2013年11月11日

祓-Harai "great purification".

Image~003.jpgImage~004.jpg200px-Deborah.jpg

「厄祓ひ」に関連した英語例文の一覧
http://p226.pctrans.mobile.yahoo-net.jp/fweb/11114BcNzN4DmEHy/0?_jig_=http%3A%2F%2Fejje.weblio.jp%2Fsentence%2Fcontent%2F%25E5%258E%2584%25E7%25A5%2593%25E3%2581%25B2&_jig_keyword_=%E2P%82%A2%20%89p%8C%EA%20%97%E1%95%B6&_jig_done_=http%3A%2F%2Fsearch.mobile.yahoo.co.jp%2Fp%2Fsearch%2Fpcsite%2Flist%3Fp%3D%25E2P%2582%25A2%2B%2589p%258C%25EA%2B%2597%25E1%2595%25B6%26b%3D3%26trans%3D1&_jig_source_=srch&guid=on

祓 Harai -Wikipedia
http://p214.pctrans.mobile.yahoo-net.jp/fweb/1111FCkntLZoA8Nn/0?_jig_=http%3A%2F%2Fja.wikipedia.org%2Fwiki%2F%25E7%25A5%2593&_jig_keyword_=%E2P%82%A2&_jig_done_=http%3A%2F%2Fsearch.mobile.yahoo.co.jp%2Fp%2Fsearch%2Fonesearch%3Ffr%3Dm_top_y%26p%3D%25E2P%2582%25A2&_jig_source_=srch&guid=on


伊勢神宮内宮の年越大祓 → Ringing out the old year and ringing in the new year great purification of Ise-jingu Grand Shrine Naiku

神道 → Shinto

基礎 → Thebasics

神道-日本神話 → Shinto-Japan myth

神-神の一覧 → List of God-God

資料 → Document

古事記-日本書紀 → Thedescription of folk history-Chronicle of Japan

風土記-古語拾遺 → Topographical record-archaic word lord in waiting

神社 → Shinto shrine

神社-神社一覧 → List of Shinto shrine-Shinto shrines

神社本庁 → Shinto shrine central government office

祭祀と祭礼 → Religious service and festival

祭-祝詞 → Festival-congratulatory address

関連用語 → Related term

神道用語一覧 → List of Shinto terms

神仏習合-山岳信仰 → Mixture of Buddhism and Shintoism-mountain worship

民俗学-国学 → Thefolklore-study of ancient Japanese thought and culture

国家神道-教派神道 → State Shintoism-independent Shinto sect


祓(はらえ、はらい)は、神道の宗教行為で、天津罪・国津罪などの罪や穢れ、災厄等の不浄を心身から取り除くための神事・呪術である。 → 祓-Harai (pay it and pay it)isanact of God,black art to removethedirtiness such asacrime andtheimpurity such as Tianjin crime, thecountry Tsu crime, theaccident fromthemind and body byareligion act oftheShinto.

祓の神事を行う事を、修祓(しゅばつ、しゅうほつ)と言う。 → 修祓(Syubatu, Syuuhotu)means thatIperform Shinto ritual of祓-Harai.

一般に、神前での祈祷を、災厄除けの祈祷(本来の意味の「祓」)以外のものも含めて「お祓い」と言う。 → Generally, aprayer in front of God is called "great purification" includingthething excepttheaccident prayer("祓-Harai" oftheoriginal meaning)that is.

また、神社が頒布する災厄除けの神札も「お祓い」と呼ばれる。 → In addition, theaccident God bill who is thataShinto shrine distributes is called "great purification".


位置づけ[編集] → Positioning[editing]

祓は、神道の神事に於いて、禊や斎戒の後に行われる、極めて重要な意義を持つ浄化の儀式である。 → 祓-Harai is a ceremony ofthepurification to have extremely important significance to be performed inanact of God oftheShinto after purification ceremony and 斎戒-Saikai.

祓の意義は、神を迎え交流する準備として、罪穢れの無い、清浄な空間を作り上げると言う点にある。 → There isthesignificance of 祓-Harai at a point saying thatIbuild up clean space withoutthecrime impurity as preparations to meet God,and to interchange.

そして、罪穢れについては、神事に臨む個人のものだけでは無く、この世界のあらゆる罪穢れを徹底的に祓い浄め、「明き(あかき)、浄き(きよき)、正しき、直き」境地を求める姿勢こそが、神道の根本思想とされる。 → And there is not it only withapersonal thing facingtheShinto ritual andIexpel every crime impurity of this world thoroughly and,aboutthecrime impurity,cleanse it,and "become vacant(Akaki),and 浄-Kiyo comes(Kiyoki, clean)and is right direct come(Tadashhki, Naoki)",andtheposture forthestate is done with basic thought oftheShinto.

以上のように、神道の根本思想に直接関わるが故に、祓の意義は極めて大きく、祓の無い神道祭式は存在しないとさえ言われる。 → Thesignificance of 祓-Harai is said to be it because it affects basic thought oftheShinto directly as above whentheShinto service that there is not of 祓-Harai does not extremely greatly exist.


目的[編集] → Purpose[editing]

神前で祈り、祓詞を奏したり、財物などを祓物として拠出させる事で、その罪や穢れを購わせる。 → Iplay prayer,祓詞-Haraikotoba in front of God and let you buythecrime and impurity by letting you contribute property as 祓物-Haraimono.


祓所(はらえど)[編集] → 祓所(Haraedo) [editing]

祓による浄化の効果を増大させる目的として、祭場とは別の場所に忌竹を立てて、斎場(いつきば)として、祓所を作る事もある。 → Asapurpose to increase effects ofthepurification by 祓-Harai, put up mourning bamboo intheplace where is different fromthesite of a religious service and,asthesite of a religious service(when tusk),may make 祓所-Haraedo.

神職は、祓所の前で祓詞を唱え、神事に参列する者等の頭上や、供えられた神饌の上を、各々、左・右・左の順に祓串(大麻)を振って祓い浄める。 → TheShinto priest advocates 祓詞-Haraikotoba in front of 祓所-Haraedo and each wave 祓串(Haragushi, cannabis)in order oftheleft, theright, theleft and expel you and,overtheoverhead such as people attendinganact of God and offered food and wine offered to the gods,cleanse it.

また、神事に拠っては、沸騰させた塩水の湯をそれぞれに振りかける事もある(塩湯行事)。 → In addition, may sprinkle hot water ofthesalt water which let you boil on each when it depends onanact of God(hot salt water event).


大祓[編集] → Great purification[editing]

詳細は「大祓」を参照大規模な祓は、年に2回、6月と12月の末日に大祓式にて行われる。 → As forthedetails, 祓-Harai which isareference size scale by "great purification" is performed withagreat purification type twice a year onthelast day of June and December.

大祓式の趣旨は、大祓詞を唱え、あらゆる人々の心身の穢れや、無意識の内に犯した罪や過ちを祓い浄めて、災厄を避ける事にある。 → Advocate great purification words,andIexpelthemental and physical impurity of every people andacrime andthemistake thatIviolated unconsciously,andthegreat purification-style purpose cleanses it and is to avoidanaccident.

大祓式で、禊と祓の両方の内容が記された大祓詞を唱える事で、在りとあらゆる者(物)の罪穢れを祓い浄められるとされる。 → It is said that expelthecrime impurity oftheperson of living-in-all'(thing)becauseapurification ceremony and both contents of祓-Harai advocate great purification words written down withagreat purification type and am cleansed.


お祓い箱[編集] → Box of old lucky amulets[editing]

かつて、伊勢神宮の御師が全国を廻って神宮の神札を配っていたが、神札を入れる箱の事を「お祓い箱」と呼んでいた。 → Alow ranking Shinto priest of Ise-jingu Grand Shrine went aroundthewhole country and distributedaGod bill ofthemajor shrine,but calledabox to putaGod bill in with"abox of old lucky amulets" once.

新しい神札が配られると古い神札は不要になり、「お祓」を「お払い」に掛けて、不要な物を捨てる(人を解雇する)事を「お祓い箱(お払い箱)」と言う。 → Whenanew God bill is distributed, theold God bill becomes needless and hangs"atalisman against evils" for"thepayment" and says thatIthrow awayanunnecessary thing(dischargeaperson)with"abox of old lucky amulets"(dismissal).


歴史[編集] → Thehistory[editing]

お祓いの様子(姫路護国神社)本来、神事に於ける浄化の儀式としては、禊(みそぎ)と祓とがあり、禊が身体の穢れを除去して浄める行為を指すのに対し、祓は罪や災いを取り除く行為を指していた。 → 祓-Harai originally pointed totheact to removeacrime andanevilastate(Himeji defense of the fatherland Shinto shrine)ofthegreat purification whereas there were purification ceremony(purification ceremony)and祓-Harai asaceremony ofthepurification intheact of God and pointed totheact thatapurification ceremony removed physical impurity and cleansed.

だが、両者は機能が近い事もあり、記紀の時代には既に、「ミツギハライ」と複合した言い方もされる様になっていた。 → But both might be close inafunction,and "MitugiHarai" andtheway of speaking that compounded have become able to already go away inthetimes oftheKojiki and Nihonshoki.

法制史の世界に於いても、本来の祓には穢れを除去する要素は含まれておらず、天津罪・国津罪等を犯した者が財物を献上する事で神に祈謝・贖罪を行う一種の財産刑であったとする見方がある。 → Intheworld ofthehistory of legislation, theelement removing impurity is not included in original祓either,and there istheviewpoint that was a kind of pecuniary punishment expiating its sin to God in whattheperson who violated Tianjin punishment,country Tsu punishments gives to property 祈謝Kisya.

実際に中世の神社関係の文書では穢れの存在を理由として祓が一定期間延期・中止されたとする記述が確認され、祓は穢を除去するものでは無く、反対に穢を忌避するものと認識されていた事が知られている。 → Thedescription that 祓-Harai postpones it by the reason of existence oftheimpurity intheShinto shrine-related document oftheMiddle Ages for a certain period of time,and was canceled is confirmed,and there is not it,and it is really known to 祓-Harai forthething removing impurity to have been recognized that opposite evade impurity.

祓は、最も古い文献に於いては、記紀の、須佐之男命を描く部分に登場する。 → 祓-Harai comes up onapart to picture Yukio Susa life oftheKojiki and Nihonshoki in intheoldest documents.

須佐之男命が高天原で暴れた事を哀しんだ天照大神が天岩戸に隠れてしまった際、須佐之男命は、その罪(大祓にある天津罪・国津罪)について、多くの贖いを科され、髭と手足の爪を切られ、高天原から追放されてしまう。 → WhentheSun-Goddess who grieved in Yukio Susa life having acted violently in Japanese Olympus has been covered to sky Iwato,aboutthecrime(Tianjin crime,country Tsu crime inthegreat purification),much compensation is inflicted,andamustache andahand toenail are cut,andtheYukio Susa life is ousted from Japanese Olympus.

『日本書紀』では、この贖いを「解除(はらえ)」としている。 → In"theChronicle of Japan ,"Iassume this compensation "cancellation"(pay).

律令国家成立以後は、大祓が国家儀式として行われる様になった。 → Afterthelegal codes nation establishment,great purification came to be carried out asanational ceremony.

『古事記』仲哀天皇の段では、天皇の崩御により国の大祓を、『日本書紀』では天武天皇の頃に諸国の大祓を、それぞれ行った記載がある。 → "Description of folk history" Inthestep oftheEmperor Chuai,there is mention that went bythegreat purification ofthecountries in the days oftheEmperor Tenmu each in"theChronicle of Japan" bythegreat purification ofthecountry by demise oftheEmperor.

大祓は中世に入ってから断絶したが、1871年(明治4年)に再興され、現在は、全国の諸社の他、宮中や伊勢神宮でも行われる様になり、非常に重要な神事と認識される様になった。 → Thegreat purification died out aftertheMiddle Ages began,but it was revived in(1871)in 1871 and,other than various shrines of the whole country,even Imperial Court and Ise-jingu Grand Shrine came to be performed and came to be recognized withavery important act of God now.


脚注[編集] → Footnote[editing]

^abcdefghijk lmnopq 『神道行法の本―日本の霊統を貫く神祇奉祭の秘事』学研(原著2005年2月25日)。 ISBN9784056037753。 → ^ab c d e f g h i j k m n o p q"secret Gakken(original work February 25, 2005)of 神祇奉祭 running through this-Japanese 霊統 oftheShinto way of ascetic practices."

^渡邉俊「『春日清祓記』の基礎的考察」『中世社会の刑罰と法観念』(吉川弘文館、2011年)ISBN978-4-642-02899-8(原論文は2010年)ISBN 9784056037753. → ^渡邉俊 "basic consideration""theMiddle Ages social penalty and law idea" of"theKasuga purification ceremony note"(Hirofumi Yoshikawa building,2011)ISBN 978-4-642-02899-8(as fortheoriginal article 2010)


参考文献[編集] → references[editing]

『神道行法の本―日本の霊統を貫く神祇奉祭の秘事』学研(原著2005年2月25日)。 ISBN9784056037753。 → "Secret Gakken(original work February 25, 2005)of 神祇奉祭 running through this-Japanese 霊統 oftheShinto way of ascetic practices." ISBN 9784056037753.

厄祓い →


関連項目[編集] → Item[editing]concerned

http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=祓&oldid=48877564」から取得カテゴリ: → It isanacquisition category from "http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=祓&oldid=48877564":

除災 → expelanevil

神道行事 → Shinto event
posted by arena8order at 22:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

民事訴訟とは、「(一個人の)私、人間」の生活関係に関する紛争

Image~026.jpg250px-Square_compassessvg~001.jpgmi5logo~001.gif

「民事事件」に関連した英語例文の一覧

http://p214.pctrans.mobile.yahoo-net.jp/fweb/1111Eeao80fY0Dht/0?_jig_=http%3A%2F%2Fejje.weblio.jp%2Fsentence%2Fcontent%2F%25E6%25B0%2591%25E4%25BA%258B%25E4%25BA%258B%25E4%25BB%25B6&_jig_keyword_=%96%AF%8E%96%91i%8F%D7%20%89p%8C%EA%20%97%E1%95%B6%20weblio&_jig_done_=http%3A%2F%2Fsearch.mobile.yahoo.co.jp%2Fp%2Fsearch%2Fonesearch%2F%3Fsbox%3DSBB%26squery%3D%25E6%25B0%2591%25E4%25BA%258B%25E8%25A8%25B4%25E8%25A8%259F%26p%3D%2596%25AF%258E%2596%2591i%258F%25D7%2B%2589p%258C%25EA%2B%2597%25E1%2595%25B6%2Bweblio&_jig_source_=srch&guid=on


民事訴訟 → Civil action

http://p211.pctrans.mobile.yahoo-net.jp/fweb/1111l56M21jYYJBL/0?_jig_=http%3A%2F%2Fja.wikipedia.org%2Fwiki%2F%25E6%25B0%2591%25E4%25BA%258B%25E8%25A8%25B4%25E8%25A8%259F&_jig_keyword_=%96%AF%8E%96%91i%8F%D7&_jig_done_=http%3A%2F%2Fsearch.mobile.yahoo.co.jp%2Fp%2Fsearch%2Fonesearch%3Ffr%3Dm_top_y%26p%3D%2596%25AF%258E%2596%2591i%258F%25D7&_jig_source_=srch&guid=on


民事訴訟 → Civil action

民事訴訟(みんじそしょう)とは、「(一個人の)私、人間」の生活関係(民事)に関する紛争(権利義務に関する争い)に付き、私法を適用して解決するための訴訟。 → Withthecivil action(Minji Sosyou)of"one person,human being" suit to be included inalife-related(civil affair)dispute(fight about claims and obligations),and to applyaprivacy law,and to be settled.


概要[編集] → Summary[editing]

具体的には財産に関する紛争(この土地は誰のものか、金を返せ等)や損害賠償請求・身分関係に関する紛争等を対象とし、訴訟手続きは民事訴訟法及び、民事訴訟規則等に基づいて行なわれる。 → Specifically,foradispute(pay money whose thing this land is equal)abouttheproperty orthedispute about compensation for damages request,social position relations, thelegal proceedings are performed based onaCivil Proceedings Act andacivil action rule.

尚、身分関係(離婚、認知、親子関係の存否等)に関する紛争を解決する訴訟類型については、人事訴訟と呼称する場合がある。 → In addition,aboutthesuit type to solveasocial position-related(divorce, therecognition,presence or absence oftheparenthood)dispute, may refer it to personal suit.

広い意味での民事訴訟には、訴訟によって確定した権利を実行する執行手続(民事執行法により規定)や、その準備段階に当たる民事保全手続(民事保全法により規定)、及び債権債務に関する多数当事者の関係を規律する倒産処理手続も、これに含まれる。 → Inthecivil action inawide meaning, thebankruptcy processing procedure that rules doanexecution procedure(it prescribes it byaCivil Execution Act)to carry outtheright that established by suit andthecivil affair maintenance procedure(it prescribes it bythecivil affair maintenance method)equal tothepreliminary stage andtherelations ofthemajority person concerned aboutthecredit debt is included in this.

また、行政訴訟も民事訴訟に含めて考える場合がある。 → In addition, includetheadministrative litigation inacivil action and may think.

これは民事訴訟法の規定が原則として行政訴訟にも準用される事に因り(行政事件訴訟法第7条)、刑事訴訟法によって規律される刑事訴訟と対比される。 → This depends ontherule oftheCivil Proceedings Act being applied mutatis mutandis for administrative litigation as a general rule(Administrative Case Litigation Law Article 7),and it is compared rules withacriminal action to be considered to be it bytheCriminal Procedure Code.


種類[編集] → Kind[editing]

通常訴訟 → Normal suit

手形訴訟、小切手訴訟 → Bill suit,check suit

少額訴訟 → Small suit


訴えの種類[編集] → Kind[editing]ofthesuit

給付の訴え(給付訴訟) → Suit(payment suit)ofthepayment

訴訟物が一定の給付を目的とする訴訟。 → Subject matter is suit for the purpose ofthepayment oftheuniformity.

例としては建物収去土地明渡請求訴訟。 → Asanexample 建物収去土地明渡請求訴訟.

訴訟に於いては基本的な類型である。 → It isabasic type inthesuit.

現在の給付の訴え → Suit ofthecurrent payment

将来の給付の訴え → Suit ofthefuture payment

損害賠償に対する給付金の訴え → Suit ofthebenefit forthecompensation for damages

確認の訴え(確認訴訟) → Suit(suit of confirmation)oftheconfirmation

訴訟物が法律関係の確認を目的とする訴訟。 → Subject matter is suit for the purpose oftheconfirmation of law relations.

例としては債務不存在確認訴訟。 → Asanexampleadebt non-existence suit of confirmation.

訴訟に於いては補充的な類型で、一定の要件を満たした時のみ許容される。 → It is permitted only when meet constant requirements withacomplemental type inthesuit.

詳細については訴えの利益を参照。 → For details, refer totheprofit ofthesuit.

積極的確認の訴え → Suit oftheactive confirmation

消極的確認の訴え → Suit ofthenegative confirmation

形成の訴え(形成訴訟、創設の訴え、権利変更の訴え) → Suit(formation suit,suit ofthefoundation,suit oftheright change)oftheformation

訴訟物が一定の法律関係の形成を目的とする訴訟。 → Subject matter is suit for the purpose ofthelaw-related formation oftheuniformity.

例としては株主総会決議取消訴訟。 → Cancelageneral meeting of stockholders resolution asanexample and sue.

再審の訴え → Suit oftheretrial

仲裁判断取消しの訴え → Suit ofthearbitration cancellation

形式的形成訴訟 → Formal formation suit


基本原理[編集] → Foundation stone[editing]

処分権主義 → Dispositionsmaxime

弁論主義 → Theprinciple of public speaking

主張責任 → Claim responsibility

自白 → Confession

職権証拠調べの禁止既判力 → Prohibition oftheofficial authority taking of evidence, Existing seal power


関連項目[編集] → Item[editing]concerned

自由心証主義 → Theprinciple of free conviction

複雑訴訟形態 → Complicated suit form

審判権の限界 → Limit oftheumpire right

http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=民事訴訟&oldid=49514911」から取得→ It isanacquisition from "http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title= civil action &oldid=49514911"


カテゴリ: → category:

民事訴訟法 → Civil Proceedings Act

裁判 → Trial
posted by arena8order at 20:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

龜キ(中国神話)→ KiKi(Chinese myth)木松

Image.jpgImage~001.jpgImage~002.jpg
#ккк #огдлюох #рррXX


キ (中国神話) → キ (Chinese myth)

http://p212.pctrans.mobile.yahoo-net.jp/fweb/1111ES3KpdH3bBcn/0?_jig_=http%3A%2F%2Fja.wikipedia.org%2Fwiki%2F%25E3%2582%25AD_%28%25E4%25B8%25AD%25E5%259B%25BD%25E7%25A5%259E%25E8%25A9%25B1%29&_jig_keyword_=%83L%90_&_jig_done_=http%3A%2F%2Fsearch.mobile.yahoo.co.jp%2Fp%2Fsearch%2Fpcsite%2Flist%3Fsbox%3DSBB%26squery%3D%25E3%2582%25AD%25E8%25A8%2598%26p%3D%2583L%2590_%26trans%3D0&_jig_source_=srch&guid=on



キ (中国神話) → キ (Chinese myth)

「龜キ、キ、き」は、中国神話に於ける神、動物、人物、または妖怪の事。 → "Coming龜Ki, キKi,きKi" is God intheChinese myth, ananimal, aperson oraghost.

キ牛(きぎゅう)とも言う。 → Saythe キ(Ki)cow(きぎゅう).

古い伝承によれば一本足であり、音楽と深い関係にあるとされた。 → It was unijambist,and,according totheold tradition,it was said that hadadeep relation with music.

「キ」についての伝承は時代や地域によって大きく異なっている。 → Thetradition aboutthe"ki" greatly varies according tothetimes andanarea.


中国の [編集] → Of China[editing]

起源[編集] → Theorigin[editing]

元は殷代に信仰された神で、 龍とも呼ばれる龍神の一種であった。 → It was kind ofthedragon King who was called by God believed in to Yin charges formerly withthedragon.

一本足の龍の姿で表され、その姿は鳳と共に銅鏡等に刻まれた。 → It was expressed withthefigure ofthedragon oftheunijambist,andthefigure was ticked away with Otori by copper mirrors.

鳳が熱帯モンスーンを神格化した降雨の神であった様に、 龍もまた降雨に関わる自然神だったと考えられており、後述の『山海経』にて風雨を招くとされるのもその名残と思われる。 → It is thought thatthedragon was natural godhood concerned withtherain again as having been God oftherain that Otori divinizedatropical monsoon,andthelater one which is said that "Pass through mountains and seas" and resemble it and invite wind and rain seems withthetrace.

後に一本足の牛の姿で表されたのも牛が請雨のために龍神に捧げられた犠牲獣であったためとされている。 → It is said that it wasthesacrifice beast thatacow was given tothedragon King for praying for rain that was expressed withthefigure ofthecow oftheunijambist later.

一本足は天から地上へ落ちる一本の雷を表すともいわれる。 → Theunijambist is said to express thunder of one of them which falls fromthesky intotheground.


神話のなかの[編集] → Inthemyth[editing]

山海経より「キ」 → Pass through mountains and seas;is "ki" more

『山海経』第十四「大荒東経」によれば、 は東海の流波山頂上にいる動物である。 → "Pass through mountains and seas" According tothe14th "very rough east longitude ," it istheanimal which there is onthestyle wave mountaintop of Tokai.

その姿は牛のようだが角はなく、脚は一つしかない。 → Thefigure is likethecow,but there is notthecorner,and there is only one leg.

体色は蒼である。 → Thecolor of the body is蒼Ao.

水に出入りすると必ず風雨をともない、光は日月のように強く、声は雷のようである。 → It is strong,and,as forthelight, thevoice is likethethunder with wind and rain by all means like days when go in and out of water.

黄帝は「キ」を捕らえてその皮から太鼓をつくった。 → Huang Ti caught "ki" and madeadrum fromtheskin.

この太鼓を雷獣の骨で叩くと、その音は五百里にまで響き渡ったという。 → It is said thatthesound echoed in 500 villages whenIbeat this drum withthebone oftheimaginary beast coming down with a thunderbolt.

『繹史』巻五に引用されている『黄帝内伝』によれば、この太鼓は黄帝が蚩尤と戦ったときに使われたものだという。 → "繹史" According to"thebiography in Huang Ti quoted to winding five ," it is said that this drum was used when Huang Ti fought against 蚩尤.

また『山海経広注』に引用されている『広成子伝』によると蚩尤が暴れるのをとめたのは「キ」ではなく同音の軌牛であったという。 → In addition,it is said that it wasagauge cow ofthesame sound not "ki" that stopped that 蚩尤 acts violently according to"thewide Shigeko biography" which "Pass through mountains and seas,and is quoted byawide note".

「キ」は『説文解字』第五篇下における解説では「竜のような姿をしていて角がある」とされている。 → It is said,"Dothefigure such asthedragon,and there isacorner" bythecommentary underthe"historical commentary on Chinese characters solution character" fifth as forthe"ki".

また『法苑珠林』に引用されている『白沢図』によれば「鼓のようで、一本足である」という。 → In addition,according to "Shirasawa figure quoted in"thelaw garden ball forest" ," it is said,"it is likethehand drum and is unijambist".


妖怪の [編集] → Oftheghost[editing]

『国語』「魯語」に三国時代の韋昭が付した注によると、 は一本足であり、越人はこれを山繰と呼び、人の顔、猿の体で人語を解する動物であるという。 → "National language" It is unijambist,and 越人 calls this with 山繰 when it depends onthenote which 韋昭 oftheAge of Three Powers referred to "魯語",and it is said that it isananimal understandingahuman speaking voice withtheface oftheperson, thebody ofthemonkey.

『史記』「孔子世家」では は木石の怪であるとされ、魍魎と同一視されている。 → "Historical Memoirs" It is identified with mysterious であるとされ ofthe"person of Confucius world" ではは tree and rock,魍魎.

同様の記述が『抱朴子』「登渉篇」にもある。 → There isasimilar description in "抱朴子" "登渉篇".


人間としての[編集] → Asthehuman being[editing]

『書経』「舜典」では、 は舜帝の配下である人間で、帝によって音楽を司るように命じられた。 → "TheBook of History" was ordered to control music byanemperor inthehuman beings who were subordinates ofは舜帝 in "舜典".

「龜」は「私が石を高く低く打てば百獣がそれに従って舞うことでしょう」と言ったという。 → It is said thatIsaid,"龜" "will be that various kinds of beasts dance according to it if hitthestone low highly".

『韓非子』「外儲説左下」第三十三では、「龜キ」 が一本足であるかどうかについての議論が行われている。 → "Han Feizi" Withthe"outside profit theory lower left" 33rd, theargument that "龜 キ" is unijambist is carried out.

このことを問われた孔子は「龜キは一本足ではない。 → As for Confucius asked this,"龜キis not unijambist".

龜キは性格が悪く人々は何も喜ばなかったが、誰からも害されることはなかった。 → 龜 キhas a bad personality,andthepeople were pleased with nothing,but were injured from nobody.

なぜなら正直だったからである。 → This is because it was honest.

この一つで足りる、だから一足というのである」。 → This one will do;therefore is one pair.

または「龜キは何の才能もなかったが、音楽の才能だけは突出していた。 → Or,in "龜キ,there was no talent,but onlythetalent ofthemusic was prominent".

そのため堯帝が『龜キは一で足りる』と言った」と答えたという。 → Therefore it is said thatIanswered it,堯帝 said,"龜キis enough with one".


山梨岡神社のキ神像と日本の [編集] → Ofキimage of a deity and Japan[editing]of 山梨岡神社

山梨岡神社の(き)ノ神(2011年4月4日撮影)山梨岡神社 → Of 山梨岡神社 isノGod(April 4, 2011 photography)山梨岡神社(come)

山梨県笛吹市春日居町鎮目にある山梨岡神社には、一本脚の神像が伝わっており、「山海経」に登場する(キ)の像として信仰を受けている。 → Theimage of a deity of one leg comes to 山梨岡神社 in Kasugaichoshizume, Fuefuki-shi, Yamanashi and receives faith asanimage of(キKi)where "Pass through mountains and seas",and comes up.

10年に一度(現在では7年に一度)4月4日に開帳され、雷除け・魔除けの神として信仰されている。 → It is unveiled(now once in seven years)on April 4 once in ten years and is believed as God of magic words against lightning, thetalisman against evil.

キ神像に関する記録は、荻生徂徠が宝永3年(1706年)に甲斐を訪れた際の『峡中紀行』が初出で、徂徠が木像を「キ」に比定し、以来キ神としての信仰が広まったと考えられている。 → "峡中紀行" isthefirst to go out,and,as fortherecord aboutthe キimage of a deity,徂徠 performs comparing and drawing conclusions ofawooden statue in "ki" when Sorai Ogyuu visited Kai in(1706)for Hoei era three years,and it is thought that thereafter faith asキGod spread out.

キ神の来由を記した中村和泉守『鎮目村山梨岡神社キ神来由記』(慶応2年(1866年)、山梨県立博物館所蔵)によれば、江戸後期にはキ神像に関して、天正年間に織田信長軍が山梨岡神社に乱入した際に疫病によって祟ったというような霊験譚が成立している。 → According to 中村和泉守 "鎮目村山梨岡神社キinspiration Yuki"(museum possession),Yamanashi Prefectural in 1866 for(1,866 years)who wrote downalong story ofキGod,霊験譚 whichIcursed byanepidemic whentheNobunaga Oda forces broke into 山梨岡神社 intheTensho era year is established aboutキimage of a deity late intheEdo era.

キ神信仰は江戸後期の社会不穏から生じた妖怪ブームにも乗じて広まったと考えられており、キ神の神札が大量に流通し、江戸城大奥へも献上されている。 → It is thought thatthe キGod faith takes advantage oftheghost boom thatthesocial unrest that is in the latter half oftheEdo era caused and spread out,andaGod bill ofキGod circulates in large quantities and is given totheEdo-jo Castle inner palace.

明治初期には山中共古『甲斐の落葉』において紹介され、キ神像は欠損した狛犬の像が「山海経」の「キ」と結びつけられたものであると考えられている。 → Introduced Kyoko Yamanaka in "fallen leaves oftheworth" early intheMeiji era,and it is thought thattheimage ofthedefective pair of stone guardian dogs "passes through mountains and seas",andthe キimage of a deity was related toの"ki".

また、山梨県では山の神に対する信仰や雨乞い習俗、雷信仰などの山に関する信仰、神体が一本脚であるという伝承がある道祖神信仰が広く存在し、キ神信仰が受け入れられる背景にもなっていたと考えられている。 → In addition,travelers' guardian deity faith withthetradition to bethefaith forthegod of the mountain and manners and customs to pray for rain, thefaith about mountains such asthethunder faith, anobject of worship one leg is wide and exists in Yamanashi,and it is thought that it was inthebackground whereキGod faith is accepted.

このほか、『古事記』に出てくる一本足(という読みもある)の神久延毘古の「クエ」という音は、 の古代中国での発音kueiと似ており、関連がある可能性がある(加藤徹『怪力乱神』中央公論新社96頁)。 → In addition, thesound called"thekelp grouper" of 神久延毘古 of unijambist(there isthereading,too)coming out to"adescription of folk history" resembles pronunciation kuei in China inthe のancient times and may be related(96 pages of Toru Kato "supernatural phenomenon" Chuo Koron new companies).

また水木しげるは、日本の一本足の妖怪「一本だたら」「山爺(やまちち)」と の類似性を指摘している(平凡社ライブラリー『山海経』解説「日本に渡った精霊たち」)。 → In addition,Shigeru Mizuki points out similarity withtheghost "one Datara" "mountain grandfather"(Yamatiti)oftheJapanese unijambist(Heibonsha Publishers Ltd. library "passes through mountains and seas",and"anapparition of a living person over Japan quits"acommentary).


脚注[編集] → Footnote[editing]

^山梨岡神社のキ神像とキ神信仰については、丸尾依子「神か?獣か?キ神降臨」(山梨県立博物館、2009) → Aboutキimage of a deity andthe キGod faith of^山梨岡神社 Yoriko Maruo "is God?" Is itabeast?

http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=キ_(中国神話)&oldid=46874687」から取得カテゴリ: → It isanacquisition categoryキGod advent(Yamanashi Prefectural museum,2009)from "http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=キ_( China myth )&oldid=46874687":

中国史の人物 →

雷神 →

山梨県の文化 → Culture of Yamanashi

中国の妖怪 → Chinese ghost


「琉神マブヤー」に関連した英語例文の一覧(73ページ目) - W
http://p221.pctrans.mobile.yahoo-net.jp/fweb/1111xCHZU0hJlAsh/0?_jig_=http%3A%2F%2Fejje.weblio.jp%2Fsentence%2Fcontent%2F%25E7%2590%2589%25E7%25A5%259E%25E3%2583%259E%25E3%2583%2596%25E3%2583%25A4%25E3%2583%25BC%2F73&_jig_keyword_=%83L%90_%20%89p%8C%EA%20%97%E1%95%B6%20weblio&_jig_done_=http%3A%2F%2Fsearch.mobile.yahoo.co.jp%2Fp%2Fsearch%2Fpcsite%2Flist%3Fsbox%3DSBB%26squery%3D%25E3%2582%25AD%25E7%25A5%259E%26p%3D%2583L%2590_%2B%2589p%258C%25EA%2B%2597%25E1%2595%25B6%2Bweblio%26trans%3D0&_jig_source_=srch&guid=on
posted by arena8order at 18:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

斜面変状調査(レーザー計測)制作:日本工営(株)

Image~007.jpg

斜面変状調査(レーザー計測)
http://p202.pctrans.mobile.yahoo-net.jp/fweb/1111Qfwjpl0LkgRy/0?_jig_=http%3A%2F%2Fwww.jisuberi-kyokai.or.jp%2Fgijyoho%2Fgakekuzure%2Ftyosa%2Flaserkeisoku%2Flaser.html&_jig_keyword_=%83w%83%8A%83R%83v%83%5E%81%5B%20%90%7D%96%CA&_jig_done_=http%3A%2F%2Fimgsearch.mobile.yahoo.co.jp%2Fp%2Fimgsearch%2Fdetail%3Fp%3D%2583w%2583%258A%2583R%2583v%2583%255E%2581%255B%2B%2590%257D%2596%25CA%26ib%3D6&_jig_source_=simg&guid=on



斜面変状調査(レーザー計測)

制作:日本工営(株)


1. 調査の概要

 斜面災害を避けるためには、危険斜面を的確に把握する必要がある。

そのためには、広範囲にわたって斜面の特性を詳細に調査する必要がある。

この調査方法のひとつとして、最近ではレーザースキャナー技術を利用した地形計測が使用されるようになってきた。

レーザー計測により作成された地形図は、従来の航空写真では植生のため検出できなかった表層の微地形を明確に把握することが可能となり、小規模の崩壊地や岩盤すべりや緩み等これまで抽出が不可能であった地形を抽出することが可能となる。


2.レーザー計測による地形図作成方法

レーザー計測とは航空機(ヘリコプター等)から地上に向けてレーザーを照射し、地上から反射してくるレーザーの時間差を計測し、地物の高さを測定するものである。

航空機の空間位置は地上のGPS基準局と航空機に搭載したGPS/IMU(ジャイロ)により正確な位置を把握する。

高密度でレーザーを照射し、地形地物補正を行うことにより、樹木や建築物などの地表の被覆物の影響を排除することが可能となる。

作成される図面の精度については、計測高度や計測密度によって変わるが、ヘリコプター等による低空での計測では数十センチ間隔のオーダーで等高線図の作成が可能である。

レーザー計測は先に述べたように被覆物の影響を排除することが可能であるが、計測時期としてはやはり植生の影響の少ない冬期に実施することが望ましい。

植生の影響を受けにくいとは言っても、小規模な陥没地形等の凹地は現地での確認がなければ地形地物補正時に植生と地表面との区別が困難であり、地形として表現できない可能性が高い。

このため、詳細調査時の現地調査で確認することが重要である。


3.調査方法

作成された地形図は、一次地形として遷急線と遷緩線を抽出し、またその組み合わせによって二次地形として滑落崖状地形、緩斜面等を判読する。

またこの組み合わせによって不安定斜面を抽出する。

最近では、地すべりの前段階である斜面の重力変形(クリープ)を示す緩み斜面の存在が指摘されている。

この場合、明瞭な滑落崖状地形が存在しない場合があり、注意する必要がある。

また抽出された不安定斜面は、あくまで地形からのものであるため、詳細調査にあたっては地質等も考慮し優先順位をつける。


4.調査結果の利用方法

道路やダム貯水池斜面のように広範囲にわたって斜面の判定を行う場合に維持管理の観点も含めてレーザー計測を利用することが有効である。

作成された地形図で抽出された不安定斜面については、優先順位に基づいて詳細調査や対策も含めた維持管理の基礎データとして利用可能である。

また、レーザー計測は、航測による垂直方向の計測だけでなく、地上から水平方向にレーザーを照査することも可能であり、斜面内に立ち入りが困難で実測が不可能な大規模な岩盤斜面や崩壊地等の測量にも利用され、平面図や立面図が作成できる。

レーザー計測は、地形図だけでなく陰影図等(標高や斜面勾配を色の濃淡で表した図面)も作成可能であり、地形図よりも斜面状況の把握に容易である。

たとえば、奈良県の大滝ダム(国土交通省近畿地方整備局)では、レーザー計測によって貯水池内斜面における緩みも含めた不安定斜面の抽出を実施しており、図3に示すように陰影図においても緩み斜面の特徴である多段の段差地形(色が濃くひだのように見える部分)が捉えられている。(紀の川ダム統合管理事務所HP引用)


http://www.kkr.mlit.go.jp/kinokawa/ootaki/saihyoka/iinkai/images/pdf/2/1-3-2.pdf

参考文献

1)千木良雅弘・八木浩司・古谷尊彦(2003)

レーザースキャナを用いた崩壊危険斜面抽出技術,

第42回日本地すべり学会研究発表会講演集,pp.261-264

2) 斎藤義之・古木宏和・山下亜樹・守隨治雄・西田 明・脇坂安彦(2004)

レーザープロファイラーを用いた落石調査,

第43回日本地すべり学会研究発表会講演集,pp391-394
posted by arena8order at 14:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

桂小五郎…羽柴…サトウ一族…金と小判とポルトガル…

f012ed270c8ac58600380567b46b5515.jpgImage~026~001.jpgImage~094.jpg

naieの文字霊日記
http://d.hatena.ne.jp/naie/mobile?date=20121127§ion=1353992876


2012-11-27 文字霊日記・993日目



▽ 993日目・・・「グロピウス=(ヴァルター・アードルフ・ゲオルク・グロピウス=Walter Adolph Georg Gropius・1883年5月18日〜1969年7月5日)」は著書『国際建築』(1925年)で、「造形は機能に従うものであり、国を超えて、 世界的に統一された様式をもたらすと主張した」・・・時代が違う、異なる・・・「古事記(コジキ・712・和銅五年)」にも、「乞食(コジキ・こつじき・桂小五郎=木戸孝允・旧姓は和田・天保四年六月二十六日(1833年8月11日)〜明治十年(1877年)五月二十六日)」にも・・・漢字の音訓と数字の音訓は共通は?・・・歴然である・・・桂小五郎はヘンソウ(変装・変相・変奏・返送)の名人だった・・・「女装(女形=おやま=旦→但馬)で逃げた」?・・・「池田屋の変」、「禁門(蛤御門)の変」・・・蛤=虫(中ム)+合=虫が合うのは「中のヨコシマ(ム=私=己=キ→記)である・・・卑弱、弱虫、泣き虫・・・「目弱(眉輪)の皇子」・・・兵庫県北部に位置する、「皿蕎(さらそば)=蕎麦→藁(キョウ・わら)・稿(コウ・キョウ・わら
=文章の下書き・稿料・遺稿・起稿・寄稿・玉稿・原稿・拙稿・草稿・脱稿・投稿・稾=高+木は異体字→高木の神」の麦(バク・むぎ)」で有名な、「但馬の小京都・出石」に小五郎は逃亡潜伏。「蕎麦=キョウバク→恐幕(府)」・・・愛妾、芸妓の「幾松」が京都で襲われた時に「対馬藩士」の「多田荘蔵」が「幾松」を保護。出石には行かず、策を練って長府の「興膳五六郎(藩医、昌蔵の弟)」や自分の愛妾などに「幾松」を加えて「馬関(下関)」に向った・・・

 ・・・「旦」が男の「女形(おやま・おんながた・ニョケイ・ジョケイ→序掲)」ならば、女の「男形(をとこ・おとこがた・ダンケイ→男茎・男系・断刑)」は・・・宝(寶)塚少女(処女・乙女・出雲阿国)歌劇団・・・「旦(あさ・日の出・朝立ち)→亘(ひる・日の中・昼立ち)→百(ゆう・日の落、暮、没・夕立)=もも→桃」・・・月様、雨が・・・春雨じゃ、濡れて参ろう・・・小雨=霎(こさめ)=雨+妾(めかけ・ショウ)・・・「雨+非」である・・・今現在、2012年11月27日のここ、蝦夷地北海道は「霙(みぞれ)=雨+英・霄(みぞれ)=雨+肖」で、雪・・・なるほど、「アメの権力、権威」は「霞んだ中」にある「霞ヶ関」と「永田町」・・・「晴天の霹靂」の天の激、檄、劇の雷音(ライオン・殷の政道、青銅の鐘音)、「経歴、履歴」は偽暦、欺歴・・・小石川の礫断、轢断・・・江戸幕府により薬になる植物を育てる目的で今の東京都文京区に1684年開園された小石川御薬園である。小石川植物園は、1877年に東京帝国大学開設時に附属施設となった・・・活断層、歴世、瀝青、瀝油の枯渇・・・

ーーーーー

 桂小五郎・・・月形半平太・・・?

 出生地 長門国・萩・呉服町

    (現:山口県・萩市)

 没年月日 明治十年(1877年)5月26日

 出身校 明倫館

 前職 長州藩藩士

 称号

 贈従一位

 勲一等旭日大綬章

 配偶者 木戸松子・・・芸妓の「幾松」

 第二代 文部卿

 任期

 明治七年(1874年)1月25日〜

 明治七年(1874年)5月13日

 第二代 内務卿

 任期

 明治七年(1874年)2月14日〜

 明治七年(1874年)4月27日

 尊王攘夷派の中心人物

 薩摩藩の

 西郷隆盛

 大久保利通とともに

 「維新の三傑」

 「維新の十傑」

 版籍奉還

 廃藩置県

 薩長土肥四巨頭による

 参議内閣制

 海外視察

 帰朝後

 建言の

 憲法

 三権分立国家を要求

 国民教育

 天皇教育

 士族授産の推進

 急進、守旧の権力闘争で、

 心身を害

 精神的躁鬱、苦悩の中で死没

 名前の変遷推移

 和田小五郎(八歳、桂家に養子入り前)、

 桂小五郎(八歳以降)、

 木戸貫冶(三十三歳)、

 木戸準一郎(三十三歳以降)、

 木戸孝允(三十六歳以降・満年齢)・・・「木戸の曙立王(古事記)」

 死後の雅号

 松菊木戸孝允(照応記度勾引→拘引・後胤・光陰・公印・考音)

 木戸松菊

 松菊木戸公

 「木圭・猫堂・鬼怒・広寒・老梅書屋・竿鈴・干令」などの雅号

 少年時代に

 櫂で殴られた額の傷跡が

 「三日月形」として痣=あざ→字として残る

 長州藩士

 手塚律蔵(別名・瀬脇良弼・瀬脇寿人)」から英語を学ぶ

 以上も、以下も・・・ブログから記事を抜粋して若干改作・・・

ーーーーー

 手塚律蔵・・・日本最初の「英和辞典の参画者」

 安政二年(1855)再度の長崎に赴き、翌年幕府の「蕃書調所」に出仕し福沢諭吉らと教授方となる

 江戸桜田の長州藩邸へ招かれて蘭書会読会に加わり洋学を論じ、文久二年(1862)、当時、尊皇嬢夷だった木戸孝允、伊藤博文らに襲われ、佐倉藩に逃げ、「瀬脇良弼」と母方の姓を名乗った

 後に「瀬脇寿人」と改名し、

 その地に約八年間在住し、

 藩校の

 「博文堂」の総裁になって英語を講じた

 明治三年(1870)外務省に勤務し翻訳に従事

 同六年

 同志と

 読売新聞を創刊

 同八年

 露清韓国境視察

 同九年

 初代浦塩(うらじお)貿易事務官(領事格)としてウラディオストクに駐在したが、病にかかり

 同11年11月

 最終便の貨物船

 「ドラゴン号」で

 函館に帰る途中、船中で死亡

ーーーーー

 ・・・「手塚律蔵」さんや、「手塚治虫」さんはナニを帰国してやりたかったんだろう?・・・「超人」ではなかった「鳥人伝」、残念デス・・・「景保」も残念、「鶏(にわとり・ケイ)訊傳」・・・夜明け前・・・の「乞食」と、「古事記」・・・



arena8order

鎌倉の徳川埋蔵金で有名な小判で 小五郎か?

盗んだ罪で熊本で処刑が決まっていた袱は処刑の日の未明に替え玉の死体を吊し、舟で対馬に渡るつもりでいた。

九州 神子島から沖永良部島のつもりが 奄美大島へ。

一緒に航った妻は内縁の袱(フク)。

カツラコゴロウ…別名はハシバ。

兄は「金平糖のサトウ」と呼ばれる。

もう一人の兄は 芝桜の馬、鹿のサトウ。

徳川埋蔵金の強奪は三兄弟の犯行と考えられるに至った理由はポルトガルイルXXと呼ばれるテロリスト団と慰安婦会織田と名乗るアパッチの一族がイタリーのメジチ家と日本の天皇家に固執して犯罪を繰り返す理由だと思われる為。

ラブレーと呼ばれる一族もマリー(緻閠)と呼ばれる一族もイタリーで 徳川一族の味方になった為の嫉妬だろう。

皆、その兄弟が嫌で逃げたと知らないから逆恨みだと 知らない歴史の話を持ち出し、天皇家への攻撃を止めない。

戦争を仕掛続けて止めない。

愚かだ。



Area.G.Grese.M.Rossi
Eleonora de' Medici.
伊達藺誣日實妃亂龍劉崑崙嶐temple.

(arena8order)
posted by arena8order at 11:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。