2013年09月21日

脳下垂体から分泌される"#ホルモン"とその働き XXXXXP

brain_image.jpg220px-Radiation_warning_symbolsv.png03_02_03_00_114.jpg
#ккк #Filipino #war #weapon #電波 #電磁波 #wave (#electric wave) #中和 #電気分解

脳下垂体から分泌される"#ホルモン"とその働き
http://p212.pctrans.mobile.yahoo-net.jp/fweb/0921eHxofQAAHxn7/0?_jig_=http%3A%2F%2Fwww.nouproblem.jp%2FPituitaryTumor%2Fkasuitai_cts2.html&_jig_keyword_=%83z%83%8B%83%82%83%93%20%95%AA%94%E5%20%94%5D&_jig_done_=http%3A%2F%2Fsearch.mobile.yahoo.co.jp%2Fp%2Fsearch%2Fonesearch%3Ffr%3Dm_top_y%26p%3D%2583z%2583%258B%2583%2582%2583%2593%2B%2595%25AA%2594%25E5%2B%2594%255D&_jig_source_=srch&guid=on

#赤外線 #radiation

脳下垂体腫瘍トップ

脳下垂体から分泌されるホルモンとその働き

前述のとおり、下垂体は前葉と後葉と呼ばれる部分が存在します。ここでは、それぞれより分泌されるホルモンについて説明します。

下垂体前葉から分泌されるホルモン

成長ホルモン (growth hormone: GH)

青年期に最も多く分され、成長促進作用,代謝作用を発揮して身長を伸ばし、糖代謝や蛋白の合成、脂肪の分解に影響を与えます。また、小児や成長期では、GHの欠乏により体の成長や発達が遅延したりすることがあります。

又、成人でもGHの作用が低下することで、新陳代謝の低下により、疲れ易くなったり、脱力や集中力の低下といった症状を呈することがあります。GHが体内で作用するときに働きを媒介するのがソマトメジンC(somatomedin C)またはインスリン様成長因子-I(insulin-like growth factor-I:IGF-I)と呼ばれる物質です。成長ホルモン産生下垂体腺腫ではGHの過剰分泌が起こり、これにより小児では巨人症、成人では末端肥大症といった症状を示します。

乳汁分泌ホルモン(prolactin: PRL)

PRLは主として乳腺の発育に関与し、女性が妊娠した際に乳汁分泌を促して妊娠を継続させる働きがあります。このため、プロラクチン産生下垂体腺腫では、PRLの過剰分泌により無月経とともに乳汁分泌がみられます。又、血中のPRLが過剰になると性腺機能低下を起こすことが知られており、女性のみならず男性においても問題となりえます。

PRLの過剰分泌は、PRL産生下垂体腺腫の他に、視床下部と下垂体の結合が遮断された場合でも、起こりえます。これは視床下部で作られるPRL分泌抑制因子の分泌が障害されることによるものです。したがって、下垂体腺腫においてPRLが多少増加しているような状態では、ホルモンを産生しないタイプの腫瘍でも起こりえます。

この他、PRLの産生過剰は様々な抗ドパミン作用を有する薬剤(降圧薬:Apoplon, Aldomet. 制吐薬・抗潰瘍薬:Primperan, Nauzerin, Dogmatyl, Tagamet. 女性ホルモン:estrogen, pill. 抗精神病薬:Wintermin.)や甲状腺機能低下症、その他胸壁疾患でも起こりえます。

副腎皮質ホルモン(adrenocorticotropic hormone: ACTH)

ACTHは、副腎に作用し主としてcortisol(副腎皮質ステロイドホルモン)といわれるホルモンの産生に働いています。Cortisolは糖、蛋白、脂質、水・電解質など多くの物質の代謝に関係します。炎症や免疫機能を抑制する効果を持つglucocorticoidの代表でもあります。ACTHの分泌は主として視床下部から分泌されるCRH(コルチコトロピン放出ホルモン)により促進され、cortisolに自体の増加により抑制されることで、調節されています。

ACTH産生下垂体腺腫よりACTHが過剰に分泌された場合、Cushing病といわれる病態を呈します。ACTHの過剰分泌を検査するには、血中cortisol測定に加え、血中で機能する遊離型cortisolを反映するため、1日分泌動態の総和を示す尿中遊離コルチゾールの測定を行う必要があります。

甲状腺刺激ホルモン(thyroid stimulating hormone: TSH)

TSHは甲状腺を刺激してその機能を調節しているホルモンです。TSHの分泌はさらに上位の視床下部のTRH(サイロトロピン放出ホルモン)によって調節されています。逆に、甲状腺ホルモンが増加するとこれらTRHが抑制され、TSHが減少する。したがって、TSHの値は甲状腺ホルモンと同時測定することによって視床下部-下垂体-甲状腺系の障害を知るのに有用です。下垂体TSH産生腫瘍や異所性TSH産生腫瘍の様な産生過剰の他に、慢性甲状腺炎(橋本病)等の甲状腺自体の機能低下でも、こうした機構によりTSHが上昇することがある。又、逆に甲状腺自体の機能亢進により、TSHの値が低下する事もあります。

甲状腺ホルモンが過剰に分泌されている状態では、動悸、頻脈、振戦(手の振え)、発汗過多、体重減少など症状が認められ、眼球突出等の眼症状や精神症状を伴うこともあります。又、甲状腺からのホルモン分泌が何らかの原因で低下した場合には、全身の代謝が低下し、悪寒、発汗低下、嗜眠、体重増加等とともに、粘液水腫(myxedema)と呼ばれる欠乏症状が生じます。

性腺刺激ホルモン(gonadotropic hormone)

性腺刺激ホルモンは、男性では精子形成、女性では月経や妊娠やそれに向けての身体を整える働きがあります。下垂体から分泌される性腺刺激ホルモンには、主に黄体形成ホルモン(luteinizing hormone: LH)と卵黄刺激ホルモン(follicle stimulating hormone: FSH)があり、男性では睾丸の機能を、又、女性では卵巣の機能を調節する働きがあります。視床下部のGnRH(ゴナドトロピン放出ホルモン)により分泌が促進されます。

下垂体後葉から分泌されるホルモン

抗利尿ホルモン(antidiuretic hormone: ADH)

ADHは、腎臓において水分の排泄を制限する働きがあります。これによって、水分調節がなされ、体液の浸透圧と体液量を一定に保ちます。ADH分泌障害により,著しい多尿をきたす病態を尿崩症といいます。

尿崩症は、視床下部−下垂体後葉系の病変によって二次性尿崩症と、原因が明らかでなくADH分泌障害のみでほかの視床下部-下垂体系に異常のない一次性尿崩症とがあります。症状としては、多くは多尿で始まり、口渇が強く、多飲となります。尿量は1日数リットルとなり、10リットル以上となることもありえます。飲水は特に冷水を好み、充分な水分を摂取できないと脱水が進み、体重の減少、血液濃縮が起こりえます。続発性尿崩症の原因としては視床下部の脳腫瘍や頭部外傷、下垂体周辺の手術でも起こりえます。尿崩症の病因別頻度としては続発性尿崩症が55%あり、その約50%が脳腫瘍、10%が頭部外傷、5%が脳手術になります。

オキシトシン(oxytocin)

Oxytocinは、女性で分娩の際に子宮の収縮を促す作用があります。視床下部の室傍核で作られ、神経突起により下垂体柄を通って下垂体後葉へ連絡しています。



赤外線という電磁波

radiation - EDR日英対訳辞書

電波という電磁波

wave (electric wave)


#ккк「#電磁波」に関連した英語例文の一覧
http://p212.pctrans.mobile.yahoo-net.jp/fweb/0921T4EQj9LyhJvv/0?_jig_=http%3A%2F%2Fejje.weblio.jp%2Fsentence%2Fcontent%2F%25E9%259B%25BB%25E7%25A3%2581%25E6%25B3%25A2&_jig_keyword_=%93d%8E%A5%94g%20%97%E1%95%B6&_jig_done_=http%3A%2F%2Fsearch.mobile.yahoo.co.jp%2Fp%2Fsearch%2Fonesearch%3Ffr%3Dm_top_y%26p%3D%2593d%258E%25A5%2594g%2B%2597%25E1%2595%25B6&_jig_source_=srch&guid=on
posted by arena8order at 19:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

妨害電磁波に起因…電池7に過電圧充電が発生することを防止…

Image.pngImage~042.jpgE382B5E382A4E38390E383BCE694BBE6.jpg
#ккк「#電磁波 #妨害」に関連した英語例文の一覧
http://p224.pctrans.mobile.yahoo-net.jp/fweb/0921xgpQAo51sJxz/0?_jig_=http%3A%2F%2Fejje.weblio.jp%2Fsentence%2Fcontent%2F%25E9%259B%25BB%25E7%25A3%2581%25E6%25B3%25A2%25E5%25A6%25A8%25E5%25AE%25B3&_jig_keyword_=%93d%8E%A5%94g%20%97%E1%95%B6&_jig_done_=http%3A%2F%2Fsearch.mobile.yahoo.co.jp%2Fp%2Fsearch%2Fonesearch%3Ffr%3Dm_top_y%26p%3D%2593d%258E%25A5%2594g%2B%2597%25E1%2595%25B6&_jig_source_=srch&guid=on 妨害電磁波に起因して、電池7に過電圧充電が発生することを防止できる。Thereby generation of overvoltage charge in a battery 7 which is to be caused by disturbance electromagnetic waves can be prevented.
posted by arena8order at 15:35| Comment(7) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。