2013年10月26日

UFO case… cattle mutilation

Image~006.jpgImage~007.jpg
#ккк「蒸発」に関連した英語例文の一覧

http://p226.pctrans.mobile.yahoo-net.jp/fweb/1026GmK4MMVde3eQ/0?_jig_=http%3A%2F%2Fejje.weblio.jp%2Fsentence%2Fcontent%2F%25E8%2592%25B8%25E7%2599%25BA&_jig_keyword_=%8F%F6%94%AD%20%89p%8C%EA%20%97%E1%95%B6%20weblio&_jig_done_=http%3A%2F%2Fsearch.mobile.yahoo.co.jp%2Fp%2Fsearch%2Fpcsite%2Flist%3Fsbox%3DSBB%26squery%3D%25E3%2582%25AD%25E3%2583%25A3%25E3%2583%2588%25E3%2583%25AB%25E3%2583%25BB%25E3%2583%259F%25E3%2583%25A5%25E3%2583%25BC%25E3%2583%2586%25E3%2582%25A3%25E3%2583%25AC%25E3%2583%25BC%25E3%2582%25B7%25E3%2583%25A7%25E3%2583%25B3%2B%25E8%258B%25B1%25E8%25AA%259E%2B%25E4%25BE%258B%25E6%2596%2587%2Bweblio%26p%3D%258F%25F6%2594%25AD%2B%2589p%258C%25EA%2B%2597%25E1%2595%25B6%2Bweblio%26trans%3D0&_jig_source_=srch&guid=on



UFO事件簿/キャトル・ミューティレーション → UFO case book/cattle mutilation

http://p203.pctrans.mobile.yahoo-net.jp/fweb/10262gh3KIA5vYR8/0?_jig_=http%3A%2F%2Fgiga.world.coocan.jp%2Fufo%2Fkanren%2Fcattle_mutilation.html&_jig_keyword_=%8B%8D%20%8C%8C%20%89F%92%88&_jig_done_=http%3A%2F%2Fsearch.mobile.yahoo.co.jp%2Fp%2Fsearch%2Fonesearch%3Ffr%3Dm_top_y%26p%3D%258B%258D%2B%258C%258C%2B%2589F%2592%2588&_jig_source_=srch&guid=on


キャトル・ミューティレーション → Cattle mutilation

1960年代後半〜 → Late 1960s

北アメリカを中心とした世界各地 → All parts of the world led by North America

宇宙人による仕業か?! → Is ittheact bythealien?!

謎の家畜変死事件 → Mysterious domestic animal unnatural death case

頻発する家畜の変死 → Unnatural death ofafrequent domestic animal

図1: → Figure 1:

1975年11月22日テキサス州での家畜虐殺現場 → Thedomestic animal slaughter spot in November 22, 1975 Texas

顔が損壊している。 → Aface is damaged.

アメリカの牧場を中心に起こっている家畜(主に牛)の変死事件である。 → It istheunnatural death case ofadomestic animal(mainlyacow)generated aroundanAmerican ranch.

目玉や乳房、性器等がメスを使ったかの様に奇麗に切り取られ、また残った死体には血が一滴も残っていないと言った特徴がある。 → It is cut neatly as ifaneyeball andthebreast, thesexual organs usedthefemale and hasthecharacteristic thatIsaid thattheblood drop does not stay onthebody which stayed again.

死体の周辺には人や車、動物などの足跡も見られず、どの様に殺したのかが謎である事から、宇宙人がUFOを使って行っているのではないかと言う説が囁かれる様になった。 → Thefootprints such asaperson andacar, theanimal were not seen aroundthebody,andtheopinion which it said to thatanalien might usetheUFO to be mystery came to be whispered how you murdered him.

中には実際に牛がUFOに吊り上げられ、上空から落されるのを見たと言う話も上がって来た。 → Acow was really lifted byaUFO,andthestory to say thatIwatched what was dropped went up it fromthesky among them.

その他、語られている事件の特徴を挙げてみる。 → In addition, Itry to givethecharacteristic ofacase talked about.

死体の周囲に鼻を突く異臭死体には動物が近付かず、放って置くと溶ける様に崩れてしまう死体から100mばかり離れた所に焼け焦げた様な小さな窪みが点在し、異常に高い放射能を検出 → Ananimal does not approach onthebad smell body attackingthenose aroundthebody,andtheplace approximately 100m away fromthebody which collapses to melt whenIleave it is dotted withthesmall hollows that seemed to burn and detects abnormally high radioactivity

馬の虐殺現場から緑色の液体が付いた肉片が見付かり、液体に触れると痛みを感じ、腫れ上がる現場付近で黒塗りの正体不明のヘリコプターが目撃される事がある事件前後にUFOが目撃される → Thepiece of meat withagreen liquid is found intheslaughter spot ofthehorse and feelsapain whenItouchtheliquid,andaUFO is witnessed before and afterthecase thatablack real nature helicopter of unidentified may be witnessed nearthespot swelling up

図2: → Figure 2:

1975年10月1日ウィスコンシン州での家畜虐殺現場 → Thedomestic animal slaughter spot in October 1, 1975 Wisconsin

肛門、性器の辺りが損壊している。 → Anus, thearea ofthesexual organs are damaged.

別項に挙げるMJ-12文書に拠れば、グレイタイプの宇宙人は「栄養補給」に牛の血液を抜き取り、体内を浸すと言われて来た。 → Pulled outtheblood ofthecow,and,as forthealien ofthegray type,it has been told "supplementation" to dipthebody if it depended on MJ-12 document to nominate for another clause.

超常現象否定派で有名な早稲田大学の大槻義彦教授によれば、プラズマ現象に因る、仕業では無いないかと言う。 → There is not it bytheact to depend onaplasma phenomenon according to Professor Yoshihiko Otsuki of famous Waseda University inasupernatural phenomenon negation group;say whether there is not it.


考察 → Consideration

病気等で死んだ牛をそのまま放置して居た所、キャトル・ミューティレーションと同じ様な状態になった。 → It was inacondition similar toaplace, thecattle mutilation whichIjust leftadead cow for diseases,and there was.

目や乳房、性器等が切り取られるのは、動物が柔らかい所を中心に食べるからである。 → The reason why eyes andthebreast, thesexual organs are cut is thatananimal eats aroundasoft place.

その食べ痕もメスで切った様に奇麗に切り取られていた。 → ;was cut neatly as ate,and having cutthetrace in females.

血液が残っていないように思えるのは、血液は死体の下の方に集まって地面に染み込んでしまうからであった。 → The reason why blood did not seem to be left was thattheblood gathered in underthebody and soaked intotheground.

調べてみると、損壊が見られたのは倒れた死体の上の部分ばかりであった。 → On investigation it was onlyapart onthebodies which fell down that destruction was seen.

この事は死体が動物に因って食い千切られた事の証拠の一つである。 → This thing is one oftheevidence of whatthebody depends onananimal,and was bitten.

足跡が見られないのも、主に鳥によって食べられていると思われる。 → It is thought to be eaten mainly byabird thatafootprint is not seen.


キャトル・ミューティレーションが騒がれ出してからの牛の死亡数と、それ以前の死亡数に大きな変化は見られなかった。 → Thebig change was not seen inthenumber ofthedeath andthenumber of ofthecow after it began to be made noise cattle mutilationthedeath before it.

つまり、昔から同じ様な事は起こっていたが、誰も気にしなかった一般的なの現象なのだ。 → In other wordsthesimilar thing happened from old days,but isthecommon phenomenon that nobody minded.

UFOから落されたのを見た、謎の物質が付着していた等と言う話も、調べてみると誤りで、事実は確認されていないと言う。 → On investigation it is a mistake,and andamystery material to see what was removed offaUFO attached story to say says thatthefact is not confirmed.

MJ-12に関しては言わない方が良いだろう(言わずもがな。 言わぬが華。)。 → You should not say about MJ-12(better left unsaid. Do not say,;but sinter).

こうした検証により、大槻教授のプラズマ説も尻すぼみになって消えてしまった。 →By suchaninspection, theplasma theory of Professor Otsuki declined gradually,too and has disappeared.

近年は騒ぎも沈静化して、報告自体が殆ど無くなっている。 → In late yearstheuproar calms,too,and most of report in itself disappears.


参考資料 → Reference materials

学研・世界UFO大百科復刻版(ムー特別編集)宝島社・トンデモ超常現象99の謎(と学会・山本弘、皆神龍太郎、志水一夫)MIB(MenInBlac...) → Mystery(society,Hiroshi Yamamoto,Ryutaro Minakami,Kazuo Shimizu)MIB(Men In Blac)of Gakken,world UFO size all sorts of subject recreation(Mu special editing)Treasure Island company,ton demonstration supernatural phenomenon 99

ジョージ・アダムスキー → George Adamski



追記(最近判った事で、このブログとは関係ありません。) → Postscript(in whatIunderstood, Ihave nothing to do with this blog recently.)

テロリスト「イル・モスキーノ・666」の犯行で戦争兵器を利用し、「血液補給、電子分解等で体内に取り込む」事を繰り返している判明した。 → Useawar weapon byacrime of terrorist "yl Moschino .666",and repeat what"take inthebody by blood supply, theelectronic resolution";became clear.

簡単に言うと分子の空間移動。 → Briefly, Imovethespace of molecules.

映画「fly(蝿男の恐怖)」の瞬間移動「テレポーテーション」である。 → Amovie "isamovement teleportation" atamoment of "fear ofthefly. fly man".

白血球が少なく、病に弱い種族故に、血液を入れ換えていると思われる。 → There are few white blood cells,and,because ofthefamily which is vulnerable to illness,it is thought thatIreplace blood.

故に、違う血液型は人間や血液の病気の人は狙われないと推理する。 → Thus, thedifferent blood type infers thatahuman being andtheill person oftheblood are not aimed at.

アジアでの同じ様な被害の検死結果を調べて頂きたい → Want you to checkanautopsy result ofthesimilar damage in Asia.
posted by arena8order at 21:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Stop lead poisoning in children UNEP

Image.jpgImage~001.jpg
#WHO | World Health Organization
http://p208.pctrans.mobile.yahoo-net.jp/fweb/10262ebFzdYuaCjX/a?_jig_=http%3A%2F%2Fwww.who.int%2Fen%2F&_jig_source_=srch&_jig_keyword_=WHO&_jig_xargs_=SKeywords%3DWHO%26xargs%3D2&_jig_done_=http%3A%2F%2Fsearch.mobile.yahoo.co.jp%2Fp%2Fsearch%2Fonesearch%3Ffr%3Dm_top_y%26p%3DWHO&guid=on

#Stop lead #poisoning in #children
#UNEP


21 October 2013 -- Twice a year, the International Nonproprietary Name (INN) Expert Group meets at WHO to consider and create names for new substances used in medicines. This feature story examines how a unique generic name is allocated to almost every active pharmaceutical substance used in medicine worldwide.

Read the feature story about INN

Stop lead poisoning in children
UNEP
posted by arena8order at 12:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。