2013年10月23日

フリーメイソンの組織と企業に斡旋、潜入させるテロリストyl。

200px-Women_Pacification_Unit_Of.jpg250px-German_stormtroops_trainin.jpgImage~015~001.jpg
「斡旋」に関連した英語例文の一覧
http://p206.pctrans.mobile.yahoo-net.jp/fweb/1023UAYFO0UqBsH8/0?_jig_=http%3A%2F%2Fejje.weblio.jp%2Fsentence%2Fcontent%2F%25E6%2596%25A1%25E6%2597%258B&_jig_keyword_=%88%B4%90%F9%20%89p%8C%EA%20%97%E1%95%B6%20weblio&_jig_done_=http%3A%2F%2Fsearch.mobile.yahoo.co.jp%2Fp%2Fsearch%2Fonesearch%3Ffr%3Dm_top_y%26p%3D%2588%25B4%2590%25F9%2B%2589p%258C%25EA%2B%2597%25E1%2595%25B6%2Bweblio&_jig_source_=srch&guid=on

#震災テロ #ккк #cYberterrorist #Moskyno #DESKA #MOSK #MusyokuDomei #mosquito #Malaria #Paludisme #earthquake disaster #terrorism

らい体般若団 → ライ body demoness corps

ライタイハン → Rye Thailand Kahn

極悪非道 → Atrocity

国を持たない流れ者 → Thevagabond who does not haveacountry



売春婦に客を斡旋する人(英国では『pimp』のことを『ponce』という)someonewhoprocurescustomersforwhores(inEnglandtheycallapimpaponce) → Person(it is said with "ponce" in "pimp" intheU.K.)someone who procures customers for whores (in England they callapimpaponce) which mediatesavisitor toaprostitute

売春婦を斡旋する人apimpwhoprocureswhores → Personapimp who procures whores which mediatesaprostitute

盗品であることを知りながら,それの売買や質入れを斡旋する犯罪afeeearnedforconductingbusinessasabroker,calledbrokerage → Crimeafee earned for conducting business asabroker, called brokerage which mediates its buying and selling and hock while knowing that it is stolen goods



グリーンランドのモスキーノと言う、日本は知らない国と戸籍を勝手に作り、カナダを仕事の便乗の振りで世界条約迄出来る犯罪で「ニクス」と呼ばれるエリアを追い詰め、アジアに逃走。 → Japan called Moschino of Greenland makesacountry andafamily register not to know without permission,and it is possible to world treaty byaway of ofthetaking advantage ofthework in Canada;criminal,corneranarea called "meat";isanescape in Asia.

「朝鮮人」等と偽り、クアラルンプールからマレーシア、フィリピン、上海と強盗、恐喝、強奪を繰り返しながら移動。 → In the disguise of "Koreans", move while repeating Malaysia, thePhilippines,Shanghai and robbery,blackmail, aseizure from Kuala Lumpur.

北京で「モンゴルとピョンヤン」を知り、第一次世界大戦となったドイツも含め、次々と強奪を繰り返し、「ロス・チャイルド」一族から「フリーメイソンに返す物しか無い。 → Iknow "Mongolia and Pyongyang" in Beijing and,including Germany which became World War I,repeataseizure in sequence,and "there is onlyathing to return totheFreemason" fromthe"loss child" whole families.

」と聞きながら、暴行を続け、全てを奪い、東インド会社の船を奪い、アメリカへ逃走。 → Continue assaulting you while hearing and take all away and takeaship oftheEast India Company away,and it is escaped totheUnited States.

アメリカでらい病で身元が分からない人達、戦争から逃げて来たヨーロッパ人と偽り、更に奪ったフリーメイソンの書類で特別な計らいでグリーンカードを取得。 → Feign it withtheEuropean who got away from people,war not to understand birth and parentage for leprosy intheUnited States and acquireagreen card by special arrangement with documents oftheFreemason which took away more.

直ぐに身元が知られた一団は軍の車両数台を盗み、カナダへ逃走。 → Thegroup where birth and parentage were known to immediately steals several vehicles ofthemilitary,and it is escaped to Canada.

アメリカ軍と偽り、盗む木を運ぶ為にロッキー山脈に鉄道を造らせた。 → In the disguise of U.S. forces, lettheRocky Mountains create train service to carryatree to steal.

国際連合軍が探し出した所、イギリス軍の戦闘機を強奪してグリーンランドに逃げていた。 → Seizedtheplace that United Nations Peace Keeping Forces located, thefighter of British troops and ran away to Greenland.

グリーンランドでも「フリーメイソン」と偽り、次々と悪事を重ねて居たが盗んだ「諜報秘密兵器」で自分等の危険を知り、アジアへ逃走。 → Pretend to be "Freemason" in Greenland and repeatanevil deed in sequence and was,butIknow their danger with"theinformation gathering secret weapon" which stole and escape to Asia.

直ぐに知られ、日本郵船の船を奪い、日本の舞鶴港から秩父へ逃走、潜伏。 → Known immediately and takeaship of Nippon Yusen,andanescape hides fromtheMaizuru Port, Japan to Chichibu.

戦争兵器を使い、次々と脅迫、犯罪教唆、強奪を繰り返し、「フリーメイソン」名で東京オリンピックを開催させた。 → Withawar weapon, repeatedathreat,crime instigation, aseizure in sequence and let you holdtheTokyo Olympics inthe"Freemason" name.

更に、思考盗聴やマインドコントロールや詐偽行為等でフリーメイソン一族に子供を作らせ、「人身御供」「人柱」と考え、同じ日に無理矢理出産させた。 → Furthermore, IlettheFreemason whole families makeachild with thought wiretapping and mind control oralie act and let you deliver it by force on "victim" "sacrifice" andathought, thesame day.

オリンピックがフリーメイソン名でなければ開催出来ないと知り、次々と親族をIOCに入れた。 → Knew thatIcould not hold it iftheOlympics were not Freemason names and putarelative in IOC in sequence.

フリーメイソンを乗っ取る事を考え、次々と関連組織と企業に自分等の身分を偽り、潜入させて乗っ取りを続けた。 → Thought thatItook over Freemason and feigned their social position in sequence intheassociated organization and company and let you sneak and continuedatakeover.

フリーメイソンと偽っているだけにも関わらず、勝手にフリーメイソンの独占特許を含めた、条約で使用禁止の特許を使い続けた結果、孤立無援となり、日本に逃げる為の要塞を東京湾に造り、私と私の母と弟以外の世界中のフリーメイソンのメンバーを集め、監禁、籠城中である。 → As a result of pretending to be Freemason,and having continued usingthepatent oftheban on use inatreaty includinganexclusive patent oftheFreemason without permission,it is with isolation no aid and makesafortress to escape in Japan in Tokyo Bay,andIgather members oftheFreemason except my and my mother and younger brother of the world,and imprisonment is holding out a siege.


だから、blogを止められない。 → Therefore blog is not stopped.

サイバーテロリストの仲間が全ての通信をジャックし、更に戦争兵器の修理を続けている。 → Jack does all communication,andthefriend ofthelist of cyberterrorism continues repairingthewar weapon more.

皆、レンズを改良した戦争兵器の「レーダー・ビーム」で攻撃、脅迫をされている。 → Attack it by"theradar beam" ofthewar weapon which improvedalens,and everybody is threatened.

「H・モスキーノ」の一族が主犯である。 → Thewhole families of "H Moschino" are principal offenders.

今は女装をし、仲間のテロリスト等の頭に「発情期ホルモン」等の電波兵器を充て、「フリー・セックスの場所から出たく無い」と人質監禁を止めない。 → Disguise myself as a woman and allottheradio weapons such as "mating season hormones" forthebrains such astheterrorists ofthefriend and do not stop hostage imprisonment now when "Want to appear fromtheplace ofthefree sexual intercourse,and there is not it".

自分等の製造、販売の朝鮮ドラッグに仲間が覚醒剤や寄生虫で亡くなった遺体の全身を混ぜた事を知らずに飲み続けた結果、遺体の病に次々と襲われ、仲間の「HAM86」と呼ばれる「体内で新たな病を作り出すバイオテロリスト」等の作用になり、「新型松肌病」やゾンビで有名な「人食いバクテリア」や「マラリア」、更に持ち込んだウラン燃料と原子力発電機で白血病と悪性腫瘍になっているらしい。 → As a result of having continued drinking it without knowing thatafriend mixedthewhole body ofthelate corpse with their production,Korea drug ofthesale inastimulant and parasitic worms,it is attacked in sequence bytheillness ofthecorpse,and,fortheproducts such as "bioterrorists creatingtheillness that is new inthebody" called "HAM86" ofthefriend,it seems to be for leukemia andamalignant tumor with "flesh-eating bacteria" and "malaria" that are famous for "new model pine skin disease" andazombie,uranium andtheatomic energy generator which brought in more.

何故、私が知っているかは「卑弥呼」について調べて下さい。 → Please check why I know it about "Himiko".

更に朝鮮総連のAmiと名乗る人は私の小学校時代の同級生で彼女が千葉県に居無かったら神奈川県への引っ越しは無かった可能性が高いと言える間柄でした。 → Furthermore, theperson named Ami oftheFederation of All Democratic Koreans in Japan wastherelationship that she was in Chiba intheclassmates of my elementary school days,and it might be said that there was not more likely to be moving to Kanagawa when there was not it.

残念です。 → I'm sorry.


色々、残念です → Iam disappointed in various ways.


龍劉崑崙嶐嵩嶺驪獵吏畏怖主宰載熈

Woota.teito.亂鷓鸚 吁咤 帝黨

江亜梁 江亜楼 江亜瓏 慧閼踉 伊達藺誣

Ivu eve.Wokt.Date.Alphonso Capone.To.
posted by arena8order at 18:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

瘤頭…earthquake disaster terro.X

Image~009.jpgImage~011~001.jpgImage~003.jpg
#龍頭 #Dragonhead #瘤頭 #earthquake disaster #terrorism

#電力利用電波兵器による人工地震 → Artificial earthquake by the #electricity use #radio #weapon

「fiasco」に関連した英語例文の一覧
http://p220.pctrans.mobile.yahoo-net.jp/fweb/1023wa7iZNBi8IrX/0?_jig_=http%3A%2F%2Fejje.weblio.jp%2Fsentence%2Fcontent%2Ffiasco&_jig_keyword_=%97%B4%93%AA%20%89p%8C%EA%20%97%E1%95%B6%20weblio&_jig_done_=http%3A%2F%2Fsearch.mobile.yahoo.co.jp%2Fp%2Fsearch%2Fpcsite%2Flist%3Fp%3D%2597%25B4%2593%25AA%2B%2589p%258C%25EA%2B%2597%25E1%2595%25B6%2Bweblio%26b%3D13%26trans%3D1&_jig_source_=srch&guid=on


三十三観音(次項参照)のうち、白衣、葉衣、水月、楊柳、阿摩提、多羅、青頸、琉璃、龍頭、持経、園光、遊戯、蓮臥、瀧見、施薬の15の変化身をいう。Jyugoson Kannon is the fifteen appearances of 33 Kannon (see next section), i.e. Byakue, Yoe, Suigetsu, Yoryu, Amadai, Tara, Shokyo, Ruri, Ryuzu, Jikyo, Enko, Yuge, Renga, Takimi and Seyaku.


#ккк #cYberterrorist#Moskyno#DESKA#MOSK#MusyokuDomei#mosquito#Malaria#Paludisme#震災テロ → ккк#cYberterrorist #Moskyno #DESKA #MOSK #MusyokuDomei #mosquito #Malaria #Paludisme#earthquake disaster terrorism

cattle mutilation

ShuttleMuTeaMilitary ration

cuttleMyuilitary ration


『ドラゴンヘッド』は、望月峯太郎による日本の漫画作品。 → "Thedragon head" isaJapanese comics work by Minetaro Mochizuki.

修学旅行の帰途、突如発生した大地震により、主人公青木輝(テル)らの乗車していた新幹線は浜松付近のトンネルで脱線事故を起こしてしまう。 → TheShinkansen which chief character Teru Aoki(Teru)and others took bytheway home oftheschool excursion, amajor earthquake generated suddenly wakes upaderailment inatunnel oftheneighborhood of Hamamatsu.

出入り口は崩壊し、外界と完全に遮断されたトンネル内で、3人の生存者、テル、アコ、ノブオは救助の可能性に望みをかけて絶望的な状況を生きのびる術を模索する。 → Thedoorway collapses and,intheoutside world andthetunnel which were completely cut off,gropes fortheart which three survivors,Teru,Ako,Nobuo hangawish inthepossibility ofthehelp,and survivesthehopeless situation.

ドラゴンヘッド -Wikipedia → Dragon head-Wikipedia

http://p229.pctrans.mobile.yahoo-net.jp/fweb/1023yb4YwQJjO9QO/0?_jig_=http%3A%2F%2Fja.wikipedia.org%2Fwiki%2F%25E3%2583%2589%25E3%2583%25A9%25E3%2582%25B4%25E3%2583%25B3%25E3%2583%2598%25E3%2583%2583%25E3%2583%2589&_jig_keyword_=%83h%83%89%83S%83%93%81E%83w%83b%83h&_jig_done_=http%3A%2F%2Fsearch.mobile.yahoo.co.jp%2Fp%2Fsearch%2Fonesearch%3Ffr%3Dm_top_y%26p%3D%2583h%2583%2589%2583S%2583%2593%2581E%2583w%2583b%2583h&_jig_source_=srch&guid=on


単行本[編集] → Book[editing]

望月峯太郎『ドラゴンヘッド』講談社〈ヤンマガKCスペシャル〉 全10巻 → All Minetaro Mochizuki "dragon head" Kodansha〈young magazine "Yan.maga." KC special〉ten volumes

『第1巻』1995年3月6日初版発行、ISBN4-06-323519-X,ISBN-13978-4-06-323519-7 → Volume One. March 6, 1995 first edition publication,ISBN 4-06-323519-X, ISBN-13 978-4-06-323519-7

第1話「終学旅行」第2話「ひとり」第3話「生存者」第4話「その日の終わり」第5話「閉ざされた世界」第6話「幽霊」第7話「目覚め」第8話「心に巣くうもの」第9話「彼女のハンデ」第10話「東の空」第11話「家」収録 → Episode 1 "終学旅行" Episode 2 "one" Episode 3 "survivor" Episode 4 "end Episode 5 "shut world" Episode 6 "ghost" Episode 7 "waking" Episode 8 "thing Episode 9 "her handicap" Episode 10 "east sky" Episode 11 "house" collecting ontheday" building a nest onaheart"

『第2巻』1995年7月6日初版発行、ISBN4-06-323549-1,ISBN-13978-4-06-323549-4 → "Vol. 2" July 6, 1995 first edition publication,ISBN 4-06-323549-1, ISBN-13 978-4-06-323549-4

第12話「不協和音」第13話「化粧」第14話「ミニラ」第15話「睡魔」第16話「闇の主」第17話「導水」第18話「逃避」第19話「記憶」第20話「闇への供物」第21話「暴走」第22話「殺し合い」第23話「有様」収録 → Episode 12 "dissonance" Episode 13 "makeup" Episode 14 "mini-lah" Episode 15 "drowsiness" Episode 16 "master Episode 17 "raw water transmission" Episode 18 "escape" Episode 19 "memory" Episode 20 "votive offering Episode 21 "reckless driving" Episode 22 "killing each other" Episode 23 "state" collecting ofthedarkness" to darkness"

『第3巻』1996年5月8日初版発行、ISBN4-06-323597-1,ISBN-13978-4-06-323597-5 → "Vol. 3" May 8, 1996 first edition publication,ISBN 4-06-323597-1, ISBN-13 978-4-06-323597-5

第24話「崩落」第25話「風」第26話「廃墟」第27話「TV」第28話「放送局」第29話「死の世界」第30話「人影」第31話「マスク」第32話「少年達」第33話「噂」第34話「キャトル・ミューティレイション」第35話「パースペクティブ」第36話「出発」収録 → Episode 24 "collapse" Episode 25 "wind" Episode 26 "ruins" Episode 27 "TV" Episode 28 "broadcasting station" Episode 29 "Deathworld" Episode 30 "shadow of a person" Episode 31 "mask" Episode 32 "boys"Episode 33 "rumor" Episode 34 "cattle mutilation" Episode 35 "perspective" Episode 36 "departure" collecting

『第4巻』1996年12月6日初版発行、ISBN4-06-336638-3,ISBN-13978-4-06-336638-9 → "Vol. 4" December 6, 1996 first edition publication,ISBN 4-06-336638-3, ISBN-13 978-4-06-336638-9

第37話「泥流」第38話「ゴースト・タウン」第39話「乗組員」第40話「救助隊」第41話「ダーク・サイド」第42話「拳銃」第43話「大火災」第44話「避難場所」第45話「火災旋風」第46話「火葬場」第47話「離陸」収録 → Episode 37 "mud flow" Episode 38 "ghost town" Episode 39 "crew" Episode 40 "rescue team" Episode 41 "dark side" Episode 42 "handgun" Episode 43 "inferno" Episode 44 "place of refuge" Episode 45 "fire whirlwind" Episode 46 "crematory" Episode 47 "takeoff" collecting

『第5巻』1997年8月6日初版発行、ISBN4-06-336680-4,ISBN-13978-4-06-336680-8 → "Vol. 5" August 6, 1997 first edition publication,ISBN 4-06-336680-4, ISBN-13 978-4-06-336680-8

第48話「黒雲」第49話「燃料」第50話「陸地」第51話「中年女性」第52話「ワクチン」第53話「伊豆の姿」第54話「出発前」第55話「トンネルの記憶」第56話「死骸」第57話「帽子の男」収録 → Episode 48 "black clouds" Episode 49 "fuel" Episode 50 "land" Episode 51 "middle-age woman" Episode 52 "vaccine" Episode 53 "figure Episode 54 "starting front" Episode 55 "memory Episode 56 "corpse" Episode 57 "man collecting of Izu" ofthetunnel" ofthehat"

『第6巻』1998年3月6日初版発行、ISBN4-06-336708-8,ISBN-13978-4-06-336708-9 → "Vol. 6" March 6, 1998 first edition publication,ISBN 4-06-336708-8, ISBN-13 978-4-06-336708-9

第58話「薬袋」第59話「放置」第60話「虜(とりこ)」第61話「人身御供」第62話「スケープゴート」第63話「攻防@」 第64話「攻防A」収録 → It "is collected offense and defense A"" "offense and defense @" Episode 64" Episode 58 "medicine bag" Episode 59 "leaving" Episode 60 "captive"(captive)Episode 61 "victim" Episode 62 "scapegoat" Episode 63

『第7巻』1998年4月6日初版発行、ISBN4-06-336731-2,ISBN-13978-4-06-336731-7 → "Vol. 7" April 6, 1998 first edition publication,ISBN 4-06-336731-2, ISBN-13 978-4-06-336731-7

第65話「疾走」第66話「爆発」第67話「目覚め」第68話「別れ」第69話「雲の中」第70話「深淵」第71話「ショッピング・センター」収録 → Episode 65 "scamper" Episode 66 "explosion" Episode 67 "waking" Episode 68 "parting" Episode 69 "cloud" Episode 70 "abyss" Episode 71 "shopping center" inan Icollectan

『第8巻』1999年9月6日初版発行、ISBN4-06-336819-X,ISBN-13978-4-06-336819-2 → "Vol. 8" September 6, 1999 first edition publication,ISBN 4-06-336819-X, ISBN-13 978-4-06-336819-2

第72話「東方の火柱」第73話「嵐」第74話「逸(はぐ)れる」第75話「行方」第76話「包帯の男」収録 → Episode 72 "column of flames Episode 73 "storm" Episode 74 "逸(tear off)れる" Episode 75 "whereabouts" Episode 76 "man collecting oftheeast" ofthebandage"

『第9巻』1999年10月6日初版発行、ISBN4-06-336826-2,ISBN-13978-4-06-336826-0 → "Vol. 9" October 6, 1999 first edition publication,ISBN 4-06-336826-2, ISBN-13 978-4-06-336826-0

第77話「音」第78話「地下世界」第79話「立入禁止区域」第80話「倉庫」第81話「地下の住人」第82話「恐怖ジャンキー」第83話「帰る場所」収録 → Episode 77 "sound" Episode 78 "basement world" Episode 79 "no-go zone" Episode 80 "warehouse" Episode 81 "resident Episode 82 "fear junkie" Episode 83 "place collecting ofthebasement" to come back" through

『第10巻』2000年4月21日初版発行、ISBN4-06-336854-8,ISBN-13978-4-06-336854-3 → "Vol. 10" April 21, 2000 first edition publication,ISBN 4-06-336854-8, ISBN-13 978-4-06-336854-3

第84話「手紙」第85話「登校」第86話「テルと仁村」第87話「ドキュメント」第88話「ブロッケンの妖怪」第89話「世界の終わりに独りは嫌だ」収録 → Episode 84 "letter" Episode 85 "school attendance" Episode 86 "Teru and 仁村" Episode 87 "document" Episode 88 "Brocken bow" Episode 89 "だ collecting unpleasant at the end oftheworld as forthesingle life"


「龍頭」に関連した英語例文の一覧 - Weblio英語例文検索
http://p220.pctrans.mobile.yahoo-net.jp/fweb/1023CuyWgSmaNHUh/0?_jig_=http%3A%2F%2Fejje.weblio.jp%2Fsentence%2Fcontent%2F%25EF%25A7%2584%25E9%25A0%25AD&_jig_keyword_=%97%B4%93%AA%20%89p%8C%EA%20%97%E1%95%B6%20weblio&_jig_done_=http%3A%2F%2Fsearch.mobile.yahoo.co.jp%2Fp%2Fsearch%2Fpcsite%2Flist%3Fp%3D%2597%25B4%2593%25AA%2B%2589p%258C%25EA%2B%2597%25E1%2595%25B6%2Bweblio%26b%3D3%26trans%3D1&_jig_source_=srch&guid=on
posted by arena8order at 16:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドラゴンヘッド-Dragon head 望月峯太郎

51GAVNTE1YL_SL500_AA300_.jpgImage~009.jpg20090824_620010.jpg
#ккк #Moskyno #DESKA #MOSK #MusyokuDomei #mosquito #Malaria #Paludisme

ドラゴンヘッド - Wikipedia
http://p229.pctrans.mobile.yahoo-net.jp/fweb/1023yb4YwQJjO9QO/0?_jig_=http%3A%2F%2Fja.wikipedia.org%2Fwiki%2F%25E3%2583%2589%25E3%2583%25A9%25E3%2582%25B4%25E3%2583%25B3%25E3%2583%2598%25E3%2583%2583%25E3%2583%2589&_jig_keyword_=%83h%83%89%83S%83%93%81E%83w%83b%83h&_jig_done_=http%3A%2F%2Fsearch.mobile.yahoo.co.jp%2Fp%2Fsearch%2Fonesearch%3Ffr%3Dm_top_y%26p%3D%2583h%2583%2589%2583S%2583%2593%2581E%2583w%2583b%2583h&_jig_source_=srch&guid=on



ドラゴンヘッド


『ドラゴンヘッド』は、望月峯太郎による日本の漫画作品。

また、それを原作とした2003年の実写映画を指す。

『週刊ヤングマガジン』(講談社)にて連載された。単行本は全10巻。

1997年、第21回講談社漫画賞一般部門受賞。

累計発行部数650万部を記録。


作品概要[編集]

修学旅行の帰途、突如発生した大地震により、主人公青木輝(テル)らの乗車していた新幹線は浜松付近のトンネルで脱線事故を起こしてしまう。

出入り口は崩壊し、外界と完全に遮断されたトンネル内で、3人の生存者、テル、アコ、ノブオは救助の可能性に望みをかけて絶望的な状況を生きのびる術を模索する。

死と表裏一体の極限状態に追い込まれた少年達の苦悩とそれに伴う狂気と暴力、災害で荒廃した世界を背景に人間の本質と「究極の恐怖」を描く。


登場人物[編集]

ここでは漫画上の設定について記述する。

テル(青木 輝、あおき てる)

主人公の中学生。地震発生時は生活指導の教員に叱られ、不貞腐れながらウォークマンを聞いていた。北東側に火柱が上がっているのを確認した直後に地震が発生し意識を失うが、一命を取り留める。その後アコやノブオに出会い、閉じ込められたトンネル内で生活する術や換気口を探索し、脱出口を発見したが、余震によりトンネルが崩れかけたため、発狂したノブオを置いてアコとともに脱出に成功するも外は一面荒廃していた。そこでテルはアコとともに東京へ向かうことを決意する。

アコ(瀬戸憧子、せと あこ)

テルと同級生の女子。地震発生時は熟睡していた。交通事故により両親を失っており、親戚に引き取られている模様。テルが換気口を捜索している間に寝ていた彼女は、ノブオによって体中に模様を描かれるなど悲惨な扱いを受けるが、テルとともに何とかトンネルから脱出する。ナルコレプシーと思われる描写がある。

ノブオ(高橋 ノブオ、たかはし のぶお)

テルと同級生の男子。元々いじめられていたせいか、挙動不審な所がある。地震発生時はトイレにいたため難を逃れる。出入り口が塞がれ、暗闇に覆われたトンネル内で次第に狂い始め、自分の体に化粧道具で模様を描き、生活指導の教員の遺体を祭り上げ、熟睡したアコに対して同じように模様を描くなど、奇怪な行動を取るようになる。そして自らを神格化し、その様子を見て憤慨したテルにも襲い掛かり負傷させる。テルやアコらとともに逃げようとするがトンネルの崩壊に巻き込まれ、その後は生死不明である。

美川(よしかわ)

ラジオの呼びかけに応じて東京へ向かっている少年少女グループのリーダー。グループのメンバーが奇怪な儀式を行なっている中で、その状況をテルやアコに説明していた。テルとアコが別行動を取ることが分かると食料を与え、東京で会うかもしれないことを告げるものの、その後どうなったかは不明。

仁村(にむら)

陸上自衛隊中部方面隊所属の隊員。刹那的で世の中を斜めに見ている。地震発生後、所属部隊とともにヘリで富士方面へ向かっていたが、静岡付近で仁村の搭乗したヘリだけ離脱。廃墟に降り、そこでテルを発見。退屈な状況に飽きた仁村は狩りと称し、山崎とともにテルに襲い掛かり、テルを負傷させる。

岩田(いわた)

陸上自衛隊中部方面隊所属の隊員。ヘリを操縦・整備することが出来、仁村に命令されて部隊から離脱した。最初は仁村に従っていたが、身勝手な態度や行動に失望し、反発するようになる。

山崎(やまざき)

陸上自衛隊中部方面隊所属の隊員。仁村とともにテルたちを襲撃し、アコを強姦しようとするが、返り討ちに遭い、負傷。逆上してアコを追い詰める。

大池(おおいけ)

陸上自衛隊中部方面隊所属の隊員。偵察に行った仁村を探していると、仁村に襲撃されて豹変したテルと遭遇し、火炎瓶を持っていたため、それを取り上げようとする。

傷頭(菊地、きくち)

伊豆半島の病院にいた、頭に手術痕のある男。うまく喋ることはできないが、アコに対して「りゅうず(竜頭)」と発するなど、この物語の重大なヒントを教える。

おばさん

地震当時、伊東市にいた中年女性。津波から逃れ、内陸部にある自宅跡で息子の遺体などを捜索していた。元々は医師の娘であり、病状や治療法などについて詳しい。


単行本[編集]

望月峯太郎『ドラゴンヘッド』講談社〈ヤンマガKCスペシャル〉 全10巻

『第1巻』1995年3月6日初版発行、ISBN 4-06-323519-X, ISBN-13 978-4-06-323519-7

第1話「終学旅行」 第2話「ひとり」 第3話「生存者」 第4話「その日の終わり」 第5話「閉ざされた世界」

第6話「幽霊」 第7話「目覚め」 第8話「心に巣くうもの」 第9話「彼女のハンデ」 第10話「東の空」 第11話「家」収録

『第2巻』1995年7月6日初版発行、ISBN 4-06-323549-1, ISBN-13 978-4-06-323549-4

第12話「不協和音」 第13話「化粧」 第14話「ミニラ」 第15話「睡魔」 第16話「闇の主」 第17話「導水」

第18話「逃避」 第19話「記憶」 第20話「闇への供物」 第21話「暴走」 第22話「殺し合い」 第23話「有様」収録

『第3巻』1996年5月8日初版発行、ISBN 4-06-323597-1, ISBN-13 978-4-06-323597-5

第24話「崩落」 第25話「風」 第26話「廃墟」 第27話「TV」 第28話「放送局」 第29話「死の世界」 第30話「人影」 第31話「マスク」第32話「少年達」 第33話「噂」 第34話「キャトル・ミューティレイション」 第35話「パースペクティブ」 第36話「出発」収録

『第4巻』1996年12月6日初版発行、ISBN 4-06-336638-3, ISBN-13 978-4-06-336638-9
第37話「泥流」 第38話「ゴースト・タウン」 第39話「乗組員」 第40話「救助隊」 第41話「ダーク・サイド」第42話「拳銃」 第43話「大火災」 第44話「避難場所」 第45話「火災旋風」 第46話「火葬場」 第47話「離陸」収録

『第5巻』1997年8月6日初版発行、ISBN 4-06-336680-4, ISBN-13 978-4-06-336680-8
第48話「黒雲」 第49話「燃料」 第50話「陸地」 第51話「中年女性」 第52話「ワクチン」第53話「伊豆の姿」 第54話「出発前」 第55話「トンネルの記憶」 第56話「死骸」 第57話「帽子の男」収録

『第6巻』1998年3月6日初版発行、ISBN 4-06-336708-8, ISBN-13 978-4-06-336708-9
第58話「薬袋」 第59話「放置」 第60話「虜(とりこ)」 第61話「人身御供」第62話「スケープゴート」 第63話「攻防@」 第64話「攻防A」収録

『第7巻』1998年4月6日初版発行、ISBN 4-06-336731-2, ISBN-13 978-4-06-336731-7
第65話「疾走」 第66話「爆発」 第67話「目覚め」 第68話「別れ」第69話「雲の中」 第70話「深淵」 第71話「ショッピング・センター」収録

『第8巻』1999年9月6日初版発行、ISBN 4-06-336819-X, ISBN-13 978-4-06-336819-2
第72話「東方の火柱」 第73話「嵐」 第74話「逸(はぐ)れる」 第75話「行方」 第76話「包帯の男」収録

『第9巻』1999年10月6日初版発行、ISBN 4-06-336826-2, ISBN-13 978-4-06-336826-0
第77話「音」 第78話「地下世界」 第79話「立入禁止区域」 第80話「倉庫」第81話「地下の住人」 第82話「恐怖ジャンキー」 第83話「帰る場所」収録

『第10巻』2000年4月21日初版発行、ISBN 4-06-336854-8, ISBN-13 978-4-06-336854-3
第84話「手紙」 第85話「登校」 第86話「テルと仁村」 第87話「ドキュメント」第88話「ブロッケンの妖怪」 第89話「世界の終わりに独りは嫌だ」収録


映画版[編集]

ドラゴンヘッド

監督 飯田譲治

脚本 NAKA雅MURA
斉藤ひろし
飯田譲治

原作 望月峯太郎

製作 相賀昌宏

製作総指揮 近藤邦勝

出演者 妻夫木聡
SAYAKA
山田孝之
藤木直人
近藤芳正
根津甚八
寺田農
谷津勲

音楽 池頼広

主題歌 MISIA「心ひとつ」

撮影 林淳一郎

編集 大永昌弘

配給 東宝

公開 2003年8月30日

上映時間 122分

製作国 日本

言語 日本語

製作費 6億円

興行収入 10.4億円


2003年8月に公開。ウズベキスタンでの長期ロケ、迫力あふれるVFX、神田沙也加(当時は「SAYAKA」名義)の映画初出演などで話題となった。


キャスト[編集]

青木テル:妻夫木聡

瀬戸アコ:SAYAKA

高橋ノブオ:山田孝之

仁村:藤木直人

岩田:近藤芳正

松尾:根津甚八

安藤:寺田農

福島:谷津勲

シュン:大川翔太

ジュン:吉岡祥仁

佐伯:松重豊

ミニラ:嶋田久作

エイコ:角田幸恵

シュンとジュンの母:藤井かほり


スタッフ[編集]

監督:飯田譲治

製作プロデューサー:平野隆

製作総指揮:近藤邦勝

共同製作総指揮:濱名一哉、神野智

協力プロデューサー:下田淳行

脚本:NAKA雅MURA、斉藤ひろし、飯田譲治

撮影監督:林淳一郎

美術:丸尾知行

編集:大永昌弘

音楽:池頼広

音楽プロデューサー:百瀬慶一

音響効果:柴崎憲治

VFXディレクター:立石静(リンクスデジワークス)

VFXプロデューサー:浅野秀二(リンクスデジワークス)

視覚効果デザイン:樋口真嗣

照明:豊見山明長

録音:井家眞紀夫

助監督:李相國

演技レッスンforSAYAKA:塩屋俊

操演:小林正巳(テイクワン)

アクション監督:吉田浩之(U'DEN FLAME WORKS)

カースタント:雨宮正信(スーパードライバーズ)

現像:IMAGICA

技術協力:映広

MA:アオイスタジオ

特別協賛:ローソン

ロケ協力:ウズベキスタン共和国、ウズベキスタン航空

制作協力:ツインズジャパン

配給:東宝

製作:TBSテレビ、電通、アミューズピクチャーズ(現:ショウゲート)、東宝、TOKYO FM、毎日新聞社、WOWOW、カルチュア・パブリッシャーズ、スポーツニッポン、ツインズジャパン


主題歌[編集]

「心ひとつ」(歌:MISIA)


関連商品[編集]

この節の加筆が望まれています。


関連項目[編集]

fr:Dragon Head (film)

パニック映画

サバイバル


外部リンク[編集]

ドラゴンヘッド-allcinema

ドラゴンヘッド-KINENOTE

Dragonhead-AllMovie(英語)

Doragon heddo-インターネット・ムービー・データベース(英語)


手塚治虫文化賞マンガ優秀賞

1990年代

97残酷な神が支配する(萩尾望都) | 98ナニワ金融道(青木雄二) | 99神童(さそうあきら)

2000年代

00ドラゴンヘッド(望月峯太郎) | 01弥次喜多 in DEEP(しりあがり寿) | 02ベルセルク(三浦建太郎) | 廃止


講談社漫画賞一般部門

1980年代

82狩人の星座(里中満智子)

83P.S. 元気です、俊平(柴門ふみ)

84AKIRA(大友克洋)

85おかしな二人(やまさき十三・さだやす圭)

86アドルフに告ぐ(手塚治虫) /ホワッツマイケル(小林まこと)

87アクター(かわぐちかいじ)

88ぼのぼの(いがらしみきお) / ビー・バップ・ハイスクール(きうちかずひろ)

89コミック昭和史(水木しげる)

1990年代

90沈黙の艦隊(かわぐちかいじ) /ゴリラーマン(ハロルド作石)

91課長島耕作(弘兼憲史) / 悪女(深見じゅん)

92ナニワ金融道(青木雄二)

93寄生獣(岩明均)

94鉄人ガンマ(山本康人)

95花田少年史(一色まこと)

96行け!稲中卓球部(古谷実)

97ドラゴンヘッド(望月峯太郎)

98賭博黙示録カイジ(福本伸行) / 蒼天航路(李學仁・王欣太)

99湾岸ミッドナイト(楠みちはる)

2000年代

00バガボンド(井上雄彦)

0120世紀少年(浦沢直樹)

02ジパング(かわぐちかいじ)

03天才柳沢教授の生活(山下和美)

04バジリスク 〜甲賀忍法帖〜(山田風太郎・せがわまさき)

05ドラゴン桜(三田紀房)

06蟲師(漆原友紀)

07おおきく振りかぶって(ひぐちアサ)

08もやしもん(石川雅之)

09ああっ女神さまっ(藤島康介)

2010年代

10GIANT KILLING(ツジトモ・綱本将也)

11宇宙兄弟(小山宙哉) /3月のライオン(羽海野チカ)

12ヴィンランド・サガ(幸村誠)

13グラゼニ(森高夕次・アダチケイジ) / 監獄学園(平本アキラ)


講談社児童まんが賞→講談社出版文化賞→講談社漫画賞(少年部門 | 少女部門 | 一般部門 | 児童部門)


http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=ドラゴンヘッド&oldid=49448105」から取得

カテゴリ:
望月ミネタロウ
漫画作品 と
週刊ヤングマガジンの漫画作品
ホラー漫画
ディストピア漫画
スリラー
自然災害を題材とした作品
2003年の映画
TBS製作の映画
TOKYO FM製作の映画
漫画を原作とする映画作品
日本のアクション映画
ディストピア映画
日本のスリラー映画
自然災害を扱った映画作品
ロードムービー
日本のパニック映画
ショウゲート製作の映画
posted by arena8order at 15:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Moskyno DESKA MusyokuDomeiXXX

Image~001.pngImage.jpgImage~027.jpg
「テロリスト」に関連した英語例文の一覧
http://p217.pctrans.mobile.yahoo-net.jp/fweb/01207V0BoA4W2y6C/1f?_jig_=http%3A%2F%2Fwww.google.com%2Furl%3Fq%3Dhttp%3A%2F%2Fejje.weblio.jp%2Fsentence%2Fcontent%2F%2525E3%252583%252586%2525E3%252583%2525AD%2525E3%252583%2525AA%2525E3%252582%2525B9%2525E3%252583%252588%26sa%3DU%26ei%3D3PsCUtSbCcaCkwWQh4H4Bg%26ved%3D0CB4QFjAB%26usg%3DAFQjCNGMWjngXLbuiWHVQ8JF4_zQnLarEQ&_jig_source_=srch&_jig_keyword_=Google&_jig_xargs_=R&_jig_done_=http%3A%2F%2Fsearch.mobile.yahoo.co.jp%2Fp%2Fsearch%2Fonesearch%3Ffr%3Dm_top_y%26p%3DGoogle&guid=on


#ккк #Moskyno #DESKA #MOSK #MusyokuDomei #mosquito #Malaria #Paludisme

昨夜、「大○市○ヶ丘中央病院」に電話して「○ダさん」と言う方と話ました。 → Which call last night in "Yamat○-shi○akuragaoka center Hospital",and are called "○da.

二回目の診察が9/25 → Thesecond medical examination is 9/25

白血球が17700だった○田えり → The Eri Yama〇 that a white blood cell was 17700

発作が酷くて出られない、今日も発作でいけなかったと伝えたのですが 「一ヶ月以上なので診察を。 」とばかり言われました。 → Anattack was severe,and,on today when was not appeared,told when was wrong byanattack,;but because"is more than it for one month medical examination." was said.

救急車で運ばれた病院なのに、何も確認しない、暦も分からない…。 → Though it isahospital carried inanambulance,Ido not understand any calendar not to confirm.

ヤマ○市とフジサ○市長後地区のクーデターX「邪馬台国クーデターX」とか。 → After mountain○city andtheMayor of フジサ○with coup d'etatX"queendom of Queen Himiko of the third century coup d'etat X" ofthedistrict.

誰を相手に○マト市とフジ○ワ市でクーデターなのか分からない。 → Do not know it against whom in○amato city and wisteriasa○city whether it isacoup d'etat.

自民党の新旧全国会議員他、全世界の国賓や要人や有名人の中には世界中の有名なお医者様も沢山要らして、世界生中継の仲間のテロリストが立て籠りを続けている大和市がケーブル等の工事をした人質監禁現場と日本国内や世界中のテロリストの犯罪が随時、写し出されて捕虜の方々も観て聞いているのにね。 → Famous doctors of the world lets you need it a lot in member of the old and the new whole country meeting et al. oftheLiberal Democratic Party, astate guest andavery important person andthecelebrity ofthewhole world,andthehostage imprisonment spot andthecrime of Japan and terrorists of the world that constructed cables are projected at any time,and Yamato-shi continuing barricading watchesthecaptive various places,andtheterrorist ofthefriend oftheworld live broadcast hears it.

電話に出た方は私の幼稚園から小学校、中学校も一緒だった「トモちゃん」の従姉妹の名前を騙ったのかもしれない。 → Theone that answeredatelephone might assumethename ofthecousin of"theattendant"thatanelementary school, thejunior high school were same as from my kindergarten.

ヤマ○市の犯罪が世界中に知られた理由は世界中の警察や軍のtopが監禁されているから、部下の皆さんがあっと言う間に調べちゃったよ。 → Because top ofthepolice and militaries of the world was imprisoned as forthereason whythecrime ofthemountain○city was known to all overtheworld,subordinates has checked it in no time.

複数のコールセンターや電話回線のジャックも止めないとね。 → Jack of plural call centers and phone lines is stop & end,too.

何度も通報しても適当な返答の「はい、交換台です。 → Of is suitable even if report it many times,answering it,"yes,isaswitchboard".

」と電話に出る警察の回線のジャックをして許される訳が無い。 → Work as Jack oftheline ofthepolice answeringとtelephone and cannot be permitted.

夜や夜中に女性や御婆さんが出る警察署は日本にはありません。 → There is no police station whichawoman andanold woman leave at night and midnight in Japan.

ウニクスとハッタイトの神様が江の島の黒龍のお墓を見詰めた形で眠る、近くの長後の大宰府の銀杏や色々な木を日本中に移植してしまった組織の犯罪です。 → It isthecrime oftheorganization which has transplantedaginkgo oftheDazaifu of Chogo sleeping intheform that God of UNIX and Hattait. stared atthegrave oftheblack dragon of Enoshima nearby andavarious tree in Japan.

木が沢山だったから、あの場所なのに愚かです。 → Because there were many trees,it is stupid though it is that place.

有名な「トトロの森(驫木の森苑)」なのに、あんなに寂しい場所にしてしまいましたね。 → Though "it wasafamous forest of Totoro(forest garden of Todoroki),"have had suchthedesolate place.

栄え無いね。 → It prospers,and there is not it.

一年間、昔「鬼平」と呼ばれていた「狼平」で、奉り事に必要な「刀鍛治で鱧(ハモ)の包丁と鑑の制作の修業をする事になった。 → When"anogre was flat in old days ," for one year,was called; "awolf is flat",and presentで,and is necessary forathing; "will studyakitchen knife of鱧 (pike conger)andtheproduction ofthemodel in sword Kaji".

→When"anogrewasflatinolddays,"foroneyear,wascalled; → →When"anogre was flat in old days, "for one year,was called;

"awolfisflat",andpresentで,andisnecessaryforathing; → It is ,and is necessary forathing; in "awolf is flat",and present

"willstudyakitchenknifeofpikecongerandtheproductionofthemodelinswordKaji". → "will studyakitchen knife of pike conger and the production ofthemodel in sword Kaji".

建物は一年後、神社となる。 → Thebuilding becomestheShinto shrine one year later.

→ThebuildingbecomestheShintoshrineoneyearlater. → →Thebuilding becomestheShinto shrine one year later.

神社となる時とは、自分等が作った「包丁、三本」と「鑑」を奉納した時である。 → Shinto shrine and time to be are time whenIdedicated"akitchen knife,three" and"themodel" that oneself made.

→ShintoshrineandtimetobearetimewhenIdedicated"akitchenknife,three"and"themodel"thatoneselfmade. → →Shinto shrine and time to be are time whenIdedicated"akitchen knife,three" and"themodel" that oneself made.

その時から 競馬場とサラブレッド等の放牧場の工事や整備が始まる。 → Aracetrack and construction andthemaintenance ofthegrazing lands such as thoroughbreds begin at time.

→Aracetrackandconstructionandthemaintenanceofthegrazinglandssuchasthoroughbredsbeginattime. → →Aracetrack and construction andthemaintenance ofthegrazing lands such as thoroughbreds begin at time.

放牧場はテロリストの犯罪の被害で放射能汚染が酷い山を削るしか無いらしい。 → Thegrazing land seems to but sharpenthemountain where radioactive contamination is terrible bythedamage ofthecrime oftheterrorist.

→Thegrazinglandseemstobutsharpenthemountainwhereradioactivecontaminationisterriblebythedamageofthecrimeoftheterrorist. → →Thegrazing land seems to but sharpenthemountain where radioactive contamination is terrible bythedamage ofthecrime oftheterrorist.

#ккк #terrorismDeska. → ккк#terrorismDeska.

#モスキーノ #Moskieno. → Moschino #Moskieno.

#東京中央卸売市場#豊洲新市場土壌汚染対策工事http://p202.pctrans.mobile.yahoo-net.jp/fweb/10230FC2MzkUmpjG/54?_jig_=http%3A%2F%2Fwww.toyosusinsijyo-kouji.jp%2F&_jig_source_=srch&_jig_keyword_=%92%86%89%9B%89%B5%94%84%8Es%8F%EA%20%92n%89%BA&_jig_xargs_=SKeywords%3D%2592%2586%2589%259b%2589%25b5%2594%2584%258es%258f%25ea%2520%2592n%2589%25ba%26xargs%3D5&_jig_done_=http%3A%2F%2Fsearch.mobile.yahoo.co.jp%2Fp%2Fsearch%2Fonesearch%3Ffr%3Dm_top_y%26p%3D%2592%2586%2589%259B%2589%25B5%2594%2584%258Es%258F%25EA%2B%2592n%2589%25BA&guid=on@arena8order@Eve_Toyama_ele@THEEeve_eleana@wwwfootballwww → Tokyo Central Wholesale Market#Toyosu new market soil pollution measures construction http://p202.pctrans.mobile.yahoo-net.jp/fweb/10230FC2MzkUmpjG/54?_jig_=http%3A%2F%2Fwww.toyosusinsijyo-kouji.jp%2F&_jig_source_=srch&_jig_keyword_=%92%86%89%9B%89%B5%94%84%8Es%8F%EA%20%92n%89%BA&_jig_xargs_=SKeywords%3D%2592%2586%2589%259b%2589%25b5%2594%2584%258es%258f%25ea%2520%2592n%2589%25ba%26x
args%3D5&_jig_done_=http%3A%2F%2Fsearch.mobile.yahoo.co.jp%2Fp%2Fsearch%2Fonesearch%3Ffr%3Dm_top_y%26p%3D%2592%2586%2589%259B%2589%25B5%2594%2584%258Es%258F%25EA%2B%2592n%2589%25BA&guid=on @arena8order @Eve_Toyama_ele @THEEeve_eleana @wwwfootballwww
posted by arena8order at 14:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マラリア…麻剌利亜、Malaria、Paludisme

Image~006.jpgImage~008.jpgImage~001.png
#ккк #Moskyno #DESKA #MOSK #MusyokuDomei #mosquito #蚊 #Malaria #Paludisme

#マラリア - Wikipedia
http://p202.pctrans.mobile.yahoo-net.jp/fweb/1023a0dU9Ddn6vhZ/0?_jig_=http%3A%2F%2Fja.wikipedia.org%2Fwiki%2F%25E3%2583%259E%25E3%2583%25A9%25E3%2583%25AA%25E3%2582%25A2&_jig_keyword_=%83%7D%83%89%83%8A%83A&_jig_done_=http%3A%2F%2Fsearch.mobile.yahoo.co.jp%2Fp%2Fsearch%2Fpcsite%2Flist%3Fsbox%3DSBB%26squery%3D%25E3%2583%259E%25E3%2583%25A9%25E3%2583%25AA%25E3%2582%25A2%2B%25E8%258B%25B1%25E8%25AA%259E%2B%25E4%25BE%258B%25E6%2596%2587%2Bweblio%26p%3D%2583%257D%2583%2589%2583%258A%2583A%26trans%3D0&_jig_source_=srch&guid=on


マラリア( #麻剌利亜、「悪い空気」という意味の古いイタリア語: mal aria 、ドイツ語:#Malaria、英語:Paludisme)は、熱帯から亜熱帯に広く分布する原虫感染症。

マラリア


マラリア(麻剌利亜、「悪い空気」という意味の古いイタリア語: mal aria 、ドイツ語:Malaria、英語:Paludisme)は、熱帯から亜熱帯に広く分布する原虫感染症。高熱や頭痛、吐き気などの症状を呈する。悪性の場合は脳マラリアによる意識障害や腎不全などを起こし死亡する。瘧(おこり)とは、大抵このマラリアを指していた。
マラリアのデータ

ICD-10
B50〜B53
統計
出典:IDWR JAPAN
世界の患者数
3〜5億人/年
(2005年)
日本の患者数
半角数字、3桁区切り人
(20xx年xx月xx日)
○○学会

日本
日本寄生虫学会
日本熱帯医学会
世界
国際寄生虫学会
この記事はウィキプロジェクトの雛形を用いています

マラリア原虫の電子顕微鏡写真

目次

1 病原体

2 疫学
2.1 予防
2.1.1 一次予防

2.1.2 二次予防

2.1.3 三次予防

3 症状
3.1 合併症
3.1.1 脳マラリア

3.1.2 黒水熱

3.1.3 その他の合併症

4 検査

5 治療

6 ノーベル賞

7 現代各国(帰属未確定な地域を含む)において
7.1 日本

7.2 ロシア

7.3 南樺太

7.4 カナダ

7.5 韓国

7.6 スウェーデン

8 戦争マラリア

9 日本におけるマラリア
9.1 瘧

9.2 各地

9.3 日本(沖縄・奄美・小笠原を除く)の戦後マラリア

9.4 現在の日本で土着マラリアが流行していない理由

10 マラリアのないハマダラカ発生

11 土着マラリアと劣悪な住居

12 特殊な疾患とマラリア
12.1 鎌状赤血球症

12.2 グルコース-6-リン酸脱水素酵素欠損症

13 ヒト以外の動物におけるマラリア

14 マラリアが死因と思われる著名人

15 関連項目

16 参考文献

17 脚注

18 外部リンク

病原体[編集]

マラリア原虫を媒介するハマダラカ

病原体は単細胞生物であるマラリア原虫(Plasmodiumspp.)。ハマダラカ(Anophelesspp.)によって媒介される。 マラリア原虫はアピコンプレクサ門胞子虫綱 コクシジウム目に属する。微細構造および分子系統解析からアルベオラータという系統に属する。ここには他に渦鞭毛藻類が知られ、近年マラリア原虫からも葉緑体の痕跡が発見された。そのため、その全てが寄生生物であるアピコンプレクサ類も祖先は渦鞭毛藻類と同じ光合成生物であったと考えられている。ヒトの病原体となるものはながらく熱帯熱マラリア原虫(P. falciparum)、三日熱マラリア原虫(P. vivax)、四日熱マラリア原虫(P. malariae)、卵形マラリア原虫(P. ovale)の4種類であったが、近年サルマラリア原虫(P. knowlesi)が5種目として大きな注目を集めている。サルマラリアは顕微鏡検査ではP. vivaxと区別が難しいため従来ほとんど報告例はなかったが、近年の検査技術の発達によりPCRで確実な判断ができるようになったため、多数症例が報告されるようになった。マレーシア サラワク州では今日のマラリア症例の7
0%がサルマラリアによるものであることも報告されている[1]。タイでも報告例がでてきた[2]。熱帯熱マラリア原虫によるマラリアは症状が重いことで知られるが、サルマラリアは24時間以下の周期で急激に原虫が増加し、他のマラリアとことなりほぼすべての赤血球に侵入するため症状は重篤になることが多く[3]、これらの発見から当該地域でのマラリアコントロールは新たな手法による対応を迫られている。
赤血球内に感染している熱帯熱マラリア原虫(P. falciparum)のリング体(スケールは10μm)

マラリア原虫は脊椎動物で無性生殖を、昆虫で有性生殖を行う。したがって、ヒトは終宿主ではなく中間宿主である。ハマダラカで有性生殖を行なって増殖した原虫は、スポロゾイト(胞子が殻の中で分裂して外に出たもの)として唾液腺に集まる性質を持つ。このため、この蚊に吸血される際に蚊の唾液と一緒に大量の原虫が体内に送り込まれることになる。血液中に入ると45分程度で肝細胞に取り付く。肝細胞中で1 - 3週間かけて成熟増殖し、分裂小体(メロゾイト)が数千個になった段階で肝細胞を破壊し赤血球に侵入する。赤血球内で 8 - 32個に分裂すると赤血球を破壊して血液中に出る。分裂小体は新たな赤血球に侵入しこのサイクルを繰り返す。
疫学[編集]

マラリアの流行地域
0 クロロキン耐性・多剤耐性あり

0 クロロキン耐性あり

0 熱帯熱マラリアまたはクロロキン耐性なし

0 存在しない

2004年の100,000人あたりのマラリアの障害調整生命年(DALY)[4]
0 no data

0 <10

0 10 100

0 100 500

0 500 1000

0 1000 1500

0 1500 2000

0 2000 2500

0 2500 2750

0 2750 3000

0 3000 3250

0 3250 3500

0 3500

過去には、日本やヨーロッパなどでもマラリアが流行したと考えられている。イタリアの都市の多くが、丘の上に作られているのは、低湿地がマラリアの多発地帯である事を恐れた結果であったとする指摘がある。実際、過去にはイタリアでもマラリアが存在し、カミッロ・カヴールなどの偉人が帰らぬ人となっている。 しかし、現代では、日本やヨーロッパなどの温帯地域はマラリアの流行地帯ではなく、流行は熱帯地域に多い。マラリアの発生、流行は、現在、熱帯、亜熱帯地域の70か国以上に分布している。全世界で年間3 - 5億人、累計で約8億人の患者が発生し、死者数は100 - 150万人に上ると報告されている。もっとも影響が甚大な地域はサハラ砂漠以南のアフリカ諸国である。 右の図「マラリアの流行地域」では韓国、北朝鮮はマラリアの流行国にはなっていないが、韓国のメディアでは、38度線以南の京畿道北部地域で、毎年600人〜1,000人のマラリア患者の発生を報じている[5]。
予防[編集]

一次予防[編集]
ワクチンは存在せず、マラリアの流行地に行く場合はまず感染を防ぐ(蚊に刺されないようにする)ことが最重要事項である。殺虫剤や虫除けスプレーなどを使うほか、夜間は蚊帳を用いることも必要である。抗マラリア薬の予防投与も行われる。
二次予防[編集]
マラリア流行地域から帰国してから1 - 2週間後に高熱が発生した場合はマラリアが疑われるため、熱が下がっても安心せず、直ちに病院を受診することが必要である。
三次予防[編集]
再発を防ぐため、投薬中止は自分で判断せず、必ず医師の判断を仰ぐ。
症状[編集]
マラリアを発症すると、40度近くの激しい高熱に襲われるが、比較的短時間で熱は下がる。しかし、三日熱マラリアの場合48時間おきに、四日熱マラリアの場合72時間おきに、繰り返し激しい高熱に襲われることになる(これが三日熱、四日熱と呼ばれる所以である)。卵形マラリアは三日熱マラリアとほぼ同じで50時間おきに発熱する。熱帯熱マラリアの場合には周期性は薄い。 熱帯熱マラリア以外で見られる周期性は原虫が赤血球内で発育する時間が関係しており、たとえば三日熱マラリアでは48時間ごとに原虫が血中に出るときに赤血球を破壊するため、それと同時に発熱が起こる。熱帯熱マラリアに周期性がないのは赤血球内での発育の同調性が良くないためである。 いずれの場合も、一旦熱が下がることから油断しやすいが、すぐに治療を始めないとどんどん重篤な状態に陥ってしまう。一般的には、3度目の高熱を発症した時には大変危険な状態にあるといわれている。 放置した場合、熱帯熱マラリア以外は慢性化する。慢性化すると発熱の間隔が延び、血中の原虫は減少する。 三日熱マラリアと卵形マラリアは一部の
原虫が肝細胞内で休眠型となり、長期間潜伏する事がある。この原虫は何らかの原因で分裂を再開し、再発の原因となる。四日熱マラリア原虫の成熟体は、血液中に数か月〜数年間潜伏し発症させることがある[6]。
合併症[編集]
合併症は一般的に熱帯熱マラリアに起こる。
脳マラリア[編集]

原虫が寄生した赤血球が脳内の血管などの微細な血管に詰まり血流を阻害することにより発生する。意識低下、言語のもつれなどの神経症状が起こる。進行すると昏睡状態に陥り、死亡する。
黒水熱[編集]
急速な溶血により、ヘモグロビン尿、黄疸などが発症する。
その他の合併症[編集]
脾臓肥大と低血糖、肺水腫などが発症する可能性がある。また、妊婦が感染すると妊娠に影響を与え、また原虫が胎児に移行する可能性もある。
検査[編集]
ギムザ染色によってマラリア原虫は赤血球内に認められる。
末梢血ギムザ染色...ただし通常のpH6.5ではなく、ph7.2〜7.4のリン酸緩衝液を用いたほうが観察しやすい。

迅速診断キット

ICT Malaria P.f./P.v.

OptiMAL

PCR-MPH法(岡山大 綿矢ら)

赤血球の溶血にともないハプトグロビン値の低下が見られる。血小板数も低下する。

三重大学の研究グループは、マラリア治療薬の耐性遺伝子特定法を開発した[7]。
治療[編集]
マラリア原虫へのワクチンはないが、抗マラリア剤はいくつかある。マラリアの治療薬としてはキニーネが知られている。他にはクロロキン、メフロキン、ファンシダール、プリマキン等がある。いずれも強い副作用が現れることがあり注意が必要。クロロキンは他の薬剤よりは副作用が少ないため、予防薬や治療の際最初に試す薬として使われることが多いが、クロロキンに耐性を示す原虫も存在する。通常は熱帯熱マラリア以外ではクロロキンとプリマキンを投与し、熱帯熱マラリアでは感染したと思われる地域での耐性マラリア多寡に基づいて治療を決定する。近年では、漢方薬を由来としたチンハオス系薬剤(アルテミシニン)が副作用、薬剤耐性が少ないとされ、マラリア治療の第一選択薬として広く使用されるようになった。これによりこれまで制圧が困難であった地域でも大きな成果をあげている一方、アジア、アフリカの一部ではすでに薬剤耐性が報告されるようになってきた。2010年以後、アルテミシニンはグローバルファンドの援助によって東南アジアのマラリア治療薬としてインドネシアの国境付近のような僻地であっても処方されるようになってきている。治療の際、
日本国内では認可されていない・販売されていない薬剤もあるのでオーファンドラッグについてのサイト[8]を参照すると良い。 近年は殺虫剤に耐性を持つハマダラカや、薬剤に耐性のあるマラリア原虫が現れていることが問題になっている。また地球温暖化による亜熱帯域の拡大とともにマラリアの分布域が広がることも指摘されている。流行地で生まれ育ち、度々マラリアに罹患し免疫を獲得したヒトでは、発熱などの症状がほとんど診られないこともあるが、免疫が無ければ発症する。
ノーベル賞[編集]
マラリアに関する研究に対して与えられたノーベル生理学・医学賞は3件ある。 1回目は1902年、イギリスの内科医ロナルド・ロスに、マラリア原虫がハマダラカによって媒介されることの発見に対して与えられた。 2回目は1907年、フランスの病理学者シャルル・ルイ・アルフォンス・ラヴランに、原虫による疾病の研究に対して与えられた。これは1880年のマラリア原虫の発見と、その後のリーシュマニアおよびトリパノソーマの研究を指す。 3回目は1927年、ウィーンの精神科医ユリウス・ワーグナー=ヤウレックに、麻痺性痴呆のマラリア療法の発明に対して与えられた。麻痺性痴呆は梅毒の末期症状であるが、梅毒の病原体である梅毒トレポネーマは高熱に弱いため、患者を意図的にマラリアに感染させて高熱を出させ、体内の梅毒トレポネーマの死滅を確認した後キニーネを投与してマラリア原虫を死滅させるという治療法である。当時梅毒の治療法としては他にサルバルサン投与による方法があったが、麻痺性痴呆には効果がなかったため画期的な治療法だった。ただし、この療法は危険度が大きいため抗生物質が普及した現在では行
なわれていない。
現代各国(帰属未確定な地域を含む)において[編集]

日本[編集]
かつて土着マラリアが存在したが、現在では絶滅している。しかし海外から帰国した人が感染した例(いわゆる輸入感染症)が年間100例以上ある。また、熱帯熱マラリアが増加傾向にある。現在第4類感染症に指定されており、診断した医師は7日以内に保健所に届け出る必要がある。詳細は下記を参照のこと
ロシア[編集]
北緯64度以南の地域(北樺太、シベリアを含む)で、三日熱マラリアが流行していた。その大多数は、土着マラリアと思われるが、現在では絶滅している。
南樺太[編集]
少なくとも、1922年(大正11年)頃までは三日熱マラリアが流行していた。その大多数は、土着マラリアと思われるが、現在では絶滅している。
カナダ[編集]
南部で、マラリアが流行していた。例えば、1820年代のリドー運河建設時には、多数の労働者がマラリアに罹患した。その大多数は、土着マラリアと思われるが、現在では絶滅している。
韓国[編集]
日本と同様に一時期根絶に成功したと考えられていたが、1993年に京畿道北部の軍事境界線で三日熱マラリアの感染事例が確認された。北朝鮮側からマラリア感染した蚊が飛来したためと推定されている。当初患者は20 - 25歳の軍人が主だったが、次第に民間人へも広まり、現在では軍人患者とほぼ同数。2007年の全患者数は23413人にのぼっているという[9]。
スウェーデン[編集]
1880年頃まで毎年4000 - 8000人のマラリア患者が出ていた。その大多数は、土着マラリアと思われるが、現在では、撲滅された。
戦争マラリア[編集]
太平洋戦争では南方のジャングルに長期滞在する兵士が多かった為、マラリア患者が続出した。米軍は厳重なマラリア対策を行っていたがそれでも患者は多かった。日本軍に至ってはほとんど対策をとっておらずガダルカナルでは1万5000人、インパール作戦では4万人、沖縄戦では石垣島の住民ほぼ全員が感染し[10]3600人、ルソン島では5万人以上がマラリアによって死んだ。 戦況の悪化による補給不足により、栄養失調状態になりながらマラリアにかかる者が多かったため、一度かかると殆ど助かる見込みはなかった。
日本におけるマラリア[編集]

瘧[編集]
日本の古文献では、しばしば瘧(おこり)・瘧病(おこりやまい/ぎゃくびょう)と称される疫病が登場するが、今日におけるマラリアであると考えられている。養老律令の医疾令では、典薬寮に瘧の薬を備えておく規定がある。『和名類聚抄』には別名として「和良波夜美(わらわやみ)」「衣夜美(えやみ)」が記載されている。前者は童(子供)の病気、後者は疫病の意味であると考えられている。近代以前には西日本の低湿地帯において流行がみられたが、明治以後は沈静化している。江戸時代の川柳の題材としてもしばしば用いられていた[11]。
各地[編集]

北海道

ほぼ北海道全域で流行し、明治時代以降の北海道開拓に支障を来していた。例えば、1907年(明治40年)3月に着工された網走線鉄道工事の陸別・置戸間(当時、密林地帯で入植者はなかった)では、マラリア、皮膚病などに悩まされ、網走線請負人が共同で普通病院を設置しなければならなかった。また、深川村(現在の深川市)に駐屯していた屯田兵とその家族にマラリアの流行があり、1900年には1471名の屯田兵と家族が感染していた(当時の深川村の屯田兵と家族の総数:8207名。正確な年は不明だが、この頃の深川村の人口:14,073名)。1916年(大正5年)には、北海道全域のマラリア患者数は、2,003名であった(マラリアによる死亡者なし。当時の北海道の人口:1,408,362名)。北海道で流行したマラリアは、三日熱マラリアであり、その大多数は土着マラリアであると思われるが、現在では、撲滅された。ただし、今の北海道にも、かつて、日本で熱帯熱マラリアおよび三日熱マラリアを流行させたと推察されているオオツルハマダラカ(Anopheles lesteri)、あるいは、シナハマダラカ(Anopheles sin
ensis)などのハマダラカは生息している[12][13]。

本州

琵琶湖を中心として、福井、石川、愛知、富山でマラリア患者数が多く、福井県では大正時代は毎年9000 - 22000名以上のマラリア患者が発生しており、1930年代でも5000から9000名の患者が報告されていた。本州で流行したマラリアは三日熱マラリアであり、その大多数は土着マラリアであると思われるが、現在では、撲滅された。

沖縄

特に八重山諸島にはマラリア感染地域があることが知られ、琉球王朝の時代から強制移民と廃村が繰り返された歴史がある。また、第2次世界大戦中には戦争マラリアと呼ばれる大量感染の記録がある。これらも1960年頃までに根絶された。ただし、今の石垣市や西表東部、小浜にも、コガタハマダラカが高密度に生息している。なお、この地方のマラリアについては真の土着ではなく、より古い時代にオランダ船によりもたらされたとの説がある。

日本(沖縄・奄美・小笠原を除く)の戦後マラリア[編集]
一般的に、マラリアは戦争時・戦後直後に大流行する傾向がある。実際、第一次世界大戦初期には欧州本土の軍隊間に甚だしいマラリアの流行はなかったが、末期近くになるにつれて漸次蔓延し、戦後には復員と共に従来マラリアをみなかった地方にまでもこれをみる様になり、遂には一時的ではあったが大流行となった。例えば、第一次世界大戦後のチェコスロバキアで熱帯熱マラリアの流行がみられた。 したがって、日中戦争 - 第二次世界大戦中の日本においても、ある程度、マラリア対策がなされていた。しかし、1939年以降、全国各府県(北海道を含む)にマラリア患者の発生をみないところはなく、特に、福井県・滋賀県・愛知県・富山県・石川県では、患者の発生数が多かった。第二次世界大戦後、沖縄・奄美・小笠原以外の日本(当時、沖縄・奄美・小笠原は日本に返還されていなかった。以下、この節では、この日本を内地と称する)に帰還し、内地でマラリアが再発したのは、約43万人(引揚者を含む)と推定されている。これらの者が感染源となって、マラリアが内地で土着蔓延するのではないかと憂慮されていた。三日熱マラリアは、1946年
、1947年に、それぞれ約7,000人の内地初感染があったと推定されている。四日熱マラリアは、内地初感染は全くなかった。熱帯熱マラリアは、1946年に、長崎県(36人)、熊本県(1人)、鹿児島県(2人)、岡山県(1人)、愛知県(1人)、大阪府(1人)で、1946年 - 1947年に北海道北見国留辺蘂町(7人)で、1949年に、福岡県(1人)で、内地初感染(流行)があった。以上の流行は、大体、1 - 2年以内に、終息し、土着蔓延しなかった。
現在の日本で土着マラリアが流行していない理由[編集]
明治時代 - 昭和初期の日本では、全国で土着マラリアが流行し多数の感染者を出した。戦後も500万人を超える復員者による再流行が危惧されたが、1946年の28,200人をピークに減少し、現在では外国でマラリアに感染し、日本に帰国してから発症する例が年間100 - 150例程度あるものの、土着マラリアは流行していない。その理由としては、マラリアの媒介者であるハマダラカの多く発生する水田地帯の環境変化、稲作法の変化などによる発生数の減少や、日本の住宅構造や行動様式の変化[14]により夜間に活動するハマダラカの吸血頻度が低下したことなどがあげられる。しかし、これらの状況が温暖化や自然災害などにより変化した場合は再び流行を起こす可能性もある[15]。
マラリアのないハマダラカ発生[編集]
ハマダラカは、マラリア原虫を媒介する。しかし、ハマダラカが生息していても、土着マラリアが流行していない地域がある。実際、かつて、土着マラリアが流行した西ヨーロッパ、アメリカ合衆国、カナダ南部、北緯64度以南のロシア、日本、南樺太には、今でも、ハマダラカが生息しているが、土着マラリアは流行していない。
土着マラリアと劣悪な住居[編集]
一般的に、土着マラリアが流行する地域では、住民は劣悪な住居に住んでいる。 実際、明治34年(1901年)に土着マラリアが流行していた北海道深川村(現在の深川市)では、7 - 8月、屯田兵の兵屋内で、容易に50 - 60匹のハマダラカを捕獲できた。つまり屯田兵の兵屋は、50 - 60匹のハマダラカが屋内に侵入するような劣悪な住居だった。なお、そのハマダラカは、20 - 30匹に1匹の割合でマラリア原虫に感染していた(軍医学校教官陸軍一等軍医ドクトル、都築甚之助・陸軍二等軍医、大町文興調査)。 また、2008年2月半ば、ケニア西部にあるビクトリア湖畔のスバ県の土着マラリアが流行する地域(高地ではない)の伝統的な作りの住居(土壁。6畳ほどの民家に、夫婦2人と子供5人が生活している)に白いシーツを敷き詰め、屋内に殺虫剤を吹きかけると、10分間で、100匹以上のハマダラカの死骸を採取できた(長崎大学ケニアプロジェクト調査)。つまり、この地域の伝統的な作りの住居は100匹以上のハマダラカが屋内に侵入するような劣悪な住居である。 なお
、2007年、国立感染症研究所ウイルス第一部部長倉根一朗は、マラリアの流行には、特に住宅構造が関係すること、現在の日本の住宅構造を考えると、毎晩、多数の蚊に刺される可能性はほとんど考えられないこと、今の日本のインフラストラクチャーを考えれば、自然災害などが重なってインフラストラクチャーが崩れるなどの変化が起きない限り、仮に地球温暖化が進んだとしてもマラリアが流行するとは思えないということを主張した[16]。
特殊な疾患とマラリア[編集]

鎌状赤血球症[編集]
鎌状赤血球症は、遺伝性の貧血病で、赤血球の形状が鎌状になり酸素運搬機能が低下して起こる貧血症である。主にアフリカ、地中海沿岸、中近東、インド北部で見られる。 11番染色体にあるヘモグロビンβ鎖の第6番目のアミノ酸置換(グルタミン酸がバリン)に変わる遺伝子突然変異が原因であり、常染色体劣性遺伝をする。遺伝子型がホモ接合型の場合、常時発症しているのでたいていは成人前に死亡するが、遺伝子型がヘテロ接合型の場合、低酸素状態でのみ発症するので通常の日常生活は営める。鎌状赤血球遺伝子を持つ者は、日本にはほとんど見られないが、マラリアが比較的多く発症するアフリカにはかなり見られる。これは鎌状赤血球が短時間で溶血してしまうため、マラリア原虫が増殖できず、マラリアの発症を抑えるためである。
グルコース-6-リン酸脱水素酵素欠損症[編集]
グルコース-6-リン酸脱水素酵素欠損症は、酵素の欠損により起こる遺伝子疾患の1つである[17]。赤血球がもろくなることにより溶血性貧血などを引き起こすが、一方で鎌状赤血球症などと同じくマラリア原虫に抵抗性があり、マラリアの蔓延地域では自然選択で有利であるという特徴も持つ[17]。グルコース-6-リン酸デヒドロゲナーゼ欠損症などとも呼ばれる。グルコース6リン酸脱水素酵素欠損の人は世界で4億人に達すると言われ、人の酵素欠損症としては最多の疾患である[17]。アフリカ人、アジア人、地中海沿岸の人々に多く、特にアフリカ系黒色人種では11%という高い有病率をもつ[18]。これはマラリアに対し、この疾患が高い優位性を持っていることを示している[18]。 人間の体は常に活性酸素が発生する。活性酸素は反応性が高いため体に様々な問題を起こすが、それを除去する人間の備えがグルタチオン(GSH)である[17]。グルタチオンは自身が酸化されグルタチオンジスルフィド(GSSG)になることにより、相手を還元し活性酸素を除去する。ただ、そのままではGSHがすべてG
SSGになってしまい、還元剤としての作用が止まってしまう。そのため、GSSGを還元し再びGSHを作り出す補酵素NADPHが必要となる。NADPHはペントースリン酸経路中でグルコース-6-リン酸→ホスホグルコノラクトンの間、ホスホグルコノラクトン→リブロース-6-リン酸の間で産生されるが、グルコース-6-リン酸→ホスホグルコノラクトンの反応を起こすには触媒としてグルコース-6-リン酸デヒドロゲナーゼが必要である[17]。グルコース-6-リン酸脱水素酵素欠損症の患者はグルコース-6-リン酸デヒドロゲナーゼが遺伝的に欠損しているために、これ以降の反応が進まず、それによりNADPHが不足し、さらにグルタチオン(GSH)が不足、体に発生する活性酸素が除去できないという病態を生じる[17]。過剰の活性酸素が赤血球の膜を酸化、破壊し、短時間で溶血を引き起こし、マラリア原虫が増殖できないメカニズムによる。 なお、グルコース-6-リン酸脱水素酵素欠損症に関連してソラマメ中毒があり、この中毒は、ソラマメに含まれる毒性物質によって起こる食中毒である。ソラマメを食
べた後にグルコース-6-リン酸デヒドロゲナーゼ活性、および血球グルタチオン濃度が低下し、また血液の溶血性が高くなる。これにより発熱、血尿、黄疸が起こり、急性溶血性貧血によって死に至る場合もある。地中海沿岸各地、北アフリカ、中央アジア各地などではよくみられる疾患であるが日本などではあまり報告がない。この発症には遺伝的素因がかかわっており、イタリアなど地中海地域周辺に出自する男性に固有な遺伝子に起因する遺伝病の要素があるともされる。すなわちX染色体上にある酵素のグルコース-6-リン酸デヒドロゲナーゼ遺伝子に発症にかかわる変異が存在するために起こるというのである。
ヒト以外の動物におけるマラリア[編集]
P. juxtanucleareおよびP. gallinaceumを原因とする鶏マラリア、P. knowlesi、P. cynomolgiなどを原因とする猿マラリアが存在する。猿マラリアを引き起こす原虫による実験室内における人体感染の報告がある。鶏マラリアでは発熱、脾腫、貧血、を主徴とし、黄疸や緑色便が認められることもある。また、ヒプノゾイトと呼ばれる肝内休眠原虫を形成し、終生持続し、再発症を起こす場合や持続感染免疫が成立する場合がある。ヒプノゾイトはP. vivax、P. ovaleにおいても認められる。
マラリアが死因と思われる著名人[編集]

アレクサンドロス3世

ゲルマニクス

一休宗純

堀河天皇

平清盛

オットー2世 (神聖ローマ皇帝)

ファウスト・コッピ

ダンテ・アリギエーリ

アレクサンデル6世

マザー・テレサ

オリバー・クロムウェル

ツタンカーメン

谷豊(ハリマオ、盗賊、日本陸軍の諜報員)

関連項目[編集]

梅毒

戦争マラリア-第二次世界大戦中に沖縄県(特に八重山諸島)で発生した集団罹患

World Community Grid:多重薬剤耐性マラリアの治療薬探索の為の分散コンピューティング

参考文献[編集]

橋本雅一著『世界史の中のマラリア――一微生物学者の視点から』藤原書店。ISBN 4-938661-21-7

石井敏雄 『獣医寄生虫学・寄生虫病学(1)総論/原虫』 講談社サイティフィク 1998年 ISBN 4-06-153715-6

『網走線建設概要』(大正元年、鉄道院北海道建設事務所発行)(『陸別町史 交通・観光』の『交通』の『鉄道(網走線の敷設)』からの孫引き)

内務省衛生局保健衛生調査室編『各地方ニ於ケル「マラリア」ニ関スル概況』1919年(大正8年)発行(2008年1月21日現在、国立国会図書館の『近代デジタルライブラリー』で閲覧可能)

都築甚之助、大町文興著『我邦ニ於ケル麻刺里亜蚊伝搬ノ証明』英蘭堂書店。1901年(明治34年)10月29日発行(2008年1月21日現在、国立国会図書館の『近代デジタルライブラリー』で閲覧可能)p 17の『第三表(自明治28年至同34年)屯田歩兵第一大隊麻刺里亜患者表』

台湾軍軍医部編『熱帯衛生並ニ熱帯病提要』。1922年(大正11年)12月25日出版(2008年2月23日現在、国立国会図書館『近代デジタルライブラリー』で閲覧可能)

緒方富雄ほか編 『医学の動向 第22集 : 地方病研究の動向』 金原出版、1958年、141頁。

「輸入マラリアの危機管理体制を、世界的規模で有病地が拡大」『八重山毎日新聞』2007年(平成19年)9月1日社説

「広さ6畳、10分で蚊100匹」『朝日新聞東京版夕刊』2008年(平成20年)3月10日

『沖縄 20世紀の光芒』(2000) 「苦闘400年 マラリアを克服した八重山」琉球新報社 那覇

脚注[編集]

^ Daneshvar C, Davis TM, Cox-Singh J, Rafa'ee MZ, Zakaria SK, Divis PC, et al. Clinical and laboratory features of human Plasmodium knowlesi infection. Clin Infect Dis. 2009;49:852 60. PubMed

^ Jongwutiwes S, Putaporntip C, Takuya I, Tetsutaro S, Hiroji K. Naturally acquired Plasmodium knowlesi malaria in human, Thailand. Emerg Infect Dis. 2004;10:2211 3.

^ Cox-Singh J, David TM, Lee KS, Shamsul SS, Matusop A, Ratnam S, et al. Plasmodium knowlesi malaria in humans in widely distributed and potentially life threatening. Clin Infect Dis. 2008;46:165 71. PubMed

^ “The scope and concerns of public health”.Oxford University Press: OUP.COM(2009年3月5日).2010年12月3日閲覧。

^ KBS WORLD 京畿道でマラリア増加の可能性 北韓に防疫用薬品渡せず 2012-06-08 14:51:02

^ マラリア メルクマニュアル家庭版

^ yomiDr.2012年7月15日閲覧

^ 保管薬剤(熱帯病治療薬研究班)東京大学 医科学研究所

^ 軍隊病'だったマラリア、一般人に広がる 中央日報2008年4月29日

^ 『沖縄戦の記録 日本軍と戦争マラリア』

^ 吉川弘文館『国史大辞典』第2巻「瘧」(執筆者:杉田暉道)および小学校『日本歴史大事典』第1巻「瘧」(執筆者:新村拓)

^ *“『平成14年度国立感染症研究所年報』の『昆虫医科学部』の『11.昆虫医科学部 部長 小林 睦夫』” (日本語).2008年1月20日閲覧。

^ *“『国立感染症研究所年報 平成16年版』の『昆虫医科学部』の『11.昆虫医科学部 部長 小林 睦夫』の『業績』の『調査・研究』の『II. 衛生昆虫類の生理・生化学・遺伝学的研究』の『(7)日本産ハマダラカ属hyrcanus種群の遺伝子分類と近年の北海道における分布域の推定』” (日本語).2008年1月20日閲覧。

^ 井上 章一著『愛の空間』角川書店 ISBN4-04-703307-3

^ 地球温暖化と感染症〜いま、何がわかっているのか?〜

^ *“『気候変動と感染症』(ヘルシストニュース2007年7月号)” (日本語).2008年7月22日閲覧。

^a b c d e f 「ヴォート 基礎生化学」 東京化学同人社発行 ISBN 978-4807907120

^a b 「ストライヤー 生化学」 東京化学同人社発行 ISBN 978-4807905331

外部リンク[編集]

2005年第4週(マラリア) 国立感染症研究所 感染症情報センター

マラリア-メルクマニュアル家庭版

日本におけるマラリア研究の発展(pdf)-(独立行政法人 理化学研究所)

「マラリア感染成立の分子基盤の解明と新たな感染阻止法の創出」pdf(独) 科学技術振興機構

池本 孝哉・高井 憲治 (2001年5月18日). “『論考 マラリア原虫とそのベクターの生態学論からみたマラリア流行の疫学と対策』(『日本熱帯医学会雑誌 第29巻 第3号 平成13年9月』収載)” (日本語).2008年1月20日閲覧。

環境省地球環境局総務課研究調査室. “『地球温暖化と感染症 いま、何がわかっているのか? 感染症とは何か? 温暖化とどのような関係があるのか? 今、何が問題なのか? 私たちにできることは何か?』(2005〜2006年に開催された『地球温暖化の感染症に係る影響に関する懇談会』の検討結果を基に、作成されたパンフレット)” (日本語).2008年1月20日閲覧。

“『陸別町史 交通・観光』の『交通』の『鉄道(網走線の敷設)』” (日本語).2008年1月20日閲覧。

Paul Reiter. “Malaria and global warming in perspective?” (英語).2008年3月3日閲覧。

Wikipedia, the free encyclopedia. “Rideau Canal” (英語).2008年3月3日閲覧。

CDC. “マラリア媒介ハマダラカのうち、優先種、または、潜在的に重要な種の世界分布図(Robinson)(原題:Global distribution (Robinson projection) of dominant or potentially important malaria vectors.Kiszewksi et al., 2004. American Journal of Tropical Medicine and Hygiene 70(5):486-498)” (英語).2008年3月3日閲覧。

Malaria(WHO: World Health Organization)

Fact sheets

What is Malaria?(WHO Regional Office for South-East Asia)

森川利美 (1952年3月3日). “『マラリア内地感染例調査報告』(『長崎医学会雑誌 第27巻 第4号』収載。昭和21年10月に脱稿し『臨床と研究』に投稿したが、原稿輻輳との理由で、昭和23年に至るも発表されずその間九州大学沢田内科の諸発表などがあり、一方戦後のマラリア問題は自ら解決し、遂に発表の好期を逸した。然し当時の長崎、佐賀県下に関する記録として公表の必要性が認められ、当時の資料のままで印刷されたもの)” (日本語).2008年7月15日閲覧。

東京大学医科学研究所附属病院感染免疫内科ホームページ



表・話・編・歴
日本の感染症法における感染症


一類感染症

エボラ出血熱-クリミア・コンゴ出血熱-痘そう-南米出血熱-ペスト-マールブルグ病-ラッサ熱


二類感染症

急性灰白髄炎-結核-ジフテリア-重症急性呼吸器症候群(病原体がコロナウイルス属SARSコロナウイルスであるものに限る) -鳥インフルエンザ(H5N1)-腸チフス-パラチフス


三類感染症

コレラ-細菌性赤痢-腸管出血性大腸菌感染症


四類感染症

E型肝炎-ウエストナイル熱-A型肝炎-エキノコックス症-黄熱-オウム病-オムスク出血熱-回帰熱-キャサヌル森林病-Q熱-狂犬病-コクシジオイデス症-サル痘-腎症候性出血熱-西部ウマ脳炎-ダニ媒介脳炎-炭疽-チクングニア熱-つつが虫病-デング熱-東部ウマ脳炎-鳥インフルエンザ(鳥インフルエンザ(H5N1)を除く) -ニパウイルス感染症-日本紅斑熱-日本脳炎-ハンタウイルス-Bウイルス病-鼻疽-ブルセラ症-ベネズエラウマ脳炎-ヘンドラウイルス感染症-発しんチフス-ボツリヌス症-マラリア-野兎病-ライム病-リッサウイルス感染症-リフトバレー熱-類鼻疽-レジオネラ症-レプトスピラ症-ロッキー山紅斑熱-重症熱性血小板減少症候群(病原体がフレボウイルス属SFTSウイルスであるものに限る)


五類感染症

アメーバ赤痢-ウイルス性肝炎(E型肝炎及びA型肝炎を除く) -急性脳炎(ウエストナイル脳炎、西部ウマ脳炎、ダニ媒介脳炎、東部ウマ脳炎、日本脳炎、ベネズエラウマ脳炎及びリフトバレー熱を除く) -クリプトスポリジウム症-クロイツフェルト・ヤコブ病-劇症型溶血性レンサ球菌感染症-後天性免疫不全症候群-ジアルジア症-先天性風しん症候群-梅毒-破傷風-バンコマイシン耐性黄色ブドウ球菌感染症-バンコマイシン耐性腸球菌感染症-風しん-麻しん-侵襲性インフルエンザ菌感染症-侵襲性髄膜炎菌感染症-侵襲性肺炎球菌感染症-RSウイルス感染症-咽頭結膜熱-A群溶血性レンサ球菌咽頭炎-感染性胃腸炎-水痘-手足口病-伝染性紅斑-突発性発しん-百日咳-ヘルパンギーナ-流行性耳下腺炎-インフルエンザ(鳥インフルエンザ及び新型インフルエンザ等感染症を除く) -急性出血性結膜炎-流行性角結膜炎-性器クラミジア感染症-性器ヘルペスウイルス感染症-
尖圭コンジローマ-淋菌感染症-クラミジア肺炎(オウム病を除く) -細菌性髄膜炎-マイコプラズマ肺炎-無菌性髄膜炎-ペニシリン耐性肺炎球菌感染症-メチシリン耐性黄色ブドウ球菌感染症-薬剤耐性アシネトバクター感染症-薬剤耐性緑膿菌感染症

http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=マラリア&oldid=48872126」から取得

カテゴリ:
グローバル・ヘルス
寄生虫病
寄生虫学
ミレニアム開発目標
posted by arena8order at 12:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

mosquito 蚊…DESКA Musyoku-Domei

Image.jpgImage~001.jpgImage~027.jpg
#ккк #Moskyno #DESKA #MOSK #MusyokuDomei #mosquito

「#蚊 例文」の検索結果
http://search.mobile.yahoo.co.jp/pcsite/list?sbox=SBB&squery=%89%E1&p=%89%E1+%89p%8C%EA+%97%E1%95%B6+weblio&trans=0



蚊 - Wikipedia
http://p211.pctrans.mobile.yahoo-net.jp/fweb/1023gtyS6PpgQPJq/0?_jig_=http%3A%2F%2Fja.wikipedia.org%2Fwiki%2F%25E3%2582%25AB&_jig_keyword_=%89%E1&_jig_done_=http%3A%2F%2Fsearch.mobile.yahoo.co.jp%2Fp%2Fsearch%2Fpcsite%2Flist%3Fsbox%3DSBB%26squery%3D%25E3%2583%25A2%25E3%2582%25B9%25E3%2582%25AD%25E3%2583%25BC%25E3%2583%258E%26p%3D%2589%25E1%26trans%3D0&_jig_source_=srch&guid=on






カ科

ガンビアハマダラカ Anopheles gambiae

地質時代

ジュラ紀 - 現代

分類

界 : 動物界 Animalia
門 : 節足動物門 Arthropoda
綱 : 昆虫綱 Insecta
目 : ハエ目(双翅目)Diptera
亜目 : カ亜目(長角亜目、糸角亜目)Nematocera
下目 : カ下目 Culicomorpha
上科 : カ上科 Culicoidea
科 : カ科 Culicidae

学名
Culicidae
Meigen, 1818

英名
mosquito
亜科


オオカ亜科 Toxorhynchitinae

ナミカ亜科 Culicinae

ハマダラカ亜科 Anophelinae



カ(蚊)は、ハエ目(双翅目)糸角亜目カ科(学名:Culicidae)に属する昆虫である。ナガハシカ属、イエカ属、ヤブカ属、ハマダラカ属など35属、約2,500種が存在する。ヒトなどから吸血し、種によっては各種の病気を媒介する衛生害虫である。

英語のmosquitoという単語は、スペイン語もしくはポルトガル語に由来し、「蝿」を意味するmoscaに指小辞のついたものである。

この語の使用された記録は1583年にさかのぼる。

蚊の最も古い化石は、1億7,000万年前の中生代ジュラ紀の地層から発見されている。


形態・生態[編集]

成虫はハエと同様、2枚の翅を持ち、後翅は退化して平均棍になっている。細長い体型で、頭は丸く、足は長い。大きさはさまざまだが、ほとんどは15mm以下である。飛行能力は低く、エアコン、扇風機といったわずかな風によって飛行障害を起こしてしまう。

重量はわずか2 2.5mg、飛行速度は約1.5 2.5km/hほどであり、通常でも1秒間に520回以上羽ばたくが、吸血後は体が重くなるため大幅に羽ばたく回数が増え、それに伴い飛行速度は落ちる。

蚊の飛翔距離やそれに起因する行動圏の広さは種によって様々である。長崎県における調査によるとコガタアカイエカの通常の1日の行動範囲は1km程度であるが、中には1日で5.1kmの距離を飛ぶ個体もあり、また同種が潮岬南方500kmの位置から採集されている。

これは風速を考慮すると高知県から24時間、あるいは静岡県から19時間で到達したと考えられている。

その一方で、バンコクにおけるネッタイシマカの調査では24時間で37mしか移動していないことが記録されている。

JICAの公表する資料によれば、ハマダラカの中でタンザニアのダルエスサラーム市(最大都市)とタンガ市(北部の港湾都市)で流行している土着マラリアの主要な媒介蚊Anopheles gambiae(真水で棲息)とAn. merus(塩水で棲息)の成虫の飛翔範囲は幼虫棲息地を中心に数百mであるという。

また同じハマダラカ類で、一日の飛翔距離はAn. funestusで800 m 程度、An. pharoensisで9kmであることが記録されている。

Culiseta longiareolata(Macquart, 1838) のメス

全てのカはオスもメスも長い口吻を持つ。

この口吻は円筒状に巻いた上唇が食物を吸収する管となり、その下面には唾液を送り込む管となっている下咽頭、左右には針状の大顎、小顎が添えられている。

そしてその全体を樋状になった下唇が鞘となって保護している。

吸血に際しては下唇以外の部分が、小顎先端の鋸歯で切り開かれた傷に侵入していき、毛細血管を探り当てる。

通常の餌は植物の蜜や果汁などの糖分を含む液体だが、メスは卵を発達させるために必要なタンパク質を得るために吸血する。

吸血の対象はヒトを含む哺乳類や鳥類だが、爬虫類・両生類・魚類から吸血する種類もある。

オスはメスと違い、血を吸うことはない。

またオオカ亜科の場合、メスであっても吸血を行わない。

吸血の際は皮膚を突き刺し、吸血を容易にする様々なタンパク質などの生理活性物質を含む唾液を注入した後に吸血に入る。

この唾液により血小板の凝固反応は妨げられる。

この抗凝固作用がないと血液は体内で固まり、蚊自身が死んでしまう。

また、この唾液は人体にアレルギー反応を引き起こし、その結果として血管拡張などにより痒みを生ずる。

唾液は本来、吸引した血とともに蚊の体内に戻される。

血液を吸引し終われば、刺された箇所の痒みは、唾液が戻されなかった場合よりは軽度になる。

何らかの理由で吸引を中断し飛び立った場合、唾液を刺された体内に残したままであるため、痒みが残る。

中和剤は存在せず、抗ヒスタミン薬軟膏の塗布により抑える事になる。蚊を叩き落す際、上から潰すと唾液が体内へ流れ込むため、指で弾き飛ばすと、痒みを減らすことができる。

蚊の羽音は300Hz 600Hz(およそE4 E5)程度であり、種類によって異なる。

羽音を利用した誘殺駆除や忌避グッズもあるが、羽音の10倍もの倍音を持つ3 6kHzの音を発する忌避グッズもある。

こういった超音波や音波で蚊を避けるグッズは、2007年11月20日、公正取引委員会により、公的機関での実験の結果効果が認められないとされ、景品表示法違反による排除命令が出された[2]。


生活環[編集]

一生のうちで、卵→幼虫→蛹→成虫と完全変態する。卵から蛹までの期間は種や温度によって変わる。

イエカの一種Culex tarsalisは、20℃の環境では14日で生活環を完成させるが、25℃の環境では10日である。

卵はヤブカ類では水際に、オオカ類やハマダラカ類では水面にばらばらに産み付けるがイエカ類では水面に卵舟と呼ばれるボート状の卵塊を浮かべ、数日のうちに孵化する。

なお、産み付けられた卵や幼虫は産卵誘因フェロモンを放出しており、卵や幼虫がいる水ほど他の蚊が産卵しやすい。

特定の細菌も蚊の産卵誘因物質を産生している。

幼虫(ボウフラ)

幼虫は全身を使って棒を振るような泳ぎをすることからボウフラ(孑 、『広辞苑』によれば孑孑でもよい)[3]、地方によってはボウフリとよばれる。

ボウフラは定期的に水面に浮上して空気呼吸をしつつ、水中や水底で摂食活動を行う。

呼吸管の近くにある鰓は呼吸のためではなく、塩分の調節に使われると考えられている。

生息場所としては、主に流れのない汚れた沼や池などに生息するが、ハマダラカの一部などで知られるようにきれいな水を好むものや、それ以外にも水たまりや水の入った容器の中など、わずかな水場でも生息するものがいる。

トウゴウヤブカにみられるように、海水が混じるため海浜部にある岩礁の窪みの、しばしば高い塩分濃度になる水たまりにも生息するものも知られる。

ボウフラは環境の変化には弱く、水質が変化したり、水がなくなったりすると死滅しやすい。

水に川のような流れがあると生活できないものがいる一方、渓流のよどみを主な生活場所とするものもいる。

特殊な環境で成長する種類もおり、樹木に着生したアナナス類の葉の間にたまった水、食虫植物のサラセニアの捕虫器内の水、波打際のカニの巣穴内などで成長する種類もいる。

ボウフラは空気を呼吸するのに尾端にある吸管を使用するが、ハマダラカ類では呼吸管がないため、体を水面に平行に浮かべて、背面の気門を直接水面に接して呼吸する。

幼虫のほとんどは水中のデトリタスや細菌類などを食べ、ハマダラカ類では水面に吸着した微生物、イエカ類では水中に浮遊する微生物や細かいデトリタス粒子、ヤブカ類では水底に沈んだ粗大なデトリタス塊を摂食する傾向が強い。

オオカ亜科の幼虫は他の蚊の幼虫を捕食する。

蛹はオニボウフラ(鬼孑 )とよばれる。

胸から伸びた呼吸管が鬼の角のように見えることに由来する。

他の昆虫の蛹と同じく餌はとらないが、蛹としては珍しく幼虫と同じくらい活発に動く。

呼吸は胸の「ホルン」と呼ばれる器官を使って行う。


人間との関わり[編集]

メスが人体の血液を吸い取って痒みを生じさせる以外に、伝染病の有力な媒介者ともなる。

マラリアなどの原生動物病原体、フィラリアなどの線虫病原体、黄熱病、デング熱、脳炎、ウエストナイル熱、チクングニア熱などのウイルス病原体を媒介する。

日本を含む東南アジアでは、主にコガタアカイエカが日本脳炎を媒介する。

地球温暖化の影響で範囲が広くなっている問題もある。

駆除法は、薬物による駆除と、生物による駆除と、物理的な駆除とに大別される。

カの防除を目的に広められた帰化動物としてカダヤシがある。


薬物による駆除[編集]

ピレスロイド系の成分を含むエアゾール殺虫剤により駆除された蚊

現代的な駆除は、家庭内では蚊取線香や蚊取りリキッドなどを夜間に使用して駆除を行う。

日本において蚊に用いる殺虫剤は薬事法に則り、厚生労働省が承認した、医薬部外品として取り扱われる。

蚊のための殺虫剤は以下のとおり。


合成殺虫剤[編集]

ピレスロイド系殺虫剤

除虫菊の成分を改変した一連の化合物。

即効性で、家庭用としても多用される。

揮発性は一部の化合物を除いて低い。

除虫菊の殺虫成分は分解が早く、殺虫効力の低い異性体が多く混じっているため効力が低いためにさまざまな構造の化合物が開発されている。

除虫菊は、かつて蚊取り線香の原材料として使われていたが、現在ではほとんどが合成である。

忌避性もあるため、開発途上国ではピレスロイド系殺虫剤を練り込んだ蚊帳をWHOが採用して、普及を目指している。

有機リン系殺虫剤

ピレスロイドと比較して相対的に毒性が高いため防除業者用として用いられている。

DDVPは揮発性が高いためにビルの地下等、閉鎖空間での防除に利用される。

DEET

忌避剤であり殺虫力はない。

主に野外活動時に皮膚に塗ったり、特殊な加工により衣服などに染みこませて用いる。

忌避剤は一部後継が開発されてはきているが、効力や実績がDEETに匹敵するものは今のところほとんどなく、一番多く用いられる。

BT

土壌微生物Bacillus thuringiensisのislaelensis株は蚊に対して殺虫効果を示すが、現在では価格が高く、利用できる場面も限られているため今後の応用が期待されている。

DDT

環境や人体への影響が危惧されている薬剤であるが、デメリットを考慮してもなお、南アジアなどマラリアなどによる被害が遙かに大きい地域で限定的に用いられる。


天然殺虫剤[編集]

キャットニップの製油成分ネペタラクトン

シトロネラ油(英語版)あるいはユーカリ油(英語版)からの抽出成分

一部の種は柑橘系の樹木・果実を嫌う習性があり、夏みかん等の果実の皮汁・果汁を人体に塗布する地方もある。

「墓地の花入れに10円玉を入れておくと、蚊が湧かない」という言い伝えがあるが、実際に水の中に銅片を入れておいたり、水を銅製容器に張っておいたりすることでボウフラの発生を防ぐ効果があるらしいことが分かり、2006年6月ごろから社団法人日本銅センターが中心となって実証実験をする。


代表的な駆除器具[編集]

蚊取り線香

蚊遣器


代表的なメーカー[編集]

金鳥(大日本除虫菊)

アース製薬

フマキラー


生物による駆除[編集]

殺虫剤を使用する他にも、蚊を食べる特別な動物を使う(天敵用法)か、蚊を殺す伝染病を感染させることでも駆除を行うことができる。

トンボやクモはよく知られた蚊の捕食者であり、効果的に蚊の駆除を行う。

トンボの幼虫のヤゴは水中で蚊の幼虫を食べ、成虫のトンボは成虫の蚊を食べる。

昼行性の蚊、たとえばヒトスジシマカなどにとってトンボは有力な捕食者となりうる。

自然保護地域でもメダカとカダヤシ(特定外来生物に指定)とウナギの稚魚等によって蚊の駆除が行われている。

ボウフラは淡水に住む肉食性の小型魚類にとって格好の餌となり、屋外の池などにはフナなどを生息させて捕食させる。


物理的な対策[編集]

蚊の侵入を防ぎながら空気の通りを妨げない物として、窓に網戸、屋内で蚊帳がある。

網戸は、ほぼ日本中の家で採用されていると思われるが、蚊帳は現代の日本ではあまり用いられていない。

家の中に入ってしまった蚊を物理的に排除する方法としては、手でパチンと叩き殺すのが普通であり、ハエに対するハエたたきのような物は蚊には特に無かった。

しかし最近は電気ショックで蚊をショック死させるラケット形状の器具が売られるようになった。

なお当然であるが、蚊を捕るためなら虫捕り網が効果的である。

家の中で使えるように柄を短くすると使いやすい。


予防対策[編集]

ボウフラの棲家となる水溜りを可能な限り作らない事が重要である。

また、逆にバケツに水を張っておいて、蚊に卵を産ませボウフラになってから殺虫剤で殺し、蚊の繁殖行動を邪魔して蚊を減らす対策もある。

ボウフラでいる期間は10日ほどなので、それ以内にボウフラを殺すのが肝心である。

なお、殺虫剤でなく、バケツ表面を油で覆いボウフラの呼吸を妨げたり、バケツの水をコンクリートの道路に撒いても良い。

なお、側溝内で蚊になる可能性があるので、水が側溝には行かないようにすべきである。

また、蚊に卵を産ませる罠も売られている。

蓋の付いたバケツ状の罠で、水に蚊が卵を産みボウフラになるが、成虫が出ていく出口がなく、蚊の繁殖行動が失敗に終わると言うものである。

同じような罠を、ペット・ボトルなどで作成することもできる。

NHKで放送されたタイで考えられた物が簡単である[4]。


蚊に刺されやすい人、刺されにくい人[編集]

よく刺されやすい血液型と、刺されにくい血液型があるといわれる。

一般的には、O型が刺されやすく、A型が刺されにくいと言われているものの、これに関して検証した事例は世界的に見てもほとんど無かったが、富山医科薬科大学で研究が行われ、論文が公表された[5]。

しかし、血液型性格分類でされる批判と同じく、数ある血液型の中で特別ABO式を基準にする科学的根拠はなく、蚊の吸血行動に影響を与えそうな血液型由来の物質も現在のところ知られていない。

これらのことから、刺されやすい血液型と、刺されにくい血液型があるという説は、科学的に否定的な見方が強い。

蚊は二酸化炭素の密度が高いところへ、周りより温度が高いところへ向かう習性がある。

体温、におい、周りとの二酸化炭素の密度の違いなどで血を吸う相手を探している。

そのため体温が高く、呼吸回数が多い、つまり新陳代謝が激しい人は特に刺されやすい。

普段は刺されにくい人でも、新陳代謝量が増える運動をした後や、ビールを飲んだ後は刺されやすくなる。

また、足のにおいを好み、足の方に集中する。

黒色の服は熱を吸収しやすいため、黒い服を着ていると刺されやすくなる。白色の服は熱を吸収しにくいので、刺されにくくなる。

成人(25〜30歳以上)になると可聴音の範囲が徐々に狭まり、蚊がだす高音域の羽音を聞き取ること(“キーン” “フーン”という擬音で形容される)が困難となり接近しているのがわからず刺されやすくなる。


下位分類[編集]

オオカ亜科 Toxorhynchitinae
オオカ属 Toxorhynchites
トワダオオカ Toxorhynchites (Toxorhynchites) towadensis(Matsumura, 1916)

ナミカ亜科 Culicinae
ナガハシカ属 Tripteroides
キンパラナガハシカ Tripteroides bambusa

イエカ属 Culex
アカイエカ Culex (Culex) pipiens pallensCoquillett, 1898

チカイエカ Culex (Culex) pipiens molestusForskal, 1775

ネッタイイエカ Culex (Culex) pipiens quinquefasciatusSay, 1823

コガタアカイエカ Culex (Culex) tritaeniorhynchusGiles, 1901

クロヤブカ属 Armigeres
オオクロヤブカ Armigeres (Armigeres) subalbatus(Coquillett, 1898)

ヤブカ属 Aedes
ネッタイシマカ Aedes (Stegomyia) aegypti(Linnaeus, 1762)

ヒトスジシマカ Aedes (Stegomyia) albopictus(Skuse, 1894)

チシマヤブカ Aedes (Ochlerotatus) punctor(Kirby, 1837)

トウゴウヤブカ Aedes (Finlaya) togoi(Theobald, 1907)

ヤマトヤブカ Aedes (Finlaya) japonicus japonicus(Theobald, 1901)

ハマダラカ亜科 Anophelinae
ハマダラカ属 Anopheles
オオツルハマダラカ Anopheles hyrcanus lesteriBaisus et Hu, 1936

シナハマダラカ Anopheles (Anopheles) sinensisWiedemann, 1828

アカイエカグループ
Culex pipiens
ネッタイシマカ
Aedes aegypti
ヒトスジシマカ
Aedes albopictus


脚注[編集]

[ヘルプ]
^ フマキラー フマキッズこども研究所 虫の研究室. “むしはかせに聞いてみよう カ”.2008年9月10日閲覧。

^ 公正取引委員会 (2007年11月20日). “株式会社オーム電機に対する排除命令について”.2008年8月23日閲覧。

^ ボウフラ、別名の「棒振り」「棒振り虫」は夏の季語である。

^ NHKあさイチ 2012年6月12日放送

^ Yoshikazu Shirai;et al.(2004).“Landing preference ofAedes albopictus(Diptera: Culicidae) on human skin among ABO blood groups, secretors or nonsecretors, and ABH antigens”.Journal of Medical Entomology 41(4): 796-799.doi:10.1603/0022-2585-41.4.796.ISSN 0022-2585.PMID 15311477 2013年8月9日閲覧。.


参考文献[編集]

高橋央、半田祐二朗・山形洋一「タンザニアにおける日本の都市マラリア対策―15年の実績と将来への課題―」、『国際協力研究』第20巻第2号、国際協力機構国際協力総合研修所、2004年、 41-54頁、ISSN 0911-0186、NAID 40006689103、2013年8月9日閲覧。


関連項目[編集]

ウィクショナリーに蚊の項目があります。
ウィキスピーシーズにカ科に関する情報があります。
ウィキメディア・コモンズには、カ科に関連するカテゴリがあります。
蚊取線香

アブ

蚊遣り火


外部リンク[編集]


この記事の外部リンクはウィキペディアの方針やガイドラインに違反しているおそれがあります。過度または不適切な外部リンクを整理し、有用なリンクを脚注で参照するよう記事の改善にご協力ください。
“Culicidae”.ITIS.2013年8月9日閲覧。 (英語)

Culicidae-National Center for Biotechnology Information(NCBI)(英語)

Culicidae-Encyclopedia of Life (英語)

動物衛生研究所. “蚊の情報”.農業・食品産業技術総合研究機構.2013年8月9日閲覧。

“カ科”.みんなで作る双翅目図鑑.2013年8月9日閲覧。

厚生労働省国立感染症研究所

長崎大学熱帯医学研究所

三重大学医学部医動物学講座

自治医科大学医動物学研究室

害虫防除技術研究所

http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=カ&oldid=49316846」から取得

カテゴリ:

ハエ目
モデル生物
posted by arena8order at 12:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

江戸言葉又は江戸弁とは東京中心部(曾ては江戸)の下町の含み語

200px-Hiroshige_Atake_sous_u~001.jpg220px-Nibunkin_coins_packaged_an.jpg250px-A_woman_makes_a_cursin~001.jpg

「江戸言葉」に関連した英語例文の一覧
http://p220.pctrans.mobile.yahoo-net.jp/fweb/1023wlLK7kxU2m60/7v?_jig_=http%3A%2F%2Fejje.weblio.jp%2Fsentence%2Fcontent%2F%25E6%25B1%259F%25E6%2588%25B8%25E8%25A8%2580%25E8%2591%2589&_jig_source_=srch&_jig_keyword_=%8D%5D%8C%CB%95%D9%20%89p%8C%EA%20%97%E1%95%B6%20weblio&_jig_xargs_=SKeywords%3Djmobv%2520%258D%255D%258C%25CB%2595%25D9%2520%2589p%258C%25EA%2520%2597%25E1%2595%25B6%2520weblio&_jig_done_=http%3A%2F%2Fsearch.mobile.yahoo.co.jp%2Fp%2Fsearch%2Fpcsite%2Flist%3Fsbox%3DSBB%26squery%3D%25E6%25B1%259F%25E6%2588%25B8%25E5%25BC%2581%26p%3D%258D%255D%258C%25CB%2595%25D9%2B%2589p%258C%25EA%2B%2597%25E1%2595%25B6%2Bweblio%26trans%3D0&guid=on



「天下人」という言葉がいつ頃出来上がって、誰が使い始めたかは定かではないが、江戸時代初期の元和(日本)7年(1621年)より書かれた『川角太閤記』が初めてといわれており、この頃にはすでに普及・定着しつつあったことがわかる。

It is not certain when the word "tenka-bito" first became an established word or who started using it, however, it is said that the first book in which this word was mentioned was "Kawasumi Taikoki" written in 1621, and it is thought that this word had already become a common word among the people of that time.


江戸時代には、江戸に多い物として「火災喧嘩伊勢屋稲荷にイヌの糞」というはやり言葉があったほどである。

During the Edo period, there was a vogue phrase that lists things that were abundant in Edo (the old name of Tokyo); fires, quarrels, seya (the name of shops), Inari, and dogs' droppings.



江戸言葉 -Wikipedia → Edo language-Wikipedia
http://p229.pctrans.mobile.yahoo-net.jp/fweb/1023KTe7wUYRgvyy/0?_jig_=http%3A%2F%2Fja.wikipedia.org%2Fwiki%2F%25E6%25B1%259F%25E6%2588%25B8%25E8%25A8%2580%25E8%2591%2589&_jig_keyword_=%8D%5D%8C%CB%95%D9&_jig_done_=http%3A%2F%2Fsearch.mobile.yahoo.co.jp%2Fp%2Fsearch%2Fpcsite%2Flist%3Fsbox%3DSBB%26squery%3D%25E9%25AC%25BC%25E5%25B9%25B3%26p%3D%258D%255D%258C%25CB%2595%25D9%26trans%3D0&_jig_source_=srch&guid=on



江戸言葉 → Edo language


江戸言葉(えどことば)又は江戸弁(えどべん)とは、東京中心部(かつての江戸)の下町で使われる日本語の方言である。 → Edo language(Iobtain it and fly in wherever)oranEdo dialect"Edoben" isaJapanese dialect used inadowntown area of central Tokyo(ex-Edo).

江戸訛や江戸語等とも呼ばれる他、使用地域が下町である事から下町言葉(したまちことば)と呼ばれる事も多い。 → Called Edo dialect ortheEdo word and am often called downtown area words(Idid it wait words)becauseause area isadowntown area.

西関東方言に分類され、山の手言葉と共に東京方言を構成する。 → It is classified in West Kanto dialect and constitutes Tokyo dialect with language of uptown Tokyoites.

話芸や文芸でも使用され、時代劇や江戸落語等で良く聴かれる江戸っ子の「べらんめえ調(べらんめえ口調)」である。 → Even art of narration and literary arts are used and"arethevulgar language" oftheEdoite who it is good,and is listened to by historical drama or Edo rakugo("Velang.mey." tone).


概説[編集] → General statement[editing]

山の手言葉が武家言葉に京言葉等が混ざって形成された言葉であるのに対し、江戸言葉は町人社会で発達した言葉である。 → TheEdo language isthewords that developed in merchant society whereas language of uptown Tokyoites isthewords that Kyoto dialect is mixed in samurai family words,and were formed.

江戸時代の江戸町人が使用した言葉の特徴を引き継いでいる事から「江戸言葉」と呼ぶ。 → Call it "Edo language" by succeedingthecharacteristic ofthewords that Edo merchant oftheEdo era used.

江戸言葉の内部に於いても、階層や職種によって、細かな言い回しの違いがあり、例えば職人社会では「べらんめえ調」を盛んに用いたのに対し、商人社会では「べらんめえ調」は丁寧さに欠けるとして余り、用いなかった。 → Intheinside oftheEdo language, did not use"thevulgar language" for courteousness fortheone which it was different,and used,for example,"vulgar language" flourishingly inthecraftsman society ofaclose expression byahierarchy andthetype of job too much inthemerchant society saying thatIwas missing either.

この江戸言葉も、学校教育やラジオ・テレビ等の影響で廃れつつある状況は各地の方言と同様であり、現在その特徴をはっきり残すのは、昭和中期までに生まれた下町出身者を中心とする一部の話者のみである。 → It is onlyaspeaker ofapart led bythepeople from downtown area where it was born bythemiddle of the Showa era thatthesituation becoming outdated under the influence of school education or radio-TV is similar toadialect of each place,and this Edo language leavesthecharacteristic clearly now.


歴史[編集] → Thehistory[editing]

江戸時代[編集] → TheEdo era[editing]

江戸では参勤交代や他地方からの人口流入が多かったのに対し、江戸言葉の成立には日本各地の方言が影響を与えたとされ、周辺の西関東方言とは異なる発展を遂げた。 → It was said thatthedialect of various parts of Japan affectedtheestablishment oftheEdo language whereas there were many population inflows from daimyo's alternate-year residence in Tokyo and other districts intheEdo era and accomplishedthedevelopment that was different fromtheneighboring West Kanto dialects.

江戸時代の前期・中期においては江戸町人の話し言葉の纏まった記録や史料は少なく、不明な点が多い。 → There are few finished record and historical materials ofthespoken language oftheEdo merchant inthefirst half year, themiddle oftheEdo era,and there are many any questions.

江戸時代後期になると町人の話し言葉を巧みに描写する文芸作品(滑稽本・洒落本など)が盛んに作られるようになり、取り分け、式亭三馬の『浮世風呂』は江戸言葉研究の定番史料となっている。 → Aliterary work(comic story,gay-quarter novelette)which describesthespoken language ofthemerchant skillfully when it becomes late intheEdo era comes to be made flourishingly,and,in"thepublic bath Edo bathhouse of Sanba Shikitei ," it is withtheconstant seller historical materials oftheEdo language study among other things.


現代[編集] → Thepresent age[editing]

江戸っ子は東京の街や文化に強い誇りと愛着を抱いており、関東大震災・東京大空襲等の災害に伴って多数の郊外移住者を出しながらも、江戸言葉の特徴は比較的最近迄、良く保たれていた。 → It was good,andthecharacteristic oftheEdo language was relatively kept until these days whiletheEdoite holdingapride andtheattachment that were strong inatown and culture of Tokyo,and startingthesuburbs immigrant ofthemajority withthedisasters such astheGreat Kanto Earthquake, theTokyo blitzkrieg.

ところが、若年人口が都心を離れて郊外へ移住すると、下町は高齢化し、さらに東京の若者の間では下町も含めて首都圏方言が話される様になり、江戸言葉の後継者は減少している。 → However,when young population leavesthedowntown area and emigrates tothesuburbs, thedowntown area ages,andametropolitan area dialect comes to be spoken amongtheyouths of Tokyo more includingadowntown area,andthesuccessor oftheEdo language decreases.


音韻[編集] → Phoneme[editing]

「シ」と「ヒ」[編集] → "Shi" and "hi"[editing]

子音の口蓋化に関連して、次の両者が入れ替わる。 → Both next are replaced in conjunction with becoming itthepalate oftheconsonant.

/i/または/y/の直前に立つ/s/、 → /s/ standing right in front of /i/ or /y/,

即ち、音節としては、 → In other words,asasyllable,

「シ、シャ、シュ、ショ」/si,sya,syu,syo//i/または/y/の直前に立つ/h/、 → /h/ standing right in front of "シ,Shah,Shoo,show" /si, sya, syu, syo/ /i/ or /y/,

即ち、音節としては、 → In other words,asasyllable,

「ヒ、ヒャ、ヒュ、ヒョ」/hi,hya,hyu,hyo/俗に“「白鬚橋」(シラヒゲバシ)を「ヒラシゲバシ」と言う”等と言われ、その他にも「東」: → "Gray mustache bridge""(Sirahigebashi)is called saying" "Hiroshigebashi" commonly "ヒ,ヒャ,Hugh,ヒョ" /hi, hya, hyu, hyo/;in others"theeast :"

ヒガシ~シガシ → Higashi~シガシ

「質屋」: → "Apawnshop :"

シチヤ ~ヒチヤ → Shichi-ya~ヒチヤ

「潮干狩り」: → "Clamming :"

シオシガリ~ヒオシガリ ~ヒヨシガリ → シオシガリ~whitebait Shiga re-~Hiyoshi garri

等の現象が聞かれる。 → Equalのphenomenon is asked.

「ヒラシゲバシ」の例では、本来の/s/が[ ]に発音される現象と、逆に本来の/h/が[ ]に発音される現象とが同時に起こっており[2]、これに因るなら、音素上の区別は既になくなっているが、音声としては未だ不安定であると言う事になる。 → If havethephenomenon that original /h/ is pronouncedthephenomenon that original /s/ is pronounced adversely intheexample of "Hirashigebashi" at the same time[2]and depend on this, thedistinction inthephoneme has already disappeared,but will say that it is yet unstable forasound.

実際、少なくとも、江戸言葉の話者では無い者には、一つの語が話者に拠って、時に選って、異なって聞こえるのが、この現象の特徴でもあり、「白鬚橋」は「シラシゲバシ」の様に聞こえる事もある。 → Actually,one word depends onaspeaker and sometimes selects it,and it is different,and it isthecharacteristic of this phenomenon that hear,andtheperson whom there is not in speakers of at least Edo language may hear"thegray mustache Bridge" like "she.la.he.g.e.v.A.s.ig.".

これらの現象は規則的な音韻法則であり、特定の語にのみ、起こるものでは無い。 → It isaregular phoneme law,and there are not these phenomena withthething happening only inaspecific word.

類似の現象は東関東(茨城弁など)から東北に掛けての一部の方言や琉球語等にも見られるが、それらの方言では一般に(1) → Thesimilar phenomenon is seen in some dialects or Ryukyuan language that hang it in Tohoku from East Kanto(Ibaraki dialects),;but in those dialects generally

“「チ」と「キ」との混同[4]”や → "Confusion[4]with "チ" andthe"ki""

“「ジ」と「ギ」との混同”が同時に見られ、又、(2) → "Confusion with "zi" andthe"gi"" is seen at the same time,

その音声は一意的に[e][e'][ie']等の子音に確定されるのに対し、 → In addition,

江戸言葉では → Whereasthesound is established for consonants such as [e] [e'] [ie'] uniquely,

(1)の「チ」と「キ」や「ジ」と「ギ」を混同する事は無い点、(2)の上記の通り、音声の揺らぎが見られる点に於いて、違いが顕著である。 → IntheEdo language

また、「シ→ヒ」は京都や大阪等の近畿方言でも見られる(例: → Inthepoint thatIdo not confuse "ki" and "zi" and "gi" withの"チ", thepoint wherethefluctuation ofthesound is seen in as above of (2), adifference is remarkable.

シツコイ→ヒツコイ)が、これは「シ」に限らずサ行全般で起こる、ハ行音化(例: → In addition,"シ→ヒ" is seen intheKinki dialects of Kyoto or Osaka(e.g.:)

ソレナラ→ホンナラ→ホナ、サン(敬称)→ハン など)の一環であり、後続する/i,y/による口蓋化の有無とは関係が無く、また、特定の語のみで起こるものであり、江戸言葉の「シ→ヒ」とはカテゴリーの異なる事象である。 → The ハline sound where this is overallサline not only "shi",and heavy→ヒツコイ)happens(e.g.:)
It is it Japanese oak→phone Japanese oak→ホナ, apart ofthesun(honorific title )→ Kahn)and there are not relations withthepresence of becoming it and has palate by following /i, y/ only inaspecific word again,and "シ→ヒ" oftheEdo language isthedifferent phenomenon ofthecategory.


連母音変化[編集] → Diphthong change[editing]

アイ・アエ・オイがエー、ウイがイーと変化する。 → A,Ui change withEeye アエ オイ.

これは下町特有の現象ではなく、関東地方で広く見られる音変化で、若年層にも比較的引き継がれている。 → This is relatively succeeded byasound change to be seen widely intheKanto district notaphenomenon peculiar toadowntown area intheyoung group.

台所にある買い物袋に大根が入っている→デードコロニアルケーモノブクロにデーコンガヘーッテル → It is デーコンガヘーッテル in→デードコロニアルケーモノブクロ whereaJapanese radish is in intheshopping bag inthekitchen→D.doco.roniaruk.monobukuronid.k.ongahetelu



音形に特徴のある語彙など[編集] → Includingthevocabulary unusual in sound form[editing]

「手拭」: →
テノゴイ~テンゴイ → "AJapanese towel :"
「お湯屋さん」: → テノゴイ~ten Goi
オイヤサン/ → "Abathhouse :"
「髪結いさん」: → オイヤサン/
カミイサン → "Ahairdresser :"
「真っすぐ」: → カミイサン
マッツグ → "Straight :"
「踏み込んで」: → マッツグ
フンゴンデ → "I step":
接頭語[編集] → フンゴンデ
「しっ散らかす」: → Prefix[editing]
散らかす → "I scatter しっ":
「ぶん殴る」: → Scatter
殴る → "Hit hard":
「ぶん回す」: → Hit
回す → "I turn it":
「まん真ん中」: → Turn
真ん中 → "Theまん middle :" Themiddle


江戸言葉を使う著名人[編集] → Celebrity[editing]who usestheEdo language

毒蝮三太夫(タレント)浅香光代(剣劇女優)ビートたけし(タレント)土橋正幸(野球解説者)玉袋筋太郎(タレント)脚注[編集] → Sandayu Dokumamushi(talent)Mitsuyo Asaka(sword drama actress)beat Takeshi(talent)Masayuki Dobashi(baseball commentator)Shijitaro Tamabukuro(talent)footnote[editing]

^ 「べらんめえ」は穀潰しの意の「べら棒め!」の転訛とされる。 → "Velamail" ofthewill ofthegood-for-nothing"is awful";is done withのcorruption.

^一般に、「別々の音である事を頭では理解しているが、体感としては音素を識別出来ていない」と云った状況に起こりやすい。 → It is easy to have it inthesituation thatIsaid when "understand that it is separate sounds withthehead,butthe ^public cannot distinguishaphoneme as bodily sensation".

^ 例えば、中学時代から英語学習を始めた日本人が努力してそれなりに上達し、通常は"lとr"を発音し分けられるものの、母語話者のような自然な "lとr"の使い分けが出来ずに、clarify という語を会話の中で、つい、cralify のように発音してしまう、等の例を想定すると分かり易い。 → For example,it is easy to be revealed that assumeanexample to just pronounceaword clarify inaconversation like cralify withoutaJapanese after starting English learning making an effort fromthejunior high school era,and making progress as such,and being able to use natural "l and r" likethemother tongue speaker properly althoughIusually pronounce "l and r" and am divided.

^理由として、少なくとも現代の話者については、共通語からの影響が大きいであろう。 → As^reason,influence from common language will be big about at least modern speaker.

^正確には「チ、チャ、チュ、チョ」と「キ、キャ、キュ、キョ」の混同。 → is exact and is confused "キ,mosquito,cue,キョ" with "チ,tea,Zhu,チョ".

^正確には「ジ、ジャ、ジュ、ジョ」と「ギ、ギャ、ギュ、ギョ」の混同。 → is exact and is confused "ギ,ギャ,ギュ,ギョ" with "the,thermos,Jewish race,Joe".


参考文献[編集] → References[editing]

大野敏明著『知って合点江戸ことば』文藝春秋〈文春新書〉。 ISBN4166601458 → Written by Toshiaki Ono and "I know it understanding Edo words" Bungeishunju Ltd.〈sentence spring new book 〉. ISBN 4166601458

林えり子著『生きている江戸ことば』集英社〈集英社新書〉。 ISBN4087200450 → Written by Eriko Hayashi "valid Edo words" Shueisha〈Shueisha new book 〉. ISBN 4087200450

前田勇編『江戸語の辞典』講談社〈講談社学術文庫〉。 ISBN4061584227 → Isamu Maeda edition "dictionary Kodansha〈Kodansha arts and sciences library 〉. oftheEdo word" ISBN 4061584227

松村明著『江戸ことば・東京ことば辞典』〈講談社学術文庫〉。 ISBN4061590847 → Akira Matsumura work "Edo words,Tokyo words dictionary "〈 Kodansha arts and sciences library 〉." ISBN 4061590847

秋永一枝「東京弁アクセントの変容」笠間書院。 ISBN4305701960 → Kazue Akinaga "transformation Kasama study oftheTokyo dialect accent." ISBN 4305701960


関連項目[編集] → Item[editing]concerned

朱引 → Red line

http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=江戸言葉&oldid=49460021」から取得カテゴリ: → It isanacquisition category from "http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title= Edo language &oldid=49460021":

東京都の文化 → Culture of Tokyo

関東方言 → Kanto dialect

江戸文化 → Edo culture


「タンカ ヲ キル(啖呵を斬る)」は「救急車と消防車を封じる(担架を切る)」? → "タンカヲキル"(cutaverbal shot) "(cutastretcher)which blockadesanambulance andafire engine?"

私は夜中に「痰の絡む咳で起きる」。 → I"get up forthecough thatthesputum affects" at midnight.


無色同盟、無職透明、無しゅく東名、働かせない(働く車、封じ)」 → Colorlessness alliance,transparence without an occupation,no "syuku(shoku, syoku)" Tomei Expressway, (blockadeaworking car)which do not let you work
posted by arena8order at 10:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。