resemble Mollweide projection inashape andthedistortion is smaller than Mollweide projection,butthehistory is shallow,andaparallel is hard to taketheprocess degree without byaparallelism straight line atadevice oftheend of 19th century or is not used as Mollweide projection.

一つに纏まった地図として描く事を諦めれば、歪みを小さく出来る。 → Ican loweradistortion ifIgive up drawing it asamap collected in one.

19世紀初頭迄は、正角図法である平射図法により、世界を西半球と東半球の「二つの円」に分けて描く方法が多用された。 → Untiltheearly 19th century,methods to dividetheworld into "two Japanese yen" ofthewestern hemisphere andtheeastern hemisphere,and to picture were used many bythestereographic projection that was original corner drawing.

グード図法では、複数の正積擬円筒図法を切り裂いて繋ぎ合わせている。 → Bytheグード drawing, Icut plural homolographic projections and connect it.

更にダイマクション地図では、多面体に心射投影して切り開いている。 → Furthermore, Ishootaheart towardapolyhedron withtheダイマクション map and reflect it and open it up.

逆に国連旗では世界を「切り裂く」事を避けて、南極以外を連続して描く正距方位図法を用いている。 → On the contrary, Iavoid"cutting"theworld intheUnited Nations flag and use azimuthal equidistant projection to draw in succession any place other thantheSouth Pole.


世界地図から辿る世界観[編集] → View of the world[editing]to follow fromaworld map

詳細は「初期の世界地図」を参照。 → Thedetails refer to"anearly world map".


古代[編集] → Theancient times[editing]

バビロニアの地図(紀元前600年頃)古代では、自分達が生活する土地の周りの世界観を描いていた。 → Idescribedaview of the world aroundtheland where oneself lived inthemap(about B.C. 600)ancient times of Babylonia.

例えば、古代に作られた世界最古の地図に、「バビロニアの地図」がある。 → For example,there is"amap of Babylonia" ontheworld's oldest map made intheancient times.

このバビロニアの地図では、世界の中心地を「バビロニア」とし、そこから見渡すことの出来る部分を円盤状に描いており、一番周りの部分を海が取り囲んでいる、という見方をしていた。 → That,onthemap of this Babylonia,assumeaworld center "Babylonia",and is discal,and picturethepart which can look around from there,andthesea surroundsthepart ofthefirst circumference;looked fromaviewpoint.


中世[編集] → TheMiddle Ages[editing]

中世では、「教義」によって世界観が左右されていた。 → IntheMiddle Ages, aview of the world depended on"thedoctrine".

例えば、中世のヨーロッパでは、キリスト教の教義によって世界観が強制されていた。 → For example,in Europe oftheMiddle Ages, aview of the world was forced byaChristian doctrine.

その教義によって、キリストの生誕地であるイスラエルのイェルサレム(エルサレム、ベトレヘム)が世界の中心とされた。 → Bythedoctrine,Israeli Jerusalem(Jerusalem,Vetlehem)which wasabirth place of Christ was considered to betheworld center.

また、東方に存在する楽園を地図上では上に描き、アジア・アフリカ・ヨーロッパの三大陸を描いていた。 → In addition, Idrew existing paradise onthetop onthemap east and drewthethree major land of Asia Africa Europe.


近代[編集] → Modern times[editing]

近代になると、植民地の分割の必要性等により、より今迄の世界地図よりも更に正確な地図が必要とされるようになった。 → When it was modern times,bytheneed ofthedivision ofthecolony, themap which was more correct thanaconventional world map came to be required.

その一つのメルカトルの地図がある。 → There isamap of one Mercator.

メルカトルの地図では、等角航路が直線で表されている。 → Onthemap of Mercator,equal angles route is expressed byastraight line.

目的地にも正確に辿り着ける。 → Ican arrive atthedestination exactly.

但し、北アメリカ・南アメリカ大陸に関しては、多少不正確な点がある。 → But,about North America, theNorth American Continent,there is a little incorrect point.


脚注[編集] → Footnote[editing]

[ヘルプ] → Help

^1979年にオーストラリア人のスチュアート・マッカーサー(StuartMcArthur)が作成した「マッカーサーの世界地図」がよく知られる。 → "Aworld map of MacArthur" which Australian Stewart MacArthur (Stuart McArthur) made in^1979 is well known.


関連項目[編集] → Item[editing]concerned

プロジェクト 地図 → Project map

地図 → Map

地図学 → Cartology

四色問題 → Four color problem

投影法 → Projective technique

地球儀 → Terrestrial globe

マッパ・ムンディ → マッパ ムンディ

TO図 → Figure of TO

混一疆理歴代国都之図 → 混一疆理歴代国都之図

地球地図 → Earth map


外部リンク[編集] → Outside link[editing]

総務省統計局-世界地図 → Ministry of Internal Affairs and Communications Statistics Bureau-world map

【世界地図|SEKAICHIZU】 → [world map]

世界地図 (MAP-N-ALL) → SEKAICHIZU】world map (MAP-N-ALL)

http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=世界地図&oldid=49306156」から取得カテゴリ: → It isanacquisition category from "http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title= world map &oldid=49306156":

地図 → Map

世界地図 → World map
posted by arena8order at 05:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。